Top

セレンディピティ ブログ
by serendipity_j
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
about blog
四季
花 indoor
花 park
weed
ワイルドライフ
クッキング sweet
クッキング preserve
クッキング savoury
クッキング mixed
foodie
インテリア
ファミリー
book
デイアウト
旅行 domestic
旅行 overseas
京都
london
buenos aires
berlin
月曜日の白
miscellany
タグ
(196)
(98)
(83)
(83)
(83)
(82)
(79)
(77)
(73)
(72)
フォロー中のブログ
イギリスからヒトリゴト
Botanic Jour...
Happy Days
身の丈プライスインテリあん。
日々是手帖
倫敦のハムステッド・ヒースから
花屋の嫁 ~手仕事ある暮らし~
Harvest Moon
laboratorio ...
花と暮らす店 木花 Mocca
LA PURAROMA ...
石ころコロコロ
SPICE-Kiss
Kuechennachr...
on the Table
ライフログ
最新の記事
fleur d'été(夏の花)
at 2017-08-13 23:04
nagasaki day 2..
at 2017-08-09 21:14
hiroshima day ..
at 2017-08-06 09:19
爽やかグリーンの紫陽花と焼き菓子
at 2017-07-30 15:07
夏ハーブ
at 2017-07-18 22:42
記事ランキング
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
ブログジャンル
画像一覧

design by shion

時代ページェント
a0147281_11392139.jpg

本日の時代祭りは、雨のため順延です。母は従妹と誘いあって見物に出かける予定でした。母に電話をすると、すでに順延を知った従妹から連絡があったとのこと。生憎、明日は従妹の都合がつかないそうで、「来年こそ一緒に…」と、約束を新たにしたとか。
a0147281_1139468.jpg

「来年こそ、時代祭りに」と母がいうのを、じつは毎年耳にします。出不精の母ですから、ほんとのところは、最初から気が重かったのにちがいありません。内心ほっとしているようすです。昨日わたしがホームセンターで土を買って届けたので、「植木の土、替えてるとこなんよ」と(るんるん)。
a0147281_1140193.jpg

わたしは時代祭りを一度も観たことがなかったので、数年まえに、母と連れ立って出かけたことがありました。母の実家は三条神宮道からほど近く、通りに面した窓を開け放てば、「ボックス席」さながら、飲み物を片手に、家に居ながらにして行列が見物できるのです。
a0147281_11405937.jpg

あの日は、霧雨に濡れながらの行列でした。京都というと、どうもわたしは、「侘」と「寂」を求めて禅寺へ、というパターンになってしまいがち。時代祭りは、平安朝の「雅」な衣裳が、贅をきわめた公家文化の、いかにも華やかな京都らしさを思い出させてくれました(写真 ↑↓)。
a0147281_11424960.jpg

歌舞伎を観劇していても感心するのですが、それにしても、着物の美しさは、言葉でたとえようがありません。これほどの色彩感覚をもつ民族が、今ではあまり色彩にこだわらなくなったのは残念。と、色からインスパイアされることの多いわたしは、着物を見るたび、思います。

狂乱のカダフィ大佐殺害、もどかしいタイの大洪水、世界恐慌に発展する恐れがあるというギリシャの債務(呆れたゼネスト)などなど、決して平穏ではない世界に生きていて、今年もまた、こんなに平和なお祭りができることに、感謝です。明日、時代祭りへいかれる方、愉しんでくださいね。

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2011-10-22 12:12 | 京都 | Comments(2)
Commented by じゃが★ at 2011-10-23 14:24 x
学卒で商社に勤めていたじゃがの隣には某大空手部主将だったホさんがいたホさんは京都から通勤しており葵祭り・祇園祭り・時代祭りには長期にお休みになる 時々空手部の後輩が会社見学に来たりもしてじゃがちゃん一度休んで祭りにいかないか と 言われた 聞けば空手部の集まりの席もあるので婿殿さがしに来ないかと言われた汗臭さと運動部の理不尽な上下関係を妄想すれば ご遠慮しかないでしょ笑

さて セレンさんのブログは焼き魚や味噌汁が登場しないのですがそれでも今日の時代祭りをみると ああ じゃぽ~ん とうなずいたのであった
Commented by serendipity_j at 2011-10-25 00:03
じゃがちゃん

お祭りとかって、やっぱり体育会系の人と見るのが、盛り上がりそう。
婿探し、いけばよかったのに?
でも、そうしてたら、よい息子さんの父親と出会わなかったかあ。

わたし、時代祭りも葵祭りも見たことないのよん。
だって、京都に住んでいた子供のころは、学校があったでしょ。
かろうじて記憶にあるのは、夏休み中の大文字ぐらい。

いっぽう、ほんとに、ムカシッから、ジャポンらしさがない生活ですが、
日本の美意識ほど憧れているものはないのです。
<< 月曜日の白 #21 | ページトップ | うちのカフェめし >>