Top

セレンディピティ ブログ
by serendipity_j
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
about blog
四季
花 indoor
花 park
weed
ワイルドライフ
クッキング sweet
クッキング preserve
クッキング savoury
クッキング mixed
foodie
インテリア
ファミリー
book
デイアウト
旅行 domestic
旅行 overseas
京都
london
buenos aires
berlin
月曜日の白
miscellany
タグ
(195)
(96)
(83)
(82)
(82)
(78)
(77)
(77)
(73)
(72)
フォロー中のブログ
イギリスからヒトリゴト
Botanic Jour...
Happy Days
身の丈プライスインテリあん。
日々是手帖
倫敦のハムステッド・ヒースから
花屋の嫁 ~手仕事ある暮らし~
Harvest Moon
laboratorio ...
花と暮らす店 木花 Mocca
LA PURAROMA ...
石ころコロコロ
SPICE-Kiss
Kuechennachr...
on the Table
ライフログ
最新の記事
告別式の朝の柏葉紫陽花
at 2017-06-08 17:51
mitsouko
at 2017-05-30 22:32
今年も、エルダーフラワーの季節
at 2017-05-16 23:30
若葉のころ
at 2017-05-10 22:35
春紫 in full bloom
at 2017-04-29 14:03
記事ランキング
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...
ブログジャンル
画像一覧

design by shion

<   2015年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧
フランス無花果
a0147281_16342067.jpg

先日のつづきです。友人が送ってくれた「秋の味覚」を先取りする箱のなかには、こんな緑色の、可愛らしい無花果もはいっていました。
a0147281_16343710.jpg

フランスからやってきた珍しい種類、ということで、幸せ度もアップ(笑)。調べると、「バナーネ」という名前で販売されていることも…。
a0147281_16345568.jpg

フランス語名なので、本来なら「バナヌ」に近いはずですけど、たぶん呼びにくいということで、「バナーネ」の流通名なったのでしょうね。
a0147281_16351578.jpg

そして、フランス語や英語のサイトでさらに調べると、フランスにかぎらず、米国でも家庭のお庭で、ふつうに栽培されている種類のよう。
a0147281_16353481.jpg

「バナナの形の無花果」という名前の由来から、長細い種類です。ところが、なぜかこんなふうに、ころんとしたものが一般的みたい…。
a0147281_16355187.jpg

割ってみると、日本の無花果よりも紅い部分が大きく甘味も強い気も。なにはともあれ、蜂蜜とシナモンをかけていただく、幸せな瞬間が…。
a0147281_16361053.jpg

そこで、ラメキンで焼いたケーキを冷凍しておいたことを、突然思い出し…こんな感じで2色の無花果を使えば、見た目もきれいなお菓子が完成。
a0147281_16362830.jpg

今年も無花果の旬がやってきました。まずは味覚で季節の変化を感じます。お天気は全国的にすぐれないようですが、葉月最後の素敵な週末を!

本日のお菓子: petit gâteau moelleux aux figues fraîches, miel et crème fraiche


あぶそる~とロンドンもよろしく!

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2015-08-29 16:55 | foodie | Comments(2)
秋野菜バウンティ
a0147281_15384138.jpg

階下のn 夫人が、切りたてのオミナエシやナスなどをもってきてくださり、立ち話をしていたちょうどそのとき、「支援物資」が届きました。
a0147281_15385896.jpg

こちらは、「アート女子」時代の友人が、数年まえから山梨で農家になったお兄さんを訪ねて、畑からもらってきた秋野菜のおすそわけです。
a0147281_1539165.jpg

東京にもち帰り、わざわざクール便で送ってくれた箱を開けてみると、ただ新鮮なだけじゃなく、なかなか手に入らないような珍しいお野菜も。
a0147281_15393465.jpg

白い長ナスに紅いジャガイモ、黄色のチェリートマトにフェンネル――眺めるだけでも幸せ。そしてn 夫人の丸ナスにも、青いのがありました。
a0147281_15395187.jpg

ふつうの丸ナスは、昨晩さっそく田楽にして、母と堪能(n 夫人には、ほかにも素敵なものをいただきましたので、後日、報告したいと思います)。
a0147281_1540103.jpg

一方「レアもの」のナスは、どう料理しようかと思案中です。そうそう、友人からの箱には、また別の「レアもの」が入ってました。乞うご期待!

あぶそる~とロンドンもよろしく!

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2015-08-25 20:15 | foodie | Comments(0)
こちらもお陽さま色、納涼ハーゲンダッツ
a0147281_16332042.jpg

セミ時雨もだいぶ勢いが衰えたものの日中は蒸し暑く、まだまだ30℃を超える真夏日。でも、朝晩がめっきり涼しくなり、ほっとしています。
a0147281_16333971.jpg

ハーゲンダッツがダウンサイジング(つまり値上げ)してから食べてなかった…と、夏のお愉しみに慌てて選んだのは、マンゴー&オレンジ味
a0147281_1634195.jpg

ジュースにありそうな組み合わせとはいえ、味がちょっと想像しにくく、この「期間限定」のチョイスに、大正解か、はたまた大失敗の予感も。
a0147281_16342150.jpg

あまりにも小さくなり、ディッシャーでスクープするまでもありません。そのまま器へ入れて、マンゴー(缶詰めですが)とオレンジでかさあげを。
a0147281_163438100.jpg

マンゴーとオレンジは、どちらもお陽さま色です。が、黄色いほうがマンゴーのソルベ。ということは、白いほうはオレンジのアイスクリーム?
a0147281_16345779.jpg

日本だけのフレーヴァーのようですね。春に発売されたらしく、売れ残りの可能性あり(笑)。お味? 可もなく不可もなく、といったところでした。


あぶそる~とロンドンもよろしく!

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2015-08-23 16:40 | foodie | Comments(0)
お陽さま色に染まる晩夏
a0147281_20515098.jpg

雲の広がった今朝、自宅への道を遠回りし、公園の南側を歩きました。猛烈な暑さにめげ、長いあいだ足が向かなかったので、ほんと久しぶり。
a0147281_2052758.jpg

ガーデニング・クラブの副会長をしていらっしゃるn 氏(n 夫人のご主人)に、お会いしました。いつもきれいにしていただき、申しわけなさと感謝…。
a0147281_20525163.jpg

お陽さまは見えないとはいえ、汗が噴き出す蒸し暑さの中での作業です。花壇の手入れをしに、ボランティアのお仲間と久々に集まられたそう。
a0147281_2053969.jpg

いつもの花壇ではすでにオミナエシが咲き、赤トンボも飛んでいて、秋の気配も感じます。そういえば、お盆のまえの週から秋の虫も鳴き始めました。
a0147281_20532937.jpg

見ごろのすぎた「ヒマワリ畑」の写真を撮っているとき、昨夜、母と観たホラー映画の『the awakening』が、どういうわけか頭から離れませんでした。
a0147281_20534671.jpg

あの『the shining』や『the others』に似た怖さです。それで昨夜は、怖い夢まで見ました。でも、遺体で見つかった少女の事件が気になってるからかも。
a0147281_20542946.jpg

最近は簡単に人が殺される事件がひんぱんに起き、とりわけ、10代のまだ幼さの残る少年や少女たちが命を奪われたというニュースには胸が痛みます。
a0147281_20544717.jpg

実のなる花でいえば、まだほんのつぼみなのに…。そんなことを、公園の中の野菜畑に咲くカボチャやゴーヤやキュウリの花を見て、ふと思いました。
a0147281_20551293.jpg

他方、公園ではこの夏も、枯れたコナラや松の大木が目立ちました。人でいえば「中堅」といった立派な木々が、恐ろしいほど着実に枯れてゆきます。
a0147281_20553062.jpg

桃の木もスモモの木も梅の木も、暑さや病気のせいで葉の色が悪く、この夏は草木が充分な栄養をたくわえることができているのかどうか、心配です。
a0147281_20555192.jpg

強い陽に照らされ、雨が降るたびに勢いを増すのは、雑草たち。駐車場脇の空き地のマツヨイグサも次々とお陽さま色の花を咲かせ、なんとたくましい!
a0147281_2056543.jpg

英語名の「evening primrose」で呼ぶと、ちょっと違った印象。元々は外来の園芸種だったと、初めて知りましたが、こんなに強いから、雑草になったわけか。


p.s.
やり切れない気持ちになる10代の殺人事件が多発する一方で、最近の10代のスポーツ選手の活躍に目を見張ります。わたしがいつも応援している錦織選手も、注目したのは10代のとき。というわけで、先週の日曜日も、ロジャーズ・カップの準決勝戦を、atp サイトのlive score でチェックしながらブログを書いておりました。刻々と変化するスコアとデータをながめ、マリーと戦う姿を想像し、一喜一憂しながら。

ところが、2セット目はベーグル(0点)で敗退。錦織選手のこんな戦い方はありえないので、身体的な異変だと確信したら、やっぱりそうでしたね。見てなくても、ファン歴の長いわたしには、わかるんです(笑)。もし母の家のtv であの試合を見ていたら、「戦意喪失」みたいな見当ちがいの実況に、きっと憤慨してたはず。だからtv は嫌い(笑)。「錦織圭の状態が見えてない解説するなら放送もやめてくれ」って、まったく同感!


あぶそる~とロンドンもよろしく! トピックは、今、大騒ぎの「パクリ」。英国の有名アーティストの作品そっくりの彫刻が、中国に登場。偶然似ただけ? それともパクられた? 

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2015-08-19 21:37 | 花 park | Comments(0)
夏果実のアンブロージア
a0147281_1218726.jpg

果物をあまり好きじゃない人がいるのは、果物に目がないわたしには、少々信じがたいこと。じつは、うちの母が、そのうちのひとりなんです。
a0147281_12182980.jpg

果物は美味しいだけじゃなく、手軽な栄養源。そこでわたしは毎朝、好んで果物を食べようとしない母に、果物入りのヨーグルトを用意します。
a0147281_1218499.jpg

お安いバナナは、カリウムが摂取できるので毎回。でも先日、新鮮なブルーベリーや桃やソルダムを入れて、バナナ抜きの豪華版をつくりました。
a0147281_12191085.jpg

そこでちょっと思いついたのが、小さなマシュマロを入れたフルーツサラダ、「アンブロージア」。昔懐かしい、アメリカ人の好きなコンフォートフードです。
a0147281_12193180.jpg

缶詰の「フルーツカクテル」(最近、見かけなくなった!)と切ったバナナにクリームかヨーグルトをかけたフルーツサラダで、たいていマシュマロ入り。
a0147281_12194999.jpg

アンブロージアは、パイナップルとみかん(どちらも缶詰)、ココナツがつきもののようです。けれどお子さま好みの味で、栄養源とは言い難い…。

ちょっと豪華で、より健康的なアンブロージアができました。が、やっぱり、martha stuartreal simple にありそうな、アメリカ~ンなイメージです?

本日のひと皿: ambrosia fruit salad (soldum, peach, blueberry, yellow + green kiwi with mini marshmallows + creamy yoghurt)


p.s.
英国ライフの専門誌mr partner の最新号で、『ヴェネツィアのチャイナローズ』をご紹介いただきました(今、気になって見てみたamazon で、「庭づくり」ランキング16位にあがったのはそのおかげ? ありがとうございます!)。風光明媚なイタリアの村やいにしえのパリにある薔薇園に思いを馳せることのできる、やほんとうに素敵なお話なんですよ。ぜひ、お近くの書店、オンライン書店、あるいは図書館まで!

p.p.s.
好感をもって聞くのとそうでないのとでは、言葉の響きも変わってくるのでしょうけど、14日、母の家で夕食を作りながら興味津々で聞いた安倍さんの「談話」は、(極力、客観的に考えても)「ずるい」のひとこと。例のキーワードは盛りこまれていても、「侵略」については日本のことなのかどこの国のことなのか明確にせず、自分のこととして「おわび」することもなかったので、安倍さん自身が、ホントのところは歴史をどう思っているのかは語られず、聞く者が想像するしかありません(つまり、どっちにでもとれるわけだ!)。

わたし的には、平易な言葉を使い、原稿を見ないで話したことは評価します。一方、不誠実にも自分の言葉として述べない「heartful apology」では、謝るべき先方には伝わらないのでは?と思ったし、「紛争は外交で解決」と言いながら安保法案を成立させようとしている矛盾、「歴史に謙虚」でならなきゃならない政治家は、安倍さんでしょう?…などなど、思わずにはいられませんでした。安倍さんが言葉とは裏腹にああ言う姿勢だから、天皇陛下と皇后陛下が昨日、だれよりも深く頭を垂れなければならなかったのでしょうね。

どう転んでも、わたしは安倍さんがますます好きではなくなっているようです(笑)。


近々、my コラムも更新予定。あぶそる~とロンドンもよろしく!

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2015-08-16 12:45 | クッキング sweet | Comments(0)
キューバ、この週末
a0147281_13322467.jpg

70年前のポツダムで、日本の降伏が発表されたのは今日(時差のため日本では15日)。数字を覚えられないわたしが、なぜか記憶する「8.14」。
a0147281_13324093.jpg

今日はパキスタンの独立記念日でもあるそうですが、世界の歴史に残る重要な出来事が数多く起った8月14日に、また新たな歴史が刻まれます。
a0147281_13325621.jpg

国交を回復した米国とキューバ。先月、ワシントンには54年ぶりにキューバ大使館が再設置され、そして今日、ハバナの米国大使館が再びオープン。
a0147281_1333119.jpg

というわけで、本日のトピックはキューバです。わたしが10年前に訪れた「フィデルのキューバ」は、今後、急速に変化するに違いありません。
a0147281_13332744.jpg

アルベルト・コルダの撮ったチェの写真とヴィム・ヴェンダーズの映画に憧れ、サルサまで習っていたわたしが、ついに実現させたキューバ旅行。
a0147281_13334326.jpg

ブエノスアイレスで暮らしたことがあったせいか、見るモノ聞くモノに、モロッコ旅行ほどの衝撃はなかったものの、それでも驚きの連続でした。
a0147281_13341693.jpg

たとえば、都心までヒッチハイクで通勤する朝の光景。トラックの荷台に乗って海水浴へ向かう大勢のクバーノ。幹線道路脇に置かれたブロック。
a0147281_13343346.jpg

どこでも見かけたこの障害物は、戦争が起ったさいに道路を閉鎖するためのものと聞き、東西冷戦はキューバじゃまだ終わっていない!と、実感。
a0147281_13345092.jpg

教育と医療を受ける機会が国民に平等に与えられ(中国や北朝鮮とは大違い)、人種差別もないキューバが、テロ支援国家に指定されてたなんて…。
a0147281_13351163.jpg

冷戦の「遺物」といわれた両国の対立の解消は、時代の流れでもあり、一方、ラテンアメリカで影響力を拡大させる中国への対策でもあるのは明白。
a0147281_13352653.jpg

何はともあれ今日は歴史的な日。帝国主義と闘ったフィデルはかつて、「われわれはチェのようでありたい」と演説。現代は、闘うものが多すぎる?

(再登場のフィデルのポスター以外は、以前お見せしなかった写真ばかり…↑こんなにみごとなピンボケも)

p.s.
水曜日の夜に珍しく激しい雨が降り、キューバより厳しい!猛暑がひるんでほっとはしましたが、何も、ペルセウス流星群が活動のピークを迎えた夜に降らなくっても…。このお盆休みウィークエンドに、クバーノ映画(dvd)鑑賞など、いかがでしょう?  おススメは:
fresa y chocolate/
memorias del subdesarrollo/
bueno vista social club/
before night falls


あぶそる~とロンドンもよろしく!

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2015-08-14 08:14 | 旅行 overseas | Comments(0)
イエローカレー(なぜ赤い?)
a0147281_13584381.jpg

ほんとうに暑い夏。食欲減退の夏、と言えばカレー。子どものころ、プールサイドの粗末な店で食べたカレーの味を、とても懐かしく思い出します。
a0147281_1359581.jpg

が、プールに縁のない今は、福神漬けが添えてあるあの黄色いカレーではなく、「大人な」黄色いカレーが食べたい…。そう、タイのカレー、とか?
a0147281_13592390.jpg

と思い、イエローカレーのペーストを買って作ってみたところ、できたのはなぜか黄ではなく赤いカレー。袋をチェックしたけど、間違いありません。
a0147281_13594338.jpg

ま、いっか…。とにかく、イエローカレーの具にはジャガイモがつきもの。あまりオーセンティックではないけれど、ズッキーニも入れました。
a0147281_13595991.jpg

「ひと工夫」は、ニンニク、生姜、フィッシュソース(塩味の効き加減にご注意を。案の定、入れすぎた!)をプラス。あ、そして飲み物はこれ。
a0147281_1401530.jpg

焼酎が入ってなくても「チューハイ」というの、知らなかったのはわたしだけ? 初めて買ってみましたが、ウォッカ+ノーシュガーで、や、イケます!
a0147281_14148.jpg

この、フィジーなスクリュードライヴァー「本搾り」のコマーシャルで、音楽をやってる(唄ってるのも)のは、じつは、うちの婿どのなんですの(笑)。

猛暑のつづく夏。とりわけ高齢者には厳しいようで、母はまた体調を崩してしまいました。ふつうのカレーを作っても食欲がわかず…困ったなあ。

本日のひと皿: thai yellow curry with chicken + patatoes (kaeng kari kai/ gang garee gai)



my 最新コラムは、カレーはカレーでも、フランスの港町カレーから決死の渡英を試みる不法移民がテーマ。あぶそる~とロンドンもよろしく! 

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2015-08-11 19:00 | クッキング savoury | Comments(2)
nagasaki day 2015
a0147281_13181791.jpg

11時02分。長崎に原子爆弾が投下されて70年。被爆の後遺症にいまも苦しむ方々の、平和を望む声がますます届きにくくなっている70年目。
a0147281_13185236.jpg

多くの日本人が、冗談じゃない!と反発し、危機感を募らせているのが、安保法案を巡っての、安倍さんを筆頭とする政治家の「おごり」です。
a0147281_131914100.jpg

謙虚さを失った日本が始めた戦争で、隣国に何をし、ついには自分の国に何をもたらすことになったのか、あの先生方はすっかりお忘れのよう?


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2015-08-09 11:02 | miscellany | Comments(0)
hiroshima day 2015
a0147281_139790.jpg

8時15分。広島に原子爆弾が投下されて70年。未曾有の悲劇から学んだ日本が、平和を守り抜いた、誇るべき70年だと言ってもいいのでは?
a0147281_1392932.jpg

憲法9条は日本がつくったものではない。日本は平和ボケ。どれも間違いではありませんが、それを間違ったこととする好戦的な論理の未熟さ。
a0147281_1394567.jpg

「自己防衛」の名のもとに保有を許された銃が、米国でどんな事態を招いているかを見れば、臆病で愚かなわたしたち人間の末路がわかります?


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2015-08-06 08:15 | miscellany | Comments(0)
日曜日のブルーベリーパンケーキ
a0147281_1554611.jpg

爽やかな夏だ、とまだ信じていた先月最後の日曜日の朝のこと、長年続く個人的な習慣の、「パンケーキ・サンデー」を久々に復活させました。
a0147281_15542617.jpg

というのも、御殿場から届いた「食料支援物資」の箱の中に、畑で採れた夏野菜だけではなく、山梨産の桃とブルーベリーも入っていたから。
a0147281_15545245.jpg

アメリカ産ブルーベリーの季節はとっくに終わったちゃったのか、と思った矢先のことでした。せっかくですから、記憶に残るいただき方で?
a0147281_15551029.jpg

ブルーベリーパンケーキは、冷凍ブルーベリーを使うとすぐに粒がつぶれて、紫色の生地になり、ブルーベリーの、あの歯ごたえも消えます。
a0147281_15552721.jpg

パンケーキ流行りの昨今は、どこかのお店でブルーベリーパンケーキも簡単に食べられるのでしょうが、これほどふんだんに使ってないはず。
a0147281_15554521.jpg

いや、プラスチック製のカップにたくさん入っていたので、贅沢ないただき方をしました。山梨産のブルーベリー、ほんとうに美味しかった。
a0147281_1556870.jpg

わが家でも毎年、数粒をつけていたブルーベリーの木、2本が死に絶えて早数年。春に買ったラズベリーの苗木も、結局、枯らしてしまいました。
a0147281_15564231.jpg

今日もつづく猛烈な暑さ。気温もさることながら、光化学スモッグ警報が発令され、最悪なパターン。花や木や草や小鳥たちにも、酷な毎日です。

本日のパンケーキ: fresh blueberry pancakes

あぶそる~とロンドンもよろしく!

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2015-08-04 16:00 | クッキング sweet | Comments(0)
| ページトップ |