Top

セレンディピティ ブログ
by serendipity_j
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
about blog
四季
花 indoor
花 park
weed
ワイルドライフ
クッキング sweet
クッキング preserve
クッキング savoury
クッキング mixed
foodie
インテリア
ファミリー
book
デイアウト
旅行 domestic
旅行 overseas
京都
london
buenos aires
berlin
月曜日の白
miscellany
タグ
(195)
(96)
(83)
(82)
(82)
(78)
(77)
(77)
(73)
(72)
フォロー中のブログ
イギリスからヒトリゴト
Botanic Jour...
Happy Days
身の丈プライスインテリあん。
日々是手帖
倫敦のハムステッド・ヒースから
花屋の嫁 ~手仕事ある暮らし~
Harvest Moon
laboratorio ...
花と暮らす店 木花 Mocca
LA PURAROMA ...
石ころコロコロ
SPICE-Kiss
Kuechennachr...
on the Table
ライフログ
最新の記事
今年も、エルダーフラワーの季節
at 2017-05-16 23:30
若葉のころ
at 2017-05-10 22:35
春紫 in full bloom
at 2017-04-29 14:03
春風とワンダーラスト
at 2017-04-20 14:02
まだまだ桜(goodbye ..
at 2017-04-15 14:32
記事ランキング
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...
ブログジャンル
画像一覧

design by shion

お陽さま色に染まる晩夏
a0147281_20515098.jpg

雲の広がった今朝、自宅への道を遠回りし、公園の南側を歩きました。猛烈な暑さにめげ、長いあいだ足が向かなかったので、ほんと久しぶり。
a0147281_2052758.jpg

ガーデニング・クラブの副会長をしていらっしゃるn 氏(n 夫人のご主人)に、お会いしました。いつもきれいにしていただき、申しわけなさと感謝…。
a0147281_20525163.jpg

お陽さまは見えないとはいえ、汗が噴き出す蒸し暑さの中での作業です。花壇の手入れをしに、ボランティアのお仲間と久々に集まられたそう。
a0147281_2053969.jpg

いつもの花壇ではすでにオミナエシが咲き、赤トンボも飛んでいて、秋の気配も感じます。そういえば、お盆のまえの週から秋の虫も鳴き始めました。
a0147281_20532937.jpg

見ごろのすぎた「ヒマワリ畑」の写真を撮っているとき、昨夜、母と観たホラー映画の『the awakening』が、どういうわけか頭から離れませんでした。
a0147281_20534671.jpg

あの『the shining』や『the others』に似た怖さです。それで昨夜は、怖い夢まで見ました。でも、遺体で見つかった少女の事件が気になってるからかも。
a0147281_20542946.jpg

最近は簡単に人が殺される事件がひんぱんに起き、とりわけ、10代のまだ幼さの残る少年や少女たちが命を奪われたというニュースには胸が痛みます。
a0147281_20544717.jpg

実のなる花でいえば、まだほんのつぼみなのに…。そんなことを、公園の中の野菜畑に咲くカボチャやゴーヤやキュウリの花を見て、ふと思いました。
a0147281_20551293.jpg

他方、公園ではこの夏も、枯れたコナラや松の大木が目立ちました。人でいえば「中堅」といった立派な木々が、恐ろしいほど着実に枯れてゆきます。
a0147281_20553062.jpg

桃の木もスモモの木も梅の木も、暑さや病気のせいで葉の色が悪く、この夏は草木が充分な栄養をたくわえることができているのかどうか、心配です。
a0147281_20555192.jpg

強い陽に照らされ、雨が降るたびに勢いを増すのは、雑草たち。駐車場脇の空き地のマツヨイグサも次々とお陽さま色の花を咲かせ、なんとたくましい!
a0147281_2056543.jpg

英語名の「evening primrose」で呼ぶと、ちょっと違った印象。元々は外来の園芸種だったと、初めて知りましたが、こんなに強いから、雑草になったわけか。


p.s.
やり切れない気持ちになる10代の殺人事件が多発する一方で、最近の10代のスポーツ選手の活躍に目を見張ります。わたしがいつも応援している錦織選手も、注目したのは10代のとき。というわけで、先週の日曜日も、ロジャーズ・カップの準決勝戦を、atp サイトのlive score でチェックしながらブログを書いておりました。刻々と変化するスコアとデータをながめ、マリーと戦う姿を想像し、一喜一憂しながら。

ところが、2セット目はベーグル(0点)で敗退。錦織選手のこんな戦い方はありえないので、身体的な異変だと確信したら、やっぱりそうでしたね。見てなくても、ファン歴の長いわたしには、わかるんです(笑)。もし母の家のtv であの試合を見ていたら、「戦意喪失」みたいな見当ちがいの実況に、きっと憤慨してたはず。だからtv は嫌い(笑)。「錦織圭の状態が見えてない解説するなら放送もやめてくれ」って、まったく同感!


あぶそる~とロンドンもよろしく! トピックは、今、大騒ぎの「パクリ」。英国の有名アーティストの作品そっくりの彫刻が、中国に登場。偶然似ただけ? それともパクられた? 

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2015-08-19 21:37 | 花 park | Comments(0)
<< こちらもお陽さま色、納涼ハーゲ... | ページトップ | 夏果実のアンブロージア >>