Top

セレンディピティ ブログ
by serendipity_j
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
about blog
四季
花 indoor
花 park
weed
ワイルドライフ
クッキング sweet
クッキング preserve
クッキング savoury
クッキング mixed
foodie
インテリア
ファミリー
book
デイアウト
旅行 domestic
旅行 overseas
京都
london
buenos aires
berlin
月曜日の白
miscellany
タグ
(197)
(98)
(84)
(83)
(83)
(82)
(79)
(77)
(73)
(72)
フォロー中のブログ
イギリスからヒトリゴト
Botanic Jour...
Happy Days
身の丈プライスインテリあん。
日々是手帖
倫敦のハムステッド・ヒースから
花屋の嫁 ~手仕事ある暮らし~
Harvest Moon
laboratorio ...
花と暮らす店 木花 Mocca
LA PURAROMA ...
石ころコロコロ
SPICE-Kiss
Kuechennachr...
on the Table
ライフログ
最新の記事
この夏を、ふり返ると
at 2017-09-12 15:16
長月の黄金いろ
at 2017-09-06 20:54
秋がはじまる日の花と味覚
at 2017-08-31 21:06
晩夏の西瓜、グラニータとカク..
at 2017-08-23 22:05
fleur d'été(夏の花)
at 2017-08-13 23:04
記事ランキング
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...
ブログジャンル
画像一覧

design by shion

ビューティフル詩仙堂
a0147281_112097.jpg

雨模様で、寒さを感じる11月11日になりました。ちょうど一週間まえの、真夏のような京都の写真を、ようやくアップです。滞在していた娘とのお寺巡りは、左京区にある凹凸窠。詩仙堂の名で、知られています。
a0147281_1122232.jpg

江戸時代のお侍さん、石川丈山が、59歳で隠居したときに終の棲家として建て、中国の36人の詩家の肖像を飾ったため、詩仙堂と呼ばれるようになったとか。よほど居心地がよかったとみえ、90歳の大往生でした。
a0147281_1124163.jpg

お庭を見るなり、「これまで回ったお寺のなかで、ここがいちばん好き」と娘。先日の息子のお気に入り、河井寛次郎記念館もそうですが、訪れる者の心をぐいっと掴んでずんと鎮める、落ち着いた佇まいが魅力です。
a0147281_1131957.jpg

見所は、丈山が十境に見立てた十箇所の凹凸、ということですが、開け放たれた嘯月楼に広がる百花塢に目を奪われると、みなその場に座りこみ、あとはじっと庭園を見つめながら鹿おどしの音に耳を澄ますだけ…。
a0147281_1174387.jpg

ごたぶんにもれずここも、秋の紅葉が有名なお寺です。嘯月楼から見た庭園は、さぞ美しいことでしょう。あいにく、まだまだ夏の緑を残した眺めではあるものの、四季折々の花の植わった趣のある造りは、飽きません。
a0147281_114466.jpg

丈山は、毎日、お経をあげる合間に花や木の手入れをしたのでしょう。みずから設計したという庭園も、老梅関をくぐったところにある枯山水も、どことなく女性的。一生独身をとおした理由が、なんとなくわかります(笑)。
a0147281_1142079.jpg

お茶室、残月軒のまえをとおりすぎるとき、秋の満月を描いた襖絵が見えました。今日は満月です。残念なことに観られそうもありません。


london docomo のサイトで、海外の新聞ネタ・コラムも書いてます。
本日のテーマは仏英の学校給食事情。おヒマつぶしにどうぞ。 ↓click!

d0159066_11254087.jpg



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ





青空にぽっかり浮かんだ半月。
a0147281_115026.jpg

そして、向かったのは、然花抄院
a0147281_1155735.jpg

お抹茶と、然カステラをいただきました。でも、長歩きのあと、あまりに小さすぎてお腹の足しにはなりませんでした(涙)。



***
[PR]
by serendipity_j | 2011-11-11 11:11 | 京都 | Comments(4)
Commented by odanao3 at 2011-11-14 13:17
こんにちは!早速ムース作ってみました!ナイジェルさんのレシピで作ったらおいしくてびっくりでした。本当にありがとうございます!
詩仙堂、静かな佇まいで落ち着きますね。ああ、素敵!
お抹茶もしかして、こちらだったんですね!別のブロガーさんでも載っていました。有名なんですね。おいしそう!!><
ありがとうございました!
Commented by じゃが★ at 2011-11-15 07:59 x
じゃぽん この国は自然をめでるために家があり すべての生きものや宇宙に神様がやどる 一神教にはない 受容にみちておりますねぇ
体力がついたら 詩仙堂 に出向いてみたいと思います
Commented by serendipity_j at 2011-11-17 16:06
odanao3さま

ブログ、拝見しました~。
成功でしたね? よかった!

お茶タイムはまあまあでしたが、
お抹茶は、やっぱりお寺でいただきたかったなあ。
Commented by serendipity_j at 2011-11-17 16:08
じゃがさま

ええ、ぜひ、体力つけて、詩仙堂へ!
混雑する日を避ければ(紅葉の時期は無理かもだけど)、
縁側に座って、のんびりお庭を眺めていれば、
それだけで、穏やかな気持ちになれますよ!
<< 11月の無花果 | ページトップ | 柿プディング >>