Top

セレンディピティ ブログ
by serendipity_j
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
about blog
四季
花 indoor
花 park
weed
ワイルドライフ
クッキング sweet
クッキング preserve
クッキング savoury
クッキング mixed
foodie
インテリア
ファミリー
book
デイアウト
旅行 domestic
旅行 overseas
京都
london
buenos aires
berlin
月曜日の白
miscellany
タグ
(204)
(99)
(84)
(83)
(83)
(83)
(80)
(77)
(76)
(76)
フォロー中のブログ
イギリスからヒトリゴト
Botanic Jour...
Happy Days
身の丈プライスインテリあん。
日々是手帖
倫敦のハムステッド・ヒースから
花屋の嫁 ~手仕事ある暮らし~
Harvest Moon
laboratorio ...
花と暮らす店 木花 Mocca
LA PURAROMA ...
石ころコロコロ
SPICE-Kiss
Kuechennachr...
on the Table
ライフログ
最新の記事
"hygge" ティータイム
at 2017-12-12 23:23
冬将軍の到来で紅葉は“最終章”
at 2017-12-06 22:14
霜月のセレンディピティ
at 2017-11-30 22:39
終盤に近づく紅葉“第三章”
at 2017-11-26 12:35
味覚の秋(寒さは冬のようだけ..
at 2017-11-22 21:01
記事ランキング
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
ブログジャンル
画像一覧

design by shion

楽園のシルエット
a0147281_23433668.jpg

楽園にいるような気がしたことはありませんか? これまでに数度、錯覚だとわかっていながらはっきりと楽園を見たことがあります。

まさに昨日、公園でそれを体験。束の間なんですけどね。肉体は存在せずに五感だけがそこにあるような、スピリチュアルな時間でした。
a0147281_23475858.jpg

そして永遠にそのままでいたいような、至福の時間。というと、なんだかすごいことのようですが、じつは小鳥の群に出会っただけの話。

昨日の夕方、すでに人気のなくなった散歩道をゆくと、脇の茂みから小鳥のさえずりが…。マニック状態で忙しそうに飛び回っているのは?
a0147281_23495680.jpg

エナガです。公園でいちばん可愛いのがこの小鳥、long-tailed tit。数羽の丸い小さな体が、早送りのごとく、瞬時に消えたり現れたり…。

長い尾は優雅でも、胡椒の粒のような目と太い眉の、ひょうきんな顔のエナガ。寒さの厳しい冬は、体を寄せ合って眠るのだとか。
a0147281_23454048.jpg

曇りの日の薄暮冥冥。そのなかで、かしましいほどのエナガのさえずりに耳を傾けているとき、楽園にいるような気になるのです。

そういえばロンドンに住んでいたとき、夜中に鳴く小鳥がいました。夜泣き鳥のnightingale (小夜啼鳥)だと思っていたら、ツグミでしたが。
a0147281_2346538.jpg

楽園気分になれるほどの巡り合わせはめったにないものの、心の平穏を感じる小鳥の歌を、最近は家にいても耳を傾けているようです。

というわけで、歩くときに音楽を聴かないなど、若いころなら考えられなかったことですが、いまだに、ipod も買いそびれています。
a0147281_2344972.jpg

(↑特別出演。three winter sparrows)


london docomo で、英国の新聞から話題を拾ったコラムを連載中。
本日のトピック、ふくよかなadeleをおデブちゃんと呼んだのは? おヒマつぶしにどうぞ。 ↓click!

d0159066_11254087.jpg


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2012-02-22 23:56 | ワイルドライフ | Comments(2)
Commented by paprica at 2012-02-23 05:09 x
serendipity_jさま:
コメントご無沙汰です!寒さは少し和らぎましたか?
至福の時間かぁ。至福というか、顔が自然にほころびて優しい気持ちになることってありますね。ちいさなTits、私も大好きな小鳥です。このあたりで見かけるものは、全体に黒っぽいんだけど、集団で茂みの中でチーチーとおしゃべりしているのは、本当に可愛らしいです。
何でもない日常の中で、至福のときを感じることができることほど、幸せなことはないですね。
本当に、中東に早く平和が訪れて欲しいと願うばかりです。
Commented by serendipity_j at 2012-02-23 11:30
papricaさま

ほんとに。
シリアからの今日のニュースは、
フランス人の女性ジャーナリストが犠牲になったというもの…。
イランの核開発問題もありますしね。

小鳥のさえずりを耳にすると、一気に魂が楽園へ入ります。
titはユーラシア大陸だけに棲息かと思ったら、
北米大陸にもいるんですね!
ロンドンでもみかけましたが、羽の色が、どこも少し違うようです。
小さくて、丸くて、可愛い小鳥で、大好き。
<< なんでもない日のおやつ | ページトップ | 日曜日の赤 #2 >>