Top

セレンディピティ ブログ
by serendipity_j
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
about blog
四季
花 indoor
花 park
weed
ワイルドライフ
クッキング sweet
クッキング preserve
クッキング savoury
クッキング mixed
foodie
インテリア
ファミリー
book
デイアウト
旅行 domestic
旅行 overseas
京都
london
buenos aires
berlin
月曜日の白
miscellany
タグ
(196)
(98)
(83)
(83)
(83)
(82)
(79)
(77)
(73)
(72)
フォロー中のブログ
イギリスからヒトリゴト
Botanic Jour...
Happy Days
身の丈プライスインテリあん。
日々是手帖
倫敦のハムステッド・ヒースから
花屋の嫁 ~手仕事ある暮らし~
Harvest Moon
laboratorio ...
花と暮らす店 木花 Mocca
LA PURAROMA ...
石ころコロコロ
SPICE-Kiss
Kuechennachr...
on the Table
ライフログ
最新の記事
fleur d'été(夏の花)
at 2017-08-13 23:04
nagasaki day 2..
at 2017-08-09 21:14
hiroshima day ..
at 2017-08-06 09:19
爽やかグリーンの紫陽花と焼き菓子
at 2017-07-30 15:07
夏ハーブ
at 2017-07-18 22:42
記事ランキング
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
ブログジャンル
画像一覧

design by shion

<   2017年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧
fleur d'été(夏の花)

a0147281_22460651.jpg

今朝、久しぶりに公園を遠回りして歩いているとき、初めて空が秋めいて見えました。いまだ盛んな蝉しぐれが暑苦しいものの、季節はたしかに移ろっています。公園の花壇でもパンパスグラスの銀色の穂が伸び、真夏の庭から変身中。


わたしは相変らず、亡母の住まいへ片づけをしにかよっていますが、捨てるつもりでいたもののなかから結局捨てられずにいるものを毎日持ち帰るので、自宅はゴチャゴチャ状態です。たとえばこのフランスの arcopal の食器だとか…。

a0147281_22461454.jpg
fleur d'été(夏の花)というシリーズのこの食器は、わたしでも絶対に割ることのないミルクグラス(乳白色の強化ガラス)製。花の絵のお皿は、自分では絶対に選びそうもありません。でも、趣味がいかにも母らしいので二組だけ残しました。

a0147281_22462148.jpg
子どものころ、毎月届く「頒布会」で母が揃えた(安物の)食器はこれが二代目でした。プラターなどもあったような気がします。自宅の食器棚にはもうスペースがないので、ほかにボウル2個とクリーマーだけ残し砂糖壺とはサヨナラ。

a0147281_22462786.jpg
幼年時代からの愛着のある食器、そして母と五条坂の陶器まつりで買った食器は、なかなか捨てられません。そういえば陶器まつりが開かれるのがお盆前のこの時期でした。暑さがましになる夕方まで待ち、母と出掛けたのが昨日のようです。


本日の昼食 : sandwich à banane et aux esparges


15歳の夏に、素敵な公園のそばにできたサンドウィッチ専門店でご馳走になった「バナナ&アスパラガスサンド」の不思議な味――このお皿を見てあのときの衝撃を思い出したくなりました。想定外の組み合わせ? いやイケるんです~。



あぶそる~とロンドン


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2017-08-13 23:04 | クッキング savoury | Comments(1)
nagasaki day 2017

a0147281_21073946.jpg

今年も、蝉の声が散歩する人の足音をさえぎるなかで巡ってきた、長崎に原子爆弾が落とされた記念日。

a0147281_21074576.jpg

毎年発表される新たな記録写真を見て、暑い盛りに酷い目に遭わされた長崎の人びとに思いを馳せます。

a0147281_21080779.jpg
地獄絵図の様相を呈した長崎。その2か月後に新芽を出した栗の木に、希望を見出した人もいたのでは? 

a0147281_21081580.jpg

72年間、戦争に巻きこまれてこなかったのは、犠牲になった方々のおかげ。忘れてはいけないことです。



あぶそる~とロンドン


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ


[PR]
by serendipity_j | 2017-08-09 21:14 | miscellany | Comments(0)
hiroshima day 2017

a0147281_09112669.jpg

耐えがたい蒸し暑さをさらに蒸し暑くするのが、早朝から大音量で鳴きつづける油蝉の合唱です。今年もまた「あの朝」が訪れました。


ここ数年、世界平和への道から大手を振って離れる国(厚顔無恥で浅はかな大統領や首相)が台頭し、ましてや被爆国の日本が、先月採択された核兵器禁止条約の交渉に参加しなかったのは、嘆かわしいかぎり。

a0147281_09113041.jpg

原爆が落とされた日をわたしは、惨い戦争によって命を奪われた人々がいた事実を、思い出す日としています。京都に住んでいたため戦災は免れましたが、たのしいはずの思春期をまさに戦争とともにすごした母。そういえば昨年はこの日に退院して、翌月には元気に米寿を迎えられたのでした。


母の鎮魂も祈り、世界の平和を願ったすべての死者に対して黙祷――。


あぶそる~とロンドン


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ


[PR]
by serendipity_j | 2017-08-06 09:19 | miscellany | Comments(0)
| ページトップ |