Top

セレンディピティ ブログ
by serendipity_j
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
カテゴリ
about blog
四季
花 indoor
花 park
weed
ワイルドライフ
クッキング sweet
クッキング preserve
クッキング savoury
クッキング mixed
foodie
インテリア
ファミリー
book
デイアウト
旅行 domestic
旅行 overseas
京都
london
buenos aires
berlin
月曜日の白
miscellany
タグ
(204)
(99)
(84)
(83)
(83)
(83)
(80)
(77)
(76)
(76)
フォロー中のブログ
イギリスからヒトリゴト
Botanic Jour...
Happy Days
身の丈プライスインテリあん。
日々是手帖
倫敦のハムステッド・ヒースから
花屋の嫁 ~手仕事ある暮らし~
Harvest Moon
laboratorio ...
花と暮らす店 木花 Mocca
LA PURAROMA ...
石ころコロコロ
SPICE-Kiss
Kuechennachr...
on the Table
ライフログ
最新の記事
"hygge" ティータイム
at 2017-12-12 23:23
冬将軍の到来で紅葉は“最終章”
at 2017-12-06 22:14
霜月のセレンディピティ
at 2017-11-30 22:39
終盤に近づく紅葉“第三章”
at 2017-11-26 12:35
味覚の秋(寒さは冬のようだけ..
at 2017-11-22 21:01
記事ランキング
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
ブログジャンル
画像一覧

design by shion

<   2016年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧
thundering うるう年
a0147281_13342734.jpg

朝から春を告げる雷が轟いた、如月の29日。今年は1日お得な(損な?)うるう年。それにしても、猫の目のごとくクルクルと変わるお天気です。
a0147281_1334535.jpg

昨日はお散歩日和の日曜日でした。この時期、ご近所の庭先でたわわに実る金柑の美しさに、しばらくみとれました(↑は一昨年/↓は昨日の撮影)。
a0147281_13353463.jpg

こちらの(ほぼ)純和風のお宅では枝垂れ梅も見ごろを迎えています。表情が豊かな枝ぶりで、風流でありながら侘び寂びの美をあわせもつ梅の木。
a0147281_13355264.jpg

梅は花だけのソメイヨシノと違い、花よし香りよし実よしの三拍子揃った優れもの。中国的な趣も感じますが、和風の家屋にこそよく映えるのでは?
a0147281_13361855.jpg

アカデミー賞授賞式(現在、ライヴ配信を鑑賞中)の、派手派手のキラキラした華やかさとは、まったく別の華やかさ。日本らしい美にほっとします。
a0147281_13364285.jpg

ここ1年は母の家で週に3本ぐらい映画を観る(wowow)ので、記憶力のほうが追いつかず、どの映画も印象が薄くなる「観すぎ」の弊害も(苦笑)。
a0147281_133710100.jpg

米英ではない外国映画にはいいものが多くあります。最近のハリウッドもので面白いと思うのは、米英の俳優が出身国と逆のアクセントで喋るところ。

アカデミー賞に代表されるように、お祭り騒ぎが世界一得意な米国の大統領候補に、トランプ氏が選ばれるかもしれないという、冗談みたいな話が現実になりそうな米国に、開いた口がふさがりません。共和党は何考えてんのかしらん。けど、銃による悲しい事件が相次いで起こっていても、「銃を持っていたら命を守れた」という論理の国ですからね~、何が起こっても驚くにはあたらないのかも。その米国では政治にも影響力を持つ映画界。さてさて、作品賞のオスカーの行方は?

p.s.
夕食後に録画した映画を観ているとき、母はたいていソファで居眠りしています。たまに、お気に召した映画もあり、ウッディ・アレンの「annie hall」などがそれ。今年のrazzie賞に輝いた「fifity shades of grey」は、母には刺激が強すぎるけどどうせ居眠りするから、と思って観始めたところ、最初から最後までおメメぱっちり(笑)。母にとってはまったく未知の世界でしたので、好奇心が眠気に勝ったようでした(笑)。



あぶそる~とロンドンもよろしく!

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2016-02-29 13:44 | 四季 | Comments(0)
カメリア・ジャポニカ
a0147281_15153328.jpg

オオサブという日がつづいています。それでも今朝、公園を通りながら裸の枝の先に新芽が膨らんでいるのを見て、春は近い!と改めて思いました。

公園にはたくさんの椿が植えられているので、寒い時期に花を長く愉しめます。ただ、ともすると見ごろを逃してしまうのが、この薄紅色の八重の椿。
a0147281_15155572.jpg

a0147281_15163478.jpg

a0147281_15165162.jpg

中旬ごろに咲き始めたのを見て、数日後に写真を撮りにいくと、すでに多くの花に茶色のシミが…。一方、獅子咲きの椿はかなりもちがよいようです。
a0147281_1517753.jpg

a0147281_1517239.jpg

a0147281_15174149.jpg

椿には思い出があります。小倉に住んでいたときの通学路には、毎冬、絞りの椿が重なるように落ち、通るたびに茶の部分が増えて朽ちていきました。

椿を見るたびにその記憶がよみがえり、通学路をgoogle で調べてみたら、だいぶ変わっていたものの、通っていた「三郎丸小学校」は、まだあります!
a0147281_1518662.jpg

a0147281_151826100.jpg

a0147281_15184585.jpg

ところで、わたしの好みは白の一重。フォトジェニックな乙女椿もそろそろ咲きますが、一輪挿しの一重の藪椿ほど、和の美を感じるものはありません。

よい週末を!


あぶそる~とロンドンも、どうぞよろしく。

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2016-02-26 15:31 | 花 park | Comments(2)
マサラチャイと栗のお茶時間
a0147281_1481168.jpg

如月らしいアフタヌーンティー、というのをずっとおぼろげに考えていて、試してみたのが、マサラチャイと栗を使ったお菓子の組み合わせです。
a0147281_1483022.jpg

a0147281_1485021.jpg

a0147281_149957.jpg

甘栗をサツマイモのマッシュで包んだ手作りのお菓子と、(母が)お歳暮にいただいた鎌倉は豊島屋の栗きんとん。こちらは、材料が栗の高級品。
a0147281_1492896.jpg

a0147281_1494749.jpg

そして、久しぶりに茶葉を使って淹れたマサラチャイ。お菓子の味を殺さないよう、スパイスはぐっとシンプルにしてシナモンとカルダモンだけ。
a0147281_14101683.jpg

a0147281_14104381.jpg

a0147281_1411050.jpg

チャイのおかげで、温まりました。寒さはまだまだ続きそうですが、わが家のヘレボルスがようやく開いた一方で、ボリジは秋から咲いています。
a0147281_1411239.jpg

今日は元義理の母の91回目のお誕生日で、娘夫婦の結婚記念日だわ…。数字が苦手なわたしには、何かの記念日は覚えやすい数字が一番。congrats!!


本日のお茶の時間:masala chai with sweet potato + chestnut balls and kuri-kinton

あぶそる~とロンドンは久々に更新です。英国の大手スーパーtesco が「うちでは真っすぐなクロワッサンしか売らない」と発表するやいなや、世界各国で論議が起こりました。そのわけは?

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2016-02-22 14:22 | クッキング sweet | Comments(0)
冬のなかの春のきざし
a0147281_1319587.jpg

立春から2週間。明日は二十四節気の「雨水」、ということですから、春も近い! とはいうものの、今朝は氷点下も1℃を超える冷えこみでした。

ただ、寒さの底へと向かう時期と明らかに違うのが、光。水彩絵の具の空色に、ほんの少しだけお陽さま色の黄を混ぜたような、そんな眩しさです。
a0147281_13201696.jpg

もう小鳥さえつまみにやってこないのか、裸の枝に無数についた山茱萸(サンシュユ)の赤い実も、ただ、地面に落ちるのを待っているかのよう…。
a0147281_13205637.jpg

a0147281_13211816.jpg

a0147281_13214412.jpg

針をすっかり落としたメタセコイアの写真を撮りながら、雌雄があることに気づきました。無事、受粉できた雌花には、可愛らしい球果がついています。
a0147281_13222732.jpg

a0147281_13224630.jpg

a0147281_1323589.jpg

水鳥たちは、衣類の脱ぎ着ができません。寒かったり暖かかったりの気候に、どう適応するのでしょう? なにはともあれ、水がぬるむと、そう、春です。
a0147281_13232582.jpg

a0147281_13234384.jpg



p.s.
アウォードシーズン真っ盛りの今日ころごろ…グラミー賞授賞式でdavid bowie を追悼したlady gaga のパフォーマンスは、正直、ダサかった? 故人の息子さんも、やっぱりそう思ったみたい。一方、グラミー授賞式後、という設定のcarpool karaoke のjames corden とjustin bieber は、観る価値あり!


あぶそる~とロンドンも、どうぞよろしく。

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2016-02-18 13:45 | ワイルドライフ | Comments(0)
happy v-day!
a0147281_20481193.jpg

ヴァレンタイン、つまりチョコレートの日、ということで、朝食にカカオ70%の板チョコ(今風に呼ぶならタブレット?)でココアをつくりました。
a0147281_2048333.jpg

せっかくの春の日でしたが、今日は一歩もドアの外へ出ず、cd(未だにこれ)や書類の整理。日曜日をあえてつまらなくすごしてしまった感じです。
a0147281_20485589.jpg

けれど今日の暖かさで、縮こまっていた背中や手足を伸ばせた気がします。とはいえそれも束の間、明日には冬が戻ってくるそうです。ご覚悟を!

このv-day にお見せしたかった究極の「愛のダンス」がこの動画。花婿のハカにこたえる花嫁のハカが凄い。真剣な眼差しに、魂を揺さぶられる~。

あぶそる~とロンドンもよろしく!

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2016-02-14 20:56 | miscellany | Comments(0)
懺悔の火曜日、またはパンケーキの日
a0147281_12405076.jpg

今日は懺悔の火曜日。キリスト教徒ではないのでまったく関係ないものの、パンケーキの日と聞いて、気にしないわけにはいきません。
a0147281_12411170.jpg

とはいえ火曜日は、母の家ではリサイクル業者が新聞紙などを回収する日だったり、ヘルパーの方に来ていただく日だったりで、朝が忙しくて。
a0147281_12414350.jpg

パンケーキの朝食は、母とのんびり朝を迎える土曜日か、自宅にいる日曜日でないと無理。今日は、昨夏つくったときの写真で食べたつもりに…。

本日の(ではないけれど)朝食 : blueberry pancakes


なかなか更新できずにいますが、ほかのコラムは新情報続々登場!
あぶそる~とロンドンもよろしく!

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2016-02-09 12:50 | クッキング sweet | Comments(0)
チョコレート・デカダンスまで7日
a0147281_1027620.jpg

さて、今年もヴァレタイン・デーまであと1週間。なんとなく心が浮き浮きする方も多いのでは? たとえ恋愛とは無縁の方(わたし)でも…。
a0147281_10273327.jpg

チョコレートが嫌い、という方はあまり聞いたことがありませんし、ともかくみんなが、特別なチョコレートを食べようという気にさせられます。
a0147281_10282786.jpg

で、ヴァレンタイン・デーに食べよう!と思っていたチョコレートがありました(過去形)。じつは、待ちきれずに暮れに箱をあけてしまったのです。
a0147281_10284945.jpg

スペイン旅行のお土産にいただいたchocolates sierra nevada のhigos al brandyで、ブランディ風味のプラリネ入り干し無花果を丸ごと包んだチョコ。
a0147281_1029981.jpg

もうひとつはfererro rocher の軽いチョコ。これ、英国ではものすごいポピュラーで、安からず高からずのお手頃価格ゆえ、手土産に重宝しました。
a0147281_10293564.jpg

これは最近どこでも買えるのに、ハート形ケース入りというだけで、わざわざ台北旅行で購入。ヴァレンタインに母に贈る予定が狂ってしまった(笑)。

ヴァレンタイン・デーに贈る(食べる?)とびきりデカダンなチョコレートは、英国でも日本でもメディアがこぞって特集。写真を見るだけでも幸せな気分?


なかなか更新できずにいますが、ほかのコラムは新情報続々登場!
あぶそる~とロンドンもよろしく!

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2016-02-07 10:38 | foodie | Comments(0)
如月の白梅、蠟梅、紅梅
a0147281_20103158.jpg

白梅が咲いた、と思ったら今日は節分。そして明日は立春。今年もあっといまに夏がきそうです。気が早すぎ? でも、そんな感じで季節は巡ります。
a0147281_20105875.jpg

昨日も今日も、日中は春の気配さえして、お隣の公園の梅苑は、そこはかとなくいい香りが漂い、カメラを手にした方も日に日に増えているようです。
a0147281_20114235.jpg

a0147281_2012873.jpg

蠟でつくった花びらのような、可愛らしい黄色の蠟梅も咲いています。wintersweet と呼ばれている英米などでも、香りのいい庭木として人気があるそう。
a0147281_20125156.jpg

これがソシンロウバイ(素芯蠟梅chimonanthus praecox 'luteus)と、知ったのは今日。芯が紫にならない種類もあると、ぼんやりとは気づいてましたが。
a0147281_20131578.jpg

a0147281_2013392.jpg

昨日撮った写真に加えて、先月いちばん寒かった日に撮った写真をお見せしていますが、一輪だけ開いたこの濃い紅の梅は、いかにも寒そうにしてました。
a0147281_2014763.jpg

一方、こちらは梅苑の多数派で、毎年、いのいちばんに咲く紅梅。暖かい日がつづいた年末から咲いているので、見ごろはとっくに終わっています。
a0147281_20142877.jpg

昨日は、梅の枝にジョウビタキがやってきました。警戒心の強い雄と違い、雌は平気で姿を現します。カメラをもっていなかった今日は、メジロの姿も…。
a0147281_20145759.jpg

梅といえば、今日の節分の日にとっておいたのが梅ヶ枝餅。解凍してトースターで焼くとふっくらします。1つのつもりが2つに…。梅ヶ枝餅はウマイ!
a0147281_20153052.jpg

いや、節分といえば恵方巻きですよね。召しあがりましたか? わたしはそんなの興味な~い、と思いつつ、やっぱり母がたのしみにしている感じなので、じゃ、一応形だけでも、と南南東を向いて巻きずしをかじりました。でも、それが意外と美味しかったんですよ~、柿の葉ずしをつくっているところの茶飯のまきずし。来年も、これならありか(笑)。


p.s.
わたしが最近感動した梅の写真がこれ。周囲が凍る寒さのなかで咲いてるの、いいでしょう~? あ、でもこれ、梅の花ではなかったり?

なかなか更新できずにいますが、ほかのコラムは新情報続々登場!
あぶそる~とロンドンもよろしく!

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2016-02-03 20:40 | 花 park | Comments(0)
| ページトップ |