Top

セレンディピティ ブログ
by serendipity_j
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
about blog
四季
花 indoor
花 park
weed
ワイルドライフ
クッキング sweet
クッキング preserve
クッキング savoury
クッキング mixed
foodie
インテリア
ファミリー
book
デイアウト
旅行 domestic
旅行 overseas
京都
london
buenos aires
berlin
月曜日の白
miscellany
タグ
(197)
(98)
(84)
(83)
(83)
(82)
(79)
(77)
(73)
(72)
フォロー中のブログ
イギリスからヒトリゴト
Botanic Jour...
Happy Days
身の丈プライスインテリあん。
日々是手帖
倫敦のハムステッド・ヒースから
花屋の嫁 ~手仕事ある暮らし~
Harvest Moon
laboratorio ...
花と暮らす店 木花 Mocca
LA PURAROMA ...
石ころコロコロ
SPICE-Kiss
Kuechennachr...
on the Table
ライフログ
最新の記事
この夏を、ふり返ると
at 2017-09-12 15:16
長月の黄金いろ
at 2017-09-06 20:54
秋がはじまる日の花と味覚
at 2017-08-31 21:06
晩夏の西瓜、グラニータとカク..
at 2017-08-23 22:05
fleur d'été(夏の花)
at 2017-08-13 23:04
記事ランキング
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...
ブログジャンル
画像一覧

design by shion

洋梨のベルエレーヌ
a0147281_23464255.jpg

いよいよ、洋梨の季節、到来です。「ラ・フランス 1個100円」の札が立ったまえを、素通りできません。今年はkな~りお手頃。でも、ニュースで聞いていたとおり、いつもより小さいかもしれません? けど、かえってそのほうがいいんです。たとえば、コンポートにする場合はとくに。
a0147281_2347876.jpg

先日は廿世紀で作ってみましたが、大きさも大きすぎ、味も大味でした。やっぱり洋梨は、香りがちがいますね。ポーチするなら、小ぶりの洋梨の、果肉の固い種類がベスト。とはいえ、日本で手に入る洋梨の種類は限られていますから、ラ・フランスを使ってコンポートを作りました。

洋梨は、赤ワインのコンポートがポピュラー。けれど今回もわたしは、洋梨を茹でたあとの液(シロップと呼ぶほど濃くないし、いったいなんと呼ぶのでしょ?)を、アルコール度の高すぎるプラム酒を割るのに使いたいので、あえて、レモンとお砂糖とスパイスを加えた水でポーチ。

そしてまたこれも、チョコレートソースをかけて、「ポワール・ベルエレーヌ」にしてしまいました。「ピーチ・メルバ」で有名な、あのエスコフィエが創った、麗しのエレーヌにちなんだデザートです。正しくは、アイスクリームを添え、砂糖漬けのスミレも散らさなければなりませんが…。
a0147281_23474479.jpg

話は変わって、うちの葡萄、秋の図(写真↓ 上)。実はたくさんつけませんでしたが、この微妙な色合いの葉にうっとりします。そして公園のアメリカ楓(下)。それにしても今、紅葉がきれいすぎて困りものです。出かけるたびに葉を拾い…。そんなにたくさん家に持ち帰って、いったいどする?!
a0147281_2348749.jpg

p.s.
前回、好きになれない中国、と書きましたが、apecで菅首相に迎えられたmr. hu(胡錦涛国家主席)の、緊張でこわばった顔を見るなり、噴出しちゃいました。敵地の中に、ひとり放り出されたようなものですものね。気の毒でした。ミスター・フーにも、個人的な恨みはありません。中国政府の、いつも憎たらしいほど毅然とした態度の、あの報道官たちには嫉妬しますけど。

↓you can make my day ;) thank you!

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2010-11-13 23:55 | クッキング sweet | Comments(4)
Commented by y_chanchan at 2010-11-15 08:15
秋のお散歩は、ビニール袋持参ですよね(笑)。
洋梨というと赤ワイン煮を最初に思い浮かべますが、スパイスとレモンのシロップ煮も美味しそうです!!!
私もチョコレートの買い出しへいってきまーす♪

葡萄の葉、うっとりです。
テーブルコーディネートも楽しめますね!
Commented by serendipity_j at 2010-11-15 13:19
chanchanさま

ほんとうに。
色づいた葉を、拾わずに歩くことができなくて…(苦笑)。

洋梨、赤ワイン煮でないときは、
chanchanさんの生姜のジャムのように、
たくさんスパイスを効かせてポーチするもののようです。

ほんと、秋はきれいすぎて、美味しすぎて、困りものです!
Commented by paprica at 2010-11-17 23:59 x
前回のナシのコンポート(?)もとってもおいしそうで、まだ目をつむると「あの姿」が浮かびます。ははは。実は、こういう洋梨のデザート、食べたことはあるけど、自分で作ったことがなくって、気になる一品です。コンポートで調べたら出てくるかな。この季節、洋梨とリンゴがめちゃくちゃ安いです。こちらでは、現在、500gが90円程。試してみようかなー。
Commented by serendipity_j at 2010-11-18 14:49
papricaさま

はい、英語のサイトなら梨のコンポートででてきます。
コンポートといえば、どもう梨が定番のようで…。
でも、スパイスがそれぞれちがってて、
ジンジャーを加えたりと、いろいろです。

けど、日本と西欧諸国では、やっぱり、「量」がちがう。
ま、円高のせいもありますが、桁違いの安さですね!
そんなに安いと、失敗も恐れなくてすむし、
いろいろ実験できますよ!
このさい、自分流レシピなどを工夫されてはいかがでしょ?
<< 月曜日の白 #3 | ページトップ | サフラン革命 >>