Top

セレンディピティ ブログ
by serendipity_j
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
about blog
四季
花 indoor
花 park
weed
ワイルドライフ
クッキング sweet
クッキング preserve
クッキング savoury
クッキング mixed
foodie
インテリア
ファミリー
book
デイアウト
旅行 domestic
旅行 overseas
京都
london
buenos aires
berlin
月曜日の白
miscellany
タグ
(196)
(97)
(83)
(83)
(82)
(79)
(78)
(77)
(73)
(72)
フォロー中のブログ
イギリスからヒトリゴト
Botanic Jour...
Happy Days
身の丈プライスインテリあん。
日々是手帖
倫敦のハムステッド・ヒースから
花屋の嫁 ~手仕事ある暮らし~
Harvest Moon
laboratorio ...
花と暮らす店 木花 Mocca
LA PURAROMA ...
石ころコロコロ
SPICE-Kiss
Kuechennachr...
on the Table
ライフログ
最新の記事
夏ハーブ
at 2017-07-18 22:42
今年もまた、サクランボのクラ..
at 2017-07-10 17:12
さよなら初夏の光
at 2017-06-30 21:55
告別式の朝の柏葉紫陽花
at 2017-06-08 17:51
mitsouko
at 2017-05-30 22:32
記事ランキング
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...
ブログジャンル
画像一覧

design by shion

師走の京都 その1(龍安寺から四条河原町へ)
a0147281_11413879.jpg

娘がくると、かならず二人で京都へ出ます。金曜日、空気がぴりっと冷たく、ひどく寒い日でしたが、龍安寺へいきました。着いてみると、屋根の葺き替えで本堂が工事中とわかり、少々落胆。足場が組まれ、石庭と方丈の完璧な調和を乱されたような気がしないでもありません。
a0147281_1141588.jpg

それでも、枯山水の発する緊張感は健在でした。娘もわたしも、それぞれ子どもだったころに龍安寺を訪れているのですが、石の庭が美しいとは思えなかったはずで、大人になったことが嬉しくなります。ただ、こちらの枯山水は大徳寺や東福寺のものとくらべて地味、というのが正直な感想。
a0147281_11422249.jpg

a0147281_11424551.jpg

a0147281_11454611.jpg

a0147281_11461891.jpg

a0147281_11465085.jpg

だからこそ土塀の微妙な色合いがきわだち、瞑想(単なる鑑賞でも)の深さもますのでしょう。龍の襖絵(昭和になって描かれたもの)にも、吾唯足知と彫られたつくばい(というのだそうで、これはレプリカ)にも「心」があり、また、「形」としての、無駄をそぎ落とした禅のミニマリズムに圧倒されました。
a0147281_1147135.jpg

a0147281_11473759.jpg

朝から冬らしい青空が広がった日の、穏やかな時間を禅寺ですごし、ぺこぺこのお腹で四条河原町に戻ったときはすでに二時すぎ。まっすぐ、志る幸ののれんをくぐりました。娘のおごりで、利休弁当をいただき、評判どおりのお味噌汁の美味しさに感激です。
a0147281_11484734.jpg

a0147281_11493327.jpg

四条通りに出ると、八坂神社の向こうに、半分だけ陽のあたった山が迫って見えました。転勤族だった父のせいで根無し草育ちですが、三条神宮道で生まれたわたしは、東の山々を見上げるたび、ああ、帰ってきた、そんな気がします。底冷えのする師走の京都。おつな一日でした。
a0147281_11501367.jpg


P.S.
クリックひとつ、ふたつ、みっつで今日のハピネスが100, 200, 300倍に!!
you can make my day! thank you ; )

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



[PR]
by serendipity_j | 2009-12-20 12:00 | 京都 | Comments(0)
<< クリスマスツリーの思い出 | ページトップ | 公園は冬色 >>