Top

セレンディピティ ブログ
by serendipity_j
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
about blog
四季
花 indoor
花 park
weed
ワイルドライフ
クッキング sweet
クッキング preserve
クッキング savoury
クッキング mixed
foodie
インテリア
ファミリー
book
デイアウト
旅行 domestic
旅行 overseas
京都
london
buenos aires
berlin
月曜日の白
miscellany
タグ
(218)
(104)
(92)
(91)
(89)
(88)
(86)
(86)
(84)
(83)
フォロー中のブログ
Happy Days
花と暮らす店 木花 Mocca
石ころコロコロ
ライフログ
最新の記事
冬はムール貝
at 2018-12-15 20:32
巴里とFOU FOU
at 2018-12-12 22:34
季節が終わるときのビューティ
at 2018-12-08 21:35
真っ白な蕪のスープ plus..
at 2018-12-04 22:47
紅葉が、美しすぎて…
at 2018-11-29 21:56
記事ランキング
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...
ブログジャンル
画像一覧

design by shion

モン・プティデジュネ
a0147281_17174176.jpg

仕事の締め切りがあるとき、わくわくする半面、どうしてもほかのことをしたくなるのはなぜでしょう? 入稿までの予定を立てながらも、朝から、仕事には関係のない食べものについて、あれやこれやとウェブを検索中…。で、只今のトピックは朝食。考えてみると、わたしの朝食は十年一日のごとし。パンにジャムとバター、またはチョコスプレッドがありさえすれば、幸せ。

それでも、ジャムはbonne mamanの杏で、チョコスプレッドがnutellaなら文句なし。このふたつは、日本でも輸入されていますし、ロンドンでもベルリンでも、そしてブエノスアイレスでも手に入りましたので、この組み合わせは20年来、my定番。パンがクロワッサンならそれこそ贅沢気分で、さらに欲をいえば、ヒマワリの種の入ったドイツ風の黒パン。もうもう、天国。

壜のふたもラベルも可愛いくて、美味しいbonne maman。本家のフランスアメリカのウェブを比較するのも、なかなか面白いもの。でも、日本に入ってきている種類は、残念ながらほんの一部。それに壜のサイズも小さいので、すぐ空に。昔、パリ旅行の折、あまり見かけないルバーブ、そしてグリーンゲイジを買いました(ギンガムチェック柄が黄緑…製産中止?)。
a0147281_1718787.jpg

最近、近くの食品店で、nutellaよりも大きな壜に入った、お得なnusicaを発見。オランダ製で、そういえばこれ、ロンドンでもよく買いました。原料も味もほとんどおなじ。
a0147281_17182824.jpg

smucker’sのジャムも、ずいぶん昔から見かけます。bonne mamanの杏は地元のスーパーに売っていてないので、浮気をして、このところ、こちらのとの組み合わせ。
a0147281_1719410.jpg

カムデンの蚤の市で買ったcornishwareのブルーと白のストライプのミルク入れ。ポートベローの蚤の市で買ったポット。wedgwoodのマグとプレート(セール品)。この季節、大好きなミンティグリーンの食器でとるさわやかな朝食が、一日の気分よくしてくれるはず――。それにしても、季節が変わろうと、お皿が変わろうと、わたしの朝食は変わりばえせず、でございます。
a0147281_1719325.jpg

↓you can make my day ;) thank you!

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2010-05-11 17:44 | foodie | Comments(0)
<< 甘い宝石箱 | ページトップ | 母の日 >>