Top

セレンディピティ ブログ
by serendipity_j
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
about blog
四季
花 indoor
花 park
weed
ワイルドライフ
クッキング sweet
クッキング preserve
クッキング savoury
クッキング mixed
foodie
インテリア
ファミリー
book
デイアウト
旅行 domestic
旅行 overseas
京都
london
buenos aires
berlin
月曜日の白
miscellany
タグ
(197)
(98)
(84)
(83)
(83)
(82)
(79)
(77)
(73)
(72)
フォロー中のブログ
イギリスからヒトリゴト
Botanic Jour...
Happy Days
身の丈プライスインテリあん。
日々是手帖
倫敦のハムステッド・ヒースから
花屋の嫁 ~手仕事ある暮らし~
Harvest Moon
laboratorio ...
花と暮らす店 木花 Mocca
LA PURAROMA ...
石ころコロコロ
SPICE-Kiss
Kuechennachr...
on the Table
ライフログ
最新の記事
この夏を、ふり返ると
at 2017-09-12 15:16
長月の黄金いろ
at 2017-09-06 20:54
秋がはじまる日の花と味覚
at 2017-08-31 21:06
晩夏の西瓜、グラニータとカク..
at 2017-08-23 22:05
fleur d'été(夏の花)
at 2017-08-13 23:04
記事ランキング
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...
ブログジャンル
画像一覧

design by shion

お水取り
a0147281_1424710.jpg

お水取り終わらな、あったこうならへん――関西の人なら、きっと誰もが耳にしたことのあるこの台詞。期待外れの寒さにこらえなさい、と諭すのに、なんておっとりした言い回しなのでしょう。わたしは子どものころに京都を離れたので、京都弁が喋れませんが、母のその口癖を聞いて育ちました。お水取りと呼ばれる東大寺の修二会も、いよいよ佳境に。今夜が、もっとも有名なお松明です。
a0147281_14254569.jpg

奈良、好きです。平城京は平安京よりもスケールが雄大で。とりわけ二月堂の舞台からの眺望は、のどかで、清水寺とはまたちがった美しさがあります。二年前のお松明の日、報道カメラマンの三脚が林のように立ち並ぶ二月堂を、そんな重要な日とは知らずに娘と二人で訪れました。
a0147281_1426145.jpg

a0147281_14265762.jpg

せっかくの奈良ですから、久しぶりに大仏さまのお顔も拝見。何度きてもかならず、大仏殿に足を踏み入れた瞬間に、おそらく日本以外では、決して味わうことのできない感動を覚えます(バルセロナで、地下鉄の駅の階段をあがると、サグラダ・ファミリアが忽然と眼前に現れたときは例外)。
a0147281_14273860.jpg

a0147281_1428175.jpg

a0147281_14283925.jpg

夕方に近づくにつれ、駅からの大通りがさらに騒がしくなったころ、人の流れに逆流するようにして、奈良公園をあとにしました。せっかくお松明の日に二月堂までいって、肝心の儀式を見てこなかったなんて、まあ、もったいない? ごもっとも。でも、物見遊山の混雑が、どうも苦手で。
a0147281_1429675.jpg

a0147281_14292814.jpg

a0147281_14294786.jpg

それ以来奈良を訪れてないので、卯月の花祭りにでもいってみますか…。
春はもうすぐです。

p.s.
きてくださって、ありがとうございます。
クリック、クリックも、どうもありがとうございます!
you can make my day ;) thank you!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


[PR]
by serendipity_j | 2010-03-12 14:40 | デイアウト | Comments(0)
<< 春めくときの甘い週末 | ページトップ | 桜、はんなり >>