Top

セレンディピティ ブログ
by serendipity_j
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
about blog
四季
花 indoor
花 park
weed
ワイルドライフ
クッキング sweet
クッキング preserve
クッキング savoury
クッキング mixed
foodie
インテリア
ファミリー
book
デイアウト
旅行 domestic
旅行 overseas
京都
london
buenos aires
berlin
月曜日の白
miscellany
タグ
(204)
(99)
(84)
(83)
(83)
(83)
(80)
(77)
(76)
(76)
フォロー中のブログ
イギリスからヒトリゴト
Botanic Jour...
Happy Days
身の丈プライスインテリあん。
日々是手帖
倫敦のハムステッド・ヒースから
花屋の嫁 ~手仕事ある暮らし~
Harvest Moon
laboratorio ...
花と暮らす店 木花 Mocca
LA PURAROMA ...
石ころコロコロ
SPICE-Kiss
Kuechennachr...
on the Table
ライフログ
最新の記事
"hygge" ティータイム
at 2017-12-12 23:23
冬将軍の到来で紅葉は“最終章”
at 2017-12-06 22:14
霜月のセレンディピティ
at 2017-11-30 22:39
終盤に近づく紅葉“第三章”
at 2017-11-26 12:35
味覚の秋(寒さは冬のようだけ..
at 2017-11-22 21:01
記事ランキング
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
ブログジャンル
画像一覧

design by shion

雨の日曜日
a0147281_18285561.jpg

注文していたカメラの電池を、ようやくとりにゆきました。目に入って美しいと思った瞬間の、なにもかもを、カメラにおさめておきたくなるこの欲望は、物欲でもなし、所有欲でもなし…いったい何欲と呼べばいいのでしょう? 

たとえば、公園の池に棲む鴨の夫婦のむつまじさ(ちょっと倦怠期かもしれませんが…笑)をパシャ。
a0147281_18292187.jpg

一輪の睡蓮が咲く姿をパシャ。写真は、そのときのあたりの静けさを捉え、呼び起こします。
a0147281_18293664.jpg

水のある風景は、とりわけ印象的。今日、電気屋さんへ行くときは日傘のつもりでさしていた傘も、帰りには雨傘になってしまいました。脇道にそれて歩くと、住宅街のあいだにある田んぼで、若い稲が雨に濡れていました。
a0147281_18295737.jpg

すっかり初夏の景色です。震災から、三ヵ月が経ちました。被災地の方々の多くが、がれきの中から探し出したのは、思い出の写真でしたね。ともかく誰もが、カメラがないと始まらないような、そんな暮らしを送っています。

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2011-06-12 18:35 | ワイルドライフ | Comments(4)
Commented by netherbury at 2011-06-12 19:20
こちらも雨ですよ。
日本は今、梅雨の真っただ中ですね。
うっとおしい雨でも植物にとっては恵みの雨ですものね。
私も同感で、いいと思った瞬間にカメラを持ちあわせていなかったときは非常に残念な気分になります。
よく、地下鉄なんかですごくお洒落な方とか味のあるおじさんとか可愛いおばあちゃんとかを見ると同じ衝動にかられます。
もちろん、他人にカメラを向ける勇気もないので、衝動だけで終るのですが、、、。これが、もしフリーのカメラマンで作品取りなんてされてたら、かまわず撮ったりするのかななんて。^^;
Commented by paprica at 2011-06-13 13:37 x
serendipity_jさま、こんばんは。
カメラが復活してよかったですね!本当、おっしゃる通り、知らないうちにすっかりカメラに依存してしまっています。何欲なのだろう。
目の前のものを切り取ってとっておきたい、保存欲?
雨の日の田んぼの稲の様子、素敵です。ぽとぽとという雨音が聞こえてきそう。初夏ですね〜。
Commented by serendipity_j at 2011-06-13 21:11
netherburyさま

そちらも、雨、かあああ。
ウィンブルドンも近いはずだっ(笑)。

ロンドンに住んでいたときは、people watchingが
(年齢も国籍も、さまざまな人が気ままに暮らしてる)
ものすごお~く、楽しみでした!
人気ブロガーをかたって、スナッピングしてはいかがです? 
ストリートファッション写真の雑誌なぞは、日本が元祖。
ブログで有名になったsartorialistなんか、後追いです~
と、わたしは思いますよ!
Commented by serendipity_j at 2011-06-13 21:18
papricaさま

そうなのです、保存欲だったのです!
見事、いいあててくださました、パチパチパチパチ!!

昔のハリウッド映画は、どこにいってもカメラで写真を撮る
ヘンな日本人が必ずでてきますが、
今では、写真狂は、日本人だけじゃない!

人が大勢集まったシーンの(深刻な事態でも!)、
報道写真のほとんどに、
携帯を高く掲げて、写真を撮る人々の後ろ姿が登場します。
これ、世界的な現象ですよね。

いっぽう、田んぼの話ですが、田んぼが終わってようやく、あ、ここ、空き地かとおもってたら、田んぼだったんだ
と気づいたわたしでした。
夜はカエルの大合唱が聞こえま~す!
まあ、のどかといえばのどかですけど、
結構、ウルサイんだな~これが。
<< 月曜日の白 #13 | ページトップ | 幻の二年目 >>