Top

セレンディピティ ブログ
by serendipity_j
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
about blog
四季
花 indoor
花 park
weed
ワイルドライフ
クッキング sweet
クッキング preserve
クッキング savoury
クッキング mixed
foodie
インテリア
ファミリー
book
デイアウト
旅行 domestic
旅行 overseas
京都
london
buenos aires
berlin
月曜日の白
miscellany
タグ
(196)
(98)
(83)
(83)
(83)
(82)
(79)
(77)
(73)
(72)
フォロー中のブログ
イギリスからヒトリゴト
Botanic Jour...
Happy Days
身の丈プライスインテリあん。
日々是手帖
倫敦のハムステッド・ヒースから
花屋の嫁 ~手仕事ある暮らし~
Harvest Moon
laboratorio ...
花と暮らす店 木花 Mocca
LA PURAROMA ...
石ころコロコロ
SPICE-Kiss
Kuechennachr...
on the Table
ライフログ
最新の記事
fleur d'été(夏の花)
at 2017-08-13 23:04
nagasaki day 2..
at 2017-08-09 21:14
hiroshima day ..
at 2017-08-06 09:19
爽やかグリーンの紫陽花と焼き菓子
at 2017-07-30 15:07
夏ハーブ
at 2017-07-18 22:42
記事ランキング
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
ブログジャンル
画像一覧

design by shion

秋、うちの山葡萄
a0147281_15343773.jpg

日中はまだ、蝶の姿も見られる小春日和がつづきます。それでも夜の気温がぐんと下がったため、お隣の公園の紅葉も、ようやく色づいてきました。

うちの山葡萄は、すでに9月下旬あたりから、秋の色彩に染まっています。手前味噌で恐縮ですが、その美しさ、楓や漆の葉にもひけをとりません。
a0147281_15345532.jpg

これは、イッサイヤマブドウ(一才山葡萄)という種類で、英語ではcrimson glory vine だそうですから、文字どおり、初夏に伸びた蔓は鮮やかな紅。
a0147281_1536159.jpg

とんだ被害にあったものの、夏はわが家のバルコニーで小さな日陰を作ってくれましたし、優雅な形の葉と蔓は、日がな一日眺めていたいほど。
a0147281_15361613.jpg

秋には紅い葉を愉しめるだけでなく、もちろん実もつけます。そそっかしさから、収穫のほとんどを焦がしてしまったわたしでしたが、その後、実が熟すたびに冷凍保存し、今日、最後のひと粒を足して、お砂糖とレモン果汁でジャム(jelly)を作りました。いく通りにも味わえる、うちの山葡萄です。
a0147281_15363396.jpg


london docomo のサイトで、海外の新聞ネタ・コラムも書いてます。
ちょっとまえの11月3日の更新で、テーマは英国の環境問題。趣味のガーデニングが原因で木が枯れてゆく、というお話です。おヒマつぶしにどうぞ。
↓click!

d0159066_11254087.jpg


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2011-11-17 15:50 | クッキング preserve | Comments(4)
Commented by lunaya at 2011-11-18 09:29 x
seren さま

「とんだ被害…」の前記事を読み返した後、改めて
今回のお写真、文章を拝見すると、ホントひと様事
ながら大いに安堵します♪ そして「自然って、人生って
こんな感じよね~」なんて気取っちゃうのは秋のせい
でしょうか?(笑)
ともあれ、確かに美しい紅葉と蔓、赤い実、おいしい
ジャムに「乾杯」! P☆
Commented by serendipity_j at 2011-11-19 14:40
lunayaさま

そう、秋のせい、でしょう~ね!
人生って、思うようにはいかず、でも実りもあって、こんな感じです。
ふつうの葡萄よりも、何倍にも楽しめるうちのヤマブドウですが、
そういえば昨日は、ボジョレヌーボーの解禁日でしたね。
それとは大違いの、わたしの「葡萄の日」でした。
でも、ジャムの本格的なお味見はまだ。
おそらく、1回か2回分しかないので、
美味しいパンを買ってから、と思います。
Commented by じゃが★ at 2011-11-20 10:53 x
山葡萄かぁ・・たべたことないなぁ・・育った祖母の家にはぶどう棚が庭にあって夏に真っ黒になった熟れた房を12人の孫で食べたのが懐かしいです。祖母の好みで庭はフルシーズン実のなるものが植えられており、沢山は取れないけど本当に楽しかったなぁセレンさん家はいまもその楽しみがあるようでウラヤマシぃ~1,2回分の貴重なぶどうジャム楽しんでねぇ~
Commented by serendipity_j at 2011-11-21 21:46
じゃがさま

実のなる木の植わったお庭が欲しい、
と思うことはよくありますが、
その木の面倒を見ることを考えると、
イチゴと、ブルーベリーと、このヤマブドウで、じゅんぶん。
と思い直します。
うちの両親も園芸が趣味でしたが、
年を取るとたいへんで、大きなお庭はたいへんと、引っ越しました(笑)。
<< 雨の日のビスケットタイム | ページトップ | 11月の無花果 >>