「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!
Top

セレンディピティ ブログ
by serendipity_j
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
about blog
四季
花 indoor
花 park
weed
ワイルドライフ
クッキング sweet
クッキング preserve
クッキング savoury
クッキング mixed
foodie
インテリア
ファミリー
book
デイアウト
旅行 domestic
旅行 overseas
京都
london
buenos aires
berlin
月曜日の白
miscellany
タグ
(185)
(95)
(78)
(77)
(77)
(76)
(72)
(70)
(69)
(67)
お気に入りブログ
イギリスからヒトリゴト
Botanic Jour...
Happy Days
身の丈プライスインテリあん。
日々是手帖
倫敦のハムステッド・ヒースから
花屋の嫁 ~手仕事ある暮らし~
Harvest Moon
laboratorio ...
花と暮らす店 木花 Mocca
LA PURAROMA ...
石ころコロコロ
SPICE-Kiss
Kuechennachr...
on the Table
ライフログ
最新の記事
葉月は収穫のとき:うちの山葡..
at 2016-08-28 13:13
旬の桃の冷菓
at 2016-08-24 14:25
ミネストローネでしのぐ夏
at 2016-08-18 14:50
真夏に咲く白い花、クサニワトコ
at 2016-08-15 13:32
うちのトマトでつくる南仏風タ..
at 2016-08-11 16:49
記事ランキング
以前の記事
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
more...
ブログジャンル
画像一覧

design by shion

葉月は収穫のとき:うちの山葡萄2016
a0147281_1311453.jpg

猛烈な暑さで、表に出ると頭がクラクラした金曜日。予想どおりに、お盆あたりから色づいてきていた(↓)うちの一才山葡萄を、思い切って収穫しました。
a0147281_1312886.jpg

十年ほどまえに小さな苗木を買って以来、なんとかつづいている、恒例の「わが家で葡萄狩り」です。今年は花をたくさんつけたので、まあまあの豊作。
a0147281_1314146.jpg

八月に入ってから毎日が暑さとの戦い。ジャムづくりの気分ではないものの、早く収穫しなくては、せっかくついた実も木も傷めることになりそうでした。
a0147281_131559.jpg

花のつきがよかったわりには、結実が少なかった気も。でもかえって、例年よりも粒が大きい気がします(とはいえ巨峰と比べればまるで赤ちゃんですが)。
a0147281_132105.jpg

海外では、鑑賞用として植えられていることが多いこの「crimson glory vine ヤマブドウ」。もしかすると、実のならない株が海を越えたのかもしれません?
a0147281_1322754.jpg

夏になるとかならず悩まされる葉の病気も、どうにか治療できました。涼しくなれば元気をとり戻し、秋には美しい色彩で愉しませてくれることでしょう。
a0147281_1324130.jpg

これでもか!というほど続いた猛暑は、とりあえず一服? 昨日は思いかけずさわやかな日となり、曇天の今日は、ときどき雨の降る日曜日となりました。

よい日曜日を!


あぶそる~とロンドンもよろしく。

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
# by serendipity_j | 2016-08-28 13:13 | 四季 | Trackback | Comments(0)
旬の桃の冷菓
a0147281_14154586.jpg

何もする気になれないのは、暑さ疲れのせいです…。猛暑の晩夏の救いは、旬の果物。珍しく母がスイカを食べたいというので、スイカばかり買っています。
a0147281_1415592.jpg

でも、うっかりすると終わってしまう桃の旬も逃せません。桃はそのままでいただくのが一番ですが、毎年つくるのがジェリー。今年はザクロのジュースと。
a0147281_14161290.jpg

イメージは、こんなのあんなののナイジェルの美しい桃ジェリーでしたが、生憎、うちのバラは散ったばかりで、エルダーフラワーのシロップもとっくにない…。
a0147281_14162641.jpg

その代わりに、食品キャビネットに長く眠っていたザクロのジュースを使って固めて、食べるまえに、香りのいいアラビアジャスミンの花びらを散らしました。
a0147281_14164211.jpg

小ぶりの桃でつくれば、もう少しましな見栄えになったのではないかと思いますけど、桃は高級化が進んだようで、最近、小さい桃を見かけなくなりました。
a0147281_14165877.jpg

100%ザクロのジュースも、水で薄めたせいか真紅に仕あがらなくて、残念無念。というわけで、不味くはないものの、イメージにはほど遠い仕あがりに~(笑)。


本日の冷菓 : white peach in pomegranate juice gelatin with jasmine petals

あぶそる~とロンドンもよろしく!

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
# by serendipity_j | 2016-08-24 14:25 | クッキング sweet | Trackback | Comments(2)
ミネストローネでしのぐ夏
a0147281_14353114.jpg

夏といえば、ミネストローネ。蒸し暑い日がつづき、毎食毎食お料理をする気になれないときは、お鍋にたくさんつくった野菜スープですませます。
a0147281_1437991.jpg

先日、公園を出たところの駐車場わきに、「100円」の立札がありました。ご近所の方が家庭菜園での収穫を、ときどきこうしてシェアしているのです。
a0147281_1437305.jpg

袋のなかの戦利品はごらんのとおり。お洒落なファーマーズマーケットに縁はないけれど、こんなふうに新鮮なお野菜が手に入る幸運に恵まれることも。
a0147281_1436672.jpg

さっそく、家にある野菜とベーコン、鶏肉を足して、数回分のミネストローネを、大鍋でつくりました。できたてを食べたあとは、冷蔵庫で冷やして…。
a0147281_14375065.jpg

うちで採れるハーブは、ミネストローネにも欠かせません。この夏はセージ、タイム、オレガノとディルが大活躍。育ちすぎのセージは乾かして保存用に。
a0147281_14381294.jpg

ミネストローネの具は、お好みでなんでも。でも、豆類と(今回は入れなかった)細かいパスタがつきもののよう。お米や麦、レンズ豆を入れたりもします。
a0147281_14385619.jpg

暑い夏は苦手ですが、夏がなければ、コンピューター管理の野菜ばかりになってしまう? ご近所の家庭菜園で実るトマトを眺めながら、そう思いました。
a0147281_14392446.jpg

本日のスープ : il minestrone di verdure estive

あぶそる~とロンドンもよろしく!

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
# by serendipity_j | 2016-08-18 14:50 | クッキング savoury | Trackback | Comments(0)
真夏に咲く白い花、クサニワトコ
a0147281_12451554.jpg

先日、母が入院中の病院から駅に出る途中の道で、白いレース状の花が目に留まりました。空き地に群生しているのは、たぶんこれまで見たことのない雑草。
a0147281_12453324.jpg

高さが1メートル以上で、ずいぶん立派に育ったセリ科の花のようですが、開花ピークを真夏に迎える種類があるとは思えず、だいいち、葉の形がちがう…?
a0147281_12455774.jpg

灼熱の太陽が照りつけるなか立ち止まって、数日間は花や葉をじっくり眺め、答えが出ないので、ついに草むらに手を伸ばし、2本ほど、家にもち帰りました。
a0147281_12464727.jpg

葉も花もエルダーフラワーに似ているけれど、これは木ではなく草です。で、ネットで調べてようやく突き止めた正体は「ソクズ」。初めて聞く名前の野草…。
a0147281_1246226.jpg

またの名を「クサニワトコ」、とあり、ん、これで納得。ボタンとシャクヤクの関係のように、エルダーフラワー(ニワトコ)の「草ヴァージョン」なのです。
a0147281_1247611.jpg

属はスイカズラで科はニワトコ。似ていたわけですね。ただしこのクサニワトコには、ハニーサックルやエルダーフラワーのような、甘く強い香りはありません。
a0147281_12472532.jpg

原産地は中国と日本。英名は「chinese elder」。漢方薬に用いられているそうです。蒸し暑さに負けない「草のニワトコ」。この夏、初めて出会った花でした。


ところできょうは、71年前に戦争が終わった日。ことし、3度目の黙祷を捧げました。暑い盛りの8月に3度ある、平和への願いを新たにする最後のチャンスです。平和への考え方は人それぞれちがいますが、わたしは、「祖国のために命を捧げろ!」という人(自分の命は?)を防衛大臣に据え、あの手この手で、日本人のもつきわめて真面目なメンタリティーを戦前に回帰させようとするabe 首相の思惑には、give me a break! という感じで、いまでは、あの声(いつも「…で、ごジャイます」で終わる軽い言葉の羅列)を聞くたび虫唾が走ります。

一方、地球の裏側では、スポーツ選手たちのさわやかなバトルがつづき、連日、夜中から始まる応援のせいか、わたしは少し痩せました(笑)。スポーツは生がいい!といっておきながら、じつは、ハラハラドキドキのしどおしで、見ていられない場面のほうが多いくらいです。ところが、今朝の錦織選手 vs rafa(ナダル選手)の3位決定戦の決定的瞬間だけは、なぜか錦織選手のメダルを確信し、見届けることできました。まだメダル獲得の可能性のある競技は残ってますが、メダルの色は、何色だっていいんです。メダルをとれなくったっていいんですよ。日本を代表して参加したすべての選手を、誇りに思います!

p.s.
余談ながら、トイレットブレイクで錦織選手がなかなか戻らないときには、トイレで何者かに襲われたのではないかと、ものすごく心配したんですが(原因は、単に、トイレまでの距離があったからのよう?)、例のごとくヤル気満々でコートに立っていたrafa が、「遅すぎる!」という感じで、審判に文句をいっていたのが印象的。でも、じつは、錦織選手に腹を立てていた、というよりも、審判への苛立ちだったようです。昨年のリオ・オープンでトイレットブレイクをとったrafa が、ショーツを前後さかさまにはいて戻ったところ、はきなおしを許可しなかったのが、あの審判だったのです! そのときの因縁が、原因のようでした。


あぶそる~とロンドンもよろしく!

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
# by serendipity_j | 2016-08-15 13:32 | weed | Trackback | Comments(2)
うちのトマトでつくる南仏風タルトレット
a0147281_1617142.jpg

夏になるまえ、母がハトコにプレゼントされたトマトの苗を、母の入院中、枯らさないようにわたしがケアして、先日、責任をもって試食しました(笑)。
a0147281_16171483.jpg

色づいたのはたったの3粒。でも、初めての収穫を記念する味わい方を、と考えてつくったのは、「タルトレット・サレ(甘くない味の小タルト)」です。
a0147281_16173788.jpg

トマトとハーブを使うので、南仏料理でございます。早い話、キッシュなのですけど、キッシュと呼ばないのは、キッシュはアルザス地方のお料理だから。
a0147281_16175098.jpg

3つ焼き、1つ食べて、あとの2つはとりあえず冷凍。退院した母には昨夜、新たに収穫した2粒(↑)を切ってサラダにのせてみたものの、すぐ口からポイ。
a0147281_1618647.jpg

小さく切った湯むきトマトの、種のない部分しか食べない母。入院中に「離乳食もどき」の「老人食」に慣れ、「美食」からますます遠ざかったもよう…。
a0147281_16182695.jpg

お料理の見栄えなど二の次で、たぶん、アスパラガスもベーコンもみじん切りにしないと、母の食指は動きそうもなく、こんな南仏料理はうれしくないかも。
a0147281_16184236.jpg

母は食が細いため、見た目よりも食べやすさ重視なのですが、正直、つまりません、美味しそうに見える食事のほとんどを、出せない家庭の料理人としては。

本日のひと皿 : tartelettes provençales aux asperges et tomates (tarte salée)
よ~し、ひとりでつくってひとりで食べて愉しむぞ~(笑)。



p.s.
スポーツは生がいい! テレビがあるとついつい夜を徹して観てしまうオリンピックの生中継。そんなに観たいのかと、母もあきれてます。けど、応援したいもの(柔道、体操、水泳、ラグビー、テニス、卓球 etc.)がいっぺんにありすぎて、困ってしまう…。自宅に戻っても、ニュースサイトで関連記事を読み漁る毎日…。でもおかげで、リオ五輪の謎ふたつ(競泳フェルプス選手の体にできてる草間彌生模様。そして、表彰式で花束の代わりに渡されるもの)が解けました!

手にした選手たちがいつも不思議そうに見ているもの、何なのかおわかりになりましたか(体操の白井選手が表彰台のうえで「これ何?歯ブラシ立て?」って言ったという話を、ネットで読んでひとりで爆笑)? これ、環境に配慮したためだそうですが、絶対、花束のほうがいい~。わたしだったら、趣味じゃないものもらったら困るだろうな、と思うし、あとで専用の箱が支給されるのかもしれないけど、飛行機でもって帰りにくそうで、メダルリストたち、ちょっと気の毒な感じも。

いやあそれにしても、選手たちも、支えるご家族もコーチもスタッフ陣も、素晴らしい!! ひどい世の中になっているので、選手たちの真剣さやひたむきさには救われます。こういう政治家が彼らとおなじ人類だと、信じられますか?


どうぞよいお盆休みを & あぶそる~とロンドンもよろしく!

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
# by serendipity_j | 2016-08-11 16:49 | クッキング savoury | Trackback | Comments(0)
nagasaki day 2016
a0147281_14435967.jpg

長崎が史上2番目の被爆地となった日から71年。猛烈な暑さと、熱狂が続くリオ五輪が重なり、今年の「ナガサキ」は少々影が薄い気がしています。
a0147281_14441686.jpg

でも、核爆弾の非人道性と戦争の愚かさを胸に刻み、世界の平和を祈る8月6日のすぐあとにこの日があることで、その思いに念を押せるわけです。


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
# by serendipity_j | 2016-08-09 14:50 | miscellany | Trackback | Comments(0)
hiroshima day 2016
a0147281_20515361.jpg

原爆投下から71年の今日。明日、老母が退院するので朝から準備でバタバタし、突然聞こえてきた黙とうを促す放送に、あわてて手を休めました。

リオ五輪が開幕し、世の中多くはお祭りモードですが、日系移民をテーマにしたダンサーは原爆投下の時間に合わせて登場したそう(憎い演出!)。
a0147281_20521457.jpg

オバマ氏の広島訪問が実現して世界の認識度も高まり、核兵器廃絶のみならず世界平和を改めて願う日として、定着しつつあってほしいと思います…。




にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
# by serendipity_j | 2016-08-06 21:02 | miscellany | Trackback | Comments(0)
| ページトップ |