Top

セレンディピティ ブログ
by serendipity_j
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
about blog
四季
花 indoor
花 park
weed
ワイルドライフ
クッキング sweet
クッキング preserve
クッキング savoury
クッキング mixed
foodie
インテリア
ファミリー
book
デイアウト
旅行 domestic
旅行 overseas
京都
london
buenos aires
berlin
月曜日の白
miscellany
タグ
(194)
(96)
(82)
(82)
(82)
(78)
(77)
(77)
(73)
(72)
フォロー中のブログ
イギリスからヒトリゴト
Botanic Jour...
Happy Days
身の丈プライスインテリあん。
日々是手帖
倫敦のハムステッド・ヒースから
花屋の嫁 ~手仕事ある暮らし~
Harvest Moon
laboratorio ...
花と暮らす店 木花 Mocca
LA PURAROMA ...
石ころコロコロ
SPICE-Kiss
Kuechennachr...
on the Table
ライフログ
最新の記事
春紫 in full bloom
at 2017-04-29 14:03
春風とワンダーラスト
at 2017-04-20 14:02
まだまだ桜(goodbye ..
at 2017-04-15 14:32
春雨と桜
at 2017-04-09 11:23
桜の春
at 2017-04-06 20:08
記事ランキング
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...
ブログジャンル
画像一覧

design by shion

ブルーベル・レポート(belated)
a0147281_9432357.jpg

昨日、いつもどおりにオンライン新聞the guardianスライドショーを見ていたら、ん、これ、どっかで見たぞ(ふたたび)、という写真が…。なんとそれ、わたしの写真(top)です! 先日、読者のブルーベルの写真募集に、たぶん、イギリス国内のものに限るのだろうな、と思いつつ送ったのを忘れていました。アップするならするって、ちょっと連絡あっても、いいのに?

イギリスは、今がブルーベルの季節です。春から初夏へ季節が移ろうとき、青い絨毯を敷き詰めたように咲くブルーベル。東京からやってきた撮影隊を案内し、ブルーベルを求めてあちこちロケをしたことが懐かしく、また、berkshireの林で撮ったブルーベルの写真データを、いつの間にか(フランスの田舎の写真と一緒に)失くしてしまったことが、口惜しくてなりません。
a0147281_945116.jpg

魔法にかけられたような、青く染まった不思議な光景は、まさにこんな感じ。昨年のthe guardianには、こんな動画が。ロンドンに住んでいたとき、フラットの庭にも、娘を学校に送る途中の道にも、ブルーベルを見つけて感激したものでした。毎年、イギリスからのブルーベル便りを心待ちにしていますが、嬉しいことに、お隣の公園にもブルーベルが植えられています。
a0147281_9444034.jpg

公園へ写真を撮りにでかけたのは、もう、ひと月もまえ。なのに、ブルーベル便りを書く機会を、これまでずっと逃しつづけていました。残念ながら今は、花はすっかり消えています。リアルタイムでお伝えできませんでしたが、ブルーベルの本場、イギリスの季節に合わせて、遅ればせながら、青魔術の世界にお誘いいたしましょう(バック音楽はblue bell knollで)!
a0147281_9434718.jpg


↓you can make my day ;) thank you!

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2010-05-23 09:57 | 花 park | Comments(4)
Commented by おじゅん at 2010-05-23 14:04 x
serendipity_iさま
ブルーベル。キレイな花ですね。
初めてみたかも、、、?
おとなりの公園に咲いてるのですか?
ほんとにその公園が気になってしまいます。(笑)

ロンドンの写真も見せていただきましたが、
木々の間に敷き詰められたブルーベルに木漏れ日が射している写真、
とても幻想的で爽やかで、実際の目で見たいととてもおもいました。
主人はイギリスに留学していたことがあってイギリスはいいと良く聞きます。
とても行きたい衝動に駆られました。
いつか必ず。

そして本の出版おめでとうございます。
凄い、、、の言葉しか出てこないですが翻訳ですから。
尊敬です。

最近本を読んでいなくて、皆さんのブログを読んでいて、
読みたい本、とてもたくさんあります。

時間がとれたら、一度探してみたい本がまた増えましたね。

そしてお兄様のご不幸、とても残念です。
かける言葉もみつかりませんが、
ご冥福をお祈りしています。
Commented by serendipity_j at 2010-05-25 09:40
おじゅんさま

おお! お祝いのお言葉、ありがとうございます。
お悔やみのお優しいお言葉、ありがとうございます。

そして、そうなんです、ブルーベル、綺麗でしょう?
わたしのイメージで、英国の初春を思い出す花といったら、これです。
ご主人が英国に花留学されていたと以前お聞きし、
いやいや、勝手に、親近感を、もたせていただいております(笑)。
ちなみに、どちらの学校でしたのかしらん?

ともかく、初夏の英国は、いいですよ~!
ぜひ、旅行なさってください!!
Commented by おじゅん at 2010-05-25 23:36 x
こんばんは~。

聞いてみたところ、Solihull college floristly と言うところらしいです。
何回聞いても覚えられません~(笑)

初夏ですか。了解です。
主人に初夏で!!とお願いしておきました!
Commented by serendipity_j at 2010-05-27 10:49
おじゅんさま

ん~ん、聞いたことのない地名(失礼!)。
んで、調べてみましたら、Birminghanのほうなんですね、なるほど。

今はあちこちのカレッジでもFloristryのコースが開講されてるもかも。
わたしはロンドンのSouthwark Collegeに1年ちょっと通いましたが、
(途中からはJane Packerの下での修行に専念)
その当時、Floristryは、英国広しといえども、
そこぐらいでしか学べませんでした。
昔々の、おじゅんさん生まれる前の(かな?)話です(笑)。
<< ヌードル anything goes | ページトップ | 文士厨房に入る >>