Top

セレンディピティ ブログ
by serendipity_j
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
about blog
四季
花 indoor
花 park
weed
ワイルドライフ
クッキング sweet
クッキング preserve
クッキング savoury
クッキング mixed
foodie
インテリア
ファミリー
book
デイアウト
旅行 domestic
旅行 overseas
京都
london
buenos aires
berlin
月曜日の白
miscellany
タグ
(218)
(104)
(92)
(91)
(89)
(88)
(86)
(86)
(84)
(83)
フォロー中のブログ
Happy Days
花と暮らす店 木花 Mocca
石ころコロコロ
ライフログ
最新の記事
冬はムール貝
at 2018-12-15 20:32
巴里とFOU FOU
at 2018-12-12 22:34
季節が終わるときのビューティ
at 2018-12-08 21:35
真っ白な蕪のスープ plus..
at 2018-12-04 22:47
紅葉が、美しすぎて…
at 2018-11-29 21:56
記事ランキング
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...
ブログジャンル
画像一覧

design by shion

サヴェージ・ガーデンの白い花
a0147281_836861.jpg

公園の茂みに、白い絹のような花弁のある、バラ科の植物を見つけたのはふた月まえ。花を摘んで帰り、調べると、キイチゴ属のクサイチゴで、「梅雨まえに熟す実は、食用になる」とあります。こんな「いいもの」の発見に、小躍りせずにいられるわけがありません。清楚な感じのお花を飾るだけでは満足せず、実のなる日を、ずっと心待ちにしていました。

ところが、です。その「梅雨まえの収穫」の夢を、奪う者あり! 公園のところどころにあって、こっそり訪れる、わたしだけのサヴェージ・ガーデンsavage garden(野生の庭)は、またもや雑草排除の憂き目にあい、内緒で育ってほしかったクサイチゴは、一本残らず姿を消していました。仕方ありません。でも、どんな味がするのかと、楽しみにしていたのに…。
a0147281_837878.jpg

こちらのサワゼリは、公園の雑草排除請負人(?)が、抜いても抜いても、追いつかないほどの繁殖力。よく見ると、白い小花がびっしりとつき、レース編みのドイリーのよう。初夏のロンドンで、クイーン・アンズ・レースqueen ann’s lace をよく摘みましたが、おなじセリの仲間。よく似ています。どちらも細かい花びらがすぐに散り、飾っておけるのは一両日のみ。
a0147281_8363972.jpg

a0147281_8373137.jpg

白花のアカツメクサを、今年もサヴェージ・ガーデンで発見。刈られるまえに、わが家に避難させ、ただいま育成中。雪花詰草という名で、園芸種にもあるようです。写真は昨年、雪玉みたいな花を見つけて嬉しくなり、そしてまた、兄からもらったばかりの腕時計が嬉しくて、一緒に記念撮影したもの。そんな一年まえのことが、昨日のようでもあり、遠い昔のようでもあり…。
a0147281_838523.jpg

なにを見ても故人を想い出す、というのはほんとうです。ふだんと変わらない生活をしていて、突然、逢いたくても、もう逢えないと思うと、哀しみの発作に襲われます。いっぽう、言葉は無力といいますが、そんなことはありません。お悔やみのお言葉を、ありがとうございました。野の花に慰められるのとおなじように、辛い時期、なにより慰められました。
a0147281_8382932.jpg

今日は亡くなった兄の三七日忌です。

↓you can make my day ;) thank you!

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2010-06-03 08:44 | weed | Comments(0)
<< カミツレ、カモミーユ、カモミー... | ページトップ | 水無月の果実 >>