Top

セレンディピティ ブログ
by serendipity_j
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
about blog
四季
花 indoor
花 park
weed
ワイルドライフ
クッキング sweet
クッキング preserve
クッキング savoury
クッキング mixed
foodie
インテリア
ファミリー
book
デイアウト
旅行 domestic
旅行 overseas
京都
london
buenos aires
berlin
月曜日の白
miscellany
タグ
(196)
(97)
(83)
(83)
(82)
(79)
(78)
(77)
(73)
(72)
フォロー中のブログ
イギリスからヒトリゴト
Botanic Jour...
Happy Days
身の丈プライスインテリあん。
日々是手帖
倫敦のハムステッド・ヒースから
花屋の嫁 ~手仕事ある暮らし~
Harvest Moon
laboratorio ...
花と暮らす店 木花 Mocca
LA PURAROMA ...
石ころコロコロ
SPICE-Kiss
Kuechennachr...
on the Table
ライフログ
最新の記事
夏ハーブ
at 2017-07-18 22:42
今年もまた、サクランボのクラ..
at 2017-07-10 17:12
さよなら初夏の光
at 2017-06-30 21:55
告別式の朝の柏葉紫陽花
at 2017-06-08 17:51
mitsouko
at 2017-05-30 22:32
記事ランキング
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...
ブログジャンル
画像一覧

design by shion

とおりがかりの道で
a0147281_2321331.jpg

期待しすぎだったのか、今日はさほどの陽気ではなく、がっかりでしたが、数日前、期せずして暖かかった日に、素敵なものを見かけました。

わたしは、少々距離があっても歩くのは平気とはいえ、帰りの荷物を考え、久しぶりに自転車を借りて、ちょっと遠出したときのことです。

年に数度しか通らない細い道を自転車で飛ばしていたとき、古い家の門に飾られた蔓梅擬(ツルウメモドキ)のリースが目に入りました。
a0147281_23233697.jpg

こういう飾り方は、まさにわたし好み。曲線を描く蔓と蜜柑色の実が黄土色の漆喰の壁に映え、素敵です。自転車を止めてしばし見とれ…。
a0147281_23241228.jpg

どうしてもお見せしたくなり、ペダルを足で思い切り踏みつけて坂道をのぼり、うちに帰ってカメラをつかんで、舞い戻って、ハアハア、カシャッ。

蔓梅擬は、道に面した壁にも。窓の桟から、逆さまに引っかけただけです。いつどこからこの蔓を持ち帰り、どんな方が飾られたのでしょう?
a0147281_23221273.jpg

お隣の公園の南と西にはまだまだ畑や田んぼも多く、その周辺の住宅地には、昔ながらのちゃんとした門のある、古い平屋が残っています。
a0147281_23244318.jpg

うちの集合住宅が建っている敷地を含み、丘のうえに住宅地が広がっている場所は、昔は数人の地主さんが所有する竹林だったそうです。

子どものころに見た旧い平屋の懐かしさと、蔓梅擬のツルをくるくるっとまとめて無造作に飾ったその粋さに、すっかり魅せられました。
a0147281_23245931.jpg



london docomo で、英国の新聞から話題を拾ったコラムを連載中。
本日のトピックはドイツで生まれた耳のない赤ちゃんウサギ。それがとんでもないことに! おヒマつぶしにどうぞ。
↓click!


d0159066_11254087.jpg


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2012-03-22 23:33 | デイアウト | Comments(2)
Commented by junbon33 at 2012-03-24 00:07
serendipity_jさま

ん~~、、ほんとに素敵ですね。
さりげない風情がたまりませんね。
うちでも蔓梅もどきのリース作りましたがここまでワイルドに。
いいです!!
わざわざ取りに帰って下さってありがとうございます!(笑)
Commented by serendipity_j at 2012-03-24 17:10
おじゅんさま

ねえ、粋でしょう?
moccaに飾られていたものの、きっと、
とっても素敵なものだったにちがいないはずですが、
こういう、ワイルドな感じ、いいですよね?
この漆喰の壁が、また、いいんだなあ。

自転車で坂道を登ったり下りたり、
息を切らしたかいがありました!
<< マイヤーレモン、3つの愉しみ方 | ページトップ | ひと月遅れの懺悔の火曜日 >>