Top

セレンディピティ ブログ
by serendipity_j
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
about blog
四季
花 indoor
花 park
weed
ワイルドライフ
クッキング sweet
クッキング preserve
クッキング savoury
クッキング mixed
foodie
インテリア
ファミリー
book
デイアウト
旅行 domestic
旅行 overseas
京都
london
buenos aires
berlin
月曜日の白
miscellany
タグ
(195)
(96)
(83)
(82)
(82)
(78)
(77)
(77)
(73)
(72)
フォロー中のブログ
イギリスからヒトリゴト
Botanic Jour...
Happy Days
身の丈プライスインテリあん。
日々是手帖
倫敦のハムステッド・ヒースから
花屋の嫁 ~手仕事ある暮らし~
Harvest Moon
laboratorio ...
花と暮らす店 木花 Mocca
LA PURAROMA ...
石ころコロコロ
SPICE-Kiss
Kuechennachr...
on the Table
ライフログ
最新の記事
告別式の朝の柏葉紫陽花
at 2017-06-08 17:51
mitsouko
at 2017-05-30 22:32
今年も、エルダーフラワーの季節
at 2017-05-16 23:30
若葉のころ
at 2017-05-10 22:35
春紫 in full bloom
at 2017-04-29 14:03
記事ランキング
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...
ブログジャンル
画像一覧

design by shion

タグ:桜 ( 27 ) タグの人気記事
八重、緑、枝垂れ、まだまだ桜

a0147281_22200082.jpg

八重桜も咲きました。桜の季節は、そろそろ終わりを迎えます。毎年同じような絵になってしまいますが、見ていただかずにおれないのが、桜でしょうか?

a0147281_22200059.jpg

a0147281_22200037.jpg
a0147281_22200142.jpg
a0147281_22200141.jpg
a0147281_22200159.jpg
a0147281_22200144.jpg

これは大島桜のようですけど…染井吉野よりも、早く咲くはず? お隣の公園では、影になる、ちょっと奥まったところでは、まだこんな桜も咲いています。

a0147281_22200187.jpg

今はすっかり葉桜になった枝垂れ桜と染井吉野の、花盛りだったころの絵も。美しさに、思わず立ち止まって、溜息をつき、見入ってしまうのが桜の花です。

a0147281_22200146.jpg

a0147281_22200125.jpg
a0147281_22240415.jpg
a0147281_22240461.jpg
a0147281_22240420.jpg

そんな思いを素敵に表現してる
dan pearson の記事 に、感動しました(生憎、時間がないので訳せんが)。そして吉野山の桜 を、死ぬまでにはいっぺん見たい!



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ



[PR]
by serendipity_j | 2014-04-17 22:29 | 花 park | Comments(0)
ミオサメの梅(&ハロー桜)
a0147281_2030775.jpg

空が澄みきっていた昨夜は、とても大きな満月が出ていました。うって変わり今日は、曇りときどき雨のお天気。これ、春の雨なのでしょうか?
a0147281_2030178.jpg

四国から、関西をとおりこして関東に吹いた春一番。というわけで、オフィシャルにはまだ春とは言えませんが、間違いなく、春はやってきます。
a0147281_20302633.jpg

早く咲き始めたお隣の公園の梅は、もう見納めです。見ごろはとっくに逃したものの、先週末、遅く咲いた枝垂れ梅の写真をようやく撮りました。
a0147281_20303516.jpg

歩くだけなら半時間なのに、カメラをもっていくと、1、2時間なんてすぐ。時間が貴重な今、ロケハンしておいたものだけを、撮るつもりでした。
a0147281_20304447.jpg

が、やっぱりそうは行きません。梅だけでなく、桜の花も撮りたくなって(写真はつぼみですが、すでに満開)。とにかく、梅に別れを告げると、春です!


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2014-03-18 20:34 | 花 park | Comments(0)
もう少し桜
a0147281_10214355.jpg

ライラックが満開で花水木や藤まで咲きはじめ、まさに百花繚乱の卯月。けれど、まだ桜の季節はつづいています。この週は、八重桜尽くしの週でした。
a0147281_1022348.jpg

桜 
a0147281_1022233.jpg


a0147281_10315171.jpg

さくら
a0147281_1023518.jpg

サクラ
a0147281_10241678.jpg

sakura
a0147281_10244021.jpg


a0147281_10252294.jpg


a0147281_10255153.jpg

うららかな春の日曜日を!

londondocomoのポータルサイトで外信コラムを連載中
もし、ちょっとして、万がイチ、どうしても、破局が避けられないときは、この「ベストに別れる10の方法」をご参考に。 click here

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2013-04-14 10:32 | 花 park | Comments(0)
単彩画の春
a0147281_22374165.jpg

週末は春の嵐がやってくるという予報に、昨日のお隣の公園では、お母さんと子どもたちだけで楽しむ「お花見ピクニック」が目立ちました。

バーベキューエリアではお父さんの姿もちらほら。平日なのに?と思ったものの、そうか昨日は小学校の入学式、お休みをとられていたのでしょう。
a0147281_2238629.jpg

入学祝いに家族でお花見なんて、いい思い出になりますね。おそらく大人のお花見も「最後のチャンス」とばかりに、昨夜は賑わったにちがいありません。

わたしも、これが最後の桜(染井吉野)かあ、などと思いながら、大勢の親子連れでにぎわう公園の、薄紅色の花吹雪の舞う散歩道を歩きました。
a0147281_22383218.jpg

少し高いところを見あげたとき、かなり地味な、花であることにすら気づかないような花が、大きな木の枝先で咲いていることに気づきました。

緑色のカトキンが何百と垂れ下がった大木(たぶん、カバノキ科?)に(↑)、小さな紅い花を咲かせたあと、花火のような円を無数に描いているハナノキ(↓)。
a0147281_22385465.jpg

花ではないけれど、イロハモミジの新芽が描く無数の「y」の字も(top)。どれも春の息吹が感じられる柔らかな色と優しい模様で、足を止め、見入りました。

花びらの色が白に近い大島桜まで、昨日はちょっと墨絵のようなイメージ。いっときに色彩が溢れだすころ、こんな単色の春も、またいいものです。
a0147281_22392492.jpg

予報どおりの雨風です。わたしの住む地域はまだそれほど強くはありませんが、これから荒れ模様になるのでしょうか? 被害がでませんように。


londondocomoのポータルサイトで外信コラムを連載中
ほんとは怖い生野菜。とりわけ、サラダが?! click here

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2013-04-06 22:43 | 四季 | Comments(0)
桜 weekend
a0147281_0503145.jpg

近畿地方をスキップして北上してしまった今年の桜前線。というわけで、お隣の公園では今週末、桜が見頃を迎えています。
a0147281_0504887.jpg

毎年同じような写真になるとわかっちゃいても、撮らずにおれないのが桜。撮ったら、お見せせずにおれないのが桜の写真です。
a0147281_0511091.jpg

でも、桜の写真って意外と難しい。なかでも染井吉野が、いちばん難しい。見たままの美しさをなかなか捉えることができません。
a0147281_0512523.jpg

この桜には(↑)「大島桜」と札がありましたが、でもちょっと少し違うような…。こちらは枝垂れ桜(↓)の花のスダレ。綺麗です。
a0147281_0514113.jpg

可憐な花をつけた細くしなやかな枝が、地面にまで届いています。結構大木で、見事です。奥に見えるピンクの影は、八重の枝垂れ桜。
a0147281_0515949.jpg

個人的には一重の枝垂れ桜のほうが好みですが、こちらは紅色がかっていて、さらに華やかな印象。じつは今年初めて気づきました。
a0147281_052137.jpg

これこそが、イメージどおりの大島桜。花びらの色はかぎりなく白に近い薄紅。一輪が染井吉野よりもずっと大きく、葉がきれいです。
a0147281_0522816.jpg

四季桜や寒桜をのぞいて、いちばん先に咲き出すのが山桜。わたしは、清楚な淡いピンクの花と赤味がかった若葉とのコントラストが好き。
a0147281_0523952.jpg

春爛漫。桜尽くしの週末です。見飽きた方もいらっしゃるかもしれません? 八重桜に里桜と、まだまだ桜の季節はつづきますよ。よい週末を!


londondocomoのポータルサイトで外信コラムを連載中

世界経済フォーラムの発表した「外国人旅行者に冷たい国」ワースト3は?
click here

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2013-03-30 00:53 | 花 park | Comments(2)
春のpinks 2013
a0147281_23371360.jpg

今日は、昨日作ったスフレをお見せしたいと思っていたのですが、お隣の公園へいつものようにウォーキングへ行くと、どこもかしこも花盛りで…。
a0147281_23375155.jpg

ほんの2、3日まえは、まだ春は柳の枝先に感じとるぐらいでしたのに、枝垂れ桜(top↑)にも山桜(↑)にも、本格的な春が一度に訪れていたのです!
a0147281_233830100.jpg

寒の戻りでカメラをもつ手も冷たく、満開の紅葉スモモの花(↓)も寒そうに見えたものの、今日は黄砂の影響がなく、陽射しがきれいでした。
a0147281_23384964.jpg

いま、ピンクの椿が見頃です。染井吉野も咲き始めました。どこを見てもピンクピンクピンク。春は、心の準備をするまえにやって来てしまいました。
a0147281_2339248.jpg



londondocomoのポータルサイトで外信コラムを連載中
英国のパワースポット、ストーンヘンジの謎に新説登場!click here

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2013-03-21 23:50 | 花 park | Comments(2)
冬の桜
a0147281_21223673.jpg

今日が寒さの底との予報に、かなり覚悟をしました。たしかに明け方の気温は氷点下まで下がり、日中でも6℃に届かずじまい。

それでも、晴れて青い空さえ見られるなら、寒さはそれほど気になりません。お隣の公園では、今年もヒマラヤ桜が咲いています。
a0147281_21225032.jpg

水色の空に薄紅色の花びら。冬と桜はミスマッチどころか、これぞまさに雪月風花。空が透きとおっているので理想的な構図です。
a0147281_2123377.jpg

淡彩画のような眺めも、それはそれでまた風流ですが、ヒマラヤ桜とともに公園のひとすみに彩と可愛らしさを添えているのがマユミ。
a0147281_21231596.jpg

ピンクに染まった枝の先。そして秋よりもピンクが濃くなった果皮。どの枝を見ても、千個の鈴をつけたように揺れています。
a0147281_21232869.jpg

去年の今頃は梅も咲いていたのに…。真冬の公園でそんなことを思い出しながら、心のほぐれるひとときをすごしました。

london docomo のサイトで、海外の新聞ネタ・コラムを書いてます。
本日は末期患者の自殺幇助について。ちょっとシリアスな問題です。法制化するかどうか、英国では賛否両論。ぜひ、考えてみてくださいね。 ↓click!

d0159066_11254087.jpg


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2012-01-12 21:29 | 花 park | Comments(0)
淡い緑の桜の面影(スーちゃん)
a0147281_14214216.jpg

雨上がりの朝、西に向かう電車に乗ると、車窓に見えるいつもの生駒の青い山影に、まるでひと枝まではっきりわかりそうなほど、山の樹木がありありと現れることがあります。とりわけの時期は、電車に乗るのを楽しみにしているのですが、山を彩っていた桜もいつの間にか終わりのようです。

いっぽうお隣の公園では、中旬に開花したウコンザクラがまだ見ごろ。艶やかな銀色の枝に揺れる淡い緑の花びらに、我を忘れて見とれます。この春、ピンクの八重桜ほどの派手さはないけれど、清らかな美しさをもつこの桜に面影が重なり、これから毎年、ながめて思い出す人ができました。
a0147281_14221963.jpg

キャンディーズのスーちゃんが、逝ってしまいました。病との長い長い闘いの事実を皆目知らなかったので、なおさら可哀そうでした。毎回、好感を寄せていた著名人の訃報に接するたび、身近に思えて悲しくなり、自分との縁を考えるものの、たいていは仮想の世界での親近感でしかありません。
a0147281_14224633.jpg

スーちゃんの場合、じつは、ほんの少しだけそれ以上の縁があり、よけいにショックを受けました。キャンディーズには、アルバムのプロデュースにかかわっていた元夫が曲を書き、わたしの書いた詞を唄っていただいていたので、今、永遠にその歌声が残ることの重みをかみしめています。

笑顔の可愛いスーちゃんはとっても若く、そしてわたしも恐ろしいほど若く、将来、どんなに果敢に闘っても抗えない運命があることなど、スーちゃんにしてもわたしにしても、まったく考えられなかったときのことでした。今にして思えば、すぎるほどの光栄のいたり、感謝に耐えません。
a0147281_14234913.jpg

心より、ご冥福をお祈りいたします。

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2011-04-26 14:44 | 花 park | Comments(0)
桜の女王
a0147281_1142572.jpg

まだ空気は冷たいものの、先週末から快晴がつづいているおかげで、一気に桜が開きました。ポッ、ポッ、と淡い薄紅色の光がついたような満開の桜の木が、通りを、そして山里を、日中から明るくしてくれています。こんな華やかな光景を見られるのは、一年でこの時期だけ。

お隣の公園にも、数種類の桜が植えられています。そのなかでも、とりわけお花見客の目をひいているのが、しだれ桜です。もっとも背の高いこちらの樹は、遠くからでもよく目立ち、そばで眺めようと樹の下までやってきた誰しもが、思わず、「まあ、見て! きれいねえ」――。
a0147281_1145485.jpg

その美しさに、言葉を発せずにはおれません。しだれ桜は、ソメイヨシノよりも濃いピンク。その花びらの愛らしさに加え、降るように下向きに花をつけてしだれた枝が、水色の空を背景にそよぐしなやかな姿に、風雅を感じます。お隣の公園の、さしずめ、「桜の女王」といったところです。

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2011-04-06 01:22 | 花 park | Comments(3)
うちの桜、そとの桜
a0147281_23413998.jpg

お彼岸も明けたというのに、この寒さ…。真冬は、雪が降っても平気でいたのに、風邪をひいたせいか、やけに寒さが堪えます。雪が降っている東北の、被災地の方々ならなおさら、寒さが厳しいことでしょう。暖房用の灯油が、今は届いていることを祈ります。
a0147281_23594011.jpg

お彼岸の入りに、京都のデパートから母の元へ届いた桜。昨年、息子を亡くした母を気遣った、母の従弟からの贈り物でした。箱を開けたときは、固いつぼみばかりだった数本の細い枝も、先のほうからほころびはじめ、1本、母が持たせてくれました。
a0147281_001547.jpg

いっぽう、今日は久しぶりに「春を見つけに」お隣の公園へいきましたが、収穫あり。ちらほらと、冬に寂しく咲いていた四季桜が、満開でした。ひっそりとした谷の、池に注ぎこむ小川の横に植えられたこの樹、晩秋からずっと花を咲かせているわけですから、立派です。
a0147281_23424228.jpg

昨夏の猛暑にはかなり弱っていたように見えましたが、また、花をつけ、ソメイヨシノが咲くまえの、冬と春の両方が混在するこの季節にもっとも華やかに花をつけるこの桜。木の精が住んでいるみたいな、とでもいうのか、樹そのものが持つ意思のような、強い生命力を感じます。
a0147281_2343865.jpg

a0147281_23433242.jpgこの谷は、訪れる人もまばらなので、珍しい野鳥が、入れ替わり立ち代りやってきます。この春初めての、うぐいすの唄も聞きました。












にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2011-03-26 23:48 | 四季 | Comments(2)
| ページトップ |