Top

セレンディピティ ブログ
by serendipity_j
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
about blog
四季
花 indoor
花 park
weed
ワイルドライフ
クッキング sweet
クッキング preserve
クッキング savoury
クッキング mixed
foodie
インテリア
ファミリー
book
デイアウト
旅行 domestic
旅行 overseas
京都
london
buenos aires
berlin
月曜日の白
miscellany
タグ
(194)
(96)
(82)
(82)
(82)
(78)
(77)
(77)
(73)
(72)
フォロー中のブログ
イギリスからヒトリゴト
Botanic Jour...
Happy Days
身の丈プライスインテリあん。
日々是手帖
倫敦のハムステッド・ヒースから
花屋の嫁 ~手仕事ある暮らし~
Harvest Moon
laboratorio ...
花と暮らす店 木花 Mocca
LA PURAROMA ...
石ころコロコロ
SPICE-Kiss
Kuechennachr...
on the Table
ライフログ
最新の記事
春紫 in full bloom
at 2017-04-29 14:03
春風とワンダーラスト
at 2017-04-20 14:02
まだまだ桜(goodbye ..
at 2017-04-15 14:32
春雨と桜
at 2017-04-09 11:23
桜の春
at 2017-04-06 20:08
記事ランキング
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...
ブログジャンル
画像一覧

design by shion

ロンドン土産のティータイム
a0147281_15121491.jpg

ロンドン在住の女友だちであぶそる~とロンドンの編集長が、岡山の実家へ一時帰国するさいに京都か大阪で会うのが恒例となってから、もう10年以上。

今年の再会は10月でした。いつも、紅茶とビスケットのお土産をかならずいただきます。なので、いつもすぐには開けずに、クリスマスのお楽しみに…。
a0147281_15123836.jpg

ティータイム用のお土産以外にもいつも素敵なものがプラスされていて、今回はカルッチオ(イタリアン食材&カフェ)のポルチーニ風味バルサミコ酢。
a0147281_1513360.jpg

会ったとき、ギリシャ旅行から帰って間もなかった編集長、お土産のビスケットは(ロンドンで手に入れたそうだけど)オレンジ風味でギリシャ製でした。
a0147281_15132352.jpg

英語ではチンプンカンプンなたとえを「ギリシャ語」といいますが、製品について調べてみようと思ったものの、ラベルの文字は「totally greek to me」。
a0147281_15134383.jpg

じつは、息子の滞在中に袋を開けて試食してみました。オレンジ風味ビスケットというよりも、けっこうスパイスが効いていて、クリスマスにぴったりな味。
a0147281_15142834.jpg

京都駅で別れた編集長は、そのあと再会する友人たちへのプレゼントが入った巨大な荷物を抱えたまま、人波に呑まれ…。後姿がまるきりサンタさんでした!

merry xmas (+ thanx) あぶろん編集長。たったいまそのギリシャ製のビスケットで母とお茶時間を愉しんでおります。日本のみなさまはよい連休を!!


ロンドン在住のイラストレーターやライターによるコラムと現地の情報が満載の、あぶそる~とロンドンを、どうぞよろしく。

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
# by serendipity_j | 2016-12-23 15:34 | foodie | Comments(1)
クリスマス、部屋のしつらい
a0147281_14225091.jpg

公園を経由して母の家と自宅を往復するのが楽しい、冬らしい快晴の日がしばらくつづいたあと、今日は気分まで沈むような灰色の空が広がっています。
a0147281_14231277.jpg

a0147281_14232876.jpg

アマリリス(英国ではクリスマスによく飾るので)と同様、12月にかならず思い浮かべる花、ダイヤモンドリリーは曇り空のほうが似合うかもしれません。
a0147281_14234688.jpg

a0147281_1424160.jpg

着替えを取りに来るくらいで、自宅に長居はできないけれど、この季節らしく、一応、しつらい(というほど大げさなものではありませんが)を施しました。
a0147281_14241955.jpg

a0147281_1424372.jpg

とはいえ、今年は新たに加わったものはほとんどなく、葡萄のつるのリースも、サンキライも、すべてがリユースとリサイクル。ただしbrand new なアイデアで。
a0147281_14245473.jpg



あぶそる~とロンドンもよろしく。

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
# by serendipity_j | 2016-12-20 14:29 | インテリア | Comments(2)
ラストクリマス #2(the same old stuff)
a0147281_16592325.jpg

クリスマスまであと1週間。だというのに、このワクワク感のなさにどこか淋しさを覚えます。ただ、去年のクリスマスもこんなだったような気が…。
a0147281_16594133.jpg

でも去年は、クリスマスの日にわがままおひとりさまクリスマスランチを食べたあと、思い立って梅田のクリスマスマーケットに出かけたのでした!
a0147281_170765.jpg

今週末は、出張で大阪にやってきている息子が、あるじのいない家(わたしは老母の世話)に滞在しているので、ほんの少しクリスマスムードを演出。
a0147281_1702637.jpg

たとえささやかでも、クリスマスは毎年飾りつけを工夫するのが楽しいという気持ちが消えて、面倒になってきたら終わりだ、などと思いながら(笑)。
a0147281_1704667.jpg

昨年加わったのはled ライト。一方、毎年登場する飾りももちろんあります。子どものころから変わらないのは、この天使のお人形ぐらいですが…。

みなさまは、クリスマスの飾りつけはもうとっくにお済ですか?


あぶそる~とロンドンもよろしく。

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
# by serendipity_j | 2016-12-17 17:04 | インテリア | Comments(0)
レンガ色の木立、そして冬到来
a0147281_13502053.jpg

レンガ色のセーターを見て、すぐに連想したのが落羽松とメタセコイア。師走に入ると、お隣の公園でもこのよく似た針葉樹が燃え始めました。
a0147281_13503621.jpg

アイリッシュセッター(犬)の毛の色というのか、burnt orange というのか、この赤レンガ色と円錐形の姿の美しさには、毎年、ため息が出ます。
a0147281_13505391.jpg

そして毎年、落羽松とメタセコイアを見分ける「目利き」に挑戦。わかった!と思っても結局わからないまま、どちらも裸になってしまうのです。
a0147281_13511036.jpg

でも今年は、数年目にしてようやく違いを見極めることができました。よく見ると、落羽松の葉はやや細長く、メタセコイアは羽根に似ています。
a0147281_1351265.jpg

落羽松は、全体的にこんもりと丸く茂り、一方のメタセコイアは、すっと伸びた円錐形。でもね、これが一概にはあてはまらず、姿形もいろいろ。
a0147281_1351509.jpg

沼杉の別名があるように、本来は水辺で育つ落羽松。でもお隣の公園では落羽松とメタセコイアが混在し、遠目では、ウ~ンやっぱりわからない…。
a0147281_1352960.jpg

レンガ色のそっくりさんは、対生か互生かを見るのが一番確実な見分け方です。近寄ってじっくり葉を観察すれば、この違いは一目瞭然ですから。
a0147281_13522737.jpg

今日は朝から冷たい北風が吹き、冬の到来を感じさせます。多くの樹々の葉が風にさらわれ、裸になることでしょう。まもなく、公園は冬景色です。
a0147281_13524951.jpg


あぶそる~とロンドンもよろしく。

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
# by serendipity_j | 2016-12-14 13:56 | 四季 | Comments(0)
ラストクリスマス #1(wrapping-up)
a0147281_1254276.jpg

あと2週間でクリスマス、という気が(今年も)まったくしない師走。これは年齢のせいなのか、状況のせいなのか、明るくない世の中のせいなのか?
a0147281_1255949.jpg

去年は、ほんの少しだけ、クリスマスらしい気分を味わったような気がします。母と、息子2人娘2人にも、クリスマスらしいプレゼントを贈りました。
a0147281_1261959.jpg

息子たちにはレンガ色の、娘たちにはネイヴィーのカシミアのセーターを。家にあった紙を使って簡単に、でもクリスマスらしく、ラッピングして…。
a0147281_1263735.jpg

あれこれ考えたり工夫したりしているときが、このうえもなく幸福に感じられるひとときなのです。今年はお財布にも気持ちにも、余裕なし(苦笑)。
a0147281_126552.jpg

母の回復が思わしくなく、自宅ですごすことはとうぶん無理そう。心も宙に浮いた感じで、このままクリスマスと年末がすぎ、新年を迎えるのでしょう。

p.s.
高橋選手引退後、ひさびさにごひいきができたフィギュアスケート。メディアの話題はハニュウハニュウ(ファンではない)ですが、宇野昌磨選手(ファン)が、グランプリファイナルで2位です! 脚かえコンビネーションスピンなんか、満点の加点ですよ!! 、

p.p.s.
クリスマスカードがわりに紙にプリントしたアルファベットのツリー。じつはクイズになっています。さて、答えは?


ひさびさにコラムを更新。話題は、メイ首相をめぐるファッションと政治。あぶそる~とロンドンもよろしく。そしてよい日曜日を!

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
# by serendipity_j | 2016-12-11 12:12 | ファミリー | Comments(0)
なごり紅葉
a0147281_1620267.jpg

連日よく晴れて息を呑む美しさです。母の家と自宅を往復中、目に入った色鮮やかな紅葉に、そのまま素通りできるでしょうか? 写真も撮らずに?
a0147281_16201727.jpg

a0147281_16203799.jpg

a0147281_16205681.jpg

お隣の公園は、日に日に冬景色へと移ろってはいるものの、まだまだ「なごり紅葉」が見られます。紅というより、わたしの好きな「burnt orange」色。
a0147281_16211550.jpg

a0147281_16213224.jpg

a0147281_16214736.jpg

季節の変化は、木によっても場所によっても差があり、いままさに見ごろを迎えたモミジとドウダンツツジも。老母の介護疲れさえ、しばし忘れます。
a0147281_1622112.jpg

a0147281_16223890.jpg



あぶそる~とロンドンもよろしく。

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
# by serendipity_j | 2016-12-08 16:25 | 四季 | Comments(0)
新米とタイ飯(カオマンガイ)
a0147281_2210334.jpg

気づくともう師走。今ごろ新米を話題にするなど遅すぎますが、今年もお嫁さんのご実家から届いた新米でつくったカオマンガイ、予想外に美味でした。

わたしにとって、ときどき恋しくなる味といえば、タイ料理とインド料理。どちらの国にも行ったことはないものの、どちらの料理も欧米では定番の味。
a0147281_22103626.jpg

a0147281_2212430.jpg

鶏のモモ肉をのせて(ただし、鶏の皮と脂肪は苦手なので身だけ)、土鍋で炊いた海南鶏飯…。タイのストリートフードの味を、ちょっぴり楽しめました。
a0147281_22124940.jpg

a0147281_2213776.jpg

このために寒い時期にもパクチーを育てているようなものです。が、ことタイ(orインド)料理に関しては、「from scratch」主義のわたしも、市販品を利用。
a0147281_22142097.jpg

a0147281_2214377.jpg

タイ料理独特の香りがなかなか本格的です。それにタレの味も絶妙で、わたしにはつくれませんから。デザートは抹茶のクレムビスキュイ。合いました。
a0147281_22145490.jpg

a0147281_22152610.jpg

本日のタイ飯 : khao man gai วิธีทำข้าวมันไก่ + cabbage salad with homemade pickles + créme biscuit matcha

よい週末を!


あぶそる~とロンドンもよろしく。

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
# by serendipity_j | 2016-12-02 22:22 | クッキング savoury | Comments(0)
| ページトップ |