Top

セレンディピティ ブログ
by serendipity_j
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
about blog
四季
花 indoor
花 park
weed
ワイルドライフ
クッキング sweet
クッキング preserve
クッキング savoury
クッキング mixed
foodie
インテリア
ファミリー
book
デイアウト
旅行 domestic
旅行 overseas
京都
london
buenos aires
berlin
月曜日の白
miscellany
タグ
(195)
(96)
(83)
(82)
(82)
(78)
(77)
(77)
(73)
(72)
フォロー中のブログ
イギリスからヒトリゴト
Botanic Jour...
Happy Days
身の丈プライスインテリあん。
日々是手帖
倫敦のハムステッド・ヒースから
花屋の嫁 ~手仕事ある暮らし~
Harvest Moon
laboratorio ...
花と暮らす店 木花 Mocca
LA PURAROMA ...
石ころコロコロ
SPICE-Kiss
Kuechennachr...
on the Table
ライフログ
最新の記事
告別式の朝の柏葉紫陽花
at 2017-06-08 17:51
mitsouko
at 2017-05-30 22:32
今年も、エルダーフラワーの季節
at 2017-05-16 23:30
若葉のころ
at 2017-05-10 22:35
春紫 in full bloom
at 2017-04-29 14:03
記事ランキング
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...
ブログジャンル
画像一覧

design by shion

わたし流お正月
a0147281_14303498.jpg

新しい年も4日すぎた昨日、世の中では仕事初め。でも今年は、きりのいい7日の月曜日からお仕事に復帰、という方も多いかもしれません。

「松の内」の解釈が昔と変わってきていて、ふだんの生活に戻るのが早くなったとはいえ、7日までは、雰囲気はまだお正月でかまわないようです。

今年は、お隣の公園で拾った松の枝に、クリスマスのときのノイバラとナンキンハゼの実をリサイクルして、お玄関の下駄箱のうえに飾りました。

なにか花を買って添えるつもりでいましたが、似合う花が見つからず、結局、枝だけです。一銭もかかってないところが、いかにも、わたし流お正月(笑)。

ミニ三方にはミニ鏡餅。こちらも、買ってきたミニミニ蜜柑がどうも似合わず、紅白の水引でノイバラとナンキンハゼの実の飾りをのせました。
a0147281_1431852.jpg

4日目の昨日になっても、まだお節がほんの少し残っていて、お餅と一緒にお昼にいただくことにしました。せっかくですからね、塗りの半月盆を出して。
a0147281_14312614.jpg

あえて、この日まで食べずにいたのは鴨のロースト。昨年は挑戦してみたものの、あまりじょうずに焼けなかったので、今年は出来合いです。
a0147281_1431444.jpg

これだけでは華やかさに欠けます? で、冬には貴重なハーブ、ミントの葉とザクロと蜜柑を入れ、クスクスでモロッコ風サラダを作りました。
a0147281_1432082.jpg

甘味は甘納豆。子どものころは大嫌いだった甘納豆。これを味わえるほど歳をとった、というわけです。でも、やっぱりチョコレートのほうが好きだわあ。

よい週末を!


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2013-01-05 14:53 | インテリア | Comments(2)
Commented by junbon33 at 2013-01-05 20:35
serendipity_jさま

なんともセンスのよいお飾りですね(鏡餅の)
うちもお餅が乾燥して割れるのでおみかんが何度も転げ落ちます(笑)

松とナンキンハゼとノイバラの投げ入れも素敵です。
ナンキンハゼの白がとっても美しいですね。
見た事がないかもしれません。
目を奪われました~!!
Commented by serendipity_j at 2013-01-08 16:32
ojunさま

あ、あ、穴があったら入りたい…とはこのことです!
フローリストのojunさんには、この記事を読まれないとこと祈ってました。
お恥ずかしい。

わたしもずっと、カバーされていないお餅を飾っていましたが、
元日にもならないうちから、すでに表面が割れてしまうので、
今年はカバー付です。
でも、味気ないんですよね、カバーされたお鏡さんって。

そしてまた松のほうは、なにしろ落ちていた松なので、
枝ぶりもへったくりもなくって、形のいいのを選べない…。
でもまあ、わたしはこうして、公園での「出会い」を遊んでいます(笑)。
<< 初めての、ティラミ、スー | ページトップ | 京都のお正月風景2013 >>