Top

セレンディピティ ブログ
by serendipity_j
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
about blog
四季
花 indoor
花 park
weed
ワイルドライフ
クッキング sweet
クッキング preserve
クッキング savoury
クッキング mixed
foodie
インテリア
ファミリー
book
デイアウト
旅行 domestic
旅行 overseas
京都
london
buenos aires
berlin
月曜日の白
miscellany
タグ
(195)
(96)
(83)
(82)
(82)
(78)
(77)
(77)
(73)
(72)
フォロー中のブログ
イギリスからヒトリゴト
Botanic Jour...
Happy Days
身の丈プライスインテリあん。
日々是手帖
倫敦のハムステッド・ヒースから
花屋の嫁 ~手仕事ある暮らし~
Harvest Moon
laboratorio ...
花と暮らす店 木花 Mocca
LA PURAROMA ...
石ころコロコロ
SPICE-Kiss
Kuechennachr...
on the Table
ライフログ
最新の記事
告別式の朝の柏葉紫陽花
at 2017-06-08 17:51
mitsouko
at 2017-05-30 22:32
今年も、エルダーフラワーの季節
at 2017-05-16 23:30
若葉のころ
at 2017-05-10 22:35
春紫 in full bloom
at 2017-04-29 14:03
記事ランキング
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...
ブログジャンル
画像一覧

design by shion

カテゴリ:月曜日の白( 50 )
月曜日の白 #50(初夏の雪)
a0147281_1024515.jpg

今朝は晴れていますが、近畿は土曜日に梅雨入りしました。昨日、そうとは知らず「梅雨のまえの雨」があがった朝だと思い、散歩を愉しんだわたしです。

まだ少しだけ雨粒が落ちる曇天の下の公園には、花菖蒲園を訪れる多くの人の姿が…。けれどわたしが目ざした場所は、白い下野(シモツケ)の咲く場所。
a0147281_1026344.jpg

十数年公園に通っていて、先週初めて気づきました。ピンクと白の吹雪のような花をつける園芸品種で、海外では「shirobana」として売られているようです。
a0147281_10254689.jpg

初めてといえば、こちらのメラレウカも「認識」したのは先週のこと。ミモザをはじめ、お隣の公園のあちこちで育つ、オーストラリア原産の樹々のひとつ。
a0147281_10262522.jpg

枝先に真っ白な雪が積もり、その重みでうなだれたように咲く花は、遠くからでも目立ちます。あとで調べて、「snow in summer」という名前だと知り、納得。
a0147281_10265124.jpg

a0147281_10272149.jpg

そして最後に足を向けたのは、柏葉紫陽花の咲く花壇。どこの柏葉紫陽花を見ても、今年は例年より開花が早く、大輪で、花のつきがよい気がします。
a0147281_10275121.jpg

たぶんこれ、「snowflake」ではないかと…。いつもより大きな雪片で、白さがいっそうまぶしく、目立ちます。今年はどうも、柏葉紫陽花の当たり年のよう。
a0147281_10282697.jpg

a0147281_10284294.jpg

a0147281_1029198.jpg

というわけで、六月最初の日曜日の朝、雨に濡れた公園では、雪の花々がところどころで清々しさを演出していました。でも、梅雨はまだはじまったばかり…。

全仏オープンの車椅子テニスは、シングルスでは優勝が叶わなかったものの、ダブルスでは国枝選手組も上地選手組も男女そろって優勝! 凄いです。そして男子決勝戦ではジョコヴィッチ選手が優勝し、ついに(やっと?)生涯グランドスラムを達成。いや、nole djokerは強すぎますよ。しかもフランス語もペラペラで(モナコ住まいだから、まあ当然?)。いつものごとく、すかした感じがまったくないマリー選手のスピーチも、わたしはとても好きでした。

数年前のnew york times では、トップ選手たちが子どものころにどんなコートで練習に励んだか、特集を組んだことがありました。これを見ると、手に入れた栄光が、決して簡単なものではなかったことがよく理解できます。さあ、いよいよ季節は芝! テニスの話ですけど。


あぶそる~とロンドンもよろしく!

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2016-06-06 10:42 | 月曜日の白 | Comments(0)
月曜日の白 #49(若葉の候)
a0147281_15584889.jpg

風薫る五月。黄金週間の前半は、床のディープクリーンにお風呂場のタイル磨き、そして大量のセーターの手洗い…といつになくアクティヴな毎日(笑)。
a0147281_1559661.jpg

明日から娘が滞在するため、雑用は済ませておかなければなりません。久しく「お客さん」がなかったので、徹底的なお掃除をサボりつづけていましたし…。
a0147281_15592539.jpg

それでも昨日は、バーベキューを楽しんでいる人たちのカラフルなテントが連なる公園で、いい匂いに気をとられながらも、若葉や花を、存分に愛でました。
a0147281_15594450.jpg

淡いピンクの季節が去り、紫の花々であちらこちらが華やいで、そして今はヤマボウシ(kousa dogwood)にヒトツバタゴ(fringe tree)など白い花の季節。
a0147281_160155.jpg

クサイチゴ(hirsute raspberry)とアマドコロ(solomon’s seal)の花はすでに消え…コバノガマズミ(japanese arrowwood)とウツギ(deutzia)はこれから?
a0147281_1602076.jpg

明日は、近畿地方は夜になって、興ざめな雨が降るそう。大分でも、明日は昼すぎから雷雨の予報。被災地の方々のために、雨よ降るな!と祈るばかりです。

雨といえば、わたしはprince の訃報に接して以来、prince 本人やトリビュートの「purple rain」 を毎日延々と聴き、どういうわけか、肉親を失ったかのような悲しさをますます募らせています。それにしても、天才って、ほんとうに生まれるものなのだなあ、と実感…。たとえば美術なら、若冲は下絵も描かずに超人的な手法で絵を描いたし、音楽でいうなら、prince の才能は今更ながらスゴイのひとこと。素晴らしい曲をつくったソングライターとしてのみならず、ピアノもギターもソロ奏者として成功できたに違いないだけの類まれなる才能と、歌手、ダンサーの、パフォーマーとしての才能は、聴けば聴くほど圧倒されます。

ビッグスターであるにもかかわらず、ひどく内気な性格だったようですが、他のミュージシャンをリスペクトするだけでなく、才能のある女性たちをつねにサポートしていたし、匿名で慈善事業に寄付をつづけていたり、音楽家の権利を守るために音楽業界に挑戦をしたりと、(知る限り)100%善意の人。けれど、完璧主義ゆえの過労(仕事に集中すると、なかなかベッドに行こうとしなかったのだとか)、あるいは、長年ハイヒールでジャンプしたダンスに起因する腰痛に悩まされ(信仰上の理由から手術を拒否)、痛み止めを過剰服用したのがいけなかったともいわれていますから、ビデオを観れば観るほど、痛々しく思えてなりません。

わたしがコンサートを観たのは、調べたら武道館ではなくtokyo dome でした。ファンだったのによく覚えてなくて、ほんとに残念。最近の「piano & microphone」コンサートのような、飛んだり跳ねたりなしでいいから、小さな会場で行うライヴに行きたかったです。それがもう叶わないので、甲子園球場でのサウンドチェックで弾く『summertime』を聴いて、いったつもりに…。


久々に更新したあぶそる~とロンドンもよろしく。満1歳を迎えたb-day girl のシャーロット王女(おめでとうございます!)と、その母、キャサリン妃がファッション誌vogue の表紙を飾った、という話題です。

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2016-05-02 16:22 | 月曜日の白 | Comments(0)
月曜日の白 #48 (white hydrangea)
a0147281_13551640.jpg

インターネットのおかげで、ほんとうに長いあいだ音信不通になっていた旧い友人や知人の消息を、見つけられることがたまにあります。

ふと思い出した人の名前をパソコンのキーで叩いて、google にエンターすればいいだけ…。そしてある日、旧友の予期せぬ事実を知るのです。
a0147281_1403867.jpg

子どもたちが小さいかった横浜在住時代、息子同士がおなじ幼稚園で、おなじ集合住宅に住んでいたタッコさん。2年前に亡くなっていました。

文化出版で雑誌の編集者をしていた彼女とは、おなじ世界が分りあえ、年と母親業では彼女が先輩でしたが、下の娘をおなじ年に産みました。
a0147281_141583.jpg

いつしかわたしも彼女のサークルに仲間入りし、楽しい日々をすごしました。子どもが幼いころのママ友とは、とりわけ親密になるようです。

おたがい、専業主婦のままで一生を送るつもりはなく、育児と家事に追われながらも、社会復帰の道をいろいろ考えていたような気がします。
a0147281_1412945.jpg

いつか復帰したいと言っていた仕事関連か、もしくは著名な医学博士のお父さまの関係で、ウェブに名前が出てくるかもしれないと思ったのです。

収穫のないまま数ページ進めると、(当時、ある月刊誌の編集長を務めていた)ご主人の、妻の永眠を知らせるツイートが、google に現れました。
a0147281_1415944.jpg

闘病をへてのことだったようです。横浜の息子夫婦の家に滞在したさいは、集合住宅の玄関で名前を確認し、いつか訪ねようと思っていたのに…。

息子にメールを送ると、ちょうどその日は根岸森林公園へ行き、道の向かいのかつてのわが家を見あげながら、僕の原風景はここだ、と思ったそう。
a0147281_1422171.jpg

娘の出産で入院中は、「僕の分のお弁当をつくってくれたの、覚えてるよ」との返信に、ああ、タッコさんにはそんなこともしてもらったのか、と感無量。

いつになくしんみりした、息子のメールでした。それにしても、彼女にかぎらず友人にはずいぶん助けられました。女友だちは掛け替えのない存在です。
a0147281_1424024.jpg

また横浜に滞在することがあっても、あの元気なタッコさんに会いにゆくことができません。3人の子どもたちは、どんな大人になったのかしら?

わたしたちが住んでいた集合住宅の敷地に咲いていた紫陽花を、ふと思い出しました。水無月は、亡き人を偲ぶにはふさわしいような気がします。

夏至の日の今日、久しぶりの「月曜日の白」は亡くなった旧友を想うわが家の紫陽花。本格的な夏はまだまだこれからだというのに、明日からは日が短くなるわけです。よい週を!

あぶそる~とロンドンもよろしく!

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2015-06-22 14:10 | 月曜日の白 | Comments(0)
月曜日の白 #47

a0147281_21514517.jpg

ここ数年、この時期には毎年同じ写真を撮っています。けれど、たとえ同じになっても撮らずにいられないのが、お隣の公園の白い曼珠沙華。

a0147281_21514629.jpg
だって、白く輝く花がこれだけたくさん集まって咲いていると、どこか神がかっているような、神秘的な美しさに魅せられてしまうから。

a0147281_21514677.jpg
「ヒガンバナ」と呼ぶより「曼珠沙華(manjusaka)」と呼ぶほうがわたしは好きですが、海の向こうでは「surprise lily」と呼ばれることも。

a0147281_21514664.jpg
なにしろこの花、ある日突然、地面から茎がスルッと伸びたかと思うと、あっというまに咲くんです。周囲にもどんどん仲間を増やしていきます。

a0147281_21514628.jpg
あるいは、誰かが球根を植えた、というわけでもなさそうないのに、去年まで咲いていなかったところに、突然咲いていたりして、びっくり…。

a0147281_21514613.jpg
そして、金木犀の香りに癒されていたときに飛びこんだ、御嶽山噴火のニュースは、世界中がびっくりでした。同じサプライズでも、こちらは恐怖。


季節が巡りくるまで地面の下に隠れている花同様に、ふだんわたしたちはすっかり忘れているけど、日本は活火山や休火山だらけなのでした。


秋の登山日和が惨事になり、哀しいですね。


click ↓ 今回のトピックは貴族とセレブ…

d0159066_21085863.jpg




にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ


[PR]
by serendipity_j | 2014-09-29 22:01 | 月曜日の白 | Comments(0)
月曜日の白 #46

a0147281_13170762.jpg

今日は七夕。七夕に晴れたという記憶はほとんどなく、織姫と彦星どころか、天の川だって見られたためしがありません。梅雨ですからね。

a0147281_13170765.jpg
とはいえ、近畿地方は、今年の梅雨は雨が少ない…と思っていたら、昨日あたりから、やっぱり梅雨らしい空。大型の台風も近づいています。

a0147281_13170747.jpg
今年初めて、セミの声が聞いたのは昨日です。梅雨が長いのもいやだけど、本格的な夏がくるのもいやだな…とわたしが心待ちにするのは秋。

a0147281_13170754.jpg

ところで、お隣の公園では、外来種のトキワツユクサがツユクサをすっかり追い出してしまいました。憎たらしいけど、花は可愛いかも?


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ


[PR]
by serendipity_j | 2014-07-07 13:21 | 月曜日の白 | Comments(4)
月曜日の白 #45

a0147281_09143668.jpg

久しぶりに白シリーズ更新です。今年はきわめて順調に純白の球を16個もつけた、わがやの紫陽花、シュガーホワイトを見ていただかなくては。

a0147281_09143665.jpg
嫌いな雨を埋め合わせしてくれる紫陽花。この梅雨は雨が少ないとはいえ、すっきりしないお天気に、この眩しいほどの白さがよけい白く見えます。

a0147281_09143622.jpg
先週の木曜日の夜に出ていた、満月のような冴えた白。でもこれが、アップルグリーンに変わります。七変化といわれる紫陽花の魅力のひとつです。

a0147281_09143663.jpg
翻訳を終えた本は、原書房から725日に発売される予定です(詳しくは出版社の発表後に!)。先週から、校正刷りのチェック作業に入りました。

a0147281_09143646.jpg

les samourai bleu は、ああ~、白星スタートとはなりませんでしたね。や、ニッポンの本気はまだまだこれからです。よい週(& ギリシャ戦の勝利)を!


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ


[PR]
by serendipity_j | 2014-06-16 09:20 | 月曜日の白 | Comments(6)
月曜日の白 #44
a0147281_21552442.jpg

昨日今日と、ちょっと動いただけで朝から汗をかく暑さ――そんな暑さにも、驚かなくなったこのごろです。それでも秋らしく、柿の実が柿色に色づきはじめました。
a0147281_21553424.jpg

いっぽう、神無月のイメージには合わないかもしれませんが、お隣の公園では白い花があちこちに咲いています。これまで気づかなかった、こんなにきれいな薔薇も。
a0147281_21554325.jpg

夏の名残の百日紅(サルスベリ)あり、芙蓉あり、そして秋を告げる秋明菊あり…。真夏に休んでいた白い夾竹桃も、なぜかいま満開です(残念ながら写真はボツ)。
a0147281_21555183.jpg

公園で咲いている四季折々の白い花をご紹介しつつ、知らなかった花の名前(日本語、英語)やその由来などをすこしずつ憶えていけるので、愉しんでいます。
a0147281_2156117.jpg

そして調べるたびに、びっくりするほど多くの花が薬用になることがわかり、植物のありがたさを再認識。ところで、スモモの狂い咲きを見つけました。異常気象のせい?
a0147281_21561081.jpg


p.s.
今朝は「凱旋門賞」関連の新聞記事を、あれこれや読み始め、オルフェーヴルとキズナの生い立ちについて調べてる間に、お昼になってしまいました。どちらも、サンデーサイレンスという名馬の孫(ディープインパクトは子ども)だったのです。競馬にはまったく興味がないというのに、「海外遠征」と聞けば応援したくなり、もともと馬が好きなので、馬の物語には強く惹かれます。ロンシャン競馬場での優勝は、今年も叶わぬ夢でしたが、叶わなかったからこそ、夢を実現するための日々が、約束されました! 

ともかく秋は、スポーツ行事の記事が多すぎて、ついつい時間の浪費になるだけでなく、疲れやすい目にとっても困りもの…。でも、最後にひとこと言わせてください。いろいろ書かれてるマンu の香川選手は、大人しくしてることもないし、迷わず移籍すべき! 選手としての評価以前に、あの監督が香川選手を好きでないことは、夏に来日した際の皮肉交じりのコメントで一目瞭然。いるんだなあ、ときどき。ああいうタイプの英国人…。

よい週を!

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2013-10-07 22:42 | 月曜日の白 | Comments(2)
月曜日の白 #43
a0147281_10103027.jpg

晴天に恵まれたお彼岸。お彼岸といえば、曼珠沙華。突然立ちのぼった炎のごとく、お隣の公園のあちこちで点々と群生した、その赤い花が目立ちます。
a0147281_10103873.jpg

でも、お彼岸のころ、花を見るためにわたしが向かうのは、白く輝く 白花曼珠沙華。毎年おなじ時期におなじ場所に咲くので、昨年も一昨年も毎年登場。
a0147281_10104656.jpg

この lycoris albiflora は、一輪だけを眺めてもじゅうぶんに美しいのに、おなじほうに首をかしげながら一列に咲いているたたずまいには、神々しささえ感じます。
a0147281_1011457.jpg

そんな、白い曼珠沙華にまざり、真っ赤な曼珠沙華が数輪。西の空で傾き始めたお彼岸の陽の、まだ夏の熱さを留める光を浴び、いっそう赤く燃えていました。
a0147281_10111781.jpg

母は昨年同様、東京から帰っている従弟に車で京都のお墓へ連れていってもらい、帰りに懐石料理をご馳走になってごきげんでした。わたしは今年もお墓参りをパス。

父も兄もご先祖さまも、さぞお怒りかも?


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2013-09-23 10:31 | 月曜日の白 | Comments(0)
月曜日の白 #42
a0147281_15453076.jpg

梅雨に、とりわけ似合うのが白い花。そして、草や木の清々しい緑の葉はもちろんのこと、緑色をした花もやっぱりおなじように、雨や曇り空に似合います。
a0147281_168287.jpg

雨の似合うアルケミラの葉には、水を貯める特性があるそうです。これは、そのアルケミラに、ミント、コリアンダーなどの、n夫人の菜園のハーブたち(↑)。
a0147281_15454776.jpg

花なのかつぼみなのか種なのかよくわからないために、いつも見とれてしまうこの木。お隣の公園では、ユリノキのような、目立たない花も咲いています(↓右下)。
a0147281_168721.jpg

少々地味なカシワバアジサイも、アジサイより早く咲きはじめました。緑の木立に映えるヤマボウシ。でも、白くなるまえの、緑がかった色がきれいです(↑左上)。
a0147281_1546439.jpg

クイーンズランドと姉妹都市、ということで、突然オーストラリアが出現する場所では、赤やピンクのブラシノキが花盛りです。そしてもちろん白も。
a0147281_15465035.jpg

最後はウツギ。じつはこれ、4月下旬の写真なのですけど、お見せできる機会が今日までありませんでした。主役はアオスジアゲハ。なかなか優美でしょう?
a0147281_1547530.jpg



londondocomoのポータルサイトで外信コラムを連載中
英国でもっとも有名なパブリックスクール、イートン校の奨学生となるには、13歳の少年たちにとっては(いえ、大人にとっても!)、おそろしく難しい試験に合格しなければならないのです。で、たとえばどんな問題かというと…
click here

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2013-06-10 16:00 | 月曜日の白 | Comments(2)
月曜日の白 #41
a0147281_2155438.jpg

雨の立春。週末は春の暖かさを感じたものの、寒さが戻り、ほぼ一日じゅう冷たい雨の降る月曜日です。今日は春の初日だというのに…。

わたしの、個人的な春は、ヒヤシンスの香りなしには訪れません。手に入るかぎり、年末にかならず買う鉢植えで、色は白と決めています。
a0147281_2155022.jpg

今年も一緒に買った母のヒヤシンスは、お正月の部屋でつぎつぎと花を咲かせ、とっくに枯れてしまいましたが、文字どおり新春の花でした。

わたしのヒヤシンスは、今年は長く戸外に出していたため、なかなか花が開かず、ようやくつぼみが白く色づき始めたのはつい先週のことです。
a0147281_2154460.jpg

部屋に入れると、一気につぼみが開きました。花を飾ったところだけが華やかさに包まれていて、まるで春の夢を見るように、眺めています。

でも今年の花は、香りが控えめのような気も。例のごとくドアを開けたとたん香ってくるのではなく、香りの主に気づく、というぐらいの強さです。
a0147281_2154078.jpg

それもまた、エレガントでいいものかもしれません。それに今年は、ひとつの球根がふたつずつ花をつけました。結局、めっけものだったのかも?

今月は、12か月のうちでとくべつ短い月なのに、行事がいろいろありますね。個人的にも、珍しく行事がつづきそうです。とりあえず、よい週を!
a0147281_2153520.jpg




londondocomoのポータルサイトで外信コラムを連載中
馬肉バーガー・スキャンダルがまだまだ尾を引いている英国。食品偽装、気になります。
↓click! 

d0159066_11254087.jpg


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2013-02-04 21:11 | 月曜日の白 | Comments(0)
| ページトップ |