Top

セレンディピティ ブログ
by serendipity_j
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
about blog
四季
花 indoor
花 park
weed
ワイルドライフ
クッキング sweet
クッキング preserve
クッキング savoury
クッキング mixed
foodie
インテリア
ファミリー
book
デイアウト
旅行 domestic
旅行 overseas
京都
london
buenos aires
berlin
月曜日の白
miscellany
タグ
(216)
(103)
(92)
(91)
(87)
(86)
(85)
(84)
(83)
(80)
フォロー中のブログ
Happy Days
花と暮らす店 木花 Mocca
石ころコロコロ
ライフログ
最新の記事
秋の花蝶風月(+ロンドン土産)
at 2018-10-19 21:32
秋刀魚の味
at 2018-10-12 22:30
雨が残した無数のダイヤモンド
at 2018-10-06 23:26
幸せな朝食(自家製ジャムつき..
at 2018-09-29 20:14
月曜日の白 #52(ニラとヒ..
at 2018-09-24 22:02
記事ランキング
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...
ブログジャンル
画像一覧

design by shion

柚子ピールとyuzette
a0147281_1265436.jpg

柚子編その2は、皮の砂糖漬けです。この「砂糖漬け」という名前から、皮をお砂糖の中に埋めればできるものだと思っていました(笑)。

じっさいは、皮を煮て、最後にお砂糖で煮て、乾かしてお砂糖をまぶしたもの。マーマレードの作りの途中で、半分はこれに、と閃きました。

ちょうど柚子羹があったので、乾かすまえのピールのお味見、とばかりに、一緒にいただきました。ダブル柚子の風味、なかなか贅沢です。
a0147281_1271687.jpg

さて、このピール、1日たっても乾かず、乾くのにかなり時間がかかるようです。というわけで、電子レンジの威力を借り、瞬く間に完成。
a0147281_129850.jpg

ところで、英語のレシピによく登場する「皮」は、zest だったりpeel だったりrind だったりするのですが、 違い、わかります?

調べましたら、zest は色のついた部分だけ。ついでに調べたフランス語では、柑橘類の皮は、英語の「bark 樹皮」にあたる言葉でした。
a0147281_128465.jpg

そのフランスでできたといわれているのが、チョコに浸したオレンジピールのorangette。なぜかドイツでは、駄菓子のような感覚です。

わたしはベルリンに住んでいたとき、中毒になりました。恋しくなって作ってみましたが、柚子の皮ですから、名付けてyuzette。

世界中のシェフに、yuzu はすっかりお馴染み。このyuzette の名前で、世界に売り出してみてはいかがでしょう?と思います(笑)。
a0147281_1275772.jpg

ところで、英国では「マーマレード賞」のコンテストが開催されるそうです。食の季節感を大事にしたいのは、みなおなじですね。


london docomo のサイトで、海外の新聞ネタ・コラムを書いてます。
本日の話題はビートルズで有名なアビーロード・スタジオ。そこで誰でも録音できるようになるそうですよ! おヒマつぶしにどうぞ。
↓click!

d0159066_11254087.jpg


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2012-01-28 12:30 | クッキング preserve | Comments(8)
Commented by paprica at 2012-01-29 11:49 x
素敵〜☆
こういう黄色って、見ているだけで元気が出てきますね。
砂糖漬け。。。私も知らなかった。皮をにて、砂糖で煮て、乾かして、砂糖をふりかける。ですね!覚えておきます!!
最後の Yuzette 、美味しそう!(美味しかったでしょう?)ゆずの風味とダークチョコ。Yuzetteを小箱に詰めて。可愛らしいおしゃれなバレンタインスイーツになりますね〜。
Commented by lunaya at 2012-01-29 21:27 x
seren さま

もう気づいていらっしゃるかもしれませんが、私は
お菓子やスィーツ大好きですが、そんなに強くはなくて
たくさんは頂けません。甘いジャムやスプレッドもほぼ
必要ない残念なヒトでもあるのですが、マーマレードと
オランジェットは大~好き! そして柚子も好きなので
前回、今回と柚子やマーマレードにまつわる色々を
興味深く拝見しました♪ そしてまた性懲りもなく
私にも作れそうな気分にさせて頂きました~。(笑)
これ、いつもホントに不思議です! 
Commented by y_chanchan at 2012-01-31 08:49
三日月のようなyuzetteが美しいです。
↑ネーミング素敵ですね!
私の友人は車のボンネットにピールを乾すのだそうです。
1個の柚子皮で2度愉しい〜というところが良いですね♪
Commented by serendipity_j at 2012-01-31 16:02
papricaさま

そうなんですよ、皮をお砂糖で埋めれば、できるのだと思ってました。
orangetteづくりは、orangetteという有名なブログもありますが、
smitten kitchenの作り方が、分かりやすいかと思います。
ダークチョコと柚子の組み合わせ、絶品です(again)。ハハハ。
Commented by serendipity_j at 2012-01-31 16:07
lunayaさま

「そんなに強くない」とは、これほど羨ましいことはありません。
わたしはともすると、ご飯よりそっちになってしまうので、
欲望に、自分を失わないようにするのがたいへんです(笑)。
いつも、たくさん作らないのは、そのせいなんですよ。
ベルリンではオランジェットのせいで、ずいぶん太りましたから。
でも、柚子は、ほんとうに素晴らしい香りです。
かんたんですから、ぜひ、お試しくださいませ!
Commented by serendipity_j at 2012-01-31 16:11
chanchanさま

全部マーマレードにせず、
あるいは全部プールにせず、
両方欲しいというのが、欲張りなわたしの、考えそうなこと。
で、乾かすのに、車のボンネットですかっ? なるほどねえ。
電子レンジより、乾かし具合の調整がつけられて、
それはいいアイデア。
想像しただけでも、なんだか楽しいし?
Commented by Netherbury at 2012-01-31 22:24
海外に暮らしていると、柚子のような日本特有の物に過剰反応してしまいます。絶対に日本に居る時はさほど気にも留めていなかったのに、、、。
海外でも柚子はだいぶ浸透してきて、ボルディエから柚子バターがでていたり、ショコラティエでフレイバーが登場したりしてきましたが、早く市民権を得てほしい。そしたら、誰かイタリア、スペイン辺りで栽培してくれそうなんだけどな、、、。^^;
次回は冬の帰国になりそうなので、柚子をぜひ手に入れようと企んでます。^^
Commented by serendipity_j at 2012-02-01 23:06
netherburyさま

madam figaroのお料理ページにも柚子味のチョコのレシピがあったし、
柚子は、海外のシェフのあいだで、あんなにポピュラーなのに、
やっぱり売ってませんか? や、ざんね~ん!!
水菜はもうヨーロッパならどこでもありそうだし、
シソもよく使われてるけど、あれは栽培されてるのですよねえ?
でも、柚子は、そう、お野菜じゃないから、難しいのかも?
イタリアかスペインあたりなら、絶対、育つと思います!
来冬のお里帰りは赤ちゃんと?
柚子、密輸入(こちらからは輸出)、今から成功お祈りしています!(笑)

<< 月曜日の白 #27 | ページトップ | 柚子マーマレード >>