Top

セレンディピティ ブログ
by serendipity_j
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
about blog
四季
花 indoor
花 park
weed
ワイルドライフ
クッキング sweet
クッキング preserve
クッキング savoury
クッキング mixed
foodie
インテリア
ファミリー
book
デイアウト
旅行 domestic
旅行 overseas
京都
london
buenos aires
berlin
月曜日の白
miscellany
タグ
(204)
(99)
(84)
(83)
(83)
(83)
(80)
(77)
(76)
(76)
フォロー中のブログ
イギリスからヒトリゴト
Botanic Jour...
Happy Days
身の丈プライスインテリあん。
日々是手帖
倫敦のハムステッド・ヒースから
花屋の嫁 ~手仕事ある暮らし~
Harvest Moon
laboratorio ...
花と暮らす店 木花 Mocca
LA PURAROMA ...
石ころコロコロ
SPICE-Kiss
Kuechennachr...
on the Table
ライフログ
最新の記事
"hygge" ティータイム
at 2017-12-12 23:23
冬将軍の到来で紅葉は“最終章”
at 2017-12-06 22:14
霜月のセレンディピティ
at 2017-11-30 22:39
終盤に近づく紅葉“第三章”
at 2017-11-26 12:35
味覚の秋(寒さは冬のようだけ..
at 2017-11-22 21:01
記事ランキング
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
ブログジャンル
画像一覧

design by shion

冬の顔ぶれ
a0147281_225309.jpg

お隣の公園、以前にくらべて利用者が数倍も増えました。ウォーキングに訪れる人だけでなく、犬を飼う人も増えたからでしょう。お散歩中の犬とすれちがうのは、公園にいく楽しみのひとつです。犬はさまざまな表情でこっちを見るため、思わず顔がほころび、ついニッコリ…。また、捨て猫が繁殖し、いくつもコロニーをつくっているので、猫を飼えない猫好きにはたまらない場所かもしれません。でも、わたしのいちばんの慰めは野鳥たち。姿だけでなく、あのさえずりが、極楽(もしあるなら)を彷彿とさせてくれるのです。

落羽松の木立に面した入り江は、カワウの集まるサンクチュアリ。誰からも邪魔されません。
a0147281_226099.jpg

公園でもっとも大型の鳥が、このアオサギ。首を伸ばすと、どうです! 別人(鳥)でしょう?
a0147281_2291064.jpg

a0147281_2293694.jpg

水鳥たちの羽をよく見ると、模様も色もトリドリ(笑)。ヒドリガモ(たぶん)とミコアイサ(たぶん)の姿も。
a0147281_2210049.jpg

a0147281_22103173.jpg

a0147281_2211468.jpg

ツグミ。ヨーロッパにいるツグミは、夜中にいい声で鳴くので、ナイチンゲールと勘違いされます。
a0147281_22113566.jpg

a0147281_2212388.jpg

尾が青い小鳥を調べてみたら、ルリビタキの雌。みごとな瑠璃色の雄には、まだ会えていません。
a0147281_22123740.jpg

魚捕りの名人(鳥)は英語でkingfisher。この公園のシンボル、翡翠色の翼をもつカワセミです。
a0147281_2213373.jpg

数年まえの冬なら、ほとんど毎日、枝にとまっている姿を見ることができました。カワセミはとりわけ人の気配に敏感なので、最近の公園のにぎわいは苦手のよう。さっぱりやってこなくなくなりました。
a0147281_22135240.jpg

とうぜん、望遠鏡や望遠レンズつきの高級カメラを抱えた年配の方々にも、この公園は大人気です。わたしがカメラで小鳥を狙っていると、「あなたもマクロ、やるの? ブログは?」と、声をかけてくださいました。でも、わたしのカメラでは〝なんちゃってマクロ〟しか撮れず、「ちょっと、好きなだけで」とお茶を濁し、その場を立ち去るはめに…。写真じゃない、本物の鳥に毎日出会えるのだから、いいカメラなんていりませんよ、と(強がりを)いいながら、鳥とのあいだには(やむなく)距離を置くわたしの、冬の野鳥観測です。

p.s.
キツネと女の子の、半物語半ドキュメンタリーは、いくども観ても、美しい映像にため息…。

p.p.s.
クリックひとつ、ふたつで今日のハピネスが100, 200倍に!!
you can make my day ;) thank you!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



[PR]
by serendipity_j | 2010-01-27 22:33 | ワイルドライフ | Comments(0)
<< モロッコの夢 | ページトップ | 古くて新しい関心事 >>