Top

セレンディピティ ブログ
by serendipity_j
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
about blog
四季
花 indoor
花 park
weed
ワイルドライフ
クッキング sweet
クッキング preserve
クッキング savoury
クッキング mixed
foodie
インテリア
ファミリー
book
デイアウト
旅行 domestic
旅行 overseas
京都
london
buenos aires
berlin
月曜日の白
miscellany
タグ
(218)
(104)
(92)
(91)
(89)
(88)
(86)
(86)
(84)
(83)
フォロー中のブログ
Happy Days
花と暮らす店 木花 Mocca
石ころコロコロ
ライフログ
最新の記事
冬はムール貝
at 2018-12-15 20:32
巴里とFOU FOU
at 2018-12-12 22:34
季節が終わるときのビューティ
at 2018-12-08 21:35
真っ白な蕪のスープ plus..
at 2018-12-04 22:47
紅葉が、美しすぎて…
at 2018-11-29 21:56
記事ランキング
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...
ブログジャンル
画像一覧

design by shion

i LOVE n.y.
a0147281_1123346.jpg

今日は聖人パトリックの命日――。といっても、わたしには縁もゆかりもありません。でも、ニューヨークでは今年も、アイルランド系の市民がお祭り騒ぎをしていることでしょう。そう、お水取り直後に女友だちといった二年まえの旅行で、パレードを見て、マンダリン・オリエンタルでのパーティに紛れこみ(そのときのシャムロック形のバッジをプロフィール写真に)、ニューヨーカーたちがその日をどうすごすのか、初めて知りました。それにしても、あんなに楽しかった旅行も初めて。
a0147281_1125762.jpg

a0147281_1131767.jpg

摩天楼、セントラルパーク、美術館、ギャラリー、とにかく歩いて歩いて、カフェで小休止したあと、ショッピングへ。そして、西海岸から飛んできてくれた懐かしい友だち(パリのリップヴェトナム人の画家と一緒に知り合って以来の友情)の招待で、夜はブロードウェイのミュージカル。いつもはほとんどが一人旅なのに、女友だちとの二人旅だったのと、共通の古い友人がアッパーイーストサイドのアパートに滞在させてくれたことも、より楽しくなった理由に相違ありません。
a0147281_1134150.jpg

a0147281_114035.jpg

昔々訪れたときの、ちょっと怖くて、汚くて、世知辛い、マンハッタンのイメージは、まるっきり刷新されました。変わらなかったのは、絶えずどこからともかく響く、あのパトカーのサイレンの音くらい――。とにかく陽気なんです、ニューヨーカーたちは。どこへいっても、誰と会話をかわしても、軽い冗談が返ってきます。少々スノッブなヨーロッパに長く傾倒していたので、オープンで社交的な国民性が、やけに新鮮でした。聖パトリックと聞くと、あのお祭り騒ぎを懐かしく思い出します。
a0147281_115121.jpg

a0147281_1153732.jpg

昨日あたり、空気は冷たいのに光は春めいている、まさにそんな季節。ああ、二年まえのニューヨークでもそうでした。またいきたい!
a0147281_116022.jpg

a0147281_1162279.jpg

a0147281_1165327.jpg

p.s.
きてくださって、ありがとうございます。
クリック、クリックも、どうもありがとうございます!
you can make my day ;) thank you!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


[PR]
by serendipity_j | 2010-03-17 11:14 | 旅行 overseas | Comments(0)
<< 春色 snow-white | ページトップ | 春めくときの甘い週末 >>