Top

セレンディピティ ブログ
by serendipity_j
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
about blog
四季
花 indoor
花 park
weed
ワイルドライフ
クッキング sweet
クッキング preserve
クッキング savoury
クッキング mixed
foodie
インテリア
ファミリー
book
デイアウト
旅行 domestic
旅行 overseas
京都
london
buenos aires
berlin
月曜日の白
miscellany
タグ
(204)
(99)
(84)
(83)
(83)
(83)
(80)
(78)
(76)
(76)
フォロー中のブログ
イギリスからヒトリゴト
Botanic Jour...
Happy Days
身の丈プライスインテリあん。
日々是手帖
倫敦のハムステッド・ヒースから
花屋の嫁 ~手仕事ある暮らし~
Harvest Moon
laboratorio ...
花と暮らす店 木花 Mocca
LA PURAROMA ...
石ころコロコロ
SPICE-Kiss
Kuechennachr...
on the Table
ライフログ
最新の記事
超多彩都市紐育(i ❤ ne..
at 2018-01-18 21:58
超多彩都市紐育(i ❤ ne..
at 2018-01-14 21:08
超多彩都市紐育(i ❤ ne..
at 2018-01-10 21:48
超多彩都市紐育(i ❤ ne..
at 2018-01-08 15:30
超多彩都市紐育(i ❤ ne..
at 2018-01-06 16:08
記事ランキング
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
ブログジャンル
画像一覧

design by shion

タグ:晩秋 ( 18 ) タグの人気記事
冬将軍の到来で紅葉は“最終章”

a0147281_21531641.jpg

日曜日。寒さを我慢して夜空を見あげると、燦然と輝く銀色のスーパームーン…。その光の並外れた美しさに感激しましたが、それにしても寒い、寒い、寒い。冬将軍が居座り、真冬の寒さがつづきます。公園にはほんの最近まで、季節を忘れたようにまだ青々としていたモミジの木が何本かあったのに、このところの冷え込みであっという間に色づきました。それでも、夜に降る雨の適度な湿り気のおかげで寿命は延びたのですが、昨日の強い風で多くの葉が吹き飛ばされてしまいました。

a0147281_21532188.jpg
a0147281_21532451.jpg
a0147281_21532731.jpg

紅葉が遅かったドウダンツツジ。池のそばで目を引きます。

a0147281_21533071.jpg
a0147281_21533353.jpg

野鳥の集まる、奥まった場所だけで見られる落ち葉の絨毯。

a0147281_21533666.jpg
a0147281_21533930.jpg
a0147281_21534217.jpg
a0147281_21534523.jpg

ラクウショウもメタセコイヤも、風に踊らされていました。

a0147281_21534996.jpg
a0147281_21535147.jpg
a0147281_21535409.jpg

頬をさす冷たい風が吹いてても、青空なら文句ありません。

a0147281_22002109.jpg

a0147281_21540292.jpg

a0147281_21540588.jpg

遠くに望む山々も、日に日に色が変化します。

a0147281_21540987.jpg
a0147281_21541446.jpg

来年のことを言って鬼に笑われるかもしれませんけど、新年2日は来年最大のスーパームーンだそう。たとえどんなに寒くても、快晴になることだけを祈りましょう。


あぶそる~とロンドンもよろしく。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2017-12-06 22:14 | 四季 | Comments(0)
霜月のセレンディピティ

a0147281_22300473.jpg
霜月が終わります。巡る月日の、なんという速さ! これは、歳のせいなのかもしれませんが…。ともかく、2017年もあとひと月です。

a0147281_22302142.jpg
きのう、公園で摘んだ野草。ワルナスビもまだ咲いていました。

a0147281_22301412.jpg
a0147281_22301750.jpg

蝶を見たのは13日で、コオロギの声を最後に聞いたのは25日。

a0147281_22302418.jpg
このガクアジサイは遅咲きのようです。晩秋になっても咲きます。

a0147281_22302987.jpg
a0147281_22303246.jpg
茜色の陽が沈むと、瞬く間に夜の帳が下りるようになりました。

a0147281_22303622.jpg
a0147281_22303989.jpg

ことし最後の月に、思いがけない幸運が、見つかりますように…



あぶそる~とロンドンもよろしく。


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2017-11-30 22:39 | 四季 | Comments(0)
終盤に近づく紅葉“第三章”

a0147281_12280872.jpg

いよいよ、霜月も最後の週。公園のもみじ谷では連日、写真を撮るために足をとめる人たちの姿があちこちで見られます。この秋もなんとか、「息を呑むほどの美しさ」にもいく度か出会えました。とはいうものの、そばに寄ると劣化が目立ちますが…。

a0147281_12281492.jpg
a0147281_12281872.jpg
a0147281_12282066.jpg

それでも、さまざまな彩度の赤や黄の葉に溜息。

a0147281_12282604.jpg
a0147281_12282929.jpg
今年は、モミジの色づき方がやっぱり変。木のよってはまだ夏の青々とした葉だったり(つまり、年の瀬近くにも紅葉が見られる?)、おなじ枝の葉でも、緑に黄色に赤に、そして枯れて茶色になっていたりと、夏と秋と冬が存在するような感じです。

a0147281_12283249.jpg
a0147281_12283561.jpg
a0147281_12283793.jpg

光を浴びた葉、雨に濡れた葉。豊かな表情の秋。

a0147281_12284099.jpg
a0147281_12284339.jpg
a0147281_12284609.jpg

毎秋、意図せずにおなじ場所にばかりカメラを構えてしまうため、おなじような図になりがちでしたが、この秋はいつもと少し紅葉の仕方がちがうおかげで、きれいな紅葉を探しにこれまで目を向けなかったところに入りこみ、新しい発見がありました。

a0147281_12284845.jpg
a0147281_12285147.jpg

あぶそる~とロンドンもよろしく。


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ


[PR]
by serendipity_j | 2017-11-26 12:35 | 四季 | Comments(0)
師走の寒さと紅葉“第ニ章”

a0147281_16391766.jpg

今朝はスニーカーではなくドクターマーティンのブーツをはき、ベレーをかぶって外に出ました。手袋まではめたのでちょっとやり過ぎかな?と思ったものの、そんなことはない、お仲間があちらにもこちらにも…。寒気が南下していて、明日の朝の気温は3℃台という予報。年末を思わせる寒さになるのは、ちょっと早すぎますよね。

a0147281_16392220.jpg
a0147281_16392742.jpg
a0147281_16393228.jpg

さて、今秋の紅葉は、公園にかぎっていえばベストではありません。モミジの葉などは、夏のような青々とした木もあれば、色づきもまだそこそこのまま枯れてチリチリした木も。1本の木が2トーンのように色づいていたり、色づいた葉もなぜかどす黒い感じだったりで、思わず息を呑むほどの美しい紅葉には、お目にかかっていません。

a0147281_16393695.jpg
a0147281_16394280.jpg

毎秋、近くの川べりを赤く染める桜は、わざわざ足を止めてみとれることが多かったのに、この秋は(この秋も、というべきかも)、葉が赤くなるまえに落ちるか赤うならずに茶色く枯れるかで、例年のような美しさは見られませんでした。夏の暑さ、そしてここ23か月間に降った雨の量や高めの気温が、影響をしているのでしょう。

a0147281_16394697.jpg
a0147281_16394940.jpg
a0147281_16395482.jpg

一方、柿は今年、豊作のようです。公園にはいたるところに柿の木があり、どの木を見ても、裸木に鮮やかな柿色の実が文字どおり鈴なり…。先月、大型台風の去ったあとには、ずいぶんたくさん柿が落ちていました。拾わずにはいられない性質なのでたくさん拾いましたが、ちょっと飾って、捨てました(ほとんどが渋柿です)。

a0147281_16395927.jpg
a0147281_16400362.jpg
a0147281_16400761.jpg

今年は、モミジ同様、沼杉もおかしな色づき方をしています。1本の木が、明るい茶のトーンとグリーンを帯びた暗いトーンの2トーンのグラデーションに。全体を見ると綺麗な色づき方ではないとはいえ、なんとも魔訶不思議な彩…。たしかにこの秋は、少々ガッカリな紅葉狩りにはなっていても、そんな色彩の妙に感激します。

a0147281_16401109.jpg
a0147281_16401694.jpg
a0147281_16402097.jpg

ああ、陽がまた落ちる…。今度は『gossip girl』のビンジウォッチャーになってしまっていて、毎晩夜ふかししているせいで、日中ガンバっててもこの時間になるとつられてまぶたが落ちてきます。

a0147281_16402523.jpg


あぶそる~とロンドンもよろしく。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2017-11-16 16:55 | 四季 | Comments(0)
なごり紅葉
a0147281_1620267.jpg

連日よく晴れて息を呑む美しさです。母の家と自宅を往復中、目に入った色鮮やかな紅葉に、そのまま素通りできるでしょうか? 写真も撮らずに?
a0147281_16201727.jpg

a0147281_16203799.jpg

a0147281_16205681.jpg

お隣の公園は、日に日に冬景色へと移ろってはいるものの、まだまだ「なごり紅葉」が見られます。紅というより、わたしの好きな「burnt orange」色。
a0147281_16211550.jpg

a0147281_16213224.jpg

a0147281_16214736.jpg

季節の変化は、木によっても場所によっても差があり、いままさに見ごろを迎えたモミジとドウダンツツジも。老母の介護疲れさえ、しばし忘れます。
a0147281_1622112.jpg

a0147281_16223890.jpg



あぶそる~とロンドンもよろしく。

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2016-12-08 16:25 | 四季 | Comments(0)
晩秋の黄葉紅葉づくし
a0147281_21361258.jpg

今年もまた、黄葉を探し紅葉を追う季節が巡ってきました。まだかと思っていたら、あっという間に燃えあがったモミジの葉。すでに大半の葉が散った木も。
a0147281_21363665.jpg

a0147281_21365627.jpg

a0147281_2272447.jpg

a0147281_21373157.jpg

お隣の公園でもここ数日、紅葉狩りに興じる方々の姿が目立っています。というか、カメラでカシャカシャ。写真を撮らずに帰るなんて考えられませんよね。
a0147281_21375781.jpg

a0147281_21381323.jpg

a0147281_21383515.jpg

a0147281_21385944.jpg

a0147281_2139166.jpg

とりわけ紅葉の時期は、観光客がどっと押し寄せる京都では、あまりの混雑に撮影禁止となったお寺もあるそう。遠方からいらした方には、なんて殺生な…。
a0147281_21394118.jpg

a0147281_2140222.jpg

a0147281_21401872.jpg

わたし自身、写真に残すことを優先しすぎて、風流を味わうのが二の次に。目のまえの景色に、ついついどこかで見たイメージを重ねているような気もします。

golden-yellow, orange, scarlet, crimson... autumn japanese maple leaves. gorgeus!




あぶそる~とロンドンもよろしく。

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2016-11-26 21:43 | 四季 | Comments(0)
紅葉狩り(後編)
a0147281_1048467.jpg

今週は、申し分のない(晩)秋晴れがつづき、ああ生きていてよかった!とあたりまえでささやかなことを、大げさに実感じました。
a0147281_1049353.jpg

a0147281_10492075.jpg

年に数日しかなさそうな、とびきりの上天気を、わたしは太陽マーク5個で日記につけています。今週は、まさにそれが3日も連続!
a0147281_10494343.jpg

そんな朝、いつもより人出が多かったお隣の公園の紅葉は、消え入るまえに最後の炎をあげているかのごとく、赤々と燃えていました。
a0147281_1050078.jpg

a0147281_10501591.jpg

魔法の時間、とでもいうのでしょうか? 青空の下で愛でる春の桜と秋の紅葉は、ほんとうに、この世のものとは思えないほどの美しさ。
a0147281_10503168.jpg

a0147281_10504538.jpg

それにしても、北京の大気汚染には言葉もありません。一方、世の中はクリスマスモード。ラジオからはクリスマスソングが流れています。

なかなか更新できずにいますが、ほかのコラムは新情報続々登場!
あぶそる~とロンドンもよろしく!

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2015-12-10 10:53 | 四季 | Comments(0)
紅葉狩り2015
a0147281_836238.jpg

今年もついに、その季節。その季節が来ると、この1年も終わりに近づくので、心待ちにしながらどこかで引き延ばしていたいのが、まさに今。
a0147281_8363942.jpg

それにしても、お隣の公園をとおるたび、モミジの美しさに目を奪われます。とっくに散った木もあるものの、全体的には、だいぶ遅れての紅葉。
a0147281_8365742.jpg

日によってお天気がちがうのはもちろんのこと、朝、昼、夕方と目にする時間がちがえば光の射し方もちがい、さまざまな表情を見せてくれます。
a0147281_8371718.jpg

自分に課したノルマ分の仕事がかなり遅れてるうえに母の世話もあり、なかなか時間をとれないので、今年は紅葉をゆっくり愛でてはいられせん。
a0147281_8373114.jpg

というわけで、母の家から自宅に戻る時間を利用し、お隣の公園での、超特急の紅葉狩りとなっています。紅葉谷まで少し遠回りしながら…。
a0147281_838090.jpg

昨日の朝、雨のそぼ降る公園で、心が洗われるような鮮やかな紅葉を目にしましたが、カメラをもっていなかったので、悔しい思いをしました。
a0147281_8381744.jpg

ま、決定的瞬間をカメラばかりに頼らず心に残すことも、大切ですよね? 昨日のあの光景が今年の紅葉狩り「no.1」、と勝手にランキング(笑)。
a0147281_8383337.jpg

師走に入り、時の流れがますます速くなったような…。昨夜、大阪本社の忘年会への出席で息子がやってきました。去年のことが昨日のようです。


なかなか更新できずにいますが、ほかのコラムは新情報続々登場!
あぶそる~とロンドンもよろしく!


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2015-12-04 08:41 | 四季 | Comments(0)
芳しい花梨と le beaujo
a0147281_033586.jpg

水曜日の朝、いつもどおり公園を遠回りして母のところから自宅へ戻る途中、色づいたマルメロがたくさん落ちている場所を見つけました。

でも、別の場所で青いうちにいくつか拾っていて、ジェリーも作ったし~もういらいない、と思ったものの、拾わずにはいられない性格。です。
a0147281_0341537.jpg

とにかく香りがいいので、部屋に置いておくだけでアロマセラピーになります。というわけで、欲張りバアさんは持てるだけ拾って、帰宅。

n夫人にもいくつか「マルメロです」とわたしつつ、じつは確証がなかったので、今日たしかめにいきました。答えは「花梨」。決め手は葉!
a0147281_0343396.jpg

産毛がないとは思ったけれどほとんどない状態のマルメロもあり、花梨にしてはゴツゴツしていて丸い形でしたから…。ま、どっちでもよいかも。

とにかく器に盛って部屋に置いてます。木曜日、出張でやってきていた息子が「なんか、外国で嗅ぐ洗濯物みたいな匂いがするけど、何?」と。
a0147281_035369.jpg

小さいころから鼻のいい子でした(笑)。息子に会うのは1年ぶりで、去年、入院直前の老母を交えて3人で鴨鍋を囲んだのがまるで昨日のよう。

じゃ、今回も3人で鴨鍋をしましょう、ということになり、金曜に母の家で元気に再会。お祝いですから、噂の(笑)ボージョレ・ヌーヴォを買いました。
a0147281_0352949.jpg

21日が息子のお誕生日なので、前夜祭もかねて…。ボージョレは新しいものを飲む、とパリで知人から教えてもらい、最初に名前を覚えたワインです。

こういうときじゃないと、年に一度のヌーヴォ騒ぎに乗らないでしょうし、と思って選んだのは、あまり安過ぎず高級品でもないヴィラージュのドゥミ。
a0147281_036291.jpg

や、なかなかいけました。新酒ですからタンニンが少なくて、産地の「バーガンディ」の色とおりきれい。最近はロゼやスパークリングも出てます。

肝心の香りですけど、昨夜は息子の到着が遅れたため、余裕もなく乾杯となり、香りを愉しむのを忘れてしまいました(なんてもったいないことを)。


同時テロに遭ったパリへの応援のつもり、とまではいいませんが、やっぱり応援したい気持ちもあり、だいいちワインを飲むと気分が華やぎます。


あぶそる~とロンドンもよろしく!

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2015-11-22 00:41 | foodie | Comments(0)
皇帝ダリアと、「例」の花
a0147281_2346294.jpg

雨、雨、雨。ときおり雨が激しく降ります。雨の少ない霜月のはずなのに、せっかく紅葉狩りに京都へいらした方には、ほんとうにお気の毒。
a0147281_23462317.jpg

でも、モミジにハゼにナンキンハゼに、お隣の公園の紅葉は日毎に広がっていて、先週末、今年も池に戻ってきたオシドリの群を確認しました。
a0147281_23464781.jpg

いま花壇で花盛りを迎えているのは皇帝ダリアです。その名にふさわしく、高くそびえる姿をはじめて見たときは、ちょっとした驚きでした。
a0147281_2347526.jpg

想像できないほど背が高くなるので、いったいどんな花が咲くのかと、毎日通ってながめていたものです。すると、意外と優しい色の花が開花。
a0147281_23473096.jpg

それから名前(dahlia imperialis)を知って、なるほど~と。一方、ご近所のあちこちの庭先では「例」のネリネが咲き乱れています。株分けかしら?
a0147281_23475627.jpg

東京五輪のヴィクトリーブーケに使おうと、わざわざ夏に咲かせるための予算1.2億円を農水省が計上。世界の人に日本の花を見てもらいたいって?
a0147281_23484646.jpg

ダイヤモンドリリーと呼ばれるように、ダイヤモンド同様、アフリカ原産の花なのに…。こんなことを思いついたお役人と賛同したお役人たちの顔が見たい! 

マジで。


あぶそる~とロンドンもよろしく!

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2015-11-18 23:55 | 花 park | Comments(0)
| ページトップ |