Top

セレンディピティ ブログ
by serendipity_j
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
about blog
四季
花 indoor
花 park
weed
ワイルドライフ
クッキング sweet
クッキング preserve
クッキング savoury
クッキング mixed
foodie
インテリア
ファミリー
book
デイアウト
旅行 domestic
旅行 overseas
京都
london
buenos aires
berlin
月曜日の白
miscellany
タグ
(218)
(104)
(92)
(91)
(89)
(88)
(86)
(86)
(84)
(83)
フォロー中のブログ
Happy Days
花と暮らす店 木花 Mocca
石ころコロコロ
ライフログ
最新の記事
冬はムール貝
at 2018-12-15 20:32
巴里とFOU FOU
at 2018-12-12 22:34
季節が終わるときのビューティ
at 2018-12-08 21:35
真っ白な蕪のスープ plus..
at 2018-12-04 22:47
紅葉が、美しすぎて…
at 2018-11-29 21:56
記事ランキング
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...
ブログジャンル
画像一覧

design by shion

春の小さなmadness
a0147281_11133028.jpg

ほんものの春がやってきた昨日、お隣の公園の梅園へ、真っ先に足を向けました。お水取りが終わるころになっての、ようやくのにぎわいでした。

よりどりみどりの梅を見ても、結局、写真に撮るのは毎年同じ白の枝垂れ梅。ピンクの梅なら、まあるいつぼみに絵(写真)心を動かされます。
a0147281_1114133.jpg

陽気な笑い声がわきあがったのは、梅の下で輪になってお酒をくみかわす、「シニア男子会」。まさに、梅見の宴もたけなわ、といったところ。

梅よりも先に咲き、花の時期も長い万作の花。黄も赤も、もうほとんど見頃はすぎていましたが、場所によっては、まだまだ盛り、という木も。
a0147281_11144742.jpg

梅園では、梅から梅へと蜜を求めて飛び回る、小鳥たちの「宴」も見られます。どの鳥も酔っぱらっているかと思うほどの、ちょっとした狂乱ぶり。

春の暖かい陽に誘われて、ヒヨドリも梅園に姿を見せました。近づいても逃げないのは、ほんと珍しいこと。これも、春の「仕業」かもしれません?
a0147281_11142246.jpg

たしかに春の光には、科学的にも、そんな作用があるのです。emily dickinson の詩にあるように、ふだんの正気を少々逸脱させるのが春。

さて、最後に登場いたしますのは、ジョウビタキの雌。雄の華麗さとは対照的なこの愛らしさ…。会えるといつもうれしくなる、お気に入りの小鳥です。
a0147281_1115965.jpg


londondocomoのポータルサイトで外信コラムを連載中
今回のトピックは、フランスのパリ・サンジェルマンに移籍したベッカム選手とワインの「美味しい関係」と (click here) キャサリン妃の妹、ピッパの「コラムニスト・デビュー」です、(click here)


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
[PR]
by serendipity_j | 2013-03-13 12:00 | ワイルドライフ | Comments(2)
Commented by s_helga at 2013-03-14 19:34
すっかり!春ですね♪
Commented by serendipity_j at 2013-03-16 10:59
helgaさま

はい、春です!
ときどき、朝はまだ冬の寒さが戻ってきますが…(涙)。
<< パパ・フランシスコの国 | ページトップ | あの日を、忘れない >>