Top

セレンディピティ ブログ
by serendipity_j
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
about blog
四季
花 indoor
花 park
weed
ワイルドライフ
クッキング sweet
クッキング preserve
クッキング savoury
クッキング mixed
foodie
インテリア
ファミリー
book
デイアウト
旅行 domestic
旅行 overseas
京都
london
buenos aires
berlin
月曜日の白
miscellany
タグ
(194)
(96)
(82)
(82)
(82)
(78)
(77)
(77)
(73)
(72)
フォロー中のブログ
イギリスからヒトリゴト
Botanic Jour...
Happy Days
身の丈プライスインテリあん。
日々是手帖
倫敦のハムステッド・ヒースから
花屋の嫁 ~手仕事ある暮らし~
Harvest Moon
laboratorio ...
花と暮らす店 木花 Mocca
LA PURAROMA ...
石ころコロコロ
SPICE-Kiss
Kuechennachr...
on the Table
ライフログ
最新の記事
春紫 in full bloom
at 2017-04-29 14:03
春風とワンダーラスト
at 2017-04-20 14:02
まだまだ桜(goodbye ..
at 2017-04-15 14:32
春雨と桜
at 2017-04-09 11:23
桜の春
at 2017-04-06 20:08
記事ランキング
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...
ブログジャンル
画像一覧

design by shion

水無月、雨月の花

a0147281_15442572.jpg

そんなに急がなくてもいいのに、もう梅雨に入ってしまった関西地方。まあ、ひっそりした小雨の中の公園を、花を見ながら歩くのもいいもんですが。


というわけで、梅雨入り翌日の木曜日、かなり遅い夕方に出掛けたお隣の公園でしたが、ざくろ、紫陽花、睡蓮、そして花菖蒲と、花盛りでした。


わがやの白い紫陽花も花盛りを迎えています。今年はたくさん花をつけました、挿し木でついた枝も花をつけました(どちらも葉に元気がなくなり心配)。


ついに、いえ、ようやく昨日、翻訳プロジェクトの第1段階が終了し、最終原稿が編集者さんの手にわたりました。スタートから5か月あまり…長かった~。


原書は300ページ足らず。翻訳は本文だけでも327,721字です。達成感はあるものの、哀しいことに、この5カ月ですっかり目が悪くなってしまいました。


お酢とみりんを間違えたり、胡椒とお塩を間違えたり(同じミル付きの壜入り)、漫画のような間違えを繰り返し、眼科へ行くと、加齢による症状だそうで。


それでも歩いているときは、どこのお家のお庭にどんなお花が咲いてるかちゃんと目に入るので、よしとしましょうか。この季節、ほんとに歩くのが愉しみ。


出版日はまだ決定してないものの、プロジェクトは次の段階を迎え、気持ちが楽になりました。ただ、来週にはもう校正が出るらしく、そんな休めないかも。


p.s.

今日のnew york times で、開催間近のworld cup 注目の3選手 (ファッション)に本田選手が紹介されてました。samurai blue のスーツ姿、なかなか恰好いいです。誰がいちばん似合ってると思います?(ちなみにわたしは川島選手、ですかね)



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2014-06-07 15:55 | 花 park | Comments(4)
Commented by mina-0725 at 2014-06-07 19:20
こんばんは☆雨の中のお花、どちらも美しいですね。紫陽花や睡蓮、花菖蒲どれも雨が似合います!うちの庭も、紫陽花が色鮮やかに咲いていますよ。
翻訳のお仕事、スゴイなぁ〜と思っていました。難しくなければ、読んでみたいです!楽しみにしています^_^
Commented by serendipity_j at 2014-06-07 23:03
mina さま

こんばんは。
さっそく、ありがとうございます!

今日はブログを書いたあと、からりと晴れあがったので、
うちの紫陽花を切って、母のところへもっていきました。
帰りにまた公園をお散歩し、またまた、写真を撮ってまいりました。
こういう青空、6月は貴重です。

本は、まったく、難しい本ではありません。
内容はまだ企業秘密(?)ですが、すんごく、面白い本です!
downton abbeyを、ご覧になってますか?
それが、ヒントです!(面白いだけでなく、ちょっとお勉強になる本)
ただし、かなり分厚い本になりそうなので、少々値段がはりそうです。

ご紹介できる日が、待ち遠しくてしかたありません!
でも、それまでに、まだまだ作業が待ってます…。

よい週末を!

Commented by paprica at 2014-06-15 03:33 x
serendipityさま、こんにちわ!
翻訳のお仕事、一段落ついたのですね〜♪ お疲れ様です!!
5ヶ月間かかりっきりで仕上げた一冊、出版が楽しみですねっ。早くその企業秘密を知りたいです。とりあえず、ゆっくりと目を休めてくださいね。
雨にぬれた花々がきれいです。一枚目の花は何でしょう? 

↑のハーブとキッシュもとっっても美味しそう!
Commented by serendipity_j at 2014-06-16 09:27
papricaさま

ありがとうございます!
校正作業に入って、時間に余裕がでてきました。
(出版社の発表を待って)お知らせできる日が楽しみです!
ただ、papricaさんには、原書で読まれることを、強くお勧めします。
ほんと、面白い本なんだから~(面白いだけでなくお勉強にも)。

最初の朱色の花は、ザクロです。
毎年、とても鮮やかな花をつけて、目を愉しませてくれます。
ちゃんと実もつけますが、落ちるころには傷んでしまってて、
拾ってもしょうがない…残念です。
<< 初夏の儀式:ハーブサラダ | ページトップ | 夏苺のイートンメス(もどき) >>