Top

セレンディピティ ブログ
by serendipity_j
カテゴリ
about blog
四季
花 indoor
花 park
weed
ワイルドライフ
クッキング sweet
クッキング preserve
クッキング savoury
クッキング mixed
foodie
インテリア
ファミリー
book
デイアウト
旅行 domestic
旅行 overseas
京都
london
buenos aires
berlin
月曜日の白
miscellany
タグ
(204)
(99)
(84)
(83)
(83)
(83)
(80)
(77)
(76)
(76)
フォロー中のブログ
イギリスからヒトリゴト
Botanic Jour...
Happy Days
身の丈プライスインテリあん。
日々是手帖
倫敦のハムステッド・ヒースから
花屋の嫁 ~手仕事ある暮らし~
Harvest Moon
laboratorio ...
花と暮らす店 木花 Mocca
LA PURAROMA ...
石ころコロコロ
SPICE-Kiss
Kuechennachr...
on the Table
ライフログ
最新の記事
"hygge" ティータイム
at 2017-12-12 23:23
冬将軍の到来で紅葉は“最終章”
at 2017-12-06 22:14
霜月のセレンディピティ
at 2017-11-30 22:39
終盤に近づく紅葉“第三章”
at 2017-11-26 12:35
味覚の秋(寒さは冬のようだけ..
at 2017-11-22 21:01
記事ランキング
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
ブログジャンル
画像一覧

design by shion

サクラとモモとスミレと
a0147281_14245582.jpg

桜で浮かれてる間に、スミレの季節もきてましたが、ここ数日、母の家と自宅の往復は、桜吹雪で迎えられたり送られたりの演出つきです。
a0147281_14251716.jpg

家でも桜(+花桃)が見られます。夜桜見物のおりに、母の「はとこ」の奥さんがもってきてくださったもので、部屋が明るいのはこの花のおかげ。
a0147281_14254086.jpg

母と半分ずつわけたので(強引に)、どちらに行っても花の出迎えを受けます。下垂した桜の花の丸いつぼみは、今日、すべて開いていました。
a0147281_142614.jpg

品種名を調べてみようと、2時間ほどgoogle したものの、結局わからずじまい…。桜の種類は半端じゃありません。どれも微妙にちがうのです。
a0147281_1426244.jpg

スミレにも、おびただしい数の種類があり、何度調べても、あれかなこれかなと迷い迷って、やっぱりただの「スミレ」で終えることになります。
a0147281_14264942.jpg

花をちゃんとした名前で呼べたら、素敵でしょうね…。でも、いずれにしても人が勝手につけた名前ですから、愛でるだけで、よしとしましょう。
a0147281_14271431.jpg

ところで、このスミレの絵のティーカップは、先日、「violaちゃん」から届いた贈りものです。去年の夏、わたしが出した本の「お祝い」にと…。
a0147281_14273717.jpg

初めて逢ったとき、すでに小説家として成功していた(漫画の原作者としては世界的に!)彼女には、かつて、たくさんの名前があったんです。
a0147281_1427567.jpg

そしておなじ名前(本名)をもつわたしは、光栄にも、スミレの花と紫色をこよなく愛する彼女を「viola」と呼ぶ、数少ない人のうちの一人。
a0147281_14281864.jpg

一緒に送ってくれた詩集には、逢った当時がよみがえるような詩が…。桜も桃もスミレも、競うように咲くこの時期にぴったりの本です。

いまではスミレを見るたび、彼女を思い浮かべずにはおれなくなっています(笑)。昨日、朝の公園で、昔を想い出しながらスミレを摘みました。

あぶそる~とロンドンもよろしく!

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2015-04-07 14:53 | 花 indoor | Comments(4)
Commented by mina-0725 at 2015-04-07 18:39
桜の季節、駆け足で過ぎてしまいますね!どの写真も、心踊るようなステキな写真ばかり♡残念ながら、こちらではスミレはあまり見かけません…桜に負けないくらい素敵ですね!
そして、ステキなステキなティーカップ♡♡♡眺めてるだけで、嬉しくなりました♫
Commented by papricagigi at 2015-04-09 04:03
serendipityjさま、こんにちは!
↓↓の桜、めいっぱい楽しませていただきました!こちらでも桜は咲きますが、やはり日本で見るものとは何かが違うんですよね。周りの風景や建物との調和も違うし、桜の木そのものも日本のほうがきっと年老いて立派なものが多いのでしょうし。この時期、日本のブロガーさんたちのお写真を見せてもらうのが楽しみです。
お部屋に飾られたものも花びらの様子がすんごく可愛らしい!ぱっと明るくなりますね♪ お母様も一緒にお花見ができるほど元気になられたようで、安心しました。

すみれの花を見ながら、種を買ってみようかなっておもってしまいました。美しいです。
Commented by serendipity_j at 2015-04-13 10:36
minaさま

ありがとうございます!
ほんとうに、桜は駆け足です。
でも、遅咲きの桜を探すのも楽しみで、
八重桜はこれから…
いつまでもつづいて欲しい、桜の季節です。
じつは、スミレは今年、ちょっと不作。
いつも咲いているとこに咲きませんでした。
とにもかくにも、素敵な季節を!
Commented by serendipity_j at 2015-04-13 10:42
papricagigiさま

こんにちは!
そうなんです、ロンドンで見た桜は、
おなじようにきれいでも、風情がちがう!
感動は、ありませんでした。
若いころは、あまり気にしなかった桜です。
東京や横浜の、桜の名所を見逃してた…
いつか、吉野の千本桜を、見たいなあ。
ありがとうございます。
おかげさまで、老母はだいぶ回復しました。
部屋のなかから見える階下の八重桜を、
たのしみにしております。
わたし自身、桜が美しく見えるのは、
年をとった証拠だと、
最近、つくづく思います…。

よい季節をおたのしみください!
<< 春の苺コンフィチュール | ページトップ | sakura week の終わりに >>