Top

セレンディピティ ブログ
by serendipity_j
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
about blog
四季
花 indoor
花 park
weed
ワイルドライフ
クッキング sweet
クッキング preserve
クッキング savoury
クッキング mixed
foodie
インテリア
ファミリー
book
デイアウト
旅行 domestic
旅行 overseas
京都
london
buenos aires
berlin
月曜日の白
miscellany
タグ
(218)
(104)
(92)
(91)
(89)
(88)
(86)
(86)
(84)
(83)
フォロー中のブログ
Happy Days
花と暮らす店 木花 Mocca
石ころコロコロ
ライフログ
最新の記事
冬はムール貝
at 2018-12-15 20:32
巴里とFOU FOU
at 2018-12-12 22:34
季節が終わるときのビューティ
at 2018-12-08 21:35
真っ白な蕪のスープ plus..
at 2018-12-04 22:47
紅葉が、美しすぎて…
at 2018-11-29 21:56
記事ランキング
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...
ブログジャンル
画像一覧

design by shion

ブランチメニューのポテトパンケーキ
a0147281_17503612.jpg

連休。半年ぶりに娘が東京からやってくるため、お母さんは朝から大忙し。お掃除(一応)に寝具の支度に食材の買い出しに、そしてお料理に…。

明日のお昼のキッシュを焼いたり、夕飯の準備も終わってひと息ついたのは4時。でも、今日お見せするのは、近々また作る予定のメニューです。

ロンドンに住んでいたとき、好物のポテトファールを買ったら、かならずスモークサーモン入りのスクランブルにした卵と一緒に食べました。
a0147281_17505698.jpg

ポテトファールはポテトを使ったアイルランドのパンで、味も食感も独特。ロンドンではどこでも売っているので、英国人にも馴染みの味のようです。

ベスト、と自分で思っている組み合わせがこれ。でもはたして、アイルランドや英国の方がどんな食べ方をされているのか、じつは知らないのです。
a0147281_17511760.jpg

あの味が懐かしくなったものの、ポテトファールは手に入らないし、作るのは難しそうだしで、おろしたジャガイモにそば粉を混ぜてパンケーキに。

もちっとした食感は味わえませんけど、ポテトパンケーキは、そういえば小麦粉でよく作っていました。週末のブランチにピッタリ(明日はキッシュですが)。
a0147281_17513811.jpg

ところで、娘を乗せた新幹線が京都駅に到着したころ、荷物が届きました。横浜の友人が長野の別荘(すごいでしょ?)から送ってくれた珍しい農産物とパン。

火曜日にはmadame v からのロンドン土産をいただきましたし、世界一の幸福者になれた週です(笑)。お披露目はまた後日。ではみなさん、楽しい連休を!

本日のひと皿: smoked-salmon scrambled eggs over potato-buckwheat pancakes

p.s.
娘の足音が、聞こえます(笑)。

londondocomoのポータルサイトで外信コラムを連載中
↓click! ブリジッド・ジョーンズが帰ってきます。映画も、そして小説も!!

d0159066_11254087.jpg


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2012-11-23 18:00 | クッキング savoury | Comments(2)
Commented by paprica at 2012-11-26 10:33 x
わぁ〜美味しそう〜☆ ポテトパンケーキ。なるほど〜。お芋のスターチでもちっとするのですね。
卵の焼き加減もNice!この微妙な柔らかさが美味しいんですよねぇ。
娘さん、紫苑(漢字違ってたかな)さんですよね?素敵な名前だったから。貴重なお時間、美味しく楽しく過ごしてくださいね!
Commented by serendipity_j at 2012-11-27 17:02
papricaさま

はい、そうです、紫苑です。

昨日、地元のショッピングモールでランチを一緒にして、
駅で別れ、娘は京都から東京へ戻りました。
滞在中、ああだこうだと注文つけたとおりにブログをデザインしてくれ、
その分、お母さんはお料理を頑張えいました(笑)。
でも、連夜の寝不足と、ランチの食べすぎで、昨日は8時前にダウン。
いま、ようやく締切を片づけたところです。

ひとりになると、部屋ががらんとし、余計に寒く感じられます。
papricaさんのご実家でも、
とくにお母さまが、寂しがってらっしゃるでしょうねえ…。
<< カルガモ・ウォッチング | ページトップ | 京都、晩秋の昼下がり >>