Top

セレンディピティ ブログ
by serendipity_j
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
about blog
四季
花 indoor
花 park
weed
ワイルドライフ
クッキング sweet
クッキング preserve
クッキング savoury
クッキング mixed
foodie
インテリア
ファミリー
book
デイアウト
旅行 domestic
旅行 overseas
京都
london
buenos aires
berlin
月曜日の白
miscellany
タグ
(195)
(96)
(83)
(82)
(82)
(78)
(77)
(77)
(73)
(72)
フォロー中のブログ
イギリスからヒトリゴト
Botanic Jour...
Happy Days
身の丈プライスインテリあん。
日々是手帖
倫敦のハムステッド・ヒースから
花屋の嫁 ~手仕事ある暮らし~
Harvest Moon
laboratorio ...
花と暮らす店 木花 Mocca
LA PURAROMA ...
石ころコロコロ
SPICE-Kiss
Kuechennachr...
on the Table
ライフログ
最新の記事
今年も、エルダーフラワーの季節
at 2017-05-16 23:30
若葉のころ
at 2017-05-10 22:35
春紫 in full bloom
at 2017-04-29 14:03
春風とワンダーラスト
at 2017-04-20 14:02
まだまだ桜(goodbye ..
at 2017-04-15 14:32
記事ランキング
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...
ブログジャンル
画像一覧

design by shion

<   2015年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧
new year’s eve
a0147281_1037317.jpg

泣いても笑っても2015年は今日が最後。反省すべきは多々あるものの、何事もなく新年を迎えられそうなので、終わりよければすべてよし?
a0147281_10372085.jpg

昨日、いつもと変わりなく歩いた公園では、珍しく芝や枯葉を霜がおおい、池には氷のはったところも…。まさに、マジカルな世界でした。
a0147281_10373653.jpg

そして空を見あげると青く澄み、これ以上ないほど完璧な冬の日…。ついに大晦日となった今日も、最高のお洗濯日和で穏やかな年末です。
a0147281_10375461.jpg

けれどもちろん、あくまで私的な所感でしかありません。平穏とはほど遠い情況におかれている方々も、世の中には大勢いらっしゃるはず。
a0147281_1038880.jpg

とりあえず、life goes on…新年を迎える準備をつづけましょうか。昨日の大掃除で、かなり腰にキテますけど(苦笑)。みなさま、よいお年を!


p.s.
写真は、台湾旅行の帰りに日没時の成田上空で見た月。昨日は美しい夕焼けも見られましたが、新年を迎える今夜、月が見られるでしょうか?


あぶそる~とロンドンもよろしく!

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2015-12-31 10:44 | miscellany | Comments(2)
ホームアローン(for christmas)
a0147281_11471444.jpg

先週のことなのに、クリスマスは遠くなりにけり、といった感じで、世の中は一気にお正月ムード…。忙しなさが、時間刻みで募る年末です。にもかかわらずわたしは、年に1度、わがままな「おひとりさま」が自分だけぜいたくな気持ちになれる「ホームアローン」クリスマスの写真をながめながら、いまだに余韻にひたっております。
a0147281_11473953.jpg

いつも、好物を料理して独りで愉しみます。が、今年はイヴに母と食べたものをそのまま流用。デザートも手作りする余裕はありませんでした。
a0147281_11475785.jpg

部屋の飾りを考える余裕もなかったため、去年とまったく同じ。ただし、あわてて買ったled のクリスマスライトを追加。これ、演出効果抜群です。
a0147281_11481493.jpg

さて、お料理。今年は母が食べやすいカナッペをつくりました。翌日、それを再現。それにしても、12月に空豆(鹿児島産)が食べられたなんて!
a0147281_11483391.jpg

チャイヴもバジルもボリジも、わが家のハーブは暖冬のおかげでまだまだ収穫可能。あ、カマンベールは火を加えたほうが美味しくいただけます。
a0147281_11485551.jpg

白ワインで蒸し焼きした超簡単鶏肉料理(↑)には、「ポルチーニ風味の塩」が大活躍。温野菜と一緒に、熱々のところにサワークリームをのせて。
a0147281_11529100.jpg

スープがあとになってしまいました。おひとりさまパーティは人手不足です。前菜のスモークサーモンとサラダも、手をつけないままデザートに。
a0147281_11492642.jpg

こんな感じですごして梅田へ繰りだした、悦楽「おひとりさまクリスマス」。昨年は母が入院していましたから、今年はイヴに元気にクリスマスのお祝いができたのは、もちろん幸せなことでした。そして、お正月…。2015年は一時退院していた母が発作を起こしてパニックになりましたが、なんとかこのまま新年を迎えられそうです。

さ、大掃除タイム?


あぶそる~とロンドンもよろしく!

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2015-12-29 12:03 | クッキング mixed | Comments(0)
雨あがりはクリスマスフルムーン@梅田
a0147281_10494855.jpg

クリスマスマーケットを訪れるまえに、銀行やら(長蛇の列!)無印良品やら(ポイント使わなきゃ!)に行く用事をすませようと思いながら、夕暮れどきにちらりとのぞいたのが、グランフロントのうめきた広場。到着まえには雨が降っていたようで、水滴のついたフェンスや濡れた路面がイルミネーションを反射し、キラキラと輝く「ワンダーランド」が出現していました。足をとめて写真を撮る人も多く、素敵な眺めです。
a0147281_1050983.jpg

溜息をつきながら写真におさめ、大阪駅を立ち去りました。ウィンドウが可愛い阪急百貨店にも寄って戻ると、日はとっぷり暮れていて…。
a0147281_10503226.jpg

漆黒の空を見あげると、お、お、大きくて丸い月! クリスマスの日の満月は、なんと38年ぶりのことだそうですよ。それを見られたなんて。
a0147281_10511298.jpg

a0147281_10513691.jpg

梅田スカイビルでのクリスマスマーケットを一周し、混雑に疲れて、ふたたびグランフロントへ。広場にはスケートリンクができてるんです。
a0147281_10515570.jpg

久しぶりに滑りたいと思ったものの、このリンク、あまりにも小さい? それでも、滑ってる人たちをしばし(羨ましそうに)見学し、駅へ。
a0147281_10521443.jpg

a0147281_1052506.jpg

クリスマスの満月。ほんとうにきれい。わたしは月が自分の守り神だと昔から勝手に決めこんでいるので、何度も見あげながら帰宅しました。
a0147281_1053814.jpg

いつもは、せいぜい地元のモールへ出掛けるくらいでほとんどどこにも行かず、母の家と自宅の往復と公園を歩く以外はひきこもり生活…。それが、クリスマス(&誕生日)のあった今月は、自分でも信じられないほどの行動派に(あくまで自分の基準で)。こんなに生き急いでどうする?という気もしてきました(笑)。いや、でも、歳を取ると時の流れが速いので、お愉しみは先送りにしないほうがいいのかもしれません。

p.s.
ドイツ風クリスマスマーケットのつづきでドイツ語を使ってみましたが、前置詞とか間違ってるかも。ドイツ語は、かじった語学のなかでいちばん難しい…。

あぶそる~とロンドンもよろしく!

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2015-12-27 11:05 | デイアウト | Comments(2)
クリスマスの日のクリスマスマーケット@梅田
a0147281_12141125.jpg

クリスマスの昨日、わたしは予定どおりお昼からシャンペン(って、ほんとはcava)を開けて食べて、恒例の「ホーム・アローン」のクリスマスをお祝いしました。すると元気が出てきて(笑)、なんと、これまで毎年見逃していたクリスマスマーケットへ、ついに行ってまいりました。夕方からの外出なんて、ほんとうに珍しいこと。北梅田はスカイビルへ向かう人たちで、地下道はものすごい混雑。無理もありません、最終日でしたから。
a0147281_12142616.jpg

a0147281_13185242.jpg

クリスマスの雰囲気は、こういうドイツ風がベスト。規模は小さいながらも、ドイツから運ばれた回転木馬や屋台がずらりと並んでいました。
a0147281_12144431.jpg

ジンジャーブレッドハウス、つまり、グリム童話に出てくるあの「お菓子の家」からは甘い香が漂い、嗅覚のほうもクリスマス気分を堪能。
a0147281_1215183.jpg

a0147281_12151731.jpg

食べものや飲みものを売るストールには、どこも長い列が。ひとりでソーセージをほおばるのもなんだか恥ずかしいし、やむなくあきらめました。
a0147281_12153340.jpg

この戸棚の色、このデザイン、なぜか懐かしい気がします。そういえば、チロルで買ったこんな絵がついた木製の燭台、いつ失くしたのだろ…。
a0147281_12155320.jpg

ドイツやオーストリアで見る伝統的なクリスマスの飾りは、じつに郷愁的です。ドイツ観光局のおかげで、ひと晩だけその地方を旅行した気分?
a0147281_12161531.jpg

a0147281_12164477.jpg

記念に小さな雪の結晶の飾りをひとつ購入。楽しかったけど、背が低いわたしには人の頭ばかりにならない写真を撮るのは、至難の業でした。
a0147281_1217326.jpg

明日はクリスマスの日の梅田グランフロント周辺の、満月の夜のシティスケープを投稿予定…よい週末を!

あぶそる~とロンドンもよろしく。

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2015-12-26 12:26 | デイアウト | Comments(0)
そう、クリスマス(2015)
a0147281_11233617.jpg

クリスマス行事はすでに終えられましたか? 今日がクリスマスですよ(笑)。クリスマスを独りですごしたいという変な願望のあるわたしは、イヴの昨夜、だいぶ調子よくなってシャンパン(ではなくcavaですが)も飲めるようになった母と一緒のささやかなお祝いをし、今日は自宅に戻って「ソロ・クリスマス」気分にどっぷりとひたっております。それにしても、この齢になってもなぜクリスマスが好きなのか、ちょっと考えてみました。

まずは、そう、クリスマスの飾り。針葉樹の枝に紅い実、数々のオーナメント(たとえ割っても絶対ガラス製がいい)にイルミネーション!
a0147281_11235777.jpg

2番目はご馳走、かな。ふだんは避けてるコッテリ系のお料理はクリスマスならでは? クリスマスくらい、まいっか、という気になれますし。
a0147281_1124146.jpg

3番目に浮かぶのはカード。絵と文字と色彩をデザインした小さな紙切れに書かれたメッセージは永遠の宝物。といっても、遠い昔の話ですが。
a0147281_11245923.jpg

次? う~ん。プレゼントでしょうか。最近はあまり縁がないけれど、リボンをかけたプレゼントの「箱」そのものをいまでも夢見ています。
a0147281_11251934.jpg

最後はラジオ。ラジオ派のわたしは、クリスマス時期にラジオから流れるクリスマスソングに、セレンディピティを予感せずにはいられません。

ただtv も、海外、少なくとも英国ではクリスマスに特別番組を放送し、クリスマス時期はtv のcmもドラマ性のある素敵なものが多いので、雰囲気が盛りあがります。そういえば昨日、母がベッドに入ってから、深夜に小田和正の音楽番組を観ていたとき、スティーヴィ・ワンダーが出てくるapple のcm を見ました。あんな感じの、heartwarmingなcmがバンバン流れるので、英国でのおひとりさまクリスマスにはtv も必需アイテムでした。

さて、クリスマスの今夜は満月。雲が多くて見られないかもしれませんが、いま、ありがたいことにお陽さまが顔を見せました。わたしはそろそろおひとりさまクリスマスの準備に…。

どうぞ素敵なクリスマスをおすごしください!


あぶそる~とロンドンもよろしく。

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2015-12-25 11:31 | miscellany | Comments(0)
サイレントナイト@the park
a0147281_2235247.jpg

クリスマスは金曜日。まさに目前です。「年に1度だけ会うお馴染みさん」たちをようやく押入れから引っぱり出して、今日、飾りました。今年は剪定で落とされた枝を拾う機会も茂みに入って野茨を手折る余裕もなかったため、1年中飾ってあるリース以外は自然の素材がなく、はからずもいつものカントリー色は皆無です。そのかわり、イルミネーションのライトを大急ぎでネットショッピング。

さっそく、暗くした部屋をチカチカ照らし、ちょっと悦に入ってます。クリスマスが好きだと思うのも、このイルミネーションの華やぎがあるからでしょうね。じつはお隣の公園でも、大掛かりなイルミネーションが見られることがわかりました。暗くなった公園を歩くことなどほとんどありませんが、クリスマス時期だけの趣向です、母の家に戻る途中、夜の帳が下りるころに思い切って行ってみると…。
a0147281_22362155.jpg

公園に入ったときはまだ薄暮で、犬を散歩させている人の姿も。影絵のような木立のあいだをとおり、人気のない奥へ歩くと、おおお!
a0147281_22364816.jpg

クリスマスツリーらしからぬクリスマスイルミネーション(笑)。でも、サ~イレントナ~イトのメロディーが、頭のなかで流れました。
a0147281_2237452.jpg

このあたりを歩くたびに形のいい木々を眺めて、クリスマスの飾りをつけたらどんなにきれいかしらと1年中考えているので、それが現実になっていることにちょっと感動。そして、静寂に包みこまれたクリスマスツリーの神秘性に、しばし陶酔。「きよしこの夜」がほんとうにピッタリな背景ではありませんか! 星降る夜のクリスマスツリー、素敵です。でも、ツリーのトップには星がほしい、かも…。



あぶそる~とロンドン
もよろしく!

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

舞台裏、お見せしましょうか?
[PR]
by serendipity_j | 2015-12-20 22:55 | 四季 | Comments(0)
パイナップルケーキと東方美人茶 (& etc)
a0147281_20381884.jpg

あと1週間でクリスマスだというのに、まだ部屋を飾ってないばかりか、楽しい楽しいクリスマスだという気分がまったくしてこない、今年の師走です。仕事が一段落してようやく部屋を掃除し、また追われて、今度は二段落目(?)がやってきて、今日あたりようやく、クリスマスも近いぞという気になりました。

来週はきっと、世の中もわたしも、クリスマス色に染まっているにちがいありません。というわけで、今週末が古い話をする最後のチャンス? 新年になって台北土産を披露するわけにはいきませんから、思い切ってそれを今日のトピックにしますね。まずは、台湾といったらこれしかない!パイナップルケーキ。
a0147281_20384890.jpg

パイナップルケーキに関しては下調べをし、台北大倉ホテルへ買いに行きました。チーズの風味が利いたショートブレッドで、なかなか美味!
a0147281_20391425.jpg

このコクのある味にあう台湾のお茶が、東方美人(dongfang meiren)です。くせのない、紅茶に似た烏龍茶で、試飲して気に入りました。
a0147281_20393070.jpg

ランキングトップの微熱山で買うべきか迷った末、パッケージの美しさでこちらに。なにしろ紙好きですから。で、お寺のこんなものまでお土産に。
a0147281_20394973.jpg

日曜日の故宮博物館は満員電車並みの混雑で、美術鑑賞どころじゃありません。とりあえず、翡翠の白菜を見て、買ったお土産がこれ。
a0147281_2040598.jpg

そして、夜市で見つけたポーチを女子用のお土産に(母からお友だちに用に頼まれた分もこれに)。台湾製じゃないかもしれませんけど。
a0147281_20402296.jpg

a0147281_2041535.jpg

キッチュなナイロン製のトートは市場では見つからず、台北でいまもっともトレンディなエリアにあるお店、台湾物産で購入。夏用、かな。
a0147281_20411911.jpg

じつは、台北で最も時間を費やしたのが、ホテル近隣のメガストア、カルフール。日本にはないグラニースミスを手に入れ、こっそり密輸…。
a0147281_20413765.jpg

最後まで苦労したのが男子用のお土産で、結局、t シャツにしました。あとはこんなお土産も。まだ手をつけてないものもありますが。
a0147281_20415392.jpg

ああ、これで思い残すことなくクリスマス気分になれてお正月も迎えることができます。忙しい年の瀬に近づいておりますが、よい週末を!

あぶそる~とロンドンもよろしく!

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2015-12-18 21:04 | foodie | Comments(0)
神戸:冬のデイトリッパー
a0147281_11535232.jpg

13日にcop21「パリ協定」が成立。これで少しは地球温暖化を遅らせることができるのかも、と一抹の期待だけは感じさせた国際会議でした。自分にも可能な「協力」は熱を発しないこと。で、まずはled電球に替えたいと思っていましたので、神戸に行きました。なんで神戸?ですよね。話は長くなりますが、ikeaでは13日まで照明関係の商品が20% off 。欲しいテーブルランプの在庫が神戸店にしかなかったからです。

結局、お目当ての商品は買えなかったものの(2個必要なのに1個しかなかったので)、led電球は問題なくゲット。わが家はこれまでも白熱灯型の蛍光灯を使用してましたが、led電球はまったく熱をもたず、やっぱりずっといい…。led を発明した科学者に感謝です。そのほかにも、偽キャビアだとかサーモンだとか(冷凍中)板チョコだとかを買って、ルミナリエでにぎわう神戸を久しぶりに楽しんでまいりました。

まずは、クリスマスらしいラグジュアリアスな雰囲気を求めて旧居留地のブランド街へ。dolce & gabbana が、いかにもなディスプレイでした。
a0147281_1154201.jpg

まばゆいばかりのシャンデリアの灯りに吸い寄せられ、ここは何?と思った建物が、教会とわかってちょっとショック。結婚式場、ですけどね。
a0147281_115440100.jpg

a0147281_11545814.jpg

元町を歩いたもうひとつの目的は、デパ地下。数あるほかのテナントには目もくれず、アーモンドクロワッサンとカンパーニュをpaul で買いました。
a0147281_11554070.jpg

昼間のルミナリエ。まったく違った表情です。レース編みのドイリーを飾ったようでしょう? 最終日の前日とあって、3時すぎにはすでに人の列が。
a0147281_11555872.jpg

a0147281_11561482.jpg

三宮から旧居留地方面に向かうまで、新旧のビルが立ち並ぶ、神戸らしい街並みが見られます。横浜に似たところも、神戸が好きな理由のひとつ。
a0147281_11562971.jpg

a0147281_11564721.jpg

a0147281_1157665.jpg

街中に神社があったことも、そしてこんな鳥居があったことも知らなかったわたし。なんか、クリスマスをとび越えてお正月の風景が目に浮かびました。
a0147281_11572041.jpg

a0147281_11574090.jpg

a0147281_11575459.jpg

ところで、ikea の帰りにモノレールを下りてルミナリエを観るはずが、なんとカメラが電池切れ! 神戸港のきれいな夜景も撮れずガックリし、荷物もけっこう重いしで、そのまま三宮駅へ行ってしまいました。数年前に見たルミナリエもきれいでしたし、また違ったデザインで観たかったのですけど…。以前も勘違いから見られなかったことがあり、縁がないのかな。デイトリッパーですから、始めからそういう運命だったのかも?

よい週を!


あぶそる~とロンドンも久々に更新! トピックは幸福と寿命の関係です。

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2015-12-14 12:12 | デイアウト | Comments(0)
紅葉狩り(後編)
a0147281_1048467.jpg

今週は、申し分のない(晩)秋晴れがつづき、ああ生きていてよかった!とあたりまえでささやかなことを、大げさに実感じました。
a0147281_1049353.jpg

a0147281_10492075.jpg

年に数日しかなさそうな、とびきりの上天気を、わたしは太陽マーク5個で日記につけています。今週は、まさにそれが3日も連続!
a0147281_10494343.jpg

そんな朝、いつもより人出が多かったお隣の公園の紅葉は、消え入るまえに最後の炎をあげているかのごとく、赤々と燃えていました。
a0147281_1050078.jpg

a0147281_10501591.jpg

魔法の時間、とでもいうのでしょうか? 青空の下で愛でる春の桜と秋の紅葉は、ほんとうに、この世のものとは思えないほどの美しさ。
a0147281_10503168.jpg

a0147281_10504538.jpg

それにしても、北京の大気汚染には言葉もありません。一方、世の中はクリスマスモード。ラジオからはクリスマスソングが流れています。

なかなか更新できずにいますが、ほかのコラムは新情報続々登場!
あぶそる~とロンドンもよろしく!

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2015-12-10 10:53 | 四季 | Comments(0)
ポルチーニ風味の塩と卵
a0147281_1229968.jpg

最近は大阪出張が少なくなったため、息子と会ったのは1年ぶり。昨年と同様、木曜の夜に着いて土曜のお昼まえに横浜の自宅へ帰ってゆきました。
a0147281_12292515.jpg

毎年おなじように土曜日のブランチを食べて発つのですが、今年は、息子が最近凝っているという卵料理の、スクランブルをつくってもらいました。
a0147281_12294092.jpg

「凝ってるったって、ふつうだよ」と息子…。ただ、卵にではなく、バターが溶けたところに塩を加える調理法が、美味しく仕上げるコツなのだそう。
a0147281_1230710.jpg

でも、せっかくですから「ふつうではない塩」を加味してもらうことにしました。先日京都で会った友人からもらった、貴重なロンドン土産の塩です。
a0147281_12302236.jpg

umami成分をたっぷり含んだ干しポルチーニ入りの塩の壜を、ごくごくふつうでも特別なひと皿のために、思い切って開けましょう!と母心。
a0147281_12303738.jpg

harvey nichols(息子の好きなデパート)で買ったというこのお塩、少々ファンシーな壜に入ってますが、ひと味ひねりが効いておいしゅうございました。

あ、もちろん、出張シェフの腕がいいからです(笑)。

本日の卵料理 : porcini flavoured scrambled eggs with chives/pork sausage + tomato 'fry-up' with toasted whole-wheat bread


なかなか更新できずにいますが、ほかのコラムは新情報続々登場!
あぶそる~とロンドンもよろしく!

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2015-12-07 12:07 | foodie | Comments(0)
| ページトップ |