Top

セレンディピティ ブログ
by serendipity_j
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
about blog
四季
花 indoor
花 park
weed
ワイルドライフ
クッキング sweet
クッキング preserve
クッキング savoury
クッキング mixed
foodie
インテリア
ファミリー
book
デイアウト
旅行 domestic
旅行 overseas
京都
london
buenos aires
berlin
月曜日の白
miscellany
タグ
(195)
(96)
(83)
(82)
(82)
(78)
(77)
(77)
(73)
(72)
フォロー中のブログ
イギリスからヒトリゴト
Botanic Jour...
Happy Days
身の丈プライスインテリあん。
日々是手帖
倫敦のハムステッド・ヒースから
花屋の嫁 ~手仕事ある暮らし~
Harvest Moon
laboratorio ...
花と暮らす店 木花 Mocca
LA PURAROMA ...
石ころコロコロ
SPICE-Kiss
Kuechennachr...
on the Table
ライフログ
最新の記事
今年も、エルダーフラワーの季節
at 2017-05-16 23:30
若葉のころ
at 2017-05-10 22:35
春紫 in full bloom
at 2017-04-29 14:03
春風とワンダーラスト
at 2017-04-20 14:02
まだまだ桜(goodbye ..
at 2017-04-15 14:32
記事ランキング
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...
ブログジャンル
画像一覧

design by shion

タグ:桜 ( 27 ) タグの人気記事
桜の折りづめ
a0147281_1432935.jpg

三寒四温。だんだん春らしくなるときにこの言葉を使っています。が、本来はそうではなく、冬の寒暖の周期を意味するのだそう。「水菓子」の例のように、時代とともに、言葉の意味もどんどん変化するものなのですね。というわけで、現代的解釈のほうの「三寒四温」のとおり、雪の月曜日のあとですっかり春めいた水曜日になり、驚いています。

春の花、桜の開花までには、こんな「三寒四温」をもうひと月ほど繰り返すのでしょう。ところが先日、ご近所のスーパーの、切花コーナーではなく野菜コーナーで、パック入りの桜を見つけました。ヴァレンタイン・デーのイメージに使ったのが、その桜。おそらく、お料理の一品に添える花として、レストランや料理店向けに出荷されたものかもしれません。
a0147281_14322869.jpg

思いがけない春の先取り! スーパーの帰り道、果物や野菜とともに「桜の折りづめ」が入ったエコバックを肩に下げ、歩きながら浮き浮きしました。
a0147281_14324880.jpg

春の陽射しにつぼみも開花。イスラム諸国に革命が起ころうと、日本経済が世界第三位に落ちようと、止めることのできないのが季節の移ろいです。
a0147281_1433734.jpg


p.s.
今年のグラミー賞では、4人の日本人が受賞。裏にビジネス事情があるとはいえ、嬉しいニュースでした。北朝鮮のキム家の次男坊、ジョンチョルもポップス好きらしく、シンガポールでエリック・クラプトンのコンサートを鑑賞(二度目だとか)する姿が目撃されました。奇しくも今日は、キム将軍さまの誕生日。シンガポール旅行は父親からのプレゼントだったのかも? というのは、この日は将軍さまがサンタさんよろしく、gucciをはじめブランド品を側近に配る日なんだそうです。でも、本物が手に入らなくなった今年は、どうやらすべてがフェイクであると見られています。いっぽうニューヨークでは、ファッションウィークの宴たけなわ。donna karanの秋物は、微妙に異なる彩度と明度の灰色の服オンパレード。わたし好みです(買えませんが)。 

↓you can make my day ;) thank you!

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2011-02-16 15:00 | 四季 | Comments(8)
ウメ、サクラ、サクラ
a0147281_1238414.jpg

晴れたり曇ったりの日曜日、お隣の公園では、梅のつぼみがあちこちでほころびはじめた。いっぽうで、年末から咲き始めた桜は、すでに盛りを越えてしまったよう。春の桜ではなく、冬に咲くヒマラヤ桜をご存知ですか?  ヒマラヤ近辺が原産らしく、寒さのなかで開花します。冷たい北風にあおられて揺れる、薄紅色の花びら。遥か遠くのヒマラヤの森に思いを馳せました。
a0147281_12482857.jpg

そして毎年、春と初冬に二度、花をつける四季桜。最初は知らずに、桜の狂い咲き、と決めつけていました。どうやらそう思ったのはわたしだけではなかったようで、二、三年前から、横に説明つきの名札が立っています。酷暑のあと、どこかしら元気のないのが気になっていたこの樹…。いつもより花の数が少ないものの、花の命は驚くほど長く、いまだに咲いています。
a0147281_12394395.jpg

明日は成人の日。先の見えない世の中で仕事に就くことすら厳しく、大人になって夢をもちつづけるのが難しい時代です。でも、青年たちよ、夢を抱け!!
a0147281_12392674.jpg

↓you can make my day ;) thank you!

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2011-01-09 12:46 | 花 park | Comments(4)
まだまだ桜
a0147281_1725747.jpg

昨日の、五月晴れを思わせる青空はいずこ? 朝から絶望的な雨が降っていて、とうとう降りやまず。雨の話はもうたくさん、といわれるまえに、やめておきましょう。けれど、桜の写真ならいくらでも歓迎していただけますか? 染井吉野はすっかり葉桜でも、遅咲きの桜と八重桜が、まだ咲いています。

八重咲き、とひと口にいっても種類はいろいろ。花のピンク色に濃淡あり。
a0147281_17252841.jpg

a0147281_17254997.jpg

この桜、水彩絵の具で塗ったような淡い黄緑。もしかするとこれかしら?
a0147281_1726857.jpg

番外は椿。こちらはクレパスで塗ったようなマットなピンク。愛らしいです。
a0147281_17265329.jpg

雨のことは、もう口にしません。たぶん、あと二、三週間は…。

p.s.
ご訪問、ありがとうございます。
クリック、クリックも、ありがとうございます。
you can make my day ;) thank you!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


[PR]
by serendipity_j | 2010-04-22 17:30 | 花 park | Comments(4)
なごり桜 その1
a0147281_11251364.jpg

昨日は日中でも10℃に届かず、春にすっかり裏切られた気持ちに。けれど世界の出来事をみると、高山病のために救助が難航するチベット高原での大地震に、火山灰のためにヨーロッパの一部で空港が閉鎖されたアイスランドの火山の噴火と、ちょっと冷えたぐらいで、不平をいうべきではありません。でもでも、農作物に被害も出ており、どうしても口にしたくなるほどの、季節はずれの寒さです。

今週は、ワシントンで初めて核安全サミットが開催され、そして閉会。話はするけど、地球上から核爆弾をなくさせないことが前提の、なんだか、へんてこな会議です。災害をもたらす自然にあらがうことはできませんが、戦争は人が起こさなければ起こらないのに…。わたしは、どんな苦労にも(笑)あっけらかんと生きているものの、じつは悲観主義者。とりわけ、地球の未来に関しては。

今年も桜が咲いて、愛でることができて幸福。そう思いながら、いつもの散歩道を歩いているとき、目を惹いたのが、美しく、そして醜くもある華やかな色の塊。岩のうえに落ちた桜の花びらと椿でした。盛りが終わって、風で舞い散った桜の花びらが、今、そこらじゅうに落ちています。まさに、「なごり(余波)」という言葉の語源のとおり、波が去ったあとの、波残り(なごり)のように。
a0147281_11254950.jpg

a0147281_11261017.jpg


今日も朝から雨。土曜、日曜はお天気が回復、との情報。素敵な週末を!

p.s.
ご訪問、ありがとうございます。
クリック、クリックも、ありがとうございます。
you can make my day ;) thank you!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


[PR]
by serendipity_j | 2010-04-16 11:22 | 花 park | Comments(0)
春色 powder-pink
a0147281_1225990.jpg

月曜日の夜、母の家から自宅に帰る途中、川沿いの桜の並木道でのこと。今年もまたソメイヨシノの季節到来だわ、と暗闇に咲く桜を見あげながら歩いていると、花びらがはらはらと舞い降りてきました。満開にはほど遠いのに、もう花吹雪――。意外に思ってよく見ると、雪でした。薄紅の桜、漆黒の夜、そして白雪。なんて乙な眺めなのでしょう。でも、このところの花冷えには失望です。

桜にさまざまな種類があるように、さまざまな名前をもつピンク。子どものころ、わたしはピンクが大好きだったのに(子どものころから色にうるさかった?)、サクラクレパスの〝桃色〟だけは、なぜか好きになれなかったのをふと思い出しました。おなじピンクでも、桜色は水彩絵の具の色。染井吉野の色でしょう。わが家の周辺では、この週末に満開を迎えるのはまちがいありません。
a0147281_1231983.jpg

褐色の葉に趣のある山桜。華やかながらも、清楚な印象です。花びらの色は、染井吉野よりもさらに淡いピンク。
a0147281_11545442.jpg

冬に花を咲かせたばかりの四季桜。お雛さまの季節に、またもや花を咲かせました。まだ散らずに咲く花も。
a0147281_11552072.jpg

こちらは数週間まえの公園。紅葉スモモの花は桜にとてもよく似ていて、葉が紅いのが特徴。紅い実をつけます。
a0147281_11563693.jpg

a0147281_1156593.jpg

a0147281_11572647.jpg

スモモ園に咲くアーモンドの花。鮮やかなピンクをぼかした花弁。でも、実がなっているのを見たことはありません。
a0147281_11575069.jpg

蕾はほんのりピンクがかっていても、開いてしまうとほとんど白いに近い大島桜。染井吉野よりも早く開花します。
a0147281_11583647.jpg

番外――名前のわからなかった、桜に似たこの白い花、その後調べて、ようやくわかったところ、なあんだ、スモモでした。
a0147281_11585868.jpg

踊るように咲く、なんとも美しい枝垂桜(top)。公園のなかではこの一本だけのよう。ひときわ目を惹いています。

年に一度の、桜色の週末を。

p.s.
きてくださって、ありがとうございます。
クリック、クリックも、どうもありがとうございます!
you can make my day ;) thank you!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


[PR]
by serendipity_j | 2010-04-02 12:09 | 花 park | Comments(0)
桜、はんなり
a0147281_21223934.jpg

雨があがったので、さっそくカメラをもって公園へいきました。まずは緋寒桜(下)。寒い日がつづいたのに、濃いピンクの釣り鐘形の蕾が一斉に膨らんでいて、まさに花盛り。見ちがえました。この緋寒桜は、彼岸桜と聞ちがいを避けるため、最近では、「カンヒザクラ」とも呼ばれるそう。なんだか、ややこしいですね。ツグミが、蜜を吸いに飛んできました(可愛く撮れなかったので、写真なし)。
a0147281_2123590.jpg

そして、池のそばの桜。幸い、まだ花びらが落ちてなくて、間に合いました。花の色は、きわめて白に近い、淡いピンクなので、河津桜ではなさそうです。ソメイヨシノでしょうか? でも、ちょっと時期が早すぎるような…。桜図鑑を見てみましたが、素人のわたしには、やっぱりわかりません。
a0147281_21233294.jpg

a0147281_21235199.jpg

a0147281_212499.jpg

わけても、水際に咲く桜は風情があります。お馴染みは、梅から桜に乗りかえた、忙しいメジロたち。まだそれほど遅い時間ではなかったものの、急に雨雲が覆って、あたりがすっかり暗くなりました。けれど、山のあたりには、水色の空がのぞいていて。気紛れで、まるでヨーロッパのお天気のよう。
a0147281_21242914.jpg

a0147281_2124508.jpg

a0147281_21251296.jpg

本日の特別出演は、楓の実を食べるのに夢中のカップル。カメラをぶらさげて通りがかると、ニコンで写真を撮ってらした方が、この鳥についていろいろ教えてくださいました。初めて見る小鳥です。ああ、久しぶりの公園! と満喫していると雨が降りだし、覚えにくいこの鳥の名前を頭のなかで繰り返しながら、走って帰宅――しまった、鳥の名前、どこかで落としたみたい。
a0147281_21253513.jpg

少々大き目のこの小鳥。名前はイカル、でした。

p.s.
きてくださって、ありがとうございます。
クリック、クリックも、どうもありがとうございます!
you can make my day ;) thank you!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


[PR]
by serendipity_j | 2010-03-10 21:40 | 花 park | Comments(0)
睦月の魔法
a0147281_11461532.jpg

赤い山茱萸(サンシュユ)の実。茱萸(グミ)に似ています。食べられるそうです。
a0147281_11464512.jpg

晩秋から冬に咲く四季桜。長いあいだ、狂い咲きだと思っていました。ごめんなさい。
a0147281_1147131.jpg

先月満開になったヒマラヤ桜。色の抜けた花びらも、なかなか物寂びていて、いいですね。
a0147281_11474330.jpg

栴檀草(センダングサ)。枯れた姿により惹かれます。
a0147281_1148447.jpg

葦(アシ)。関東ではアシ、関西ではヨシと呼ばれるそう。葦簀(ヨシズ)のヨシは、これでしたか!
a0147281_11482646.jpg

名前を知らない低木の実。可愛いでしょう?
a0147281_11484564.jpg

蝋梅(ロウバイ)は、まさに蝋細工の花のよう。ちなみに、梅の仲間ではありません。
a0147281_1149283.jpg

陽あたりのいい公園の梅苑で、いつも、いちばんに咲く紅梅。すでに八部咲きの樹も。
a0147281_11492876.jpg

冬の雪柳には、紅葉する葉や花を咲かせる枝がたまにあります。
a0147281_1149497.jpg

たしか山茱萸ではなく、葉があったころには名前がすぐにわかった木の、この実なんの実?

*******************************************************************

わたしは淋しがり屋ではなく、自分でも感心するほど気丈なほうですが、救いようのない泣き虫です。とても辛い出来事が心から離れないとき、公園を歩きながら、空に向かって「コンチクショウ」と怒り、こっそり泣き、そして「助けて」と祈ります。人には、どんなに強い人でも、あらがえない運命というものがあり、受け入れるしかない無常を知りつつも。

いま、闘病生活をつづけている兄を思うたび、可哀相で、涙がこみあげてしまうので、カメラをもって公園へゆきました。魔法のように再生し、すでに春の息吹すら感じさせてくれる自然の営み――悲しい気持ちには、大きななぐさめです。けれど、今年にかぎっては、春がこないでほしいと、願わずにはいられません。だれか時間を止めて、と。

みなさん、連休の穏やかな日曜日を!

p.s.
クリックひとつ、ふたつ、みっつで今日のハピネスが100, 200倍に!!
you can make my day ;) thank you!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



[PR]
by serendipity_j | 2010-01-10 11:55 | 花 park | Comments(2)
| ページトップ |