Top

セレンディピティ ブログ
by serendipity_j
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
about blog
四季
花 indoor
花 park
weed
ワイルドライフ
クッキング sweet
クッキング preserve
クッキング savoury
クッキング mixed
foodie
インテリア
ファミリー
book
デイアウト
旅行 domestic
旅行 overseas
京都
london
buenos aires
berlin
月曜日の白
miscellany
タグ
(218)
(104)
(92)
(91)
(89)
(88)
(86)
(86)
(84)
(83)
フォロー中のブログ
Happy Days
花と暮らす店 木花 Mocca
石ころコロコロ
ライフログ
最新の記事
冬はムール貝
at 2018-12-15 20:32
巴里とFOU FOU
at 2018-12-12 22:34
季節が終わるときのビューティ
at 2018-12-08 21:35
真っ白な蕪のスープ plus..
at 2018-12-04 22:47
紅葉が、美しすぎて…
at 2018-11-29 21:56
記事ランキング
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...
ブログジャンル
画像一覧

design by shion

ロンドンの冬の風物詩
a0147281_10867.jpg

(トヨタ問題と、明日の五輪フィギュア戦へのドキドキを忘れるためのポスト)

とつぜん、皐月の陽気が訪れています。昨日、梅苑で、たしかに鶯の歌を聴きました。このまま本物の春になるのか、あるいは、これは思わせぶりで、弥生になって寒の戻りがあるのか、神のみぞ知る――。わたしたちはただ、自然にゆだねるしかありません。といっても、春はすぐそこ。その、春の便りをアップするまえにお見せしたい、ロンドンの冬の写真があります。
a0147281_1083679.jpg

a0147281_1085413.jpg

暗い冬空の下では、気持ちまでふさぎこみがちの冬のロンドン。週末の楽しみは、カムデンの蚤の市めぐりでした。昔は、アンティーク(でも、ほとんどがジャンク)やクラフトが中心で、今とはようすもだいぶちがい、今日はどんな〝運命の出会い〟があるかと、わくわくしたものです。そして、おなじように期待し、おなじように週末をすごす友人に、ばったり会ったものでした。
a0147281_1091991.jpg

a0147281_1093895.jpg

掘り出し物探しもさることながら、写真を撮るのに夢中になってしまうのが、ステーブルズに集まったガラクタbric-a-brac。蚤の市は、どの光景を切りとっても絵になるのです。椅子に座った白い木馬の、ちょっと生意気な瞳を、一生忘れないでしょう…。ラッパ水仙が咲き乱れて一気に春になるまえの、あの灰色の空とあの蚤の市の興奮が、わたしの記憶のなかで、遠い昔のロンドンの冬と結びついています。
a0147281_1010545.jpg

a0147281_10102824.jpg

a0147281_10104771.jpg


p.s.
きてくださって、ありがとうございます。
クリック、クリックも、どうもありがとうございます!
you can make my day ;) thank you!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


[PR]
by serendipity_j | 2010-02-25 10:20 | london | Comments(0)
<< 去る如月と咲く満作 | ページトップ | 梅づくし その2 >>