Top

セレンディピティ ブログ
by serendipity_j
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
about blog
四季
花 indoor
花 park
weed
ワイルドライフ
クッキング sweet
クッキング preserve
クッキング savoury
クッキング mixed
foodie
インテリア
ファミリー
book
デイアウト
旅行 domestic
旅行 overseas
京都
london
buenos aires
berlin
月曜日の白
miscellany
タグ
(204)
(99)
(84)
(83)
(83)
(83)
(80)
(77)
(76)
(76)
フォロー中のブログ
イギリスからヒトリゴト
Botanic Jour...
Happy Days
身の丈プライスインテリあん。
日々是手帖
倫敦のハムステッド・ヒースから
花屋の嫁 ~手仕事ある暮らし~
Harvest Moon
laboratorio ...
花と暮らす店 木花 Mocca
LA PURAROMA ...
石ころコロコロ
SPICE-Kiss
Kuechennachr...
on the Table
ライフログ
最新の記事
"hygge" ティータイム
at 2017-12-12 23:23
冬将軍の到来で紅葉は“最終章”
at 2017-12-06 22:14
霜月のセレンディピティ
at 2017-11-30 22:39
終盤に近づく紅葉“第三章”
at 2017-11-26 12:35
味覚の秋(寒さは冬のようだけ..
at 2017-11-22 21:01
記事ランキング
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
ブログジャンル
画像一覧

design by shion

日没まえの散歩道で
a0147281_2122628.jpg

今年もお隣の公園では、酷暑のせいで枯れた樹木が少なくありません。日中の公園はほんとうに暑すぎて、人影もまばら。歩きに、走りに、あるいは犬の散歩にお馴染みさんたちがやってくるのは、日没まえの時間です。

公園一周のウォーキング中によく道草をするわたしは、脇道にそれて、あまり人に会わない小道をゆくのが好き。蝶やトンボがまえを横切ったり、並んだりして、束の間、ロードムーヴィーを観ているような面白さがあります。
a0147281_21325951.jpg

公園のなかのお気に入りの小道のひとつで、この夏、予期せぬ出会いがありました。初めて姿を見たのは、水辺の木立に棲む、オパールみたいに光る細い胴に、真っ黒な翅をもつトンボ。それも、1匹や2匹ではありません。

4枚の黒い翅を広げて、ひらひらと蝶のように飛ぶトンボが、あちらにもこちらにも…。宝石のごとく輝くトンボを追い求めていたとき、背後でうるさく鳴いていた蝉の声が、やんだかのように思えたのですから不思議です。
a0147281_21332183.jpg

それほど、われを忘れて見入ったハグロトンボでした。が、出会った時間は日没まえ。それでなくとも薄暗い場所を好んで棲息し、近づくとすぐに逃げてしまうため、ちゃんとした望遠も三脚もなしでカメラに捉えるのは至難の業。

蚊に30箇所も刺されるという代償を払って、ほとんどがつがいのうち綺麗な雄ばかりを追いかけ、なんとか写した姿は、ご覧のようにどれも見事にピンボケです。でも、幻想的な雰囲気は、このほうが伝わるかもしれません?
a0147281_21244813.jpg

と、いいわけ(笑)。

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2011-08-30 21:37 | ワイルドライフ | Comments(0)
<< 無花果のタルティーヌ | ページトップ | 残暑のジャンバラーヤ >>