Top

セレンディピティ ブログ
by serendipity_j
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
about blog
四季
花 indoor
花 park
weed
ワイルドライフ
クッキング sweet
クッキング preserve
クッキング savoury
クッキング mixed
foodie
インテリア
ファミリー
book
デイアウト
旅行 domestic
旅行 overseas
京都
london
buenos aires
berlin
月曜日の白
miscellany
タグ
(211)
(102)
(91)
(85)
(84)
(84)
(83)
(81)
(80)
(78)
フォロー中のブログ
イギリスからヒトリゴト
Botanic Jour...
Happy Days
身の丈プライスインテリあん。
日々是手帖
倫敦のハムステッド・ヒースから
花屋の嫁 ~手仕事ある暮らし~
Harvest Moon
laboratorio ...
花と暮らす店 木花 Mocca
LA PURAROMA ...
石ころコロコロ
SPICE-Kiss
Kuechennachr...
on the Table
ライフログ
最新の記事
草苺でコンフィチュール
at 2018-05-20 22:33
黄色のファンタジーと母の日
at 2018-05-13 13:03
立夏の雑草愛
at 2018-05-07 23:24
季節を感じる若ゴボウと鯛
at 2018-05-01 23:44
若葉のころ 2018
at 2018-04-26 22:00
記事ランキング
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...
ブログジャンル
画像一覧

design by shion

ピクリング・ウィンター
a0147281_12321262.jpg

葉もの野菜の高騰がつづきます。本来なら冬には採れないお野菜を食べることに慣れてしまっていると、高価なレタスが、よけい食べたくなります。

昔は、冬はお漬物でビタミン補給、と相場が決まっていたのでしょう。その糠漬けには、わたしは昔から興味がなく、いまも母の家で食べるのみ。

母は逆に、お漬物が大好物。昔は家でも漬けていました。そういえば、昔はよく、キュウリやラッキョウなどのピクルスもつけていましたっけ…。
a0147281_12324071.jpg

でも、母の漬けたピクルスは、わたしを虜にはしてくれませんでした(笑)。わたしが好きだったのは、香辛料を使った、もっと甘いピクルスです。

そんな、krakus やheinz の輸入品のピクルスが、昔はふつうに売っていたのに、ラベルが素敵なkrakus などは、最近は明治屋で見かけるだけです。

というわけで、昨秋、おそらく生まれて初めてかせいぜい2度目くらいの挑戦となる、キュウリのピクルスを作ることにし、あれこれレシピを検索。
a0147281_12335554.jpg

ポーランド風のディルの効いたガーキンが理想です。これを、うちのフェンネルでできるかもしれないし、スパイスももっているもので作りました。

そうして待つこと4週間。成功です(珍しく?)。11月に、お漬物に目がない娘がやってきたときに出すと、ほとんど壜からキュウリが消えました。

それからまた作り、2度目のキュウリが漬かったころ、今度はどうしてもこのピクルスにハンバーガーと合せたくなり、自家製のハンバーグに挑戦。
a0147281_12333997.jpg

が、ハンバーガーのバンズがどこにも売っていなくて、捜し回ることに…。これも昔は、ホットドッグ用のパンと同様、ふつうに見かけたのですけどね。

バターロールのような、リッチなパンでは駄目なのです。で、ようやくなんとかバンズ型のパンを見つけて、めでたく、ハンバーガーのできあがり!

(好物ではない)お肉のバーガーも自分で作りましたが、あくまで、ピクルスが主役。只今、3度目に漬けたキュウリが冷蔵庫で眠っております。
a0147281_12341540.jpg

とっても美味しくできたので、レシピをご紹介しますね :

a. キュウリとタマネギを刻み、塩をまぶしてザルにあげる。
b. 2時間半ほどおいたあと、冷水でよく洗って水気を切る。
c. 酢(300ml)と三温糖(300g)とスパイスを鍋に入れて3、4分沸騰させる。
d. 殺菌した広口壜にb. のキュウリとタマネギを交互に入れる。
e. 熱いままのc. を上から注ぎ入れ、冷めたら冷蔵庫へ。4週間後に完成。

ハーブはディル、スパイスはターメリック、マスタードシード、胡椒、というのがsweet pickle の一般的なレシピ。でも、ターメリックだけは欠かせませんがあとはお好みで。わたしは、フェンネルの葉、フェンネルシード、鷹の爪、月桂樹などあるもので作りました。


londondocomoのポータルサイトで外信コラムを連載中
↓click! 2013年の、英国人の関心のあるイベントは?

d0159066_11254087.jpg


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2013-01-17 12:46 | クッキング preserve | Comments(0)
<< モズを探して | ページトップ | 月曜日の白 #40 >>