Top

セレンディピティ ブログ
by serendipity_j
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
about blog
四季
花 indoor
花 park
weed
ワイルドライフ
クッキング sweet
クッキング preserve
クッキング savoury
クッキング mixed
foodie
インテリア
ファミリー
book
デイアウト
旅行 domestic
旅行 overseas
京都
london
buenos aires
berlin
月曜日の白
miscellany
タグ
(197)
(98)
(84)
(83)
(83)
(82)
(79)
(77)
(73)
(72)
フォロー中のブログ
イギリスからヒトリゴト
Botanic Jour...
Happy Days
身の丈プライスインテリあん。
日々是手帖
倫敦のハムステッド・ヒースから
花屋の嫁 ~手仕事ある暮らし~
Harvest Moon
laboratorio ...
花と暮らす店 木花 Mocca
LA PURAROMA ...
石ころコロコロ
SPICE-Kiss
Kuechennachr...
on the Table
ライフログ
最新の記事
この夏を、ふり返ると
at 2017-09-12 15:16
長月の黄金いろ
at 2017-09-06 20:54
秋がはじまる日の花と味覚
at 2017-08-31 21:06
晩夏の西瓜、グラニータとカク..
at 2017-08-23 22:05
fleur d'été(夏の花)
at 2017-08-13 23:04
記事ランキング
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...
ブログジャンル
画像一覧

design by shion

京都、晩秋の昼下がり
a0147281_152623.jpg

さて、予告いたしまた友人夫妻との再会のつづきです。四条から木屋町通りを南にぶらぶら歩きながら、待ち合わせ場所のカフェに向かっていました。

たん熊のてまえあたりで、よく知っている感じの後ろ姿を目撃。ああ、madam & monsieur v ではありませんか! カフェに着くまでに再会し、合流。

ごらんのように、鴨川べりにたつ古い家屋で営業するカフェは、壁一面の窓から川と川岸の並木、そして東山が望め、店に近づくにつれ胸が躍ります。
a0147281_15301055.jpg

「素敵~!」「いいねえダーリン」という会話だったかどうかは不明ですが、ふたりはひどく感激したようす。すぐには店のなかに入りませんでした。

いま改めて、昨日ふたり何を着ていたかわかりました。おかしなもので、すぐにお喋りを始めたとたん、姿形はまったく目に入ってなかったようです。
a0147281_1527090.jpg


monsieur v がランチを5分で平らげるあいだ(冗談)、わたしはほとんどmadam v を独占し、話しまくり(ほとんどが食べ物やテレビの料理番組の話)。

でもせっかくの京都ですから、前回はうっかり見逃したという三十三間堂へとmadame とmonsieur を急き立てて、七条に到着した電車のなかで別れました。

電車に乗るまえに木屋町通りから四条大橋に出ると、東山のふもとと、北山のほうに虹が2本。今回のお里帰りは、いいことがあるかもしれません?

きらきらと輝く鴨川の水。河川敷をのんびりお散歩する人の姿をながめるだけでも、のんびりしてきます。これは四条大橋から五条にむかっての景色。
a0147281_15274451.jpg

こちらは四条大橋から北に向かっての鴨川の眺め。この三条大橋をバスが渡っているのを見ていると、なぜか遠い日の、子どものころを思い出します。
a0147281_1528361.jpg

三条大橋から見渡す鴨川。左手には南座、右手には東華菜館の建物が。四条大橋って、昔から托鉢のお坊さんがいるんですよ。もちろん昨日も。
a0147281_15281926.jpg

昨日、待ち合わせ場所のカフェにいくまでに、三条から木屋町通りを歩きました。春に母と桜を愉しんだ高瀬川。まだだいぶ緑の葉も残っています。
a0147281_15283855.jpg

紅い葉に隠れる白い影…。コサギです。お隣の公園でもお馴染みですが、川に落ちた朱や橙や黄の葉と、サギの白い羽根のコントラストが美し~い。
a0147281_1529075.jpg

途中で通りを先斗町に折れ、古い花街の面影を追いました。いそいそと先を急ぐ舞妓さんの姿も。鴨川に沿って軒を連ねる先斗町の飲食店。情緒があります。
a0147281_15292756.jpg

p.s.
今日は息子のお誕生日です。ランチブレイクあたりに電話したら、自分では忘れてたようでした。いくつになったかは、もう言ってほしくない歳に(とっくに)。


londondocomoのポータルサイトで外信コラムを連載中
↓click! 英国のセイヨウトネリコの木が、カララのせいで危ない!

d0159066_11254087.jpg


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2012-11-21 15:46 | 京都 | Comments(4)
Commented by lunaya at 2012-11-22 08:51 x
seren さま

見慣れたはずの三条、四条の鴨川べりの風景…、
そう言えばもう何年もこの辺りをじっくり見渡して
いない事に気がつきました。この辺りを通る時は
行きも帰りも、なぜかとっても急いでいます。
少し早いですが、来年のモットーは、「ゆっくり生きる」
ことにしようと今、決めました!!!

serenさんはきっと、ゆったり過ごす時間と集中して
過ごす時間の切り替えがとても上手な方なのだと
感じています。
この時期、紅葉第一目的ではなく、ぶらり散歩で鴨川へ、
なんて言うのもいいなぁ~と、ちょっとその気になりました。(笑)
Commented by vallerfish at 2012-11-23 20:33 x
素敵な写真〜!! さすがのさすがです。私はこんなに雰囲気のある写真は撮れなかった〜。しかし、せっかく選んだカフェだけど、あそこはカフェだけにして、ランチはやはり別のところにすべきだった・・・かも!? ま、雰囲気よしってことで・・・次回は味のほうも入念なリサーチをしますね!

短い逢瀬でしたが・・おかげさまで三十三間堂、堪能、そして圧倒されました。Vさんも楽しんでいたかと思います ^ ^ 次回はもう少しゆっくりお話できるのを、また楽しみにしてます☆
Commented by serendipity_j at 2012-11-27 16:45
lunayaさま

(ご返事、遅くなってしまいました! 許されたし)
わたしは、のんびり過ごすことが、基本的に苦手です(苦笑)。
貧乏性なので、いつも「何か」を求めてしまう…。
ゆっくり歩くことはさらに苦手で、
いつも、何かに夢中になっていて、時間のたつのを忘れ、
息子の幼稚園や娘の学校のお迎えだとかに遅れていたため、
急ぎ足になることが多かったため、
もうゆっくり歩くことができません(笑)。
なので「ゆっくり気分」を「超特急」で味わうことが可能です(爆笑)。

物腰のおっとりした方をみると、ほんと、憧れます!!
「ゆっくり生きる」? いいですねえ。
なんか、人生を達観した生き方、いつになったらできるのだろ?
Commented by serendipity_j at 2012-11-27 16:53
madam vallerfishさま

(ご返事、遅くなってしまいました! 許されたし)
ご実家でも、美味しいナイスタイムをお過ごしのことと存じます。

や、失敗したのは、わたしのチョイス。
カフェでピッツアなんか頼むほうが、いけないのです!
ガレットやトルティーヤは、美味しそうだったし、
すごく雰囲気がいいカフェでしたから、それだけでも満足。
orbixのs氏(かつての部下だって? 誰だろ~?)や
londoconのdさまにv夫妻との京都デートを伝えたら、
「ぜひよろしくお伝えを」とメールがきましたが、
時差があって(当然)戻った京都からあと。
ということで、いま、お伝えしま~す。

引き続き、美味しい時間を!
<< ブランチメニューのポテトパンケーキ | ページトップ | マダムとムッシュウ >>