Top

セレンディピティ ブログ
by serendipity_j
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
about blog
四季
花 indoor
花 park
weed
ワイルドライフ
クッキング sweet
クッキング preserve
クッキング savoury
クッキング mixed
foodie
インテリア
ファミリー
book
デイアウト
旅行 domestic
旅行 overseas
京都
london
buenos aires
berlin
月曜日の白
miscellany
タグ
(198)
(98)
(84)
(83)
(83)
(82)
(79)
(77)
(73)
(72)
フォロー中のブログ
イギリスからヒトリゴト
Botanic Jour...
Happy Days
身の丈プライスインテリあん。
日々是手帖
倫敦のハムステッド・ヒースから
花屋の嫁 ~手仕事ある暮らし~
Harvest Moon
laboratorio ...
花と暮らす店 木花 Mocca
LA PURAROMA ...
石ころコロコロ
SPICE-Kiss
Kuechennachr...
on the Table
ライフログ
最新の記事
秋はここ
at 2017-09-22 20:46
この夏を、ふり返ると
at 2017-09-12 15:16
長月の黄金いろ
at 2017-09-06 20:54
秋がはじまる日の花と味覚
at 2017-08-31 21:06
晩夏の西瓜、グラニータとカク..
at 2017-08-23 22:05
記事ランキング
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...
ブログジャンル
画像一覧

design by shion

<   2014年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧
苺のレイヤーケーキ

a0147281_19462446.jpg

一度に訪れた春。金曜日に久々に歩いたお隣の公園は、まったく景色が違っていました。どこもかしこも春です。そこで、春らしい苺のケーキ を。

a0147281_19464733.jpg

といっても、作ったのは苺が最盛期に入るまえの2月。春を先取り、というわけで、レイヤーケーキを作るために買った、出始めの苺でした。

a0147281_19470001.jpg

スポンジは最近、ふわふわで軽いタイプよりも、ずっしりしているぐらいでバターの風味が利いた、ヴィクトリアスポンジのような英国風好き。

a0147281_19471222.jpg

芳ばしく仕上げるために、2つの型で焼きます(じつは失敗がありません!)。これをまた半分にして4重にすればよかったんですけど、今回は2重で。

a0147281_19472980.jpg

忙しいというより、余裕がまったくなかった3か月がすぎ…春は本番に入りつつあり、うかうかしてると、苺の季節も終わってしまいますね。


本日の焼き菓子 : fresh strawberry and fresh cream layer cake (victoria sponge type)



p.s.

弥生も明日が最後。消費税値上げまえのお買い物はおすみですか? 本の翻訳作業は予定どおり3/4を終えられそうです。あとひと月…ふう。がんばります。

p.p.s.

あ、ほんもののリトルプリンス、ジョージ王子の姿、見たくありませんか? ケンブリッジ公夫妻と一緒の写真 が、公開されました。


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ





[PR]
by serendipity_j | 2014-03-30 19:51 | クッキング sweet | Comments(4)
早春の home, birds' sweet home
a0147281_12453367.jpg
ここ数日、お隣の公園に足を運べず、最新の花便りをお伝えできませんが、ソメイヨシノのつぼみも、だいぶふくらんでいることと思います。 
a0147281_12455798.jpg
これは、梅を撮った夕方に出ていた月。満月のまえの、十四番目の月です。一緒に写った桜の枝先に、つぼみの影はあっても、まだまだでした。
a0147281_12460900.jpg
 開花はいつごろ?と思いながら桜の木を見ながら歩いているとき、小鳥の巣が目に入りました。カラスじゃない巣を公園で見つけたのは、初めて。 
a0147281_12462187.jpg
今年もやっぱり、撮らずにはおれなかったオシドリは、例年よりやってくるのが遅く、心配でした。でも、早くもお別れのときが近づいてます。 
a0147281_12463066.jpg
p.s. 
安西水丸さん が亡くなられて、驚きました。(なんだか、完全にname dropper になってしまってますが)大昔、まださほど有名ではいらっしゃらなかったころ、月刊誌にちょくちょくイラストをお願いし、わたしが担当(ただの原稿取り)でした。いつも母に録画を頼むwowow の映画評論は、つい最近までご出演されてたのに…。大滝詠一さんのときもそうでしたが(インタヴューさせていただきました)、尊敬するクリエイターたちの突然の他界に、言葉を失うだけです。 

p.p.s. 
錦織選手、sony open で準々決勝進出! 対戦相手はあの、フェデラ~です。ふたりは過去に2回試合して、1勝1敗。フェデラー選手によると 、練習ではよく相手をしているので、錦織選手のスタイルをよく知っているそう。で、勝敗の鍵は、錦織選手の激戦後(昨日のフェレ~ルとの試合は3時間6分)の回復がどれほどできてるかだ、と。ごもっとも。錦織選手、若さでミラクル回復して、頑張ってほしいです!


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ



[PR]
by serendipity_j | 2014-03-26 13:04 | ワイルドライフ | Comments(0)
ミオサメの梅(&ハロー桜)
a0147281_2030775.jpg

空が澄みきっていた昨夜は、とても大きな満月が出ていました。うって変わり今日は、曇りときどき雨のお天気。これ、春の雨なのでしょうか?
a0147281_2030178.jpg

四国から、関西をとおりこして関東に吹いた春一番。というわけで、オフィシャルにはまだ春とは言えませんが、間違いなく、春はやってきます。
a0147281_20302633.jpg

早く咲き始めたお隣の公園の梅は、もう見納めです。見ごろはとっくに逃したものの、先週末、遅く咲いた枝垂れ梅の写真をようやく撮りました。
a0147281_20303516.jpg

歩くだけなら半時間なのに、カメラをもっていくと、1、2時間なんてすぐ。時間が貴重な今、ロケハンしておいたものだけを、撮るつもりでした。
a0147281_20304447.jpg

が、やっぱりそうは行きません。梅だけでなく、桜の花も撮りたくなって(写真はつぼみですが、すでに満開)。とにかく、梅に別れを告げると、春です!


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2014-03-18 20:34 | 花 park | Comments(0)
新タマネギとベーグルのランチ
a0147281_971436.jpg

弥生も半分すぎて、「新」のつくお野菜が目立つこのごろ。水曜日、新タマネギとベーグルの、幸せなお昼を食べていたら、ラジオで「今日はサンドイッチの日」という声が。
a0147281_972340.jpg

なぜ? そのあとカレンダーを見ると、「3月13日」。なるほどね~(笑)。久しぶりに食べたベーグルなので、新タマネギにサーモンとクリームチーズもはさんで、欲張りに。
a0147281_973434.jpg

それとバジルのペストをつけるのがミソです。ペストはイタリア産ですから、やっぱりチャバッタとの相性がベストですが、ベーグルではどうかしら、と。まあまあ、いけました。
a0147281_974370.jpg

こちら(↑)は昨日のお昼。1個冷凍しておいたベーグルで、今度はポークソーセージをはさみました。自家製のピクルスと、ふつうのカラシがないので、ディジョンを。
a0147281_975338.jpg

ソーセージはとくに好きでもないわたしが、(自家製ピクルスを使うために)ずっと食べたい、と思っていたホットドッグのベーグル版です。が、こちらも主役は新タマネギ。
a0147281_98433.jpg

焼きたてのバゲットもクロワッサンも近所で手に入るけれど、ベーグルがありません。というわけで、確定申告の帰り、ベーグルを買いにモールへ。久々の外出でした。


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2014-03-16 09:24 | クッキング savoury | Comments(0)
あれから3年…
a0147281_10183031.jpg

もう3年? まだ3年? 地球の回る速度は変わらないはずなのに、おかれた立場によって、あるいはそのときの状況によって、時の流れは、なぜこうも違うのでしょうか。
a0147281_1018418.jpg

昨日は一時雪が舞い、被災地に降っていた雪の、ニュース映像と重なりました。3年前の3月も、寒い3月でしたね。震災と原発事故からの復興を、心から願います。



お隣の公園ではこの3月も、早咲きのスミレが咲きました!
[PR]
by serendipity_j | 2014-03-11 10:22 | miscellany | Comments(0)
バターミルク入りパンケーキミックス
a0147281_11384965.jpg

懺悔の火曜日の朝、懺悔はしませんでしたが(夢のなかでいつもしてるので)、食べたパンケーキがこれです。生憎、あんまり美味しそうに撮れませんでした。
a0147281_11385951.jpg

ハワイ土産のeggs’ things のミックスで作ったパンケーキは、「水を加える」とあり、焼いてみたのがこれ↓。うたい文句のとおり、そのふわふわ加減にびっくり。
a0147281_11391824.jpg

アメリカの味です。そして昔、娘を山手のモンテッソーリに送ったあと、元町のマックやデニーズでママ友たちと食べた、朝食のパンケーキを思い出すような食感。

でも、焼き色が白いので、卵と牛乳を加えてみました↓。生地が軽く、またたくまにシロップを吸収。温かいうちに食べたかったので、今回、ベストショットは二の次に。
a0147281_11403964.jpg

知るかぎり日本では売っていないバターミルク(バターをとったあとのミルク)が入ると、これほど違うものなのなのですね(原宿にeggs’ things はあるらしい…)。
a0147281_11405584.jpg

あ、食べたあとで失敗発覚。混ぜすぎてはいけなかったのです。しかもクレープ同様、寝かさないといけなかったようで(朝食では無理)。この鉄則は次回に持ち越し!

本日のひと皿 : buttermilk pancakes (from eggs'n things pancake mix)

p.s.
前回の間違いを発見。映画のタイトルは『12 years a slave 』です。「それでも夜は明ける」という日本名もついていました。すぐ気づいたものの、今日ようやく、訂正させていただきます。

ウクライナ情勢で心配してたパラリンピック、ニッポンの選手たちはいきなりメダルラッシュです!


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2014-03-09 12:01 | foodie | Comments(4)
懺悔の火曜日 happy pancake day 2014!
a0147281_11261867.jpg

桃の節句の昨日は母とささやかにお祝いし、そして今日は懺悔の火曜日。今年は忘れませんでした。そう、パンケーキの日。朝からパンケーキを焼きました。

じつは、娘のハワイ土産のパンケーキミックスを大事にしすぎて(よくある)、すっかり忘れていたことに気づき、だったら~、とこの日に焼くことにしたのです。

バターミルク入りのふわふわのパンケーキ、いただきました。アメリカンな味でした。が、写真を撮りすぎたので、今日、お見せすることができません。お許しを。

日本も最近はパンケーキブーム(ホットケーキと、呼ばなくなった?)なので、そのうちにパンケーキ業界が宣伝して、この「懺悔の火曜日」も根付くのでは?
a0147281_11262136.jpg

そういえば、昨日はアカデミー賞の発表でした。時間がなく、母のところで中継を観ることはかないませんでしたが、最近はすぐネットで動画もアップされます。

作品賞は、スティーヴ・マックイーンの『 12 years of a slave 』でした。最近映画が観られませんけど、同監督の『shame』は昨年、母に録画を頼んで観ました。

彼のアートフィルムのほうなら、英国やドイツの展覧会で、結構何本も観てます。でも、アート特有の表現ですからね、あんまりよく覚えていないんですけども(笑)。

あの『 50 shades of grey 』を撮影中(たぶん)のサム・テイラー=ジョンソン(23歳下のイケメンと再婚)同様、英国を代表する尖鋭的なヴィデオアーティストでした。

ともかく、桃の節句にアカデミー賞発表に懺悔の火曜日と、年に一度の行事が続けて終了。今朝のパンケーキについては、また後日…。happy pancake day!


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2014-03-04 11:50 | クッキング sweet | Comments(0)
ヤンソンさんの誘惑の疑問
a0147281_11311711.jpg

花粉の季節。黄砂かな?と思せるほど視界がかすんだ水曜日。おまけにpm2.5 の飛来で、公園でのウォーキングも断念。これだから春の訪れは油断できません。

それなら、腰をすえてお料理でも…。というわけで作ったのが、「ヤンソンさんの誘惑」でした。あの「青と黄の建物」へ行くたび、迷わず手が伸びるお料理がこれ。
a0147281_1131295.jpg

そこではいつも、「菜食主義のヤンソンさんがこの美味しそうなお料理に誘惑され、ついアンチョビ(魚)を食べてしまった!」という、いわれの説明をうけます。

ところが、作るまえにレシピサイトをいろいろ調べてみたところ、「菜食主義のヤンソンさん」の話はどこにも出てこず、ちょっと拍子抜け。ま、どうでもいいこと?
a0147281_11314753.jpg

このお料理は本来、アンチョヴィではなくスウェーデン産のスプラット(小魚)を使い、クリスマスに食べるのだそうです。けど、これもま、気にしなくていいでしょう。

ただし、美味しさが全然ちがうので、牛乳でも植物性クリームでもなく、乳脂肪分の高いクリームを使います(ということは、最初からまったく菜食用ではありません)。
a0147281_11315847.jpg

もうひとつのジャガイモ料理の決定版、グラタンドフィノワよりもずっと簡単で、アンチョヴィだけで味が出ます。そのイメージか、ジャガイモを丸く切ってしまいました。

マッチ棒サイズに切るのが、どうも本式のようですね(タマネギもうっかりみじん切りに)。形、素材、いわれが何であれ、このスウェーデンの誘惑、冷めても美味でした。
a0147281_11321016.jpg

本日のキャセロール : klassisk janssons frestelse (läcker!)


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2014-03-01 11:41 | クッキング savoury | Comments(6)
| ページトップ |