Top

セレンディピティ ブログ
by serendipity_j
カテゴリ
about blog
四季
花 indoor
花 park
weed
ワイルドライフ
クッキング sweet
クッキング preserve
クッキング savoury
クッキング mixed
foodie
インテリア
ファミリー
book
デイアウト
旅行 domestic
旅行 overseas
京都
london
buenos aires
berlin
月曜日の白
miscellany
タグ
(196)
(98)
(83)
(83)
(83)
(82)
(79)
(77)
(73)
(72)
フォロー中のブログ
イギリスからヒトリゴト
Botanic Jour...
Happy Days
身の丈プライスインテリあん。
日々是手帖
倫敦のハムステッド・ヒースから
花屋の嫁 ~手仕事ある暮らし~
Harvest Moon
laboratorio ...
花と暮らす店 木花 Mocca
LA PURAROMA ...
石ころコロコロ
SPICE-Kiss
Kuechennachr...
on the Table
ライフログ
最新の記事
fleur d'été(夏の花)
at 2017-08-13 23:04
nagasaki day 2..
at 2017-08-09 21:14
hiroshima day ..
at 2017-08-06 09:19
爽やかグリーンの紫陽花と焼き菓子
at 2017-07-30 15:07
夏ハーブ
at 2017-07-18 22:42
記事ランキング
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
ブログジャンル
画像一覧

design by shion

タグ:春 ( 83 ) タグの人気記事
優しいピンクweeks のはじまり
a0147281_13352366.jpg

ついに、今年もはじまった桜の季節。「ウキウキ」ではないもののどこか「ソワソワ」する季節です。ただし、花冷えが続いていて気持ちも縮こまりがち。

桜の花びらの色は、「優しい」ピンク、という表現が、いちばんしっくりするような気がします。花の世界のどの花よりも、とびきり優しいピンクですからね。
a0147281_1335210.jpg

しばらくはこの優しい色の桜に酔い、風に吹かれて花びらが舞い散るころには、またちがう桜が咲くので、ピンクを追いかけるのに、ものすごく忙しい季節。
a0147281_1335456.jpg

忙しいといえば、わが家のバルコニーでもハーブや植木が新しい葉をつけ、育ちすぎた株は、早いとこ大きな植木鉢へ、植え替えをしなければなりません。
a0147281_1336452.jpg

この春は、スズメたちがミントの新芽をつまみにやってこないと思ったら、いつの間にか葉の裏に、小さなアブラムシがぎっしり…。恐ろしい復活劇です!
a0147281_13362528.jpg

冬のあいだにボリジが葉を落とし、姿を消していたのに…。というわけで、毎日葉の裏に霧吹きで水をかける、水攻め作戦実施中。だいぶ退治できました。

世界中のあちらこちらで自爆テロが起き、たくさんの市民が命を奪われる、ひどい世の中です。ふつうに桜を愛でることのできるありがたさを実感します。


素敵なsakura week を!


あぶそる~とロンドンもよろしく。

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2016-03-28 13:45 | 花 indoor | Comments(0)
杏とスミレの花咲くころ
a0147281_21413757.jpg

金曜日、杏の花が咲いたかどうかを見るために、帰宅ルートのお隣の公園をちょっと遠回り…。やっぱり咲いていました。しかも、すでに満開です。
a0147281_2142016.jpg

夜分、風が強かったのか、どの杏の木の下にも薄紅色の花とつぼみが無数に落ちていたので、ひとつでも多く救おうと片手にもてるだけ拾いました。
a0147281_21422511.jpg

花壇を歩いていると、園芸クラブに向かう途中のn 夫妻にばったり。花壇が美しいのも、花がら摘みをしてくださるボランティアの方々のおかげです。
a0147281_21424428.jpg

母はわたし以上に花好きなのに、最近はお散歩も休止中で定期健診以外はまったく外出しないので、スミレの花も母に見せたいと思い、さらに遠回り…。
a0147281_2143697.jpg

どちらも自宅で写真に収めてから、夕方、母の家に戻って杏とスミレを飾りました。そして土曜日の朝、くずかごにスミレが捨ててあるのを見て大ショック。
a0147281_21432498.jpg

びっくりして、捨てたわけを母に訊ねると、スミレは小さすぎてよく見えず、自分で飾っていたゼラニュームのつぼみが枯れている、と思ったそうで…。
a0147281_21435093.jpg

白内障でそこまで目が悪くなっているのに、どんなに勧めても手術を断固拒否。極度の怖がり屋で頑固者の母には、春の楽しみが減っているはずです。
a0147281_21441049.jpg

春分の日の今日、紅葉スモモもボケも雪柳の花もどれも満開。ソメイヨシノも一輪だけ開花を確認。わたしは公園で「爆発」し始めた春を満喫しました。

夜型なので、たいてい8時前にしか起きないのですが、昨日の朝は、テニスの「錦織vs ナダル」戦を観るために4時に起き。2メートル8センチのイズナー選手にも勝って、準々決勝に進んだ錦織選手、調子は悪くなさそうだったのに、相手がナダル選手なので、ウ~ン、ちょっと弱気になった? 「何が何でも勝ってヤル!」という気持ちがやや弱かったかな、と。一方のナダル選手は、気迫がみなぎってましたもの。あの、今時珍しく丈の短いショーツで発散される躍動感に圧倒されて、年下の錦織選手は負けたのかも(ナダル選手と準決勝で戦った「大人な」ジョコヴィッチ選手は、まったく影響なかったみたい)。

試合観戦後、外は雨も降っていてまだ薄暗く、元気をなくして寝なおしました。そしてまたいつもどおりの時間に起きて、いつもどおり居間で待っている母に朝食を用意するときに、せっかく摘んできたスミレの花をくずかごで発見、というわけでした。朝は決まって機嫌がよくないところを、ごひいきが試合に負けたせいでさらに機嫌を悪くし…思わず老母にきつい言葉を吐いてしまいました。反省。ひょっとすると、そのせいで罰が当たったのでしょうか。今日、公園で春を満喫中、穏やかでいかにも春らしい風景を写真を撮ろうと思ったら、最近はいつも持ち歩いているコンパクトカメラがなぜか故障。悲しいわあ。


あぶそる~とロンドンもよろしく!

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2016-03-20 22:03 | 花 indoor | Comments(0)
さよなら卯月の散歩道
a0147281_2256464.jpg

桜、桜、桜で明け、桜の花を探した卯月。いや、まだ探しています。まだ散っていない桜を見つけてにっこりしています。急に初夏がきてしった月末ですが、中盤は結構寒く、とにかく雨の多い卯月でした。
a0147281_22565649.jpg

a0147281_22571548.jpg

a0147281_22573298.jpg

a0147281_22575076.jpg

a0147281_22581075.jpg

a0147281_22582891.jpg

a0147281_22584733.jpg

a0147281_2259482.jpg

a0147281_22592929.jpg

a0147281_22594837.jpg

a0147281_2301039.jpg

a0147281_2302943.jpg

a0147281_2304574.jpg

a0147281_23124.jpg

a0147281_2312433.jpg

再校のしめきりを間近に控え、じつは、こんなことをしていられないのですけど、頭が煮詰まってしまって…パソコンでbarcelona open のlive スコアなどを見ながら(モチ勝利)、完全に仕事を投げだしています。

よい週末を!

なかなか更新できずにいますが、ほかのコラムは新情報続々登場!
あぶそる~とロンドンもよろしく!


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2015-04-25 23:06 | 四季 | Comments(0)
春の京都、桜と緑と
a0147281_05441.jpg

昨日、半年以上ぶりで行った京都。行ったからには、見ずには帰れないのが東山(お山のほう)と鴨川です。見るだけで、ほっとするから。
a0147281_061915.jpg

a0147281_07981.jpg

染井吉野は終わっていますが、枝垂れ桜と八重桜はまだまだ見ごろ。鴨川の水の色によく似あっていて、いかにも春らしい景色でした。
a0147281_081237.jpg

a0147281_083261.jpg

気持ちよく水面でゆらめく光に誘われて、川沿いに腰をおろし、流れる水を見つめ、そして流れにたゆたう鴨をぼんやり眺めました。
a0147281_073139.jpg

a0147281_013627.jpg

それにしても鴨川は、驚くほどきれいな水です。子どものころ、これほどきれいだった記憶がないので、市民の努力の賜物なのでしょう。
a0147281_085318.jpg

a0147281_091051.jpg

八重桜が満開で、春爛漫といった景色に、お決まりの場所にしか行かなくても、やっぱり春の京都はいいわあ、と久々の解放感を満喫。
a0147281_093343.jpg

a0147281_095210.jpg

京都といえばお寺です。この日の目的は、じつは数年ぶりのお墓参り。路線バスで竜安寺、仁和寺をとおりすぎ、ようやく到着。遠いなあ。

よい週末を!

あぶそる~とロンドンもよろしく!

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2015-04-18 00:17 | 京都 | Comments(2)
春の苺コンフィチュール
a0147281_106313.jpg

本の初校がでて締め切りを明日にひかえ、現在、時間とバトル中ですが、先月末に入稿を終えたとき、プリザーヴづくりでひと息つきました。
a0147281_1065088.jpg

例年は、柚子やレモンなどの柑橘類ではじまる、季節のプリザーヴづくり。これから忙しくなります。がとりあえず、時期を逃せない苺で着手。
a0147281_1071386.jpg

できあがりは、苺ひとパックでひと壜分。お砂糖とガス代、手間を考えると、決してお得なわけではないものの、やっぱり自家製がベストです。
a0147281_1073472.jpg

これを、バターとともに美味しいパンで食べるが、なによりの幸せ。いわゆる菓子パンをあまり食べない大人な(笑)わたしは、ジャムが必須。
a0147281_108344.jpg

パンは、カンパーニュ、ロッゲンブロート、フォルコーンブロート、パンオノア、クロワッサン、バゲットが好みです。なければデニッシュでも。

と、先週、晴れた日に久々に味わったような至福の時間は夢のまたの夢。本日は余裕のない朝でした。お天気も冴えないし、バトルに戻ります…。

よい週を!

なかなか更新できずにいますが、ほかのコラムは新情報続々登場!
あぶそる~とロンドンもよろしく


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2015-04-13 10:30 | クッキング preserve | Comments(0)
サクラとモモとスミレと
a0147281_14245582.jpg

桜で浮かれてる間に、スミレの季節もきてましたが、ここ数日、母の家と自宅の往復は、桜吹雪で迎えられたり送られたりの演出つきです。
a0147281_14251716.jpg

家でも桜(+花桃)が見られます。夜桜見物のおりに、母の「はとこ」の奥さんがもってきてくださったもので、部屋が明るいのはこの花のおかげ。
a0147281_14254086.jpg

母と半分ずつわけたので(強引に)、どちらに行っても花の出迎えを受けます。下垂した桜の花の丸いつぼみは、今日、すべて開いていました。
a0147281_142614.jpg

品種名を調べてみようと、2時間ほどgoogle したものの、結局わからずじまい…。桜の種類は半端じゃありません。どれも微妙にちがうのです。
a0147281_1426244.jpg

スミレにも、おびただしい数の種類があり、何度調べても、あれかなこれかなと迷い迷って、やっぱりただの「スミレ」で終えることになります。
a0147281_14264942.jpg

花をちゃんとした名前で呼べたら、素敵でしょうね…。でも、いずれにしても人が勝手につけた名前ですから、愛でるだけで、よしとしましょう。
a0147281_14271431.jpg

ところで、このスミレの絵のティーカップは、先日、「violaちゃん」から届いた贈りものです。去年の夏、わたしが出した本の「お祝い」にと…。
a0147281_14273717.jpg

初めて逢ったとき、すでに小説家として成功していた(漫画の原作者としては世界的に!)彼女には、かつて、たくさんの名前があったんです。
a0147281_1427567.jpg

そしておなじ名前(本名)をもつわたしは、光栄にも、スミレの花と紫色をこよなく愛する彼女を「viola」と呼ぶ、数少ない人のうちの一人。
a0147281_14281864.jpg

一緒に送ってくれた詩集には、逢った当時がよみがえるような詩が…。桜も桃もスミレも、競うように咲くこの時期にぴったりの本です。

いまではスミレを見るたび、彼女を思い浮かべずにはおれなくなっています(笑)。昨日、朝の公園で、昔を想い出しながらスミレを摘みました。

あぶそる~とロンドンもよろしく!

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2015-04-07 14:53 | 花 indoor | Comments(4)
sakura week の終わりに
a0147281_14585318.jpg

どこの天気予報を見ても、翌日から傘マークが並んだ木曜日。お花見も今日が最後!とばかりに、あわてて繰りだされた方も多かったのでは?
a0147281_14592070.jpg

母が「はとこ」に「夜桜を見たい」と、珍しくわがままを言っていたので、木曜日の夜、地元にある夜桜の名所へ連れていっていただきました。
a0147281_14593967.jpg

今晩が最後のチャンス、との思いはみなさんおなじだったようで、パノラマの夜景と桜が楽しめる目的地付近は、ちょっとした交通渋滞でした。
a0147281_1501331.jpg

夜桜も見たし、桜は見納め、と昨日、お隣の公園で今年最後の桜を撮りながら、菜種梅雨への心構えをしたものの、今日はまだまだお花見日和。
a0147281_1503776.jpg

というわけで、見納めをして桜に別れを告げた手前、ちょっと拍子抜けしております。雨の予報がはずれたのは、嬉しいことではありますけど。
a0147281_1505671.jpg

今日は町内会恒例の「桜祭り」が開催されているので、雨でなくて、ほんとよかったんです。桜は葉が出はじめていても、まだ咲いていますし…。
a0147281_1512658.jpg

そしてわたしも例年どおりに、桜の写真を撮りました。桜の花を求めて公園をぐるりと歩き、カメラを向けるのは、結局、毎年おなじ桜の木です。
a0147281_1514930.jpg

今週はずっとカメラを持ち歩き、晴れた日、曇った日、朝、夕方と、さまざまな桜の表情をとらえてみましたが、う~ん、ど~も(夜桜は全滅)。
a0147281_152935.jpg

目には美しく映っているのになんで~?と思いつつ、アップしております。ブログは日記がわりでもありますからね。今年の桜の記憶として…。
a0147281_1522685.jpg

素敵なsakura weekend を!


あぶそる~とロンドンもよろしく!

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2015-04-04 15:06 | 花 park | Comments(2)
春色マカロン

a0147281_18194860.jpg

新年早々ちょっと心が曇っているので、予定を変え、真逆な春のみたいなイメージにします。クリスマスから食べ続けたマカロンです。


甘いお菓子とシャンパンの食べ合わせは、なかなかお洒落だと思いますが、シャンパンでなくとも、ドライなカバでも合うようです。

a0147281_18194829.jpg

このマカロン、袋入りになって賞味期限が延びました。ほんとうは、母の家で開催する恒例のクリスマス会用でしたが、昨年は中止に。


で、入院中の母が外泊で家に戻ったとき、いろいろ食べてもらおうと思っていたのに、調子が悪くなるまえに食べられたのは1個でした。

a0147281_18194805.jpg
結局、ほとんど全部食べたのはこのわたし(一度に、ではありませんよ)。しばらくはマカロンを食べたいと思うこともないでしょう(笑)。


体調を悪化させて2日に病院に戻った母について、今日、主治医とお話したものの、休み明けの忙しさのせいか、何を訴えてもケンモホロロ。

a0147281_18194879.jpg
でも帰宅すると、追加の検査(わたしの希望)についてわざわざ電話をくださり、検査の結果についても、ちゃんと電話をくださいました。


総合病院のドクターは、ものすごい数の患者を抱えているのですから、こういうことは、なかなかできることじゃありません! 感謝です。

a0147281_18194817.jpg
というわけで、よかれと思って母を自宅に戻したのが裏目に出て、生きた心地のしないお正月でした。みなさまはどんなお正月をすごされましたか?


あぶそる~とロンドンよろしく!


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ


[PR]
by serendipity_j | 2015-01-05 18:33 | foodie | Comments(2)
新緑の京都東山散策

a0147281_15461791.jpg

ロンドンから里帰りしていたmadam v とランチをするために、先週、久々に訪れた京都です。せっかくですから、約束の時間のまえにちょっと散策。

a0147281_15461701.jpg
足の向くまま気の向くまま、というときは、先斗町~花見小路~石塀小路、知恩院~八坂神社と、代わり映えしないルートをたどることになります。

a0147281_15461795.jpg
しかも、気がつくと毎回同じ場所で足を止めてカメラを向けていて…思わず苦笑。でも、どうしてもそこに目がいってしまうので、仕方ありません。

a0147281_15461749.jpg
清水へ続く小路は、着物コスプレに人気のようです。タクシーが通るたびにわらわらと散る修学旅行の生徒たち…この光景は昔から変わりませんね。

a0147281_15461717.jpg
住んだ年数は短いものの、わたしは東山三条の生まれなので、馴染みのある東山をときどき見上げながら三条~四条あたりを歩くと、ほっとします。

a0147281_15461792.jpg
鴨川には納涼床が並び、そこでお昼をとる人たちの姿も。先斗町歌舞練場ではちょうど「鴨川をどり」の開催中でした(川床も踊りの観賞も未体験)。

a0147281_15461751.jpg
さて、ランチですが、食通のmadam v お見立てのカフェで創作料理を(レポートはmadam v におまかせ)。けど食べるよりお喋りのほうが忙しかったです。

a0147281_16164816.jpg
madam v はこのランチだけのために京都で降りてその日のうちに名古屋へ入るという長距離移動ゆえ、すぐそばの錦市場へ寄る時間もありませんでした。

a0147281_15461834.jpg
いつもいただくたびに「わたしは幸せ者」と思うロンドン土産やら、madam v 執筆のhanako ロンドン特集のグルメ記事やら、また次回、お話しします!

a0147281_15461888.jpg

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ




[PR]
by serendipity_j | 2014-05-26 15:55 | 京都 | Comments(2)
谷間の百合?

a0147281_23250053.jpg

谷間の百合は、子どものころに覚えた聖歌です。英語でも覚えました。でも、あれはスズランのことだった、とわかったのは大人になってから。

a0147281_23250016.jpg

ちょっと笑っちゃいましたが、スズランは5月に咲く花だと認識したのも、最近のこと。初夏の花嫁さんがもつ印象から、季節を勘違いしがちです。

a0147281_23250113.jpg
数年まえにご近所で咲いているのを見て…それからずっと時期を逃していました。今年こそ!と思って何度も足を運んだのに、ああ、ちょっと遅かった。

a0147281_23250145.jpg
スズランは開花時期が短いそうです。満開になるちょっと手前を、狙いたかったんですけどね。それでもじゅうぶん可憐で、幸せな気分にはなれました。


葵祭の今日は、兄の命日でした(あれ、何回目だったけか…)。


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ



[PR]
by serendipity_j | 2014-05-15 23:28 | miscellany | Comments(0)
| ページトップ |