Top

セレンディピティ ブログ
by serendipity_j
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
about blog
四季
花 indoor
花 park
weed
ワイルドライフ
クッキング sweet
クッキング preserve
クッキング savoury
クッキング mixed
foodie
インテリア
ファミリー
book
デイアウト
旅行 domestic
旅行 overseas
京都
london
buenos aires
berlin
月曜日の白
miscellany
タグ
(211)
(102)
(91)
(85)
(84)
(84)
(83)
(81)
(80)
(78)
フォロー中のブログ
イギリスからヒトリゴト
Botanic Jour...
Happy Days
身の丈プライスインテリあん。
日々是手帖
倫敦のハムステッド・ヒースから
花屋の嫁 ~手仕事ある暮らし~
Harvest Moon
laboratorio ...
花と暮らす店 木花 Mocca
LA PURAROMA ...
石ころコロコロ
SPICE-Kiss
Kuechennachr...
on the Table
ライフログ
最新の記事
草苺でコンフィチュール
at 2018-05-20 22:33
黄色のファンタジーと母の日
at 2018-05-13 13:03
立夏の雑草愛
at 2018-05-07 23:24
季節を感じる若ゴボウと鯛
at 2018-05-01 23:44
若葉のころ 2018
at 2018-04-26 22:00
記事ランキング
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...
ブログジャンル
画像一覧

design by shion

冬至のほっこりフード
a0147281_1635204.jpg

冬至、とくればカボチャです。今週はまた真冬の寒さがつづいています。温かいカボチャのスープは、まさに「ほっこりフード」といえますね。

冬至の昼食には、カボチャのスープと、チャツネにチェダーチーズ(味のしないkraft製。英国産のチェダーが食べたい!)をのせた田舎パンがぴったり。

チャツネはふた月まえ、うまく熟さなかった黄金桃で作った自家製。寒くなってからスープと一緒に食べようと、しばらく冷蔵庫で眠ってました。
a0147281_16371817.jpg

英国人はよく、ブルーマーと呼ばれるごくごくふつうのパンにチェダーチーズとチャツネをのせて、簡単な昼食をとります。そんな感じを再現…。
a0147281_1636032.jpg

いっぽう、レシピサイトで見かけたカボチャの種のローストを、一度作ってみたい、とずいぶんまえから思っていたので、初挑戦してみたのがこれ。
a0147281_16375769.jpg

クミンとチリを利かせ、スパイシーに仕上げました。でも、食べてみるとかなりかため! どうすれば柔らかくできるのか、成功への道はまだまだ入口です。
a0147281_16381419.jpg


本日のコンフォートなふた皿: kabocha squash soup/ golden peach chutney + cheddar cheese on toast
本日のおまけ: spicy roasted kabocha squash seeds


わたしは今日まで待てずに、昨夜、柚子湯に入ってしまいました。明日からクリスマスイヴ(?)連休ですが、かなり冷えそうです。みなさまも柚子湯で温まってください!



londondocomoのポータルサイトで外信コラムを連載中
オバマ大統領が再選され、「プラダを着た悪魔」で知られるアメリカ版vogue の編集長、あのアナ・ウィンターが、近々、新しい駐英米大使に指名されるという噂でもちきりです。
↓click!

d0159066_11254087.jpg


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2012-12-21 16:55 | クッキング preserve | Comments(2)
Commented by botanicjournal at 2012-12-24 08:20
種を食べるの、わたしも何度か挑戦してみたのですが、
やはり皮までやわらかくするのはかなり難しいみたいですね。
メロンの種だとわりとなんとかなるんですけど、
カボチャはハードル高くて、結局皮を割って中の芯を食べています。
皮までおいしく食べられる方法があればぜひ知りたい。
圧力鍋で低温でじっくりとかだったら行けるかなぁと思いつつ
まだ挑戦してないんですけど。
Commented by serendipity_j at 2012-12-25 12:42
a.kasaiさま

こんにちは!
やっぱり、ですか?
市販されてるカボチャの種の、あのパリパリボリボリ感は、
やっぱり家庭では出ないものなんですね…。
どのレシピ(海外のサイト)を見ても、
カンタンで美味しくできる、って、書いてあるんですけど、
あれ、嘘でしょうか(笑)?

そうか、メロンの種という手がありましたか…。
今度わたしも、挑戦してみます!
<< ユールログ! | ページトップ | クリスマスの小枝 >>