Top

セレンディピティ ブログ
by serendipity_j
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
about blog
四季
花 indoor
花 park
weed
ワイルドライフ
クッキング sweet
クッキング preserve
クッキング savoury
クッキング mixed
foodie
インテリア
ファミリー
book
デイアウト
旅行 domestic
旅行 overseas
京都
london
buenos aires
berlin
月曜日の白
miscellany
タグ
(198)
(98)
(84)
(83)
(83)
(82)
(79)
(77)
(73)
(72)
フォロー中のブログ
イギリスからヒトリゴト
Botanic Jour...
Happy Days
身の丈プライスインテリあん。
日々是手帖
倫敦のハムステッド・ヒースから
花屋の嫁 ~手仕事ある暮らし~
Harvest Moon
laboratorio ...
花と暮らす店 木花 Mocca
LA PURAROMA ...
石ころコロコロ
SPICE-Kiss
Kuechennachr...
on the Table
ライフログ
最新の記事
秋はここ
at 2017-09-22 20:46
この夏を、ふり返ると
at 2017-09-12 15:16
長月の黄金いろ
at 2017-09-06 20:54
秋がはじまる日の花と味覚
at 2017-08-31 21:06
晩夏の西瓜、グラニータとカク..
at 2017-08-23 22:05
記事ランキング
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...
ブログジャンル
画像一覧

design by shion

<   2015年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧
マイヤーレモンとナルシッサスのイースター色
a0147281_16472993.jpg

ようやく入稿を終え、数か月ぶりの解放感を味わっています。しかも、お天気は申し分なし! 部屋の片づけはあとまわしで、まずは更新…。

今週は桜も咲きはじめましたが、桜はまだまだという先週、「うちの杏の花が散るまえに」と、杏のお花見&午後のお茶のお誘いがありました。
a0147281_16481089.jpg

この1月に東京勤務から戻った母の「はとこ夫婦」宅のお庭は、数年間の留守にもかかわらず、草も木もよく育っていて、まさに百花繚乱。

母を病院に連れていった帰りでしたが、経過も順調で、久しぶりに花を愛でることができ、母とわたしにとって、素敵な時間になりました。
a0147281_16482982.jpg

お庭の小さなレモンの木をふと見ると、大きな実がひとつ…。お茶のとき、そのレモンが出てきて、贅沢なレモンティーをいただきました。

そしてどうもそのレモンは、マイヤーレモンのようでした。実は、どちらかというと固めでしたが、レモンイエローではなく、卵の黄身色。
a0147281_16484911.jpg

マイヤーレモンといえば、1月に地元のモールで珍しく売っているのを見て、お菓子とレモンカードをつくろうと、数個買っておいたのです。

ところが、そんな時間はまったくなく、自宅の冷蔵庫のなかで次々と朽ちて果ててゆきました。最後のひとつだけ、なんとかレモネードに…。
a0147281_1649715.jpg

その日の朝、母のところから公園をとおって自宅に戻るときに、入り口のそばの駐車場で、水仙と猫柳と菜の花の小さな花束を売っていました。

家庭菜園で採れたお野菜やお花を、ときどきこうして売っている無人のお店では、なんでも百円。これまでにも幾度か買ったことがあります。
a0147281_16492613.jpg

花びらが細く尖ったこの水仙の名前は、「マイナーモナーク」(たぶん)。ペイパーホワイトと呼ばれる種類の水仙は、とりわけ芳しい香りです。

これから暑くなるまで、春の香りを満喫するのがたのしみ。春気分が一度に訪れ、たまった用事があとまわしになってますが…。よい春の週末を!



p.s.
今朝、母がぽつりと――「今日は結婚記念日やわ」。で、だれの? なんと、わたしの両親の、でした。平安神宮で、父は寒くて、震えていたそうです。

なかなか更新できずにいますが、ほかのコラムは新情報続々登場!
あぶそる~とロンドンもよろしく

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2015-03-28 16:55 | 花 indoor | Comments(0)
…までの時間

a0147281_22520807.jpg
なんというお天気! 雪が降るまえは、青い空に白い雲が浮かぶお散歩日和で、お隣の公園はウォーキングをする人で賑わっていました。

a0147281_22520856.jpg
雨の日も、風の日も、毎朝公園を抜けて、母のhome から自分のhome に到着するまでの20分ほどが、なにより貴重な時間になっています。

a0147281_22520867.jpg
なにもかもを忘れさせてくれる公園の道は、まさしく自分の世界に帰ってゆく道。そこへ帰ってゆけることに、ほっとしながら歩いています。

a0147281_22520814.jpg
そして、季節のうつろいを感じ…時間と気持ちに余裕のあるときは回り道し…梅園で芳しい香りを嗅いだり、咲きはじめた桜を見つけたり。

a0147281_22520838.jpg
気ままに歩く時間が貴重になると、平凡だから~と、これまでよくながめたこともなかった花が、突如、美しく見えてくるので不思議…。

a0147281_22520816.jpg
母にいらいらをぶつけたことなどを反省し(&夕飯の献立なども考え)、木々を見て、空を見て、野鳥を見て、歩きながらしばし瞑想します。

a0147281_22520865.jpg
さて、母のhome に戻り、久々にブログを再開。真冬並みに寒い夜です。4年前も寒い日がつづいていました。忘れません。明日で4年ですね。

a0147281_22520847.jpg


なかなか更新できずにいますが、ほかのコラムは新情報続々登場!

あぶそる~とロンドンよろしく!


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ


[PR]
by serendipity_j | 2015-03-10 23:02 | 花 park | Comments(0)
…までの時間

a0147281_22520807.jpg
なんというお天気! 雪が降るまえは、青い空に白い雲が浮かぶお散歩日和で、お隣の公園はウォーキングをする人で賑わっていました。

a0147281_22520856.jpg
雨の日も、風の日も、毎朝公園を抜けて、母のhome から自分のhome に到着するまでの20分ほどが、なにより貴重な時間になっています。

a0147281_22520867.jpg
なにもかもを忘れさせてくれる公園の道は、まさしく自分の世界に帰ってゆく道。そこへ帰ってゆけることに、ほっとしながら歩いています。

a0147281_22520814.jpg
そして、季節のうつろいを感じ…時間と気持ちに余裕のあるときは回り道し…梅園で芳しい香りを嗅いだり、咲きはじめた桜を見つけたり。

a0147281_22520838.jpg
気ままに歩く時間が貴重になると、平凡だから~と、これまでよくながめたこともなかった花が、突如、美しく見えてくるので不思議…。

a0147281_22520816.jpg
母にいらいらをぶつけたことなどを反省し(&夕飯の献立なども考え)、木々を見て、空を見て、野鳥を見て、歩きながらしばし瞑想します。

a0147281_22520865.jpg
さて、母のhome に戻り、久々にブログを再開。真冬並みに寒い夜です。4年前も寒い日がつづいていました。忘れません。明日で4年ですね。

a0147281_22520847.jpg


なかなか更新できずにいますが、ほかのコラムは新情報続々登場!

あぶそる~とロンドンよろしく!


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ


[PR]
by serendipity_j | 2015-03-10 23:01 | 花 park | Comments(0)
ティータイムのスコーン

a0147281_12531545.jpg

雨の日曜日で、弥生がはじまりました。早いなあ。というのが真っ先に浮かんだ感想です。早くも苺の季節がやってきて、桃の節句もすぐ。

a0147281_12531613.jpg
今年も、小粒の苺がでたらジャムをつくります。あくまで個人的な好みでいえば、その苺ジャムがなくてははじまらないのが、スコーン。

a0147281_12531623.jpg
昨年の11月に、泊まりこみでの母の看病がはじめる直前、最後につくったお菓子が、初めて挑戦したスコーンでした(出来はそこそこ…)。

a0147281_12531632.jpg
このためにとっておいた、苺ジャムと杏ジャムの壜を開けました(どちらも手作り)。クロテッドクリームはないのでクリームチーズで代用。

a0147281_12531594.jpg
いまのとこ、お菓子をつくるどころかティーを愉しむゆとりもありませんが、小粒の苺が出回るころには、またそんなことをしてるはずです。


本日の焼き菓子 : englishteatime scones with homemade strawberry / apricot jam + lemon zest cream cheese/ butter


p.s.

テクニカルな事情で小さいスコーンになりましたが、mary berry によると、スコーンは小さいほうがよろしいわ、と。なぜって、上品に口に入るから。なるほど~。


なかなか更新できずにいますが、ほかのコラムは新情報続々登場!

あぶそる~とロンドンよろしく!


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ


[PR]
by serendipity_j | 2015-03-01 12:56 | クッキング sweet | Comments(0)
| ページトップ |