Top

セレンディピティ ブログ
by serendipity_j
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
about blog
四季
花 indoor
花 park
weed
ワイルドライフ
クッキング sweet
クッキング preserve
クッキング savoury
クッキング mixed
foodie
インテリア
ファミリー
book
デイアウト
旅行 domestic
旅行 overseas
京都
london
buenos aires
berlin
月曜日の白
miscellany
タグ
(193)
(96)
(82)
(82)
(81)
(78)
(77)
(77)
(73)
(72)
フォロー中のブログ
イギリスからヒトリゴト
Botanic Jour...
Happy Days
身の丈プライスインテリあん。
日々是手帖
倫敦のハムステッド・ヒースから
花屋の嫁 ~手仕事ある暮らし~
Harvest Moon
laboratorio ...
花と暮らす店 木花 Mocca
LA PURAROMA ...
石ころコロコロ
SPICE-Kiss
Kuechennachr...
on the Table
ライフログ
最新の記事
春風とワンダーラスト
at 2017-04-20 14:02
まだまだ桜(goodbye ..
at 2017-04-15 14:32
春雨と桜
at 2017-04-09 11:23
桜の春
at 2017-04-06 20:08
杏の春
at 2017-03-28 15:36
記事ランキング
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...
ブログジャンル
画像一覧

design by shion

<   2016年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧
金柑と広島レモンの、カルダモン風味マーマレード
a0147281_1101821.jpg

最近は広島産のレモンが簡単に手に入るようになり、カードばかりつくっていますが、年に一度のマーマレードづくりも、このレモンを使いました。

ただ、今年のマーマレードは金柑がメイン。金柑は、その姿の可愛らしさゆえに、つい目的もなく買わずにはおれない、代表的な冬の柑橘類のひとつ。
a0147281_1104359.jpg

欲張りに(量を増やすため?)金柑に広島のレモンを加え、さらに、いい香りのするマーマレードに仕上げるために、今回はカルダモンも加えました。
a0147281_111346.jpg

ペクチンが豊富な種と、一緒に煮るのがこつ。人工的なペクチンを加えなくても、色も透明度も、琥珀のごとく美しいマーマレードができあがります。
a0147281_1112225.jpg

コーンシロップに着色した偽物とは、味も香りも雲泥の差。が、カルダモンの香はほとんどしません。でも、ほのかに、という程度が、上品で好いの。
a0147281_1121787.jpg

自画自賛で申しわけありません、いやこれ、久々に大成功。なかなかの絶品なのです。そしてこれに合うのは、やっぱり、ライ麦を使った黒パンかな…。
a0147281_112361.jpg

どんな飲み物を合わせようかと迷って、柑橘類のピールが入った紅茶、「empress grey」を淹れました。う~ん、香りと味がかなり強め(けど美味しい)。
a0147281_1125752.jpg

パンにつけて、食べて、それで終わり、では少々もったいないような気もしますので、このマーマレードを使ったお菓子を、ただいまいろいろ思案中。

本日のプリザーヴ : cardamom scented kumquat-lemon marmalade

p.s.
現在、フィギュアスケート世界選手権マイアミオープンのlive score をチェックしながら、作業をしております。いよいよ宇野選手登場(わたしは、羽生選手でなく、高橋選手を彷彿とさせるスケーティングの、宇野選手がごひいき)し、現在2位!!一方、マイアミで準々決勝を戦う2人の男たちは、やっぱり、ジョコヴィッチ選手が第1セットをとったところ。ああ、なんて忙しい木曜日でしょうか(笑)。


あぶそる~とロンドンもよろしく!
昨夜、アップした記事は、あのエジプト航空ハイジャック犯に2ショットを頼んだ、英国人の人質の話題です。世界中で蔓延する、ネットで注目されたい病も、ここまで重症とはね…。

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2016-03-31 11:17 | クッキング preserve | Comments(0)
優しいピンクweeks のはじまり
a0147281_13352366.jpg

ついに、今年もはじまった桜の季節。「ウキウキ」ではないもののどこか「ソワソワ」する季節です。ただし、花冷えが続いていて気持ちも縮こまりがち。

桜の花びらの色は、「優しい」ピンク、という表現が、いちばんしっくりするような気がします。花の世界のどの花よりも、とびきり優しいピンクですからね。
a0147281_1335210.jpg

しばらくはこの優しい色の桜に酔い、風に吹かれて花びらが舞い散るころには、またちがう桜が咲くので、ピンクを追いかけるのに、ものすごく忙しい季節。
a0147281_1335456.jpg

忙しいといえば、わが家のバルコニーでもハーブや植木が新しい葉をつけ、育ちすぎた株は、早いとこ大きな植木鉢へ、植え替えをしなければなりません。
a0147281_1336452.jpg

この春は、スズメたちがミントの新芽をつまみにやってこないと思ったら、いつの間にか葉の裏に、小さなアブラムシがぎっしり…。恐ろしい復活劇です!
a0147281_13362528.jpg

冬のあいだにボリジが葉を落とし、姿を消していたのに…。というわけで、毎日葉の裏に霧吹きで水をかける、水攻め作戦実施中。だいぶ退治できました。

世界中のあちらこちらで自爆テロが起き、たくさんの市民が命を奪われる、ひどい世の中です。ふつうに桜を愛でることのできるありがたさを実感します。


素敵なsakura week を!


あぶそる~とロンドンもよろしく。

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2016-03-28 13:45 | 花 indoor | Comments(0)
イースター色のレモンバーと昭和レトロなティーカップ
a0147281_1364318.jpg

キリスト教徒じゃないし、イースターなんて関係ないし、といいながら毎年気にしているのがイースター(復活祭)。今日はgood friday(聖金曜日)です。

復活祭には卵とウサギがつきもの。でも、復活祭はレモン色、というイメージがわたしにはインプットされているので、今日はレモンバーをアップしましょう…。
a0147281_137339.jpg

ただし主役は、広島産のレモンでつくったレモンカードを混ぜこんだレモンバーではなく、昭和レトロな、ヴィンテージものの鳴海製のティーカップのほう。
a0147281_137819.jpg

5客あったカップもすでに2客になってしまいましたが、物心ついたころから使っていたので、ほんとうに懐かしく、先日、母のところからもらってきました。
a0147281_1384611.jpg

このカップで飲んだ紅茶の色も香も、いまでもよく覚えています。幼いころは、それにたっぷりお砂糖を入れて、トーストを浸して食べるのが好物でした。
a0147281_1393066.jpg

もうひとつ覚えているのが、小ぶりで縦長のコーヒー用、ノリタケのカップとソーサー。コーヒーを飲めなかったわたしが使っていたのは、もっぱら鳴海のほう。
a0147281_1395897.jpg

昔は、お誕生日会などでお友だちのお宅にお呼ばれすると、どの家でも、同じような小花のついた、ノリタケか鳴海製のティーカップが出てきたものです。
a0147281_13102679.jpg

じつは大人になってから、昭和レトロなノリタケのティーセット(ポットも!)を骨董屋で買ったんですが、その後手放してしまいました。後悔してます。

歩いていると、あちらこちらでのぞく白や薄紅色の塊に、思わず目がゆきます。大島桜も山桜も染井吉野も咲き始めました。(花冷えながら)よい週末を!

本日のティータイム : hiroshima-lemon bars with straight black tea


あぶそる~とロンドンもよろしく!

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2016-03-25 13:43 | クッキング sweet | Comments(0)
杏とスミレの花咲くころ
a0147281_21413757.jpg

金曜日、杏の花が咲いたかどうかを見るために、帰宅ルートのお隣の公園をちょっと遠回り…。やっぱり咲いていました。しかも、すでに満開です。
a0147281_2142016.jpg

夜分、風が強かったのか、どの杏の木の下にも薄紅色の花とつぼみが無数に落ちていたので、ひとつでも多く救おうと片手にもてるだけ拾いました。
a0147281_21422511.jpg

花壇を歩いていると、園芸クラブに向かう途中のn 夫妻にばったり。花壇が美しいのも、花がら摘みをしてくださるボランティアの方々のおかげです。
a0147281_21424428.jpg

母はわたし以上に花好きなのに、最近はお散歩も休止中で定期健診以外はまったく外出しないので、スミレの花も母に見せたいと思い、さらに遠回り…。
a0147281_2143697.jpg

どちらも自宅で写真に収めてから、夕方、母の家に戻って杏とスミレを飾りました。そして土曜日の朝、くずかごにスミレが捨ててあるのを見て大ショック。
a0147281_21432498.jpg

びっくりして、捨てたわけを母に訊ねると、スミレは小さすぎてよく見えず、自分で飾っていたゼラニュームのつぼみが枯れている、と思ったそうで…。
a0147281_21435093.jpg

白内障でそこまで目が悪くなっているのに、どんなに勧めても手術を断固拒否。極度の怖がり屋で頑固者の母には、春の楽しみが減っているはずです。
a0147281_21441049.jpg

春分の日の今日、紅葉スモモもボケも雪柳の花もどれも満開。ソメイヨシノも一輪だけ開花を確認。わたしは公園で「爆発」し始めた春を満喫しました。

夜型なので、たいてい8時前にしか起きないのですが、昨日の朝は、テニスの「錦織vs ナダル」戦を観るために4時に起き。2メートル8センチのイズナー選手にも勝って、準々決勝に進んだ錦織選手、調子は悪くなさそうだったのに、相手がナダル選手なので、ウ~ン、ちょっと弱気になった? 「何が何でも勝ってヤル!」という気持ちがやや弱かったかな、と。一方のナダル選手は、気迫がみなぎってましたもの。あの、今時珍しく丈の短いショーツで発散される躍動感に圧倒されて、年下の錦織選手は負けたのかも(ナダル選手と準決勝で戦った「大人な」ジョコヴィッチ選手は、まったく影響なかったみたい)。

試合観戦後、外は雨も降っていてまだ薄暗く、元気をなくして寝なおしました。そしてまたいつもどおりの時間に起きて、いつもどおり居間で待っている母に朝食を用意するときに、せっかく摘んできたスミレの花をくずかごで発見、というわけでした。朝は決まって機嫌がよくないところを、ごひいきが試合に負けたせいでさらに機嫌を悪くし…思わず老母にきつい言葉を吐いてしまいました。反省。ひょっとすると、そのせいで罰が当たったのでしょうか。今日、公園で春を満喫中、穏やかでいかにも春らしい風景を写真を撮ろうと思ったら、最近はいつも持ち歩いているコンパクトカメラがなぜか故障。悲しいわあ。


あぶそる~とロンドンもよろしく!

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2016-03-20 22:03 | 花 indoor | Comments(0)
春めく散歩道で出逢ったのは…
a0147281_21132880.jpg

花粉に悩まされていて、のんびり公園を歩けない今日このごろ。でも、大事なもの見逃してしまう気がし、久々に遠回りルートで自宅に帰りました。

案の定、彼岸桜には遅すぎたことが発覚。アーモンドも紅葉スモモもじき見ごろです。四季桜はまだ咲いています。あら、ここにもメジロの姿あり。
a0147281_2114136.jpg

a0147281_2114268.jpg

a0147281_21144487.jpg

a0147281_2115378.jpg

a0147281_21152249.jpg

タチツボスミレが気になり、紅葉谷へ行くと、あちらこちらでコゲラのドラミングの音。エナガもいます。そして、スミレはやっぱり咲いていました。
a0147281_211540100.jpg

a0147281_21155891.jpg

a0147281_21162313.jpg

a0147281_21163972.jpg

a0147281_211703.jpg

この時期の春らしい花といえば、「国際女性の日」の花、ミモザでしょうか。ちょうどジョウビタキのメスがやってきました。まあ、珍しくオスも!

周囲に人がいても平気です。オスは、いつもならすぐに雲隠れするので、ここまで接近できたのは初めて。春の優しい陽差しに誘われたのでしょう。
a0147281_21171980.jpg

a0147281_21174754.jpg

a0147281_2118965.jpg

a0147281_21182867.jpg

a0147281_21184747.jpg

池のほとりに垂れる柳の枝には、若い葉がのぞき…その向こう、水面に見える首の長い生き物は? ネッシーではありません、カイツブリでした(笑)。
a0147281_2119916.jpg

a0147281_21194798.jpg

巨大望遠レンズの背後で何時間も待って、野鳥の「決定的瞬間」をとらえようという方々を毎朝お見掛けします。いつも羨ましそうに横目でカメラを見ながらとおりすぎるのですが、今朝はわたしも、しばらくぶりでたくさんの野鳥に出逢えました。貴重な野鳥が姿を現すときにかぎってカメラを持っていなかったりするので、最近はかならずコンパクトカメラを持ち歩くようにしています。というわけで、最後のモズは10日ほどまえ。オマケです。

あぶそる~とロンドンもよろしく!

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2016-03-16 21:29 | ワイルドライフ | Comments(0)
あれから5年…
a0147281_112236.jpg

東日本大震災から5年。とはいえ、ニュース番組で「節目でもなければ折り返し地点でも何でもない」と復興に苦闘する被災地の方の淋しい眼差しが、印象的でした。たしかにそうですよね。5年がすぎてもなお、ニュースで流れたあの恐ろしい光景は、思い出すたびに今でもわたしたちみんなを悲しくさせます。

そして何より、被災地の復興に暗い影を落としているのが、先の見えない福島第一原発事故の処理。メルトダウン5年後の今も、放射能の汚染水を出し続け、廃炉への道も手探り状態でしかないのですから…。それでいて首相は原発稼働方針を転換することなく、「経済性と気候変動問題に配慮するため」と説明。

高浜原発の運転差し止め決定を受け、関電は「5月からの値下げは無理」と発表しました。でも、核廃棄物の処理問題と将来の廃炉費用も完全に無視したままの「安い電気」のアピールは、詐欺には当たらないのでしょうか? そもそも、ふつうの頭でふつうに考えたら、地震国の日本に原発は不向きだとわかりますが。

かならずまた起こるといわれている大地震。国もわたしたちも、5年前の大きな犠牲によって学んだことが多々あり、防災意識に関しては改善されました。というわけで、福島の悲劇を繰り返すことのないよう、「安心してください、脱原発に方針転換します」と政府が発表する「3.11」がくることを、願うばかりです。


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2016-03-11 11:29 | miscellany | Comments(0)
ヨーグルトと蜂蜜のパンケーキ・ブランチ
a0147281_1392453.jpg

金曜日の夜更かし(寝たのは翌日の午前3時すぎ)がまだ響いている感じの日曜日、春らしく気分の好い朝でしたので、久々にパンケーキを焼きました。
a0147281_1394490.jpg

テーブルに飾った椿の花は、階下のn 夫人が土曜日に、お隣の公園から「拾いたて」を届けてくださったもの。お会いするのもお喋りも、久しぶりでした。
a0147281_1310470.jpg

さて、数か月ぶりとなった「パンケーキ・サンデー」に試みたのが、ヨーグルトと蜂蜜です。これが予想を超える美味しさでしたので、定番になりそう…。
a0147281_13103927.jpg

これまでヨーグルトは種に入れて、蜂蜜はメイプルシロップの代わりにしてましたけど、ヨーグルトと蜂蜜の味が調和したトッピングの味は、新鮮でした。
a0147281_1311179.jpg

サワークリームよりもベターで、ヨーグルトの水分と酸味がパンケーキの生地をしっとりフワフワにし、バターミルク入りパンケーキにような食感と風味に。
a0147281_13112840.jpg

もっとも、乳脂肪率の高いグリーク(またはジャーマン)タイプのヨーグルトでないと、この味も効果も望めせんので、ダイエットの敵ではありますが(笑)。
a0147281_13115481.jpg

高カロリーのブランチ後、公園でカロリーを燃焼せねばと思ったものの、花粉のせいで目も鼻も喉も絶不調。ダラダラとすごし、lazy sundayになりました。

日曜日のブランチ : simple pancakes with greek yoghurt and honey


ところで、金曜日の夜更かしのワケはdavis cup です。そして昨夜もネットで中継を観ていて、ベッドに入ったのは3時半。残念なことに、日本は英国に敗れてしまいました。が、フルセットの接戦でマリー選手に負けてしまったとはいえ錦織選手の表情に安堵。だって、いつもの眉を「八の字」した不安げな顔を、1度も見せなかったのです! 顔も身体もじつに表現力豊か(?)なマリー選手に対して、あのラオニッチ選手のごとく終始ポーカーフェイス。自称錦織評論家のワタシといたしましては、これで大丈夫、今年はいける、と確信(笑)。それにしても、フィジカル&メンタルともにマリー選手の強さには参りました。錦織選手があれくらい図太くなるには、何が必要なのでしょう?

一方、世界卓球では男女とも、やっぱり中国に負けてしまったようで、銀メダルでしたね。躍進したイングランドが銅メダルを獲得したようなんですが、卓球は自国の英国では人気がまったくないらしく、英国の新聞を見てもまったく記事になってない。気の毒すぎ~(笑)。そして、澤さんの去ったなでしこは少々不甲斐なく、楽しみが減ってしまいました。が、宮間選手(ファンです)をはじめ選手たちの胸中を察すると、ほんと、すごく可哀想になります。それでも前を向いて、ガンバレ!!

そんなこんなで、スポーツイベントに一喜一憂するうちに、季節は春を迎えてます…よい週を!


あぶそる~とロンドンもよろしく!

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2016-03-07 13:24 | クッキング sweet | Comments(0)
弥生の花鳥風雪
a0147281_14184596.jpg

今日の春の陽気で、ようやく咲き始めた寒緋桜。足を止めてその開き具合を見ていると、メジロがつぼみをこじ開けるようにして、蜜を吸っていました。
a0147281_14192640.jpg

アクロバットがお得意でひょうきんな顔のメジロこそ、もしかすると、桜によく似あう鳥なのかも。そして桜といえば、公園では河津桜も咲いています。
a0147281_14195446.jpg

a0147281_14201362.jpg

池はどことなく春めき、そろそろ迎える産卵期の準備で、野鳥たちも忙しくなるはず。珍しくお散歩中のアオジに出会いましたが、完ぺきな保護色です。
a0147281_14203621.jpg

a0147281_14214037.jpg

a0147281_14205741.jpg

冬色のヒヨドリ然り。一方、青竹の青さがますのも春。土の下ではタケノコが育っているのでしょうね(「タケノコをとると罰せられます」の看板あり)。
a0147281_1422816.jpg

a0147281_14223380.jpg

ところで、弥生を迎えた火曜日の朝、母の家を出ると雪が降ってきて、空には陽ものぞくその「天気雪」は、公園に向って歩くうち、吹雪くほどに…。
a0147281_14225675.jpg

a0147281_14231723.jpg

a0147281_14233752.jpg

a0147281_1423565.jpg

束の間、陽に照らされてキラキラと舞い落ちる雪はまるで妖精の仕業のごとく、ワオ! ちょっともうけた気分の花鳥風「雪」で、弥生は幕を開けました。

花粉の季節でもありますけど、素敵な春の週末を!


あぶそる~とロンドンもよろしく!

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2016-03-04 14:35 | ワイルドライフ | Comments(0)
| ページトップ |