Top

セレンディピティ ブログ
by serendipity_j
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
about blog
四季
花 indoor
花 park
weed
ワイルドライフ
クッキング sweet
クッキング preserve
クッキング savoury
クッキング mixed
foodie
インテリア
ファミリー
book
デイアウト
旅行 domestic
旅行 overseas
京都
london
buenos aires
berlin
月曜日の白
miscellany
タグ
(218)
(104)
(92)
(91)
(89)
(88)
(86)
(86)
(84)
(83)
フォロー中のブログ
Happy Days
花と暮らす店 木花 Mocca
石ころコロコロ
ライフログ
最新の記事
冬はムール貝
at 2018-12-15 20:32
巴里とFOU FOU
at 2018-12-12 22:34
季節が終わるときのビューティ
at 2018-12-08 21:35
真っ白な蕪のスープ plus..
at 2018-12-04 22:47
紅葉が、美しすぎて…
at 2018-11-29 21:56
記事ランキング
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...
ブログジャンル
画像一覧

design by shion

紅茶、苺、ウィンブルドン
a0147281_20154827.jpg

第4ラウンドの近づくウィンブルドンも、日曜は休日。今年は奇跡的に(?)雨で順延となった試合なし。このところロンドンには、初夏を飛び越えて真夏が訪れているそうです。初夏の英国の風物詩といえば、このウィンブルドンと苺。日本の苺のシーズンはとっくに終わりましたが、英国産の苺はこれから。ウィンブルドン観戦には、苺のクリームかけがつきものなのです。
a0147281_20162727.jpg

ところで、イートン・メスeton mess をご存知ですか? 美味しいんです。イートン校のおぼっちゃまたちは、なんでもぐちゃぐちゃ(mess)にして食べるのがお好きなようで、苺のクリームかけに焼きメレンゲを潰して混ぜるという、若い貴族ならではの伝統的な苺の食べ方。焼きメレンゲが簡単に手に入れば、すぐに試せるのですが(ナイジェラnigela は凝りすぎ)。

じつは先日、いわゆる〝贈答品〟のwedgwood 紅茶セットをいただきまして、ええっ、なんで陶器メーカーが紅茶なの! とびっくり。英国ブランド=紅茶の図式から、日本人好みのwild strawberry 柄をパッケージに使用した日本向けマーチャンダイズ。ジャムとビスケットもついたセットです。けれど、どれもまちがいなく英国製だったので、文句はここまで。
a0147281_2017248.jpg

いっぽうわが家の苺(写真#2,#4)はパーフェクトじゃないとはいえ、秋までずっと実をつけます。しかもお花がピンク。このwild strawberry と似てませんか? 可愛さに惹かれて春に買った野苺の苗は、ほんとうなら今ごろたくさん実をつけてもいいはずなのに(写真#5のように)、蕾すらつけず、ますます観葉植物化(詐欺だ)。いつになったら花が咲いて実をつけるのか。
a0147281_2017551.jpg

さて、wedgwood のバタービスケット(写真#1)、色はふつうでも、苺風味でした。ベリー三種のジャムは、いかにも英国風の固いジャムだけれど、味は悪くありません。昨年の初頭に「倒産」のニュースを聞いて以来、陰ながらwedgwoodを応援してはいるものの、わたしは、昔も今もシンプルなedme が好き。食器をいただくよりこれで正解だったのかもしれません。
a0147281_2018327.jpg

looong post script
火曜の夜まで興奮状態も小休止。でも、サムライnippon の、あの感動をもう一度? オンライン・ガーディアン紙の実況再現ブログ、抱腹絶倒です。5秒(笑)長くボールを持ってただけでイエローカードを切った超神経質な主審のこと、伝説のアニメ『キャプテン翼』のこと、長谷部が軽く当たっただけで相手が大袈裟に倒れてpkをとったこと、でも、珍しく選手の名前は正確だし(日本人の名前、海外メディアはよく間違えるんです)、最初はデンマークびいきだったのが、最後は、本田だけでなく、松井も中澤も誉め、「働きバチみたいに動き回って」といっていたサムライたちを絶賛。翻訳ソフトはあまり当てにはならないかも、なのですけども、ぜひ、読んでみてください。

↓you can make my day ;) thank you!

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2010-06-27 21:08 | foodie | Comments(2)
Commented by indigo at 2010-07-03 01:28 x
はじめまして。
ピンクのあじさい、ブルーづくしの日記、とても素敵で気に入ってしまいました。
苺とクリーム、メレンゲのおやつはイギリス留学時代にホストマザーによく作ってもらいました。懐かしく、食べたくなりました。
Commented by serendipity_j at 2010-07-04 12:57
indigoさま

はじめまして。
ご訪問くださり、ありがとうございます!
イートン・メス、イギリスで試されてたのですね?
懐かしいでしょ? 
でも、そもそもが、どこか懐かしい味ですよね。
メレンゲが売っていたら、簡単に作れるのに…。
長くロンドンに住んでいたので、
どうしても、イギリスの話題が多くなりますが、
これからもどうぞよろしくお願いいたします!


<< 侍ブルー&ホワイト | ページトップ | ネムノキ気分 >>