Top

セレンディピティ ブログ
by serendipity_j
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
about blog
四季
花 indoor
花 park
weed
ワイルドライフ
クッキング sweet
クッキング preserve
クッキング savoury
クッキング mixed
foodie
インテリア
ファミリー
book
デイアウト
旅行 domestic
旅行 overseas
京都
london
buenos aires
berlin
月曜日の白
miscellany
タグ
(196)
(98)
(83)
(83)
(83)
(82)
(79)
(77)
(73)
(72)
フォロー中のブログ
イギリスからヒトリゴト
Botanic Jour...
Happy Days
身の丈プライスインテリあん。
日々是手帖
倫敦のハムステッド・ヒースから
花屋の嫁 ~手仕事ある暮らし~
Harvest Moon
laboratorio ...
花と暮らす店 木花 Mocca
LA PURAROMA ...
石ころコロコロ
SPICE-Kiss
Kuechennachr...
on the Table
ライフログ
最新の記事
fleur d'été(夏の花)
at 2017-08-13 23:04
nagasaki day 2..
at 2017-08-09 21:14
hiroshima day ..
at 2017-08-06 09:19
爽やかグリーンの紫陽花と焼き菓子
at 2017-07-30 15:07
夏ハーブ
at 2017-07-18 22:42
記事ランキング
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
ブログジャンル
画像一覧

design by shion

タグ:クラフティ ( 7 ) タグの人気記事
今年もまた、サクランボのクラフティ

a0147281_17015669.jpg
可愛らしい日本産のサクランボと大味な米国産のチェリーを見て、サクランボのクラフティをつくらずに夏はこない、と思い(正直、蒸し暑い日本の夏はきてくれなくてもいいんですけども)、両方買いました。梅雨らしく鈍よりしてはいるものの、幸い日中にはまだ雨が(ほとんど)降らず、このまま晴れるのかそれとも雨が降り出すのかどちらにも転ぶような空を見つめながら、お昼寝したくなる気分に抗ってクラフティをつくりました。

a0147281_17020068.jpg

今年も、(まったくかわり映えしない)さくらんぼのクラフティのできあがり。ひと切れお皿にのせ、久しぶりに写真も撮ったので、さあ、いつものように母に届けよう…と思った瞬間、その母がもういないことを思い出すのと同時に涙が溢れ出ました。母の死はとっくに受け入れていたわたしですが、理性ではなく感情に支配された自分がいて、ああ、お母さんを失う寂しさとはこういうことなのね、とはじめて実感した次第です。

お皿やカメラをテキパキと片づけている自分と、母はもういないという事実に今更ながらショックを受けている自分の、二人のわたし…。そんな奇妙な感覚にとらわれましたが、感情をコントロールできず、片づけ終わったあとでさめざめと泣きました。その後、気分をとり直し、クラフティをお皿に入れて階下の夫人のところへ…。昨年、未亡人になられてからお話をするようになり、家庭菜園で採れるお野菜を最近よくいただきます。

a0147281_17021117.jpg
ここひと月は午前中に母の住まいへ行き、大型断捨離と遺品の整理をして、IKEAのブルーバッグのなかにまだ使える生活用品や思い出の品々を詰めて帰宅、という毎日。粛々と進めているつもりでも記憶がよみがえると胸がいっぱいになり、午後は何もしたくなくなります。それでも、母のものが増えつつあるわが家の小型断捨離も並行して進めなければならず、どちらの家も梅雨が明けるまでにスッキリ、が(あくまで)理想です。


本日の焼き菓子 : clafoutis auxcerises



なかなか更新できずにいますが、ほかのコラムは新情報続々登場!

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

[PR]
by serendipity_j | 2017-07-10 17:12 | クッキング sweet | Comments(0)
サクランボなしには始まらない、夏
a0147281_14283839.jpg

外は今、土砂降り。昨日の午後はさわやかに晴れて、夏らしい気分になれました。でも夏は、これを食べなければ始まりません。そう、サクランボです。
a0147281_15441791.jpg

そして、夏を迎えるさいの決まりごとになったのが、サクランボのクラフティ。夏らしい日になった昨日のティータイムにつくり、「儀式」をしました。
a0147281_15444196.jpg

クラフィティはよくつくるのに、毎回ウェブでレシピを探すことになります。david levovitz が貼った動画のフランス人シェフの、キルシュの量には驚き!
a0147281_15445876.jpg

小麦粉だけでなくアーモンド粉を入れると美味しくなるのは、当然ですよね? けど今回はいつもどおりに小麦粉だけにし、キルシュを自家製桜桃酒で代用。
a0147281_15451943.jpg

というわけで、夏至をすぎたので公式に、サクランボを食べてワタシ的にも、ついに夏が始まりました。とはいえ、季節は梅雨の真っ最中(雨脚は遠のいたよう)。
a0147281_15453641.jpg

そうそう、パソコンにclassic fm のアプリをインストールしたら、dj は昔のままで英国のニュースもリアルタイムで入るので、ちょっとロンドンに戻った気分…。
a0147281_15455537.jpg

本日のプディング : clafoutis aux cerises japonaises

その英国で、昨日行われた国民投票の結果は現在、eu 離脱派が優勢! う~ん、なんか複雑…。スコットランド独立を問う投票があったときも、そして米国の大統領候補を決める予備選挙でも、支持率が拮抗して世論を二分、という現象がつづいています。な、なんででしょう?

もう運命が決まってしまっている来週の英国では、ウィンブルドンの本戦が始まります。eu 離脱でもウィンブルドンに影響はないはずですが、雨がね~、心配。

雨にたたられた全仏オープンでしたが、ビデオがよくできてるので、これを見ながら、今度こそ!と日本人選手たちの活躍に、期待をふくらませましょう。


あぶそる~とロンドンもよろしく!

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2016-06-24 14:55 | クッキング sweet | Comments(0)
無花果のクラフティ
a0147281_15211186.jpg

にわか雨はあったものの、今日は久々に初秋らしい日。帰路を遠回りした公園では、小路のうえを赤トンボが飛び、すでに開いた彼岸花も2本…。
a0147281_15212632.jpg

パーゴラでは、鈴なりの葡萄を「試食」する人の姿を今日も見かけました。一方、無花果の木は実をつけても赤く色づかないので、だれもが無関心のよう。
a0147281_15214188.jpg

ちゃんと熟した実がついていたなら、あっと言う間に消えていることでしょうね。その無花果は、わたしにとって、夏の終わりを味わうための果実です。
a0147281_1521594.jpg

生か火を加えるか、主食の一品にするかデザートにするか、という2つの食べ方は、どうも毎年代わり映えしませんが、甘いほうは、今年はクラフティに。
a0147281_1522189.jpg

気持ちに余裕のないときのお菓子づくりは、簡単で失敗のないクラフティがいちばん。ヴァニラエッセンスを加えて焼いたときの香りも、最高ですしね。
a0147281_15223650.jpg

果物をあまり好まず、食が細く、栄養もカロリーも不足しがちのうちの老母に、果物入りのクラフティなら栄養満点で柔らかくて食べやすく、即決でした。

本日の焼き菓子: clafoutis d'autunno al fichi e vaniglia


ところで、母と過ごす夜は、ニュースのあとはたいてい映画(wowowの録画)を観ます。でも昨晩は、「たまにはサッカーでも観てあげましょうかね~」と、偉そうな独り言をいって、母につきあってもらいました。最近の試合には選手たちの「情熱」が感じられず、こちらも、ほかのスポーツばかりに熱が行っていたので…。カンボジアのゴールキーパー、ガッツがあってイケメンで、好守備で勝たせてあげたかったけど、まあ、日本が勝ってよかったです。それよりなにより、終了後にあいさつするカンボジアの選手たちの礼儀正しさ、いやあ、爽やかでした!

そこいくと東京五輪のエンブレム問題は、ほんと、後味の悪い話題。デザインの性質上、偶然似ちゃうことはじゅうぶんにありうる!とわたしは考えていたのですが、日本のグラフィックデザイン界をリードするadが、だれかのアイデアやら画像やらを「ちょこっといただいちゃった」という証拠がいろいろ出てきて、そのずうずうしさにビックリ。コンセプトがちがうから盗作じゃないとかなんだかんだ言っても、業界では、たいていプレゼンの段階で、あとから辻褄の合うコンセプトをくっつけるのが常(いいすぎかも、ですが)。やっぱり、クリエーター自身のモラルとプロ意識が欠如かな。というより、日本の広告界では、「ちょっといただくデザイン」が、まかりとおってきたのかもしれません? 昔、アートのコンペティションに関わる仕事をしていたので、ポスターのadを選ぶ段階や作品の審査過程など、内幕を見ることができたため、広告界のエリートたちが「なあなあ」になる業界の雰囲気、よ~くわかるのです。

でも、チヒョルト展を開催したgggギャラリーは、デザイン業界ではすごく有名。学園祭のポスターコンペに応募する学生じゃあるまいし、応募者自身が、よくもまあそんなに公的な場で多くの人の目に触れたポスターに似た作品を応募したもんだ、と思うし、審査員たちにしても(お仕事をよくお願いした方の姿がtv に映ってて苦笑)、最終選考に残った作品が、例の「最終案」がリエージュ劇場のロゴに似ているかも?どころのレベルではなく、チヒョルトの作品にそっくりなのが、なぜわからなかったのか、わたしには不思議(わかっていても、「ちょっといただくデザイン」ならokだと思ったのかも?)。そして、チヒョルトの作品に酷似している!とわかった時点では、まだ発表前だったわけだし、商標登録だとかそんな問題以前に、なぜボツにしなかったかも、わたしには理解できないところです。今回の件は、プロ意識に欠けるクリエーター自身と、それを「原案」として再デザインを命じた人(その権利をもつのは、どこのだれ?)に責任がある! そう思います。

素敵な週末を!(憂鬱な気分を一新し、貴重な晴れ間を愉しもう…)

あぶそる~とロンドンもよろしく!

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2015-09-04 15:43 | クッキング sweet | Comments(0)
サクランボの焼き菓子2種
a0147281_21434363.jpg

旬が短いサクランボを、母のために用意する朝食のフルーツヨーグルトに入れたところ、「皮むかな食べられへんわ」と母。え!サクランボの皮を!
a0147281_214463.jpg

高齢者の食事係は日々、ショックを受けながら苦労を強いられてます(笑)が、わざわざ皮をむいて食べてもらうよりは、最初からお菓子に…。
a0147281_21443093.jpg

というわけで、恒例のサクランボのクラフティをつくりました。今年は、小麦粉を極端なほど少ししか使わないレイモン・ブランのレシピで。
a0147281_21444973.jpg

母は問題なくたいらげられましたので、2度目のサクランボは、ココア味の生地に、短時間リキュールに漬けたサクランボを入れて、ケーキに…。
a0147281_2145856.jpg

これ、過去に試したことがあるような気がします。そこでブログのカテゴリーをみてみると、アメリカ産のダークチェリーでつくっていました。
a0147281_21452827.jpg

というわけで、いわゆる「サクランボ」でつくるのは初めてです。それに今回はチョコではなくココアで味つけしてます。毎回、テストです(笑)。
a0147281_21455519.jpg

サクランボは、今年はこれで、まあ満足…。文月は台風のような雨風の幕開けでしたが、目移りする旬の果物が、目まぐるしくお目見えする月です。
a0147281_21461963.jpg

ところで、ウィンブルドンの実況ラジオを聞きながらこれを書いていたら、錦織圭が今日の試合を棄権したとのニュースが入り、my heart sunk…。
a0147281_21464939.jpg

芝の手応えをつかんでいただけに残念。でも、怪我も心配だったし、ラジオの解説者の言葉どおり、今後トップにのぼりつめるには賢明な判断です。

明朝は、なでしこvs ライオネス(イングランド女子のニックネーム)の準決勝。わたしもどきどきしながら、live score を見つめているはず…。

なでしこガンバレ!


あぶそる~とロンドンもよろしく!

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2015-07-01 21:57 | クッキング sweet | Comments(1)
サクランボのクラフティ、チョコ味
a0147281_11164374.jpg

本格的な夏。当分ベイキングも夏休み、と思っていたところへ、先週、母が従弟(といってもわたしに近い世代)にサクランボのお土産をいただきました。
a0147281_11172527.jpg

翌日、パックに入った山形産のサクランボは、そのままわたしのバッグへ。せっかくですから、何か作りましょうと…。そこで、クラフティにしました。
a0147281_11173464.jpg

毎年同じではあまり能がないので、初めてチョコレート味に挑戦。スフレ同様、フワ~と膨れて、時間が経つとしぼむのは、わたしだけではないようです。
a0147281_11174276.jpg

というわけで、レシピを使った憧れのkate によれば(オリジナルはjulia child)、温かいうちに召しあがれ、と。でも、母に出前ではそうはいかない…。
a0147281_11174997.jpg

冷めてから(写真を撮って)毒見(?)をして、母のところへ運びました。仕上がりはサクランボの紅色が消えてしまったものの、冷やして食べてもbon でした。
a0147281_1118479.jpg

本日の焼き菓子: clafoutis aux cerises chocolate

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2013-07-22 11:22 | クッキング sweet | Comments(1)
チェリー、アンコール!
a0147281_16285812.jpg

まだ出てる!と感激して買ったのは、アメリカ産ビング種のチェリー。枝を見るとみずみずしい緑とはいいがたく、新鮮ではなさそうですれど。
a0147281_16291671.jpg

手間なし失敗なしのクラフティに、アンコールの声(自分のなかから)。前回は国産、今回はこの濃厚な味のアメリカ産チェリーでつくります。
a0147281_16293299.jpg

そして今度は、粉砂糖の代わりに、ピスタチオを刻んでまぶしました。でも、あのきれいなピスタチオ色ではありません。なぜなのでしょうか?

ま、いっか。と思いながら、ちょっとだけ残しておいたチェリーでカクテルづくり。ともかく、冷たい飲みものばかりに、ついつい手が伸びます。
a0147281_16295212.jpg

今日のベースはラム。日中ですので、とうぜんラムは少なめです。黒に近いチェリーの赤とミントの葉の鮮やかな緑に、しばし見とれました。
a0147281_1630631.jpg

氷が溶けないうちに、桜の花のシロップを加えたローズティーを注いで…。「バラ科」のカクテルできあがりです。紅茶とラム、合いますよ。
a0147281_16301875.jpg



p.s.
女子ソフトボール世界選手権でニッポン女子、優勝! あの感動から4年。「なでしこ」の陰に隠れてしまって、しかもオリンピックの種目から消えただけに、メディアの扱いがあまりに小さく、気の毒になりました。


londondocomoのポータルサイトで外信コラムを連載中。
今回のトピックは英国の医療問題。おヒマつぶしにどうぞ。
↓click!

d0159066_11254087.jpg

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2012-07-24 16:50 | クッキング sweet | Comments(0)
クラフティなサクランボ
a0147281_110121.jpg

国産サクランボの季節。艶のある赤い粒を口にふくむとき、贅沢感と幸福感をかみしめるのはわたしだけではないかもしれません。

高価な粒なので、もったいながって(笑)鮮度を落とす、というのがわたしのパターン…。鮮度の落ちたサクランボは、焼いてしまいましょう。

この山形のサクランボは、国産には珍しく、アメリカンチェリーのような深い赤(おそらく「高砂」?)。つまり、クラフティ向きです。
a0147281_1102987.jpg

レシピは、材料の卵と粉は同じでも、濃厚な味にしたいかどうかで、バター入り、牛乳を使わず生クリームだけ、など、例によっていろいろ。
a0147281_110498.jpg

そしてその形も、いろいろです。今回わたしは、バターを加えたタイプにし、ケーキ型で焼きました(ハート型はあくまで大きさの都合)。
a0147281_1111354.jpg

いま、レシピブログは、こちらでもあちらでもサクランボ盛り(このふたつのブログはとってもよく似ているので、いまだに混同します)
a0147281_119884.jpg

水無月も今日で最後。明日あたりから雨空は戻ってくるようですが、梅雨明けまで、サクランボはもう少し楽しめます。幸せな季節です。

よい週末を!



london docomo で、英国の新聞から話題を拾ったコラムを連載中。
本日のトピックはbbc 放送の気象予報。注意報を連発し、大袈裟で、わざと悲観的な予報にしている!という苦情が…。
↓click!

d0159066_11254087.jpg

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2012-06-30 11:24 | クッキング sweet | Comments(0)
| ページトップ |