Top

セレンディピティ ブログ
by serendipity_j
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
about blog
四季
花 indoor
花 park
weed
ワイルドライフ
クッキング sweet
クッキング preserve
クッキング savoury
クッキング mixed
foodie
インテリア
ファミリー
book
デイアウト
旅行 domestic
旅行 overseas
京都
london
buenos aires
berlin
月曜日の白
miscellany
タグ
(198)
(98)
(84)
(83)
(83)
(82)
(79)
(77)
(73)
(72)
フォロー中のブログ
イギリスからヒトリゴト
Botanic Jour...
Happy Days
身の丈プライスインテリあん。
日々是手帖
倫敦のハムステッド・ヒースから
花屋の嫁 ~手仕事ある暮らし~
Harvest Moon
laboratorio ...
花と暮らす店 木花 Mocca
LA PURAROMA ...
石ころコロコロ
SPICE-Kiss
Kuechennachr...
on the Table
ライフログ
最新の記事
秋はここ
at 2017-09-22 20:46
この夏を、ふり返ると
at 2017-09-12 15:16
長月の黄金いろ
at 2017-09-06 20:54
秋がはじまる日の花と味覚
at 2017-08-31 21:06
晩夏の西瓜、グラニータとカク..
at 2017-08-23 22:05
記事ランキング
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...
ブログジャンル
画像一覧

design by shion

ウメ、サクラ、サクラ
a0147281_1238414.jpg

晴れたり曇ったりの日曜日、お隣の公園では、梅のつぼみがあちこちでほころびはじめた。いっぽうで、年末から咲き始めた桜は、すでに盛りを越えてしまったよう。春の桜ではなく、冬に咲くヒマラヤ桜をご存知ですか?  ヒマラヤ近辺が原産らしく、寒さのなかで開花します。冷たい北風にあおられて揺れる、薄紅色の花びら。遥か遠くのヒマラヤの森に思いを馳せました。
a0147281_12482857.jpg

そして毎年、春と初冬に二度、花をつける四季桜。最初は知らずに、桜の狂い咲き、と決めつけていました。どうやらそう思ったのはわたしだけではなかったようで、二、三年前から、横に説明つきの名札が立っています。酷暑のあと、どこかしら元気のないのが気になっていたこの樹…。いつもより花の数が少ないものの、花の命は驚くほど長く、いまだに咲いています。
a0147281_12394395.jpg

明日は成人の日。先の見えない世の中で仕事に就くことすら厳しく、大人になって夢をもちつづけるのが難しい時代です。でも、青年たちよ、夢を抱け!!
a0147281_12392674.jpg

↓you can make my day ;) thank you!

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2011-01-09 12:46 | 花 park | Comments(4)
Commented by lunaya at 2011-01-10 00:43 x
serendipity_j  さま

公園ではもうこんなに咲き始めていましたか!
寒空の下、可憐に咲くピンク色の花々は
また一段とけなげで見守ってあげたくなりますね。

青年達も、元青年だった人たちも、寒さに負けず
頑張らねば!

Commented by y_chanchan at 2011-01-11 10:35
この季節に桜!!!
寒〜い日でも桜が咲いているのなら、ルンルンでお出掛けしちゃいますねー
そして梅の蕾もほころびはじめているとは...(驚)。
私の近所はまだです。
もうすぐ梅の花を眺めながら梅ヶ枝餅・・・の季節なんですね♪
太宰府でも奥の方は人も少なくひっそりとしています。
お気に入り茶店の餅を片手に急ぎ足で走らねば〜
(はやく頬張らないと冷めちゃいます、笑)

↓火の近くでネギを刻むといいのですか?!
初めて知りました!早速実践します♪
常温ではなく冷蔵したものは、少しおさまる気がしていたのですが・・・
包丁はグローバル愛用なのですね。
私は引っ越しでグローバルを2度も忘れてしまい(有次も、涙)3度目は違うものを買いました。
次回は気を付けます!(遅すぎ、苦笑)
Commented by serendipity_j at 2011-01-11 11:49
lunayaさま

冷たい風が吹いても、咲くものなのですね。
自然の力って、すごい!
いっぽうこちらは、自然に老化はしてしまいますが、
精神力で若さを保てれば、と。
そうです、頑張らねば。
身体は歳をとっても、気持ちは万年青年、
いつまでも夢を抱きましょう!
Commented by serendipity_j at 2011-01-11 12:00
chanchanさま

エトランジェとしての(あ、今はもうそうでもない?)、
福岡ならではのお楽しみがまた、
きっとchanchanさんらしく、おしゃれなのでしょうねえ。

包丁、わかりました?
お引越しで紛失? まあ、もったいない…。
用途が細かく分かれた西洋式のナイフはどうも使いにくく、
包丁は日本のスタイルのものがいちばん!
ロンドンで手に入れて、ずっと愛用しています。
ブエノスアイレスへ移住したさいも、
これだけは、しっかりもっていきました。
包丁一本(お鍋も?)で世界中に中華料理店を開いてきた、
華僑の方々の気持ち、わかります(笑)。
<< まねごとフィースト | ページトップ | 七日の七種 >>