Top

セレンディピティ ブログ
by serendipity_j
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
about blog
四季
花 indoor
花 park
weed
ワイルドライフ
クッキング sweet
クッキング preserve
クッキング savoury
クッキング mixed
foodie
インテリア
ファミリー
book
デイアウト
旅行 domestic
旅行 overseas
京都
london
buenos aires
berlin
月曜日の白
miscellany
タグ
(218)
(104)
(92)
(91)
(89)
(88)
(86)
(86)
(84)
(83)
フォロー中のブログ
Happy Days
花と暮らす店 木花 Mocca
石ころコロコロ
ライフログ
最新の記事
冬はムール貝
at 2018-12-15 20:32
巴里とFOU FOU
at 2018-12-12 22:34
季節が終わるときのビューティ
at 2018-12-08 21:35
真っ白な蕪のスープ plus..
at 2018-12-04 22:47
紅葉が、美しすぎて…
at 2018-11-29 21:56
記事ランキング
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...
ブログジャンル
画像一覧

design by shion

マルベリーのヴィクトリア・スポンジ
a0147281_10555333.jpg

公園のお隣の集合住宅に引っ越して4年半。週に1、2度、公園を抜けて母の家まで通うようになってから、毎年この時期の公園で、かならず気になっていたものがありました。気になるだけでなく、密かにあることを、目論んでもいました。それを、とうとう実行! じつは、公園には桑とは思えないほど大きな桑の木が数本あり、毎年大量に桑の実をつけるのです。

いつものように母の家に向かって公園を歩いていると、桑の実が目のまえでぽとりと落ちました――。ああ、と、わたしがなにを思ったのか、いとも簡単に見抜かれてしまいましたね? 相変わらず〝拾う〟話で恐縮です。でも、それこそが、このブログ・タイトルのついた所以。「偶然は心構えのあるものにしか、微笑まない」とルイ・パストゥールもいっていますから(笑)。
a0147281_110188.jpg

その桑の実は手の届かない高さになるため、採る者もなく、毎年、ぽとぽとと落ちるがままで、あたりに紫色のシミができるだけ。ついに今年は、思い切って拾いました。ただし、落ちてすぐの実でなければなりません。拾うことにかけては目の利くわたしですから、そこは問題なし。そして、自然からいただくものだからこそ、生活に〝野趣〟をもちこむおもしろさがあるのです。
a0147281_10565897.jpg

結局、母の家までの行きと帰りに拾って、カフェオレ・ボールに1杯分。ていねいに洗い、お砂糖とレモン果汁を加えて煮て、マルベリー・ジャムのできあがり。
a0147281_10572561.jpg

まずは、ヨーグルトに入れて、鮮やかな紫色を愉しみました。科のちがう植物で、親類ではないものの、小さな種があるせいか食感も味もブラックベリーに類似。
a0147281_10575212.jpg

この収穫、ヨーグルトに入れるだけではどうにも残念。で、閃いたのが、英国でもっともありふれた、でも、もっとも愛されている、ヴィクトリア・スポンジ victoria sponge (風)。
a0147281_1058201.jpg

要するにスポンジケーキのジャムサンド。四角にして少々飾りましたが、ロココなマリー・アントワネットとちがい、ヴィクトリア女王のケーキの、なんとシンプルなこと! 
a0147281_10584125.jpg

たいていはイチゴかラズベリーのジャムが定番です。が、生のベリー類をはさむことも。クリームも、はさんだりはさまなかったり、バタークリームだったりクロテッドクリームだったりと、ヴァリエーションはお好み次第。腕も技もいらないケーキなので、クリームの味が重要。美味しくつくるには、マーガリンや植物性のクリームではなく、絶対に〝本物〟を。bon appetit!
a0147281_10591369.jpg

p.s.
タンポポのお酒は耳にされたことがあるかと思います。でも、タンポポのジャムをご存知でしたか?(作り方はこちら)。タンポポならどこでも簡単に手に入ります。200個ほど、摘まなければならないようですが…。いかがです?

↓you can make my day ;) thank you!

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2010-06-09 11:29 | クッキング sweet | Comments(4)
Commented by おじゅん at 2010-06-09 17:05 x
serendipity_iさま

うわぁ、、、、おいしそう!!
serenndipity_iさんはお料理もとてもお上手でステキです!

桑の実調べてみたらとても栄養があるのですね。
とっても惹かれました。
お酒にも、、、なんて書かれていました!

とってもきれいな色でヨーグルトもとても食欲を刺激する色。
美味しそうです。

ヴィクトリア スポンジにもミントとお花があしらわれていて
見た目にも美しいですね。

私はお菓子類とても苦手なので
ささっと作られるのはすごいと拍手喝さいです。

Commented by mizue at 2010-06-11 05:10 x
ヴィクトリア・スポンジ!!好きです。この欲求の赴くまま的なイギリスのスイート、時々無性に食べたくなるのです。ミルクティーがすすむすすむ . . .
それにしても美味しそうなケーキ。卵がいいのかしら、色もとっても素敵なスポンジ、あぁ食べたい。(本当に!!明日焼こうかしら)
Commented by serendipity_j at 2010-06-11 18:58
おじゅんさま

白状しますと、正確さを問われるお菓子作りは、
苦手です(小声で)。
でも、子どものころからご飯よりも好きなケーキ、
これが、食べたさのあまり、作っちゃうんです!
パティシエのようなケーキデコレーションなど無理ですが、
こういう、素朴な焼き菓子さえ作れれば、
(自己)満足です!!!
Commented by serendipity_j at 2010-06-11 19:01
mizueさま

イギリスのケーキ、ときどき、恋しくなるんです。
なんか、素朴なケーキ&パン屋さんに、売ってますよね?
ヴィクトリア・スポンジ。
わたしはお菓子作りの、腕も技も能もないので、
こういう、なんの変哲もないケーキ、大好き。
そして、はい。
あわせるのは、
絶対に、ミルクティーです!!
<< 水無月のモーヴ | ページトップ | 幻の青い花 >>