Top

セレンディピティ ブログ
by serendipity_j
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
about blog
四季
花 indoor
花 park
weed
ワイルドライフ
クッキング sweet
クッキング preserve
クッキング savoury
クッキング mixed
foodie
インテリア
ファミリー
book
デイアウト
旅行 domestic
旅行 overseas
京都
london
buenos aires
berlin
月曜日の白
miscellany
タグ
(199)
(99)
(84)
(83)
(83)
(82)
(79)
(77)
(73)
(72)
フォロー中のブログ
イギリスからヒトリゴト
Botanic Jour...
Happy Days
身の丈プライスインテリあん。
日々是手帖
倫敦のハムステッド・ヒースから
花屋の嫁 ~手仕事ある暮らし~
Harvest Moon
laboratorio ...
花と暮らす店 木花 Mocca
LA PURAROMA ...
石ころコロコロ
SPICE-Kiss
Kuechennachr...
on the Table
ライフログ
最新の記事
(雨が降るまでの)素敵な神無月
at 2017-10-16 22:59
去りゆく夏を惜しむときの食卓
at 2017-10-10 22:37
家庭の味とプロの味
at 2017-10-01 23:06
曼殊沙華、またの名をスパイダ..
at 2017-09-26 16:29
秋はここ
at 2017-09-22 20:46
記事ランキング
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...
ブログジャンル
画像一覧

design by shion

<   2015年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧
happy かぼちゃday!
a0147281_13445599.jpg

今日はカボチャの日! 仮装に縁のない人(わたし)にとっては。カボチャを飾ることもしないけど、とりあえずカボチャ料理をいただきます。
a0147281_13451721.jpg

a0147281_13453438.jpg

今日つくったのはカボチャのクリームシチューですが、先日、いつもゆく店で珍しくバターナットスクワッシュが手に入り、舌鼓を打ちました。
a0147281_13455493.jpg

a0147281_13463256.jpg

火あぶりにするのをためらうほどの美しさです! でも、ローストにするのがいちばん美味しい食べ方。セージと一緒に焼くと、風味が増します。
a0147281_13465158.jpg

a0147281_1347827.jpg

最近、「ハローウィン」という人は少数派に(笑)。一方、ハロウィーンで仮装は常識? 昔は東京でさえ、ガイジンさんとゲイの方々ぐらいでした。

本日のひと皿: roasted butternut squash with sage

happy halloween!



なかなか更新できずにいますが、ほかのコラムは新情報続々登場。あぶそる~とロンドンもよろしく。

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2015-10-31 14:00 | クッキング savoury | Comments(0)
コージェットでティアン
a0147281_1819817.jpg

涼しくなると小さくなって値段があがるコージェットを、今年も夏のうちに存分に食べておきました(笑)。コージェット? ズッキーニのことです。
a0147281_18192491.jpg

英国ではどういうわけかこの野菜をフランス名で呼びますので、ここではちょっと気取って、そう呼んでみます(ちなみに、ナスはオーバージーン)。
a0147281_18194049.jpg

ごらんいただいているコージェットは、初夏にn 夫人の家庭菜園で採れたもの(記事にする機会をずっと逃してました!)。瑞々しさが違いますよね。
a0147281_18203960.jpg

黄と緑の2色のコージェットの、コントラストがとてもきれいだったので、コージェットにタマネギを加えて、「あっさりティアン」をつくりました。
a0147281_1820105.jpg

ナス、トマト、ジャガイモ、あるいはカボチャなどとあわせて、コージェット抜きでもつくれますが、やっぱりティアンにコージェットは欠かせない。
a0147281_18205522.jpg

オリーヴ油とハーブ、チーズを使った典型的な南仏料理です。唯一夏が恋しくなるのは、こういう艶のいいコージェットが手に入らなくなったとき、か?

本日のひと皿: tian de courgettes jaunes et vertes au thym

(ここ数か月すっかりトリコになってるブログmanger...ティアンのレシピも出てます)

あぶそる~とロンドンもよろしく!

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2015-10-27 10:27 | クッキング savoury | Comments(4)
どこにでも咲く野草だけど…
a0147281_1892172.jpg

秋の目立たない花たち。繁殖しすぎて雑草と呼ばれ、華やかさがないため愛でる人もなく、見すごされる花。人には嫌われてもちゃんと子孫を残しています。
a0147281_1893822.jpg

a0147281_189576.jpg

コセンダン。エノコログサ。アキノノゲシ。どこの草むらでも見かける野草。わたしはどれも好きなんですけど、花壇では、厄介者にちがいありません。
a0147281_18103436.jpg

a0147281_18105122.jpg

いま、池のそばの湿地を埋め尽くしているのは、「人間は考える葦である」のヨシ、ススキ、ジョンソングラス、そして黄色のセイタカアワダチソウ。
a0147281_1811777.jpg

a0147281_1811258.jpg

公園のほとんどの湿地では、その3つが背比べをしながら混在しています。いちばんよく陽を浴びるのは自分だと競うかのごとく、ぐんぐんのびて…。
a0147281_18115710.jpg

ときおりそれが風にしなる姿は、見慣れた秋の風景。一方、クモの活動も大胆になります。網に気づかずに足を踏みこみ、よく悲鳴をあげるのも秋(苦笑)。

あぶそる~とロンドンもよろしく!

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2015-10-24 10:24 | weed | Comments(0)
至福の抹茶トライフル
a0147281_13571441.jpg

抹茶カステラをひと口食べて幸せな気分になり、「至福のとき」を増幅させたくなってつくったのが、抹茶トライフル。まさにカロリー爆弾です。
a0147281_13573270.jpg

英国の定番「プディング」ともいえるトライフルの材料は、リキュールに浸したスポンジケーキにジェリーとカスタード、そして生クリームに果物。
a0147281_13574842.jpg

たいてい大きなボールでつくって、小分けにして食べます。で、パフェのようにアイスクリームは入りませんが、やっぱりこれもダイエットの敵?
a0147281_1358877.jpg

昔ほどではないにせよ、そういう「爆弾」をたまに食べたくなるため、カスタードをつくったとき、牛乳でのばすまえの状態で少し冷凍しておきます。
a0147281_1358261.jpg

生クリームも一度に使い切らないときは、お砂糖を加えずにホイップして冷凍します。こうしておくと、ソースをつくるときにも使えるので便利。
a0147281_13584346.jpg

カスタードもホイップクリームも冷凍を利用し、あとは家にあるもの(夏まえから冷蔵庫に眠るマンゴーのジェリー)を加えれば、ほらできた…。
a0147281_1359339.jpg

欲張りなわたしの、超簡単にできる至福のスウィーツ、でした(生クリームがなかなかとけなかったので、ホイップし立てを使ってたらもっと幸せ?)。

本日のプディング: individual matcha + mango + banana trifle

p.s.
先日の話…イケメンをみるためにスポーツ観戦するのか?とあらためて自問してみました。でやっぱり、否定はできませ~ん(個人的な好みでいえば、ラグビーの五郎丸選手とか柔道の海老沼選手とか…笑)。でもでも、あきらめずに全力を出す日本人の姿をみたい!というのがおもな動機。世界を驚かせたラグビーw 杯での対南アフリカ戦を、先週末にようやくyoutube で観ました。いわずもがな、自分も戦ってるような気持ちになって手に汗握る最後のシーンでは、録画なのに涙が…。生で観てなかったのが、ほんと、残念でした。

あぶそる~とロンドンもよろしく!

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2015-10-20 14:18 | クッキング sweet | Comments(0)
秋のコンプリメンタリーカラー
a0147281_16131566.jpg

秋の花壇でよく見られる彩は、紫と黄色。コンプリメンタリーカラー、つまり色相環の反対にくる2色のうちで、わたしが好きな色の組み合わせがこれ。
a0147281_14515748.jpg

いま咲いている紫の花では、サルビアにしてはかなり大柄な(?)メキシカンブッシュセージが目立っています。ご多分にもれず、お隣の公園でもそう。
a0147281_14521549.jpg

紫色のベルベットのような花が緑色の葉によく映えて、ひんやりした秋風にそよぐ姿は、わたしの頭に焼きついています。けれど、幾度見ても飽きません!
a0147281_14531942.jpg

一方、黄色い花で目をひくのが、シロタエヒマワリ。銀色っぽい葉をしたこの小ぶりのヒマワリは、ほかのヒマワリよりも咲く時期が遅い種類のようです。
a0147281_14523511.jpg

夏のイメージに欠かせないヒマワリですが、最近の夏の暑さには負けている姿をよく見かけます。いまごろのほうが、ヒマワリにとっても快適なはず。
a0147281_14533935.jpg

レモンからオレンジまでの黄色系の花をつけるマリゴールドは、夏をはさんだ開花時期も長く、どちらかといえば、花壇の隙間の「詰め物」的存在。
a0147281_14535982.jpg

そしてもうひとつ、珍しい花ではないものの、調べても和名がわからなかったのが、秋に咲くヒマワリ「swamp sunflower」。どなたかご存知ですか?
a0147281_14543084.jpg

公園が紅く染まるまえに、秋を彩る紫と黄。そんな鮮やかな彩りの花壇の隅に造られた「ホワイトガーデン」では、いま、白いシュウメイギクが満開。
a0147281_14544891.jpg

これまではひっそりと咲いていた印象でした。株が増えたのか、この秋はいつになく勢いがよく、地味に見えるその一角で、上品な「華」を添えています。
a0147281_1455911.jpg

今日も公園のbbq 広場は、若いグループで大賑わい。でも、風呂敷に包んだお重を提げた初老のご夫婦を見て、いいわ~と思いました。よい週末を!

あぶそる~とロンドンもよろしく!

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2015-10-17 15:15 | 花 park | Comments(0)
青空の下で無花果のピッツァ・ビアンカ
a0147281_15525777.jpg

完璧に秋らしく晴れた空です。神無月、好きだなあ。そういえば、長月のうちに「おひとりさまピクニック」するつもりでいたのに、しそこないました。
a0147281_15532159.jpg

まあ、わが家は最上階で空が見わたせるので、お弁当をもって公園にゆくまでもなくバルコニーにテーブルを出せば、気分は「アルフレスコ」。です。
a0147281_15534496.jpg

風が少々冷たくなった今ごろでも、まだ大丈夫。というわけで最近、青空の下で食べるちょっとしたお昼に、ナーンのピッツァをよくつくります。
a0147281_1554623.jpg

先週は、まだ出回っていた無花果と生ハム、そしてモッツアレーラのピッツアで、秋の味覚を堪能。毎週収穫できるようになったバジルをのせて…。
a0147281_15542398.jpg

写真は夏の終わりにつくったときのもので、わが家のバジルは、まだ種から小さな芽をだした程度。1年中元気なローズマリーの葉をつかいました。
a0147281_15543966.jpg

無花果は、ハーブを添えると風味が増します。ピッツアにした翌日は、無花果のタルティーヌにハチミツをかけて、ミントの葉を散らして食べました。

本日のひと皿: naan-pizza bianca con rosmarino, prosciutto crudo, mozzarella e fichi freschi

久々に更新したあぶそる~とロンドンのトピックは、そうです、いま話題の「the brave blossoms」(最近、「桜の戦士」とかって呼ばれてる)。 いやあ、もうすっかりラグビーファンになってしまいました! でも、テニスも忘れちゃいませんよ~。東京では靴のスペアがなくてボロボロの靴で戦ったペール選手に、錦織選手はまたもや負けてしまいましたけど、上海オープンもスタートしましたからね。頑張ってほしいです。その、かなり変人なペール選手、髭に隠れてますが、もしかするとテニス界イチのイケメンなのかもしれません(証拠写真)。そうそう、北京オープンに登場したジョコヴィッチ選手の弟もまた、なかなかのイケメンです(ジョコヴィッチ3兄弟、みんな顔がちがう!)。いえいえ、イケメンを見たいからとか、そういう不純な動機で、スポーツ観戦を楽しむようになったわけじゃないんです。や、それとも、いまはそれが目的になってるのかも…(笑)。

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2015-10-13 16:21 | クッキング savoury | Comments(2)
ツユクサ・イタドリ・ミズヒキ(秋の花遊び)
a0147281_22221933.jpg

またもや秋の連休。なのですね? お散歩日和ではないけれど、雨が降らないだけまし。お隣の公園のアメリカ楓は、すでに70%が紅葉してます。
a0147281_22224043.jpg

草むらで、イタドリとミズヒキが咲いているのを見つけました。そしていま、秋には似つかわしくないようなツユクサがあちこちで繁茂しています。
a0147281_22225785.jpg

梅雨の花のイメージがあるツユクサは、ここ数年のお隣の公園に関しては、初夏はトキワツユクサに領分を奪われて、勢いづくのは夏の終わりから。
a0147281_22231215.jpg

それも温暖化による傾向かと思いきや、ツユクサの季語は秋。秋の花だったとは…。ともかくこの時期、秋らしくない鮮やかな青い花が目を引きます。
a0147281_22232652.jpg

秋の青空と同じ色をしたこの花は、寿命が極端に短く、英語では「dayflower」と呼ばれています。しかも、水あげも悪く、生け花の花材には不向き。
a0147281_22234257.jpg

野の花は、摘みとって家に帰るころには再生不能になっていることがほとんどで、わけてもデリケートなツユクサは、野にあるべき花なのでしょう。
a0147281_22235718.jpg

でも、この青をカメラにおさめたい!と大急ぎで帰宅。花はすぐにしおれたものの、翌日、いくつかのつぼみが開花――嗚呼、なんとささやかな幸福(笑)。

よい連休を!


あぶそる~とロンドンもよろしく!


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2015-10-10 22:27 | weed | Comments(0)
ピオーネのジャム、そして山葡萄泥棒
a0147281_18163865.jpg

先日のピオーネでジャムをつくりました。葡萄ジャムと言えば香りのいいコンコードと相場は決まっているようですが、ピオーネならさらに贅沢?
a0147281_18165673.jpg

ピオーネは欧米系の葡萄とちがって皮が厚く、サクランボの皮でもむかなければならない母のことを考えて、皮はほんの少しだけ残してむくことに。
a0147281_18171337.jpg

部屋に充満するが芳しい秋の香りを嗅ぎながら友人にメールを書いていると、カラメルのような匂いが…。あらら、うっかり焦がしてしまいました。
a0147281_18173170.jpg

葡萄の香りが消え、葡萄の色も消えたものの、まあなんとか葡萄ジャムのまま(?)で仕上がり、ピオーネもお砂糖も無駄にせずにすみ、ほっ。
a0147281_18174749.jpg

からりと晴れた日曜日の朝、さっそくジャムを試食。ん。やっぱりカラメルの匂いと味がします。が、それほど気にならないし、ダイジョブ(苦笑)。
a0147281_1818816.jpg

一方、うちの山葡萄が実をつけるようになって5年。ほぼ毎年ジャムをつくってきました。ところが今年、葡萄を盗まれたんです。でも、いったいだれが?
a0147281_18182691.jpg

気がつくと、毎日葡萄の粒の数が減ってゆき、いつのまにかほとんど消え…。けれどわが家は5階。バルコニーへよじ登ってこられるはずがありません。

葡萄泥棒はどうやら小鳥? 留守にしている朝、こっそりやってきて味をしめたのでしょう。残ったのはたった4粒。神さまの恵みです、分け合います(苦笑)。

本日のプリザーヴ: pione grape jam


スポーツの秋は深まりつつありますね。楽天オープンの錦織vs クエリー戦をオンラインで観ていました(対戦相手が第1サービスを失敗したとき、錦織選手が「言わないで」といった「ヨシ!」を、ついつい言いながら)。そして1回戦でもがっかりしたんですが、uniqlo のウェア、ほんと、色も素材もデザインも安っぽスギル。もっと考えてほしいなあ(チョリッチ選手のnike は、やっぱり文句なし!)。そしてラグビーの試合は、いよいよ来週の月曜日。ちょっと男臭すぎるラグビーですが、ルールを少し覚えて慣れると、ほんとうに面白いことがわかり、今年は「my ラグビー元年」。それにノーベル賞シーズンも始まりましたね。昨年にひきつづき2度の朗報が入り、嬉しいかぎりです。ただ、記者会見のtv 中継に便乗して、顔を見せた総理大臣の厚かましさには閉口。ますます嫌いだわ、あの方(苦笑)。


あぶそる~とロンドンもよろしく!

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2015-10-07 18:32 | クッキング preserve | Comments(0)
秋なのに春の色
a0147281_22185722.jpg

星の形のニラの花。母は毎秋、ずいぶんまえにお花屋さんで買ったニラの苗が、白くて可憐な花を咲かせるのを、ことのほか楽しみにしています。
a0147281_22191862.jpg

でも、畑や花壇を抜け出したのか、もともと野草なのか、芝地や草むらで咲いているところを見かけるので、わりとありふれた花のようです。
a0147281_22193751.jpg

春っぽい雰囲気をもつニラの花が咲くころに、わたしがお隣の公園の芝地に入って探すのは、やっぱり春っぽいピンクの花を咲かせるツルボ。
a0147281_2220234.jpg

というわけで毎年おなじ時期に、ニラとツルボの写真を撮ってます。代わり映えしないのはわかっちゃいても、撮らずにはおれない愛らしさ。
a0147281_22202924.jpg

妙味に乏しい名前の「ツルボ」では呼びたくないので、勝手に「マリーのピンク」と呼んでいます。ニラにこだわりがないのは、匂いのせいかも(笑)。
a0147281_22211535.jpg

秋の花も咲き揃った秋晴れの週末。澄んだ空を見ていると、公然の場(国連総会や国会)で平気で嘘をつく大人(政治家)の醜さが悲しくなります。
a0147281_22213698.jpg

嘘はいけません!と子どもたちには教育してるのに…。そこいくと、スポーツはさわやかでいいなあ。フィギュアスケートもシーズンを迎え(浅田選手もチャン選手も帰ってきた)、ラグビーのthe brave blossoms も応援しなくちゃならないし(ウェブサイト、なかなかよくできてる)、ラキュテン(英語式に発音するとこうなるみたい)オープンも始まる! 忙しくなります。

p.s.
前回、「予約機能」で1日に投稿するつもりが、うっかりそのまま送信してしまいました(笑)。長月最後の日なのに、すでにオワチャッタみたいな内容に…。失礼いたしました。

あぶそる~とロンドンもよろしく!

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2015-10-03 22:50 | weed | Comments(0)
| ページトップ |