Top

セレンディピティ ブログ
by serendipity_j
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
about blog
四季
花 indoor
花 park
weed
ワイルドライフ
クッキング sweet
クッキング preserve
クッキング savoury
クッキング mixed
foodie
インテリア
ファミリー
book
デイアウト
旅行 domestic
旅行 overseas
京都
london
buenos aires
berlin
月曜日の白
miscellany
タグ
(196)
(97)
(83)
(83)
(82)
(79)
(78)
(77)
(73)
(72)
フォロー中のブログ
イギリスからヒトリゴト
Botanic Jour...
Happy Days
身の丈プライスインテリあん。
日々是手帖
倫敦のハムステッド・ヒースから
花屋の嫁 ~手仕事ある暮らし~
Harvest Moon
laboratorio ...
花と暮らす店 木花 Mocca
LA PURAROMA ...
石ころコロコロ
SPICE-Kiss
Kuechennachr...
on the Table
ライフログ
最新の記事
夏ハーブ
at 2017-07-18 22:42
今年もまた、サクランボのクラ..
at 2017-07-10 17:12
さよなら初夏の光
at 2017-06-30 21:55
告別式の朝の柏葉紫陽花
at 2017-06-08 17:51
mitsouko
at 2017-05-30 22:32
記事ランキング
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...
ブログジャンル
画像一覧

design by shion

<   2014年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧
さよなら、フリーダの夏色

a0147281_21321403.jpg

葉月最後の日曜日。そして葉月最後の今日。まあまあのお天気でした。いよいよ夏が去ってゆくので、嬉しいような惜しいような気持ちです。

a0147281_21321432.jpg
今日でないと、一生お見せできない気がし、わたしにしては珍しく鮮やかな、花らしい色のジニアで、葉月最後のページを飾ることにしました。

a0147281_21321446.jpg
原色の花は、子どものころから苦手です。小さかったとき、母が庭に植えていたダリアを、好きになれませんでした。ところが、どうでしょう。

a0147281_21321435.jpg
好みって、変わるもんですね。母もわたしも庭をもたない今、クレヨン色のカラフルなダリアやジニアを、部屋に飾ってみたいとさえ思います。

a0147281_21321434.jpg
フリーダ・カーロが頭に飾った花を連想し、大昔のメキシコ旅行を想い出す花。ただし、訪れたのは雨季に入った8月で、肌寒かった記憶が…。


スポーツの秋がひと足先にきていて、結果のチェックに、なかなか忙しい毎日です。来月の8日は早くも十五夜なんですけど、長月のお天気、予報をみるかぎりはちょっと期待薄ですかね~。


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ


[PR]
by serendipity_j | 2014-08-31 21:38 | 花 park | Comments(0)
夏野菜、ほんものの色艶

a0147281_12565704.jpg
野菜好きにとっては、豊富な供給を楽しめるはずの夏。でも、夏が終わりそうな今、考えてみると、今年は葉月に入ってからは雨ばかり。

a0147281_12565764.jpg
産地の日照不足、気になりますが、先日届いた御殿場産のお野菜は(お嫁ちゃんのご実家より)、色艶がみごとで、毎度のことながら感激。

a0147281_12565839.jpg
もちろん味もちがいます。「かあさん、食べた? 売ってるのと全然ちがうでしょ」が口癖の息子は、義理のお父さんのお野菜が何より好物。

a0147281_12565806.jpg
生のチリ(鷹の爪)もいただきました。これなしには暮らせないニンニクも、ほらこんなに。中国産を避けると高級食材なので、感激です。

a0147281_12565883.jpg
眺めているだけでも嬉しくなる瑞々しいお野菜をまえに、どんなお料理に挑戦しようかと、ワクワクしながら、つくったのは結局、いつもの…。

a0147281_12565895.jpg
本日のひと鉢:provençal summer vegetable stew (ratatouille)


p.s.

セレブたちのあいだの「アイスバケット・チャレンジ」の輪は、どこまで?というより、いつまで広がるのだろう?と思うこのごろ。飽きっぽいオーディエンスも、いつまで見学につき合うのでしょう。氷水をかぶる姿を見せないことには、チャレンジする意味がないと、思わざるをえませんもんね。じつはセレブでなくとも、かぶってます。事実、スコットランドの友人は、最近、fb にその写真をアップしました。そしてガーディアン紙が紹介した米国のカメラマン、anthony carabajjal さんのチャレンジは、スペシャル。


この陽気な慈善運動に賛同し、氷水をかぶる馬鹿騒ぎをしたあと、26歳の彼は、おばあちゃんが、そしてお母さんが、als 患者であることを話し、それからご本人も今年1月に発症したと、カメラのまえにいるわたしたちに告げます。als の症状は、画期的な治療法が発明されないかぎり、時とともにかならず悪化し、ゆくゆくは自分の力では動けず、喋れず、呼吸もできなくなる…そのとてつもない恐怖を語る姿に、胸が張り裂けそうでした。


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ


[PR]
by serendipity_j | 2014-08-28 13:13 | クッキング savoury | Comments(0)
冷たいキュウリのスープ

a0147281_11563141.jpg

今週も、とうぜんのことながら、夏はまだ終わらない。そこで、これを好機ととらえて(?)、冷蔵庫にあるものを使って、久しぶりに作ったスープです。

a0147281_11563182.jpg
この暑さでは、冷蔵庫に入れたお野菜でもうっかりすると無駄にすることになるので、キュウリが新鮮なうちに食べきってしまおう、とふと思い立ち…。

a0147281_11563109.jpg
キュウリは体を冷やす成分を含んでいるため、まさに夏の食材。前回は材料を混ぜ合わせただけでしたが、今回はブレンダーを使ってスムーズな食感に。

a0147281_11563196.jpg
レシピには、タマネギや青ネギ、あるいはアヴォカドを加えたり、ミントではなくディルかバジルを使ったりと、いろいろなヴァリエーションがあります。

a0147281_11563192.jpg
でも基本は、キュウリ、ヨーグルト、レモン果汁、ニンニク(生)、そしてミント。食べ方の鉄則はよく冷やすこと(+黒胡椒とオリーヴ油)。さっぱりします。


今日もお天気は不安定。「平成268月豪雨」の生存者捜索現場の状況が心配です。異常気象は今、世界中で見られますが、ふつうのことになってゆくのでしょうか?


本日のスープ : chilled cucumber yoghurt soup with mint and olive oil


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ


[PR]
by serendipity_j | 2014-08-23 12:04 | クッキング savoury | Comments(2)
夏が去るまでに

a0147281_11024394.jpg

朝からセミの合唱を聞く、あいかわらずの日々。でも、葉月も3分の2 がすぎ、そろそろ秋のことを考えてもいいころ? 夜はコオロギも鳴いています。

a0147281_11024335.jpg
それでもヒマワリを咲いているのを見ると、おそらくだれもが、子ども時代にすごした夏を、懐かしく思い出さずにはいられないかもしれません。

a0147281_11024321.jpg
夏休みも、じきに終わりますね。大人には夏休みの宿題がないのでほっとしますが、夏にするつもりでいた計画は、いまだ手つかずのまま…。

a0147281_11024324.jpg
今日も氷水でもかぶりたいような蒸し暑さです。一方、どんどん広がる ice bucket challenge の輪。あんな方やこんな 方々がかぶるのを見て、納涼!


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ


p.s.

本の宣伝は、このブログではくどくどとしたくないなあと思いつつ、『使用人が見た英国の二〇世紀』を出していただいた出版社のためには、訳者だってどんどん宣伝しなくては、という気も。それに、多くの方に読んでいただきたいのが、心からの願い。オンライン書店のランキングも、やっぱり気になります。じつは、日曜日の日本経済新聞の書評で、本を紹介していただきました。それでランキングがあがってたのかあ(日曜日はamazon:イギリス・アイルランド史で1位! 紀伊国屋書店:イギリス史で昨日は2位)と納得。ありがたいことです。オンライン日経の書評にはアクセスできないので(有料?)、いつも気の利く編集者さまが、きれいにスキャンして送ってくれました。



よろしければ、こちらを…
[PR]
by serendipity_j | 2014-08-20 11:20 | 花 park | Comments(2)
ピーチーズ

a0147281_10174158.jpg

みなさまは、お盆休みをいかがお過ごしでしょうか? 不安定で興醒めなお天気がつづき、夏のハイライトの盛りあがりは、イマイチのようです。

a0147281_10170686.jpg
お盆といえば仏さまにお供してある桃を連想しますが、これがまた、外見ではなかなか甘さを見抜くことの難しい、あたりはずれの大きい果物。

a0147281_10170681.jpg
いい色でいい香りもするのに、むいてみるとがっかり、ということもしばしば。今年は三度目の正直で、やっとジューシーな桃に出会いました。

a0147281_10170654.jpg
それを、母にもらった黄桃と一緒にトライフルに。カスタードもつくり、クリームをホイップし、トライフル(つまらないもの)なのに大仕事。

a0147281_10170649.jpg
ところで、桃1個とハーゲンダッツのカップ1個のお値段がほぼおなじだとしたら、価値があるはどっち? まあ、はずれのないのが後者です。

a0147281_10170652.jpg
じつは、むいてみると価値のない桃(パサパサで甘くない)だったとき、寒天にしても美味しくないので、ハーゲンダッツを添えて食べ直し…。

a0147281_10170653.jpg
寒天は好物ですが、アイスクリームとの相性はダメでした。ちょっと悔しいので、また桃(まあまあ)を買って、今度はゼラチンでつくり直し…。

a0147281_10170630.jpg
でも桃は、やっぱり(昨夜みたいに)丸かじりがいちばん。けど、桃を追うのはもうじゅうぶん。無花果も出てるし、りんごの季節もはじまります。


本日の冷菓 :

yellow + white peach trifle/ peach kanten with raspberryribbon + peach flavoured ice cream/ fruit brandy with white peaches


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ


[PR]
by serendipity_j | 2014-08-16 10:21 | クッキング sweet | Comments(4)
nagasaki day 2014

a0147281_21120771.jpg

雨の、長崎原爆の日。台風のせいで影が薄くなってしまいましたが、112分、昨夜から滞在していた息子とお喋りを止め、ふたりとも立ったまま、黙祷しました。

a0147281_21120735.jpg
個人的には、人間の愚かさを再認識する日にしてます。広島への原爆投下後にも、敗戦を認めなかったほうも再度投下したほうも、馬鹿としかいいようがない。

a0147281_21120708.jpg
太平洋ではタイフーンhalong が、大西洋ではハリケーンjulio が大暴れし、地震を含めた自然災害だけでなく、エボラのような細菌とも戦わなくてはならないのに…。


人間どうしで戦ってて、どうする!どうする!!


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ


[PR]
by serendipity_j | 2014-08-09 21:21 | miscellany | Comments(0)
コージェットの夏

a0147281_11591544.jpg

暑い夏は苦手。でも、うれしいことがひとつ。コージェットをたくさん食べられること(旬なので安い!)。コージェット?何それ? ズッキーニです。

a0147281_11465760.jpg
英国ではズッキーニとは呼ばず、フランス流にコージェットと呼びます。なんかちょっとお洒落な語感? まあどっちで呼ぼうが、美味しさはおなじ。

a0147281_11465766.jpg
植えた覚えがないのに、母の菜園(バルコニーの)に突然現れて、ちゃんと実がなった小粒のトマトと一緒に、コージェットをオーヴンで焼きました。

a0147281_11465715.jpg
タイムで香りづけすると、南仏料理風? では海老のトマトソース煮も…。なら白ワインもなくっちゃね。というわけで、夏らしい食事のできあがり。

a0147281_11465743.jpg
以上、「コージェットの夏到来」をお祝いした、ひと月まえのメニューでした。今日は息子が出張でやってくるので、ひさびさに「おふくろの味」を。

a0147281_11465753.jpg
メニュー? もちろんコージェット登場(たぶんパスタに)。あとはまだ息子が食べてない「ヤンソンさんの誘惑」とニソワーズ風サラダかな…思案中。


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ


[PR]
by serendipity_j | 2014-08-08 11:50 | クッキング savoury | Comments(0)
hiroshima day 2014

a0147281_07425746.jpg

今日もセミの声は早朝から豪雨です(時雨なんてもんじゃない!)。暑さがもっとも厳しい葉月は5分の1がすぎ、今年も原爆忌がやってまいりました。

平和への思いを新たにする日。わたしにとっては、ただそれだけの日なのですけど、大きな意味をもっています。815分に、祈りと追悼の黙とうを。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ


[PR]
by serendipity_j | 2014-08-06 07:45 | miscellany | Comments(0)
| ページトップ |