Top

セレンディピティ ブログ
by serendipity_j
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
about blog
四季
花 indoor
花 park
weed
ワイルドライフ
クッキング sweet
クッキング preserve
クッキング savoury
クッキング mixed
foodie
インテリア
ファミリー
book
デイアウト
旅行 domestic
旅行 overseas
京都
london
buenos aires
berlin
月曜日の白
miscellany
タグ
(198)
(98)
(84)
(83)
(83)
(82)
(79)
(77)
(73)
(72)
フォロー中のブログ
イギリスからヒトリゴト
Botanic Jour...
Happy Days
身の丈プライスインテリあん。
日々是手帖
倫敦のハムステッド・ヒースから
花屋の嫁 ~手仕事ある暮らし~
Harvest Moon
laboratorio ...
花と暮らす店 木花 Mocca
LA PURAROMA ...
石ころコロコロ
SPICE-Kiss
Kuechennachr...
on the Table
ライフログ
最新の記事
秋はここ
at 2017-09-22 20:46
この夏を、ふり返ると
at 2017-09-12 15:16
長月の黄金いろ
at 2017-09-06 20:54
秋がはじまる日の花と味覚
at 2017-08-31 21:06
晩夏の西瓜、グラニータとカク..
at 2017-08-23 22:05
記事ランキング
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...
ブログジャンル
画像一覧

design by shion

葉桜 at home
a0147281_10591639.jpg

季節はずれの寒さです。昨夜は、一枚外した二枚重ねの羽根布団を二枚に戻したほど。が、約束どおりの晴れに、今日はにっこり。昨日は、話がちがう、と腹を立てたくなった(誰に?)お天気でしたが、夕方から青空が広がり、人出の少なくなった公園を心ゆくまで歩きました。夕方の公園は、ご近所の方がほとんどで、このお馴染みさんたち、小雨ぐらいなら傘をさしても散歩します。

先月下旬、雨があがったかあがらないかという夕方の公園を散歩したとときのこと。引きあげる直前、大きな桜の枝がふと視界に。強風で折れたというふうでもなく、刃物で切った痕跡があるものの、まさか咲いている桜を剪定するはずもなく、どこかの不届き者の仕業にちがいありません。ときどき、花壇の花を摘んだり、花の咲いた枝を鋏で切って、遠慮なくもってゆく人がいます。

野の花(雑草の類)以外は、わたしは決して勝手にいただいたりしませんが、風で落ちた花や実など、偶然見つけたものに関しては、神さまのプレゼントと解釈し、いただくことにしています(笑)。それで、そこで枯れてしまうより、とその桜の枝を家に持ち帰ったわけでした。とうに花は散り、現在、形のいい葉が伸びそろっております。枝ものを部屋に飾るのは久しく、なかなかいい感じに。
a0147281_10595799.jpg

この、葉が美しい桜は、おそらく大島桜。花びらはほとんど白の、薄紅。
a0147281_1102145.jpg

ところが、この枝に花が咲いているとき、どこか〝獣〟のような匂いが…。清楚な花の姿とは対照的で、おもしろいものです。以前、あの可愛らしいジップ(英国では霞草のgypsophilaを略して)が大量に置かれた部屋に足を踏み入れたさい、鼻が曲がるほどの臭いに思わず退散したことがありましたっけ…。そのとき学んだ教訓――きれいな花にも、知られたくない欠点あり。でした。
a0147281_111434.jpg

p.s.
ご訪問、ありがとうございます。
クリック、クリックも、ありがとうございます。
you can make my day ;) thank you!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


[PR]
by serendipity_j | 2010-04-25 11:08 | 花 indoor | Comments(0)
<< 癒しのカルガモ | ページトップ | まだまだ桜 >>