Top

セレンディピティ ブログ
by serendipity_j
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
about blog
四季
花 indoor
花 park
weed
ワイルドライフ
クッキング sweet
クッキング preserve
クッキング savoury
クッキング mixed
foodie
インテリア
ファミリー
book
デイアウト
旅行 domestic
旅行 overseas
京都
london
buenos aires
berlin
月曜日の白
miscellany
タグ
(195)
(96)
(83)
(82)
(82)
(78)
(77)
(77)
(73)
(72)
フォロー中のブログ
イギリスからヒトリゴト
Botanic Jour...
Happy Days
身の丈プライスインテリあん。
日々是手帖
倫敦のハムステッド・ヒースから
花屋の嫁 ~手仕事ある暮らし~
Harvest Moon
laboratorio ...
花と暮らす店 木花 Mocca
LA PURAROMA ...
石ころコロコロ
SPICE-Kiss
Kuechennachr...
on the Table
ライフログ
最新の記事
告別式の朝の柏葉紫陽花
at 2017-06-08 17:51
mitsouko
at 2017-05-30 22:32
今年も、エルダーフラワーの季節
at 2017-05-16 23:30
若葉のころ
at 2017-05-10 22:35
春紫 in full bloom
at 2017-04-29 14:03
記事ランキング
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...
ブログジャンル
画像一覧

design by shion

ヨコハマ revisited #3(娘の結婚)
a0147281_148713.jpg

今回の横浜再訪の日程は、じつは娘の彼氏くんご一家との会食の予定で決まりました。というのも、本日をもち、娘と彼氏くんは妻と夫になったのです。

また今日は、娘の面倒をみてくださった元義理の母の88歳のお誕生日でもあり、ふたりともお休みをとって、22日に婚姻届を出すことに決めていました。
a0147281_22202119.jpg

じゃ、それまでに家族が会わなきゃ、ということになり、総勢12人+あちらの妹さんのお子さん2人(英国人とのハーフ、可愛い!)が、わいわいと集まりました。

席ではお父さまから、「ほんとうは映画監督になりたかった」という意外なお話が出て、「どうしてならなかったの?」と初耳だった、妹さんの英国人のお婿さんから質問…。
a0147281_22205553.jpg

「ならなかったんじゃなくて、なれなかったのよ」とお母さま(笑)。そんな夢を捨て、かわりになられたのが検察官だったのですから、それもまた驚きです。

いまは夢がなかなか見られない世の中ですが、娘と彼氏くんは音楽をとおして知り合いました。ふたりで創るもののなかには、音楽が含まれています。
a0147281_22213091.jpg

横浜人になった息子夫婦も仕事は変わらず東京で、わたしも以前は東京に住んでいましたから、もしかしたらいつかどこかですれ違っていたのかもしれません。

それが今日から親類になったのですから、「縁」ですよね…。一堂に会した席は、彼氏くん、娘、そして息子のあいさつにほろりとさせられ、涙で締めくくられました。
a0147281_22221336.jpg

娘は仕事が忙しいときで、新婚旅行は未定。とりあえずこの週末はふたりで箱根へ。海外でのハネムーンのやり直しを夢みつつ、いまを乗り切るしかないようです。

ふたりきりでの式や、パーティもできたらしたい、と娘たちは思ってはいるものの、いまのところ何もかも未定。とりあえず写真だけは、ということで撮影も今日でした。
a0147281_2222319.jpg

日曜日、会食のまえにふたりとスタジオへ行き、撮影で着る衣装選びをしました。彼氏くんは着物が似合うタイプだし、娘も古風な花嫁姿に憧れていたので、着物に。

娘と選んだのがこれ(↓)。娘につけた名前の花とおなじ薄紫の糸を刺繍した、淡い色合いの金襴の色打掛です。それと、赤ふきに梅の文様のある、純白の白無垢。
a0147281_22225666.jpg

本番の写真はいかに――。というわけで、今日からわたしには、たのもしくて優しい息子がひとり増えました。こんな母親ですが、どうぞよろしくお願いしますね。

横浜で生まれた娘と、縁あって娘をお嫁さんにしてくれた彼氏くん、末永く幸せに。そして、マミー(元義理の母)、ありがとうございました+happy b-day!


londondocomoのポータルサイトで外信コラムを連載中
↓click!東京と大阪が、世界でいちばん「住みにくい都市ランキング」で1位と2位に。

d0159066_11254087.jpg


↑ テクニカルプロブレム発生。リンクはこちらへ。
お抱えウェブデザイナー(娘)がヒマになったら、問題解決してもらいます。


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2013-02-22 22:58 | ファミリー | Comments(6)
Commented by vallerfish at 2013-02-22 23:35 x
おおお!!! Sちゃん、ご結婚、おめでとうございます〜!!! お母様、幸せですな〜♪ 素敵な衣裳にも惚れ惚れします。若きお二人の門出に、心からご祝福申し上げまする〜。どうか、末永くお幸せに。
Commented by paprica at 2013-02-23 00:13 x
紫苑さん、ご結婚おめでとうございます。
文章を読みながら、和やかで国際色にあふれ愛情いっぱいの家族の集いを想像しました。なんてきれいな色打掛と白無垢!一足早く春をお祝いしているような色合いにウットリです。
おめでたいなぁ〜。
↓の雪の中の横浜ウォーク、とっても楽しいです。きっとserendipityさまは雪の中、大変だったのでしょうけど、お写真と文章はいつものとおりエレガントです(笑)。serendipityさまご自身の結婚式も素敵だったのでしょうね〜♪
Commented by lunaya at 2013-02-23 09:14 x
seren さま

娘さんのご結婚おめでとうございます☆
凛と生きるserenさんに、時おり垣間覗く
“お母さん”としての顔…。その、母としての
喜びや満足感は、わたし達読者にも
優しい安心感を与えてくれています。

そしてその喜びと満足感のひとつの
大きな節目であるご結婚!
serenさんのお慶びはいかばかりでしょう!
こころからお祝い申し上げます☆
Commented by serendipity_j at 2013-02-23 09:23
madam v

ありがとうございます!
早いもんですねえ。
マダムとムッシューの、あの素敵な結婚式のお写真を受け取ってから、
もう、ん年が経ちましたね。

衣裳は、フォトスタジオにあったもので、いわゆる貸衣裳。
あまり選択肢がありませんでしたが、結構、きれいでした。
この幸せもののお母さんは、
留守中に、例の本の版権がすでに売れていたことがわかり、
帰宅してそのメールを読んで、
ええ。いまごろ!と、結構、落ちこんでいます(涙)。
Commented by serendipity_j at 2013-02-23 09:30
papricaさま

ありがとうございます!

なんか、書き方がまずくて(いつものこと?)、
誤解を与えてしまったようです。
ごめんなさい、記事を、ちょっと書きかえました。
英国人の婿どのは、娘のではなく、あちらの妹さんのダンナさま。
その彼と、娘も息子も、ロンドンの昔話をして、盛り上がってました。
妹さんご夫婦のお子さんは、フランスとアメリカのボストン生まれ。
来週、今度はニューヨークへ赴任だそうです。
あちらは、それこそ、国際的。

わたしの結婚式?
素敵もなにも、はじける若さ(笑)だけが、勝負でした!
Commented by serendipity_j at 2013-02-23 09:38
lunayaさま

ありがとうございます!

世界でいちばん、お母さんらしくない母親、それはわたしです。
でも、お婿くんの、よく気のつくお母さまらしいお母さまに恵まれ、
これまでも、これからも、娘は助けていただけるので安心。
それでも昨日は、
電話もメールもこないので朝から心配していましたが、
夜、電話があって、とっても幸せそうな声で、ようやくほっとし、
これが、母親の気持ちなんだなあ、と。

たしかに、子どもの結婚は、親としての節目ですね!
<< ヨコハマ revisited ... | ページトップ | ヨコハマ revisited ... >>