Top

セレンディピティ ブログ
by serendipity_j
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
about blog
四季
花 indoor
花 park
weed
ワイルドライフ
クッキング sweet
クッキング preserve
クッキング savoury
クッキング mixed
foodie
インテリア
ファミリー
book
デイアウト
旅行 domestic
旅行 overseas
京都
london
buenos aires
berlin
月曜日の白
miscellany
タグ
(204)
(99)
(84)
(83)
(83)
(83)
(79)
(77)
(76)
(76)
フォロー中のブログ
イギリスからヒトリゴト
Botanic Jour...
Happy Days
身の丈プライスインテリあん。
日々是手帖
倫敦のハムステッド・ヒースから
花屋の嫁 ~手仕事ある暮らし~
Harvest Moon
laboratorio ...
花と暮らす店 木花 Mocca
LA PURAROMA ...
石ころコロコロ
SPICE-Kiss
Kuechennachr...
on the Table
ライフログ
最新の記事
冬将軍の到来で紅葉は“最終章”
at 2017-12-06 22:14
霜月のセレンディピティ
at 2017-11-30 22:39
終盤に近づく紅葉“第三章”
at 2017-11-26 12:35
味覚の秋(寒さは冬のようだけ..
at 2017-11-22 21:01
師走の寒さと紅葉“第ニ章”
at 2017-11-16 16:55
記事ランキング
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
ブログジャンル
画像一覧

design by shion

チャイナローズを追って
a0147281_1295997.jpg

この時期は、次々と盛りを迎える花を、(誇張なく)必死で追いかけなければなりません。にもかかわらず、多くの花の見ごろを逃すのがつね。
a0147281_12101933.jpg

時間ができたいま、なんとか写真に収めることができても、そのほとんどは(旬な話題が身上の)ブログにのせきれず、パソコンで眠ったままに。
a0147281_121039100.jpg

というほど花を追うのが忙しすぎるこの時期ですが、先週の日曜日、おとなりの公園の「難波茨」の見ごろに、どうにか間に合うことができました。
a0147281_12111133.jpg

和名が大阪に由来するこの「金櫻子」は、野茨をジャンボにしたような、おしべが豪華な純白の一重の花で、椿科の茶の木の花によく似てます。
a0147281_12113570.jpg

少数の例外を除くランブラーのご多分にもれず、この難波茨も一季咲きなので、去年のように開花時期を逃すと、一年待たなければなりません。
a0147281_12115135.jpg

花は、満開になる一歩手前が一番美しいとき。ところが時すでに遅く、雨上りの朝のパーゴラにたどりつくと、その下には無数の白い花びらが。
a0147281_12121579.jpg

この中国薔薇を輸入した米国では、「cherokee rose」と名づけられ、潔く落ちる花びらが「チェロキー族の女たちの涙」のシンボルに。
a0147281_12123420.jpg

なるほどと思いませんか? この強健な薔薇には、どこか悲しげな風情があります。ヒップを見ても棘におおわれていて、決して弱みを見せないし?
a0147281_12125397.jpg

さて、愛でていただけの薔薇について、少し知りたいと思うきっかけになった本が、謎の中国薔薇について書かれた『chasing the rose』でした。
a0147281_12132250.jpg

それを(わたくしごときが)翻訳した『ヴェネツィアのチャイナローズ:失われた薔薇のルーツを巡る冒険』が、今月の25日に原書房から出版されます。
a0147281_1214427.jpg

本を広げて薔薇の謎を夢中で追い、最後のページを読み終わったら夜。一気に読みたくなる本です(翻訳作業はそんなわけにはいきませんけど)。
a0147281_1213557.jpg

いま、ご近所のほうぼうの庭先でも薔薇が咲いています。母の家と自宅を往復する道中、最近は、薔薇のルーツが気になって仕方ありません。

そうそう、今日は母の日。お料理のほうは低迷期ながら、久しぶりにお菓子を焼きました。咲きはじめたグリーンアイスと一緒に、母に届けます。

happy mother’s day!

p.s.
たったいま、娘からjean-paul hérvin のチョコが届きました~!

あぶそる~とロンドンもよろしく!

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2015-05-10 12:34 | 花 park | Comments(2)
Commented by papricagigi at 2015-05-13 04:39
お久しぶりです!お元気ですか?
こ~んなに可愛らしい一重のバラがあるのですね!柔らかくこっくりとした白が素敵。こんな風なウェディングドレス、素敵でしょうね♪
そして面白そうな一冊!出版おめでとうございます♪ 早速アマゾンのほしい物リストに追加しました。serendipityさまはとても幅広い作品を訳されるのですね。素晴らしいなぁ。
Commented by serendipity_j at 2015-05-13 15:19
paprica さま

こんにちは!
コメントをなかなか残せずにおりますが、
お庭のようす(とくにgus!)など、
フォローしてます~!
カナダも、すっかり春ですね。

この薔薇、少々時間がかかるものの、
だんだん美しさがわかってくるんですよ。
それが、オールドローズのよさですね。

本、お気に入りにいれていただき、
ありがとうございます!
(ぜひ、原書でお読みくださいね)
「幅広い作品」?とはまた絶妙な表現。
ようするに、「専門」がないんですよ。
というか、興味があれこれありすぎて、
専門なんかつくりたくない!
(言い換えれば「つくれない」てな感じ?)

p.s.
『使用人が見た~』のときには、
ブログで宣伝していただき、
たいへんお世話になりました!
<< 『ヴェネツィアのチャイナローズ... | ページトップ | may blues >>