Top

セレンディピティ ブログ
by serendipity_j
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
about blog
四季
花 indoor
花 park
weed
ワイルドライフ
クッキング sweet
クッキング preserve
クッキング savoury
クッキング mixed
foodie
インテリア
ファミリー
book
デイアウト
旅行 domestic
旅行 overseas
京都
london
buenos aires
berlin
月曜日の白
miscellany
タグ
(204)
(99)
(84)
(83)
(83)
(83)
(79)
(77)
(76)
(76)
フォロー中のブログ
イギリスからヒトリゴト
Botanic Jour...
Happy Days
身の丈プライスインテリあん。
日々是手帖
倫敦のハムステッド・ヒースから
花屋の嫁 ~手仕事ある暮らし~
Harvest Moon
laboratorio ...
花と暮らす店 木花 Mocca
LA PURAROMA ...
石ころコロコロ
SPICE-Kiss
Kuechennachr...
on the Table
ライフログ
最新の記事
冬将軍の到来で紅葉は“最終章”
at 2017-12-06 22:14
霜月のセレンディピティ
at 2017-11-30 22:39
終盤に近づく紅葉“第三章”
at 2017-11-26 12:35
味覚の秋(寒さは冬のようだけ..
at 2017-11-22 21:01
師走の寒さと紅葉“第ニ章”
at 2017-11-16 16:55
記事ランキング
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
ブログジャンル
画像一覧

design by shion

pinks
a0147281_115011.jpg

思いつくかぎり、もっともフェミニンで、ロマンティックな色は、ピンク。この子にピンクは似合わない、とばかりに、母はわたしにブルーばかりを着せていましたので、子どものころのピンクへの憧れと想いは、とくべつでした。なのに、自分で着るものを選べるようになってからも、わたしが選ぶ服は、なぜかピンクではなくブルーばかり。おかしなものです。

そう、それをずっとおかしいと思ってきたので、数年前、ピンクのパシュミナを買いました。でも相変わらず、それを羽織ってでかけることはめったにありません。それでも、ピンクは大好きな色。女性を象徴する色でもあります。そのピンクに思いを託したのが「ピンクリボン」で、10月1日はピンクリボン・デーでした。今月は、そのキャンペーンの強化月間となっています。
a0147281_1153463.jpg

横浜に住んでいたころ、娘同士がおなじ学校にかよっていて知り合った友人から、どうもしこりがあるみたい、と聞いたのは、猛暑にうんざりしていた夏の盛りでした。ただちに検査を受けるように〝命令〟し、心配していましたが、悪い予感は当たるもので、結果は「+」。それから友人はさまざまな検査を受け、ようやく先週、無事に手術が終わりました。ひとまず安心…。

病院のベッドから、ちょっぴり辛い思いのメールが、時折届きます。「なぜ自分が…」という気持ち、わたしにはよく理解できます。自分の身には降りかからないと思っている不幸が、そうではなくなる確率の高いのが、癌という病気です。そうならないための予防法をつづけるのもひとつの手。でも、たとえ健康的な生活を送っていても、なってしまうときが、あるものなのです。

現在、治療法の選択肢は、さらに増えつつあります。現に昨晩、入院中の兄の親友からは、「癌が確実に小さくなってるらしい」という嬉しいメールがきました。癌は早期発見なら、絶望的になる必要もありません。そのために、自分は大丈夫、と過信せず、定期的な検査を心がけてください。

p.s.
心待ちにしたチリの「los 33」(鉱山落盤事故の33人)の救出の日は、近いようですね。間もなく嬉しいニュースで世界中が沸くことを、期待します!

↓you can make my day ;) thank you!

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2010-10-10 11:24 | 花 park | Comments(8)
Commented by mizue at 2010-10-10 18:53 x
どこにコメントしようか迷いました。毎日チェックしていなくてごめんなさい。

無花果も葡萄も本当に本当に美味しそう!!嫌いだった無花果が美味しいと思える。あぁシマッタ!!母に似てきた . . .と思う今日この頃です。

チリのニュース、読みながら水曜日にアップされるであろう映像を想像しては、既に涙が . . .悲運ではあったけれど、元気づけられるニュースになりそうです。
一方ハンガリーの土砂崩れ。こちらは気持ちが沈みます。

ロンドン在住の友人からの連絡がぷっつり途絶えて1年経っていました。良からぬ事があったに違いない、と想像していた予感は当たっていました。が、「癌」を治療し、つい先週元気な姿を見せてくれました。あぁ、命と気力って大事と思わずには居られませんでした。
Commented by paprica at 2010-10-11 02:01 x
ピンク。Tom Boy だった私はピンクとは縁がありませんでした。が、今になって、ピンクが紫のかわいらしさを楽しんでます :-) それで姪っ子にも、自分のかわりにピンクを満喫させたりしたして。あ!私もピンクに目覚めたときにパシュミナ買いました!でもserendipity_jさんと同じように、たまーにしか使いません。

お友達の癌の発見がはやく、手術もうまくいったようで本当に良かったです。それから、気になっていたお兄様のお友達の癌。徐々に小さくなっているとのこと、本当に嬉しいです。なぜ私が。なぜあんなにいい人が。という気持ち、よくわかります。理由のつけられない不公平さに憤りを感じずにいられない。serendipity_jさんのおっしゃるとおり、定期的な検診は大切ですよね。
Commented by y_chanchan at 2010-10-12 21:12
ピンクも新鮮です。
鮮やかな色にドキッとしましたよ。
私の周りは...白、茶、ボルドー、マスタードが多いような・・・

嬉しい報告よかったですね。
私も定期検診を心掛けます。
Commented by serendipity_j at 2010-10-13 12:49
mizueさま

とんでもない! 毎日なんて、時間がもったいない(笑)。
ご訪問いただくだけで、嬉しゅうございます!
ところで、イチジク、
かつてはやっぱりお好きではなかったのですねえ…。
子どもには、ちょっと苦手な味と食感ですよね?
その上わたしは、ヴィジュアル的にだめでした。
子どものころお肉が食べられなったので、
イチジクの実はどうしてもお肉を連想してしまって…。

そちらのお友だちも、元気になられてよかったです!
若い頃は健康があたりまえに思っていますが、
若くても、なってしまうことがあるので、ほんと、辛い。
しかも、気をつけようがない…。

あ、これから二人目、引き揚げです!(チリの話でした)
Commented by serendipity_j at 2010-10-13 12:55
papricaさま

お優しいお言葉、ありがとうございます!
ええ、ある程度年をとったら(って、いくつかしらん?)、
定期的な検査は、必要だと思います。

ところで、ピンクの件、うちの母は、わたしが子供のころ、
「色が黒い」という理由で、
ピンクを着せてくれなかったんです。
ひどいでしょう~?(笑)
いまは陽に焼かないように心がけ、白くなりましたが、
ピンク、はっきりいってやっぱり似合わないかも。ハハハ。


Commented by serendipity_j at 2010-10-13 13:06
chanchanさま

周りの色、お聞きして、なんとなくイメージがわきます!

好きな色と自分に似合う色とは、
残念ながら、一致しないのですが、
それでも、「もっていたい」という思いで、
買ってしまうことがあります。

いっぽう、先週手術した友人に昨日メールを送ると、
電話があり、「10日に退院したの」と。
早い! 一週間にもならないのに…。
医学が発達した証拠でしょうか。

とはいえ、予防できるものは、予防で。
事故とちがい、避けられるものですものね。

あ、間もなく、二人目が地上に姿を現しますよ!
(チリでの話でした)
Commented by paprica at 2010-10-17 15:34 x
2×5×3+15-8 です!こんなところで...暴露。
Commented by serendipity_j at 2010-10-18 10:48
papricaさま

ん、あ、これ、なんだろ?
数字に弱いわたしへの、謎かけ…ひょっとして、お年?
<< 硝子好き | ページトップ | 葡萄+無花果=? >>